>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 Z

8726

-1990

光源の演色性評価方法

Method of Specifying Colour Rendering

Properties of Light Sources

1.

適用範囲  この規格は,演色評価数を用いて一般照明用光源の演色性を評価する方法について規定す

る。

備考  この方法は,昼光照明又は昼光を併用した照明の光を評価するのに用いてもよい。

引用規格,対応国際規格及び関連規格:6 ページに示す。

2.

用語の意味  この規格で用いる主な用語の意味は,JIS Z 8105(色に関する用語)及び JIS Z 8113(照

明用語)によるほか,次による。

(1)

基準の光  演色評価数を求める際に,比較の基準として用いる測色用の光。

(2)

試験色  分光放射輝度率によって規定され,演色評価数を求める際に,代表として用いる物体色。

(3)  CIE 1964 

均等色空間  CIE(国際照明委員会)が 1964 年に定めた均等色空間。U

*

V

*

W

*

色空間ともい

う。

参考 CIE は 1976 年に U

*

V

*

W

*

色空間を廃止し,新たに L

*

a

*

b

*

色空間及び L

*

u

*

v

*

色空間を規定した。現

在,U

*

V

*

W

*

色空間は演色評価数の計算だけに用いる。

(4)

(演色による)色ずれ  異なる照明光にそれぞれ順応したときの,個々の物体の色に生じる変化。そ

の大きさは色差の尺度で表す。

参考  色差 (colour difference) は,一般に同一照明下で同時に異なる物体色を見比べた場合に知覚され

る色の差を指すのに対し,ここでいう色ずれ (colour shift) は,照明光が変わったときに起こる

同一物体の色の変化を指し,一般に記憶を介して継時的に知覚される。

3.

基準の光

3.1

基準の光の種類  基準の光は,原則として JIS Z 8720(測色用の標準の光及び標準光源)の 3.4 に定

める完全放射体の光又は CIE 昼光を用い,その選び方は次による。

(1)

試料光源の相関色温度が 5 000K 未満のときは,原則として完全放射体の光を用いる。ただし,相関色

温度が 4 600K 以上の昼白色蛍光ランプを試料光源とするときには,CIE 昼光を用いる。

(2)

試料光源の相関色温度が 5 000K 以上のときは,原則として CIE 昼光を用いる。

備考  特別の目的があるときには,CIE 標準の光又は任意の測色用の光を用いてもよい。

3.2

基準の光の相関色温度  基準の光は,原則としてその相関色温度が試料光源の相関色温度に等しい

ものを用いる。


2

Z 8726-1990

4.

試験色  演色評価数の計算に用いる試験色は,15 種類(番号 1∼15)とし,その番号,色の三属性に

よる表示記号,及び分光放射輝度率の値を

付表に示す。

平均演色評価数の計算に用いる試験色は,上記 15 種類のうち,番号 1∼8 の 8 種類とする。

備考  特別の目的があるときには,分光放射輝度率を規定した他の試験色を用いてもよい。

5.

演色性の評価  光源の演色性は,原則として平均演色評価数 R

a

及び個々の試験色に対する特殊演色評

価数 R

i

 (i

=1∼15)  によって評価する。

備考  特殊演色評価数については,R

i

 (i

=1∼15)  のうち,R

9

R

15

を優先的に用いる。

参考  演色評価数を補足する評価値として色域面積 G

a

(本体の後の

参考  演色評価数による以外の演

色性の評価方法参照)を併用してもよい。

6.

演色評価数の求め方

6.1

計算に用いる表色系及び色空間  演色評価数の計算には,JIS Z 8701XYZ 表色系及び X

10

Y

10

Z

10

表色

系による色の表示方法)による XYZ 表色系を用い,この表色系に基づく CIE 1964 均等色空間において演

色による色ずれを評価する。

6.2

試料光源の相対分光分布の測定  試料光源の相対分光分布は,JIS Z 8724(光源色の測定方法)の

4.2

によって,波長 380nm から 780nm までの 5nm 間隔の波長に対して求める。

6.3

試料光源の相関色温度の計算  試料光源の相関色温度は,JIS Z 8725(光源の分布温度及び色温度・

相関色温度の測定方法)の 4.2 によって求める。

6.4

基準の光の相対分光分布の計算  基準の光の相対分光分布は,3.1 に従い,JIS Z 8720 の 3.4 によっ

て求める。

6.5

試料光源及び基準の光の光源色の計算  試料光源及び基準の光の光源色の計算は,次による。

(1)

光源色の三刺激値 XYZ(

1

)

は,式(1)及び式(2)によって求める。

( ) ( )

å

=

780

380

λ

λ

λ x

S

K

X

( ) ( )

780

380

å

=

λ

λ

λ y

S

K

Y

 (1)

( ) ( )

å

=

780

380

λ

λ

λ z

S

K

Z

( ) ( )

å

=

780

380

100

λ

λ

λ

y

S

K

 (2)

ここに,

S (

λ): 試料光源又は基準の光の相対分光分布で,5nm 間隔の値

  (

λ):

  (

λ):

z

  (

λ):

XYZ

表色系における等色関数で JIS Z 8724 

付表 に示

す値を用いる。

∆λ: 積算の波長間隔で,5nm とする。

(

1

)

試料光源及び基準の光についての値を区別するには,記号の添字としてそれぞれ

k

又は

r

を用


3

Z 8726-1990

いる。

(2)

  CIE 1960 UCS

色度図上における光源色の色度座標

u

v

(

2

)

は,式(1)で求めた三刺激値

X

Y

Z

から,

(3)によって計算する。

Z

Y

X

X

u

3

15

4

+

+

=

                  (3)

Z

Y

X

Y

v

3

15

6

+

+

=

(

2

)

試料光源及び基準の光についての値を区別するには,記号の添字としてそれぞれ

k

又は

r

を用

いる。

備考

色度座標

u

v

は,

CIE 1931

色度図上の色度座標

x

y

(

3

)

から,式(4)によって求めてもよい。

5

.

1

6

2

+

+

=

y

x

x

u

                  (4)

5

.

1

6

3

+

+

=

y

x

y

v

(

3

)

  JIS Z 8701

6.1参照。

6.6

試料光源又は基準の光による試験色の三刺激値及び色度座標の計算  試料光源又は基準の光による

試験色の三刺激値及び色度座標の計算は,次による。

(1)

試験色の三刺激値 XYZ(

4

)

は,式(5)及び式(2)によって求める。

( ) ( ) ( )

( ) ( ) ( )

( ) ( ) ( )

å

å

å

=

=

=

780

380

780

380

780

380

λ

λ

λ

β

λ

λ

λ

λ

β

λ

λ

λ

λ

β

λ

z

S

K

Z

y

S

K

Y

x

S

K

X

 (5)

( ) ( )

å

=

780

380

100

λ

λ

λ

y

S

K

 (2)

ここに,

S (

λ): 試料光源又は基準の光の相対分光分布で,5nm 間隔の値

β

 (

λ): 試験色の分光放射輝度率で,5nm 間隔の値

  (

λ):

  (

λ):

  (

λ):

XYZ

表色系における等色関数 JIS Z 8724 

付表 に示す

値を用いる。

λ: 積算の波長間隔で,5nm とする。

(

4

)

試料光源及び基準の光についての値を区別するには,記号に第1の添字としてそれぞれ 又は r

を付す。各試験色ごとの値を一般的に表すには,第2の添字として を付し,個々の試験色につ

いての値を表すには,第2の添字にその試験色の番号 (1∼15)  を用いる。

(2)

  CIE 1960 UCS

色度図上における試験色の色度座標 uv(

5

)

は,式(5)で求めた三刺激値 XYから,

式 (3) によって計算する。


4

Z 8726-1990

Z

Y

X

X

u

3

15

4

+

+

=

                  (3)

Z

Y

X

Y

v

3

15

6

+

+

=

(

5

)

試料光源及び基準の光についての値を区別するには,記号に第1の添字としてそれぞれ 又は r

を付す。各試験色ごとの値を一般的に表すには,第2の添字として を付し,個々の試験色につ

いての値を表すには,第2の添字にその試験色の番号 (1∼15)  を用いる。

備考  色度座標 uは,CIE 1931 色度図上の色度座標 xy(

6

)

から,式(4)によって求めてもよい。

5

.

1

6

2

+

+

=

y

x

x

u

                  (4)

5

.

1

6

3

+

+

=

y

x

y

v

(

6

)

  JIS Z 8701

6.1参照。

6.7

試料光源の色度座標及び試料光源による試験色の色度座標に対する色順応補正  試料光源の色度座

標は,一般に基準の光の色度座標と等しくないが,この色度座標の差による物体色の色ずれは,色順応効

果によって知覚的に補償される。この効果を近似的に表すため,試料光源(添字 k)の色度座標 u

k

v

k

及び

試料光源による各試験色(添字 i)の色度座標 u

ki

v

k,i

を式(6)によって補正し,それぞれ u'

k

v'

k

及び u'

ki

v'

k,i

を求める。

u'

k

u

r

v'

k

v

r

i

k

k

r

i

k

k

r

i

k

k

r

i

k

k

r

i

k

d

d

d

c

c

c

d

d

d

c

c

c

u

,

,

,

,

,

481

.

1

518

.

16

4

404

.

0

872

.

10

+

+

=

                                    (6)

i

k

k

r

i

k

k

r

i

k

d

d

d

c

c

c

v

,

,

,

481

.

1

518

.

16

520

.

5

+

=

ここに,

u'

k

v'

k

色順応補正後の試料光源の色度座標

u

r

v

r

基準の光の色度座標

u'

k,i

v'

k,i

色順応補正後の各試験色の色度座標

c

r

d

r

基準の光の色度座標

u

r

v

r

から,下に示す式(7)によっ

て計算した係数

c

k

d

k

試料光源の色度座標

u

k

v

k

から,下に示す式(7)によっ

て計算した係数

c

k,i

d

k,i

試料光源による各試験色の色度座標

u

k,i

v

k,i

から,下

に示す式(7)によって計算した係数


5

Z 8726-1990

(

)

v

u

v

c

0

.

10

0

.

4

1

=

                             (7)

(

)

u

v

v

d

481

.

1

404

.

0

708

.

1

1

+

=

6.8

ClE 1964

均等色空間への変換

CIE 1964

均等色空間への変換は,次による。

(1)

基準の光による各試験色の座標

U

*

r,i

V

*

r,i

W

*

r,i

は,6.5(2)で求めた基準の光の色度座標

u

r

v

r

,並びに

6.6

で求めた各試験色の三刺激値の

Y

Y

ri

及び色度座標

u

r

v

r

から式(8)によって計算する。

W

*

r, i

25 (Y

r, i

)

+−

17

U

*

r, i

13W

*

r, i

 (u

r, i

u

r

)     (8)

V

*

r, i

13W

*

r, i

 (v

r, i

vr)

(2)

試料光源による各試験色の座標

U

*

k,i

V

*

k,i

W

*

k,i

は,6.6 で求めた各試験色の三刺激値の

Y

の値

Y

k,i

,並

びに 6.7 で求めた色順応補正後の試料光源の色度座標

u'

k

v'

k

及び各試験色の色度座標

u'

k,i

v'

k,i

から次

の式によって計算する。

W

*

k,i

25 (Y

k,i

)

+−

17

U

*

k,i

13W

*

k,i

 (u'

k,i

u'

k

)  (9)

V

*

k,i

13W

*

k,i

 (v'

k,i

v'

k

)

6.9

演色による色ずれの計算

CIE 1964

均等色空間における各試験色ごとの色ずれの大きさ

E

i

は,式

(10)

によって求める。

(

) (

) (

)

2

1

2

,

*

,

*

2

,

*

,

*

2

,

*

,

*

þý

ü

îí

ì

+

+

=

i

k

i

r

i

k

i

r

i

k

i

r

i

W

W

V

V

U

U

E

  (10)

6.10

演色許価数の計算

6.10.1

特殊演色許価数  各試験色に対する特殊演色評価数 R

i

は,式(11)によって求める。

R

i

100

4.6

E

i

 (11)

6.10.2

平均演色評価数  平均演色評価数 R

a

は,試験色

1

8

に対する特殊演色評価数の平均値であって,

(12)によって求める。

å

=

=

8

1

8

1

i

i

a

R

R

 (12)

7.

演色性の評価結果の表示

7.1

演色評価数の表示  演色評価数の表示は,次による。

(1)

演色評価数を表す量記号は とし,その種類を添字で示す。平均演色評価数を示す添字は とし,

表に与えた番号

1

から

15

までの試験色に対する特殊演色評価数の添字はその番号を表す数字とする。

(2)

演色評価数の値は,原則として小数点以下を JIS Z 8401(数値の丸め方)によって整数値に丸める。

参考

演色評価数を補足する評価値として,色域面積比 G

a

を併記してもよい。

7.2

演色評価数の付記事項

7.2.1

試料光源の色度座標  評価した試料光源の色度座標 xを小数点以下

3

けた目まで付記する。

参考

試料光源の相関色温度及び黒体放射軌跡からの距離(JIS Z 8725 参照)を併記してもよい。


6

Z 8726-1990

7.2.2

基準の光の種類及び相関色温度  計算に用いた基準の光の種類,及びその相関色温度(単位

K

)を

付記する。

なお,3.1 に示した以外の基準の光を用いた場合は,その種類を具体的に明記し,それが JIS Z 8720 

記載されていないものであるときには,

380nm

から

780nm

までの

5nm

間隔の相対分光分布の値を付記す

る。

7.2.3

試験色の種類  特殊演色評価数には,その試験色の番号を添字によって付記する。

なお,

付表に示した以外の試験色を用いた場合は,添字として小文字の を除く英字と数字とを組み合

わせて用いる。この場合は,

380nm

から

780nm

までの

5nm

間隔の分光放射輝度率の値を付記する。

7.3

演色性評価結果の記載方法

7.3.1

付記事項の記号  演色性評価結果の記載に用いる付記事項の記号は,次のとおりとする。

項目

種類

記号

完全放射体の光 P

基準の光 CIE 昼光 D

その相関色温度

整数で表した数値

試験色

試験色の番号

数字(の添字)

7.3.2

演色性の評価結果の記載  演色性の評価結果は,原則として次の例のいずれかに従って記載する。

引用規格:

JIS Z 8105

  色に関する用語

JIS Z 8113

  照明用語

JIS Z 8401

  数値の丸め方

JIS Z 8701

  XYZ 表色系及び X

10

Y

10

Z

10

表色系による色の表示方法

JIS Z 8720

  測色用の標準の光及び標準光源

JIS Z 8724

  光源色の測定方法

JIS Z 8725

  光源の分布温度及び色温度・相関色温度の測定方法

対応国際規格:

Publication CIE No.13-2

 (1974)

Method of Measuring and Specifying Colour Rendering Properties

of Light Sources, 2nd Edition

関連規格:JIS C 7601  蛍光ランプ(一般照明用)

JIS Z 8719

  物体色の条件等色度の評価方法

JIS Z 8722

  物体色の測定方法

JIS Z 8723

  表面色の視感比較方法

JIS Z 9112

  蛍光ランプの光源色及び演色性による区分

JIS Z 9113

  放電ランプの色度範囲


7

Z 8726-1990

1

すべての演色評価数を記載する場合

(演色

AAA

昼白色蛍光ランプの例)

試料光源

○○製 FL40S・N−EDL

色度座標

x 0.347

y 0.352

基準の光

D4919

平均演色評価数

R

a

 98

特殊演色評価数

R

1

 98

R

2

 97

R

3

 100

R

4

 98

R

5

 98

R

6

 97

R

7

 98

R

8

 98

R

9

 96

R

10

 96

R

11

 98

R

12

 90

R

13

 97

R

14

 99

R

15

 98

準拠した規格の種類

JIS Z 8726-1990

2

R

1

R

8

を省略する場合

3

波長域発光形昼白色蛍光ランプの

例)

試料光源

××製 FL40S・EX−N

色度座標

x 0.346

y 0.359

基準の光

D4999

平均演色評価数

R

a

 81

特殊演色評価数

R

9

 26

R

10

42

R

11

68

R

12

54

R

13

94

R

14

69

R

15

96

準拠した規格の種類

JIS Z 8726-1990

3  特殊演色評価数を省略する場合

(普通形白色蛍光ランプの例)

試料光源

□□製 FL40S・W

色度座標  x 0.378

y 0.388

基準の光 P4149

平均演色評価数 R

a

 59

準拠した規格の種類

JIS Z 8726-1990

4  特殊演色評価数を省略する場合

(蛍光高圧水銀ランプの例)

試料光源

□□製 HF 400X

色度座標

x 0.385

y 0.380

基準の光 P3905

平均演色評価数 R

a

 40

準拠した規格の種類

JIS Z 8726-1990

付表  演色評価数計算用の試験色の分光放射輝度率(番号 18

番号

1 2 3 4 5 6 7 8


色の三属性に

よる表示

記号

波長

λ (nm)

7.5R6/4 5Y6/4 5GY6/8

2.5G6/6

10BG6/4

5PB6/8 2.5P6/8 10P6/8

380

0.219 0.070 0.065 0.074 0.295 0.151 0.378 0.104

385

0.239 0.079 0.068 0.083 0.306 0.203 0.459 0.129

390

0.252 0.089 0.070 0.093 0.310 0.265 0.524 0.170

395

0.256 0.101 0.072 0.105 0.312 0.339 0.546 0.240

400

0.256 0.111 0.073 0.116 0.313 0.410 0.551 0.319

 405

0.254

0.116

0.073

0.121 0.315 0.464 0.555 0.416


8

Z 8726-1990

番号

1 2 3 4 5 6 7 8


色の三属性に

よる表示

記号

波長

λ (nm)

7.5R6/4 5Y6/4 5GY6/8

2.5G6/6

10BG6/4

5PB6/8 2.5P6/8 10P6/8

 410

0.252

0.118

0.074

0.124 0.319 0.492 0.559 0.462

415

0.248 0.120 0.074 0.126 0.322 0.508 0.560 0.482

420

0.244 0.121 0.074 0.128 0.326 0.517 0.561 0.490

425

0.240 0.122 0.073 0.131 0.330 0.524 0.558 0.488

430

0.237 0.122 0.073 0.135 0.334 0.531 0.556 0.482

435

0.232 0.122 0.073 0.139 0.339 0.538 0.551 0.473

440

0.230 0.123 0.073 0.144 0.346 0.544 0.544 0.462

445

0.226 0.124 0.073 0.151 0.352 0.551 0.535 0.450

450

0.225 0.127 0.074 0.161 0.360 0.556 0.522 0.439

455

0.222 0.128 0.075 0.172 0.369 0.556 0.506 0.426

460

0.220 0.131 0.077 0.186 0.381 0.554 0.488 0.413

465

0.218 0.134 0.080 0.205 0.394 0.549 0.469 0.397

470

0.216 0.138 0.085 0.229 0.403 0.541 0.448 0.382

475

0.214 0.143 0.094 0.254 0.410 0.531 0.429 0.366

480

0.214 0.150 0.109 0.281 0.415 0.519 0.408 0.352

485

0.214 0.159 0.126 0.308 0.418 0.504 0.385 0.337

490

0.216 0.174 0.148 0.332 0.419 0.488 0.363 0.325

495

0.218 0.190 0.172 0.352 0.417 0.469 0.341 0.310

500

0.223 0.207 0.198 0.370 0.413 0.450 0.324 0.299

505

0.225 0.225 0.221 0.383 0.409 0.431 0.311 0.289

510

0.226 0.242 0.241 0.390 0.403 0.414 0.301 0.283

515

0.226 0.253 0.260 0.394 0.396 0.395 0.291 0.276

520

0.225 0.260 0.278 0.395 0.389 0.377 0.283 0.270

525

0.225 0.264 0.302 0.392 0.381 0.358 0.273 0.262

530

0.227 0.267 0.339 0.385 0.372 0.341 0.265 0.256

535

0.230 0.269 0.370 0.377 0.363 0.325 0.260 0.251

540

0.236 0.272 0.392 0.367 0.353 0.309 0.257 0.250

545

0.245 0.276 0.399 0.354 0.342 0.293 0.257 0.251

550

0.253 0.282 0.400 0.341 0.331 0.279 0.259 0.254

555

0.262 0.289 0.393 0.327 0.320 0.265 0.260 0.258

560

0.272 0.299 0.380 0.312 0.308 0.253 0.260 0.264

565

0.283 0.309 0.365 0.296 0.296 0.241 0.258 0.269

570

0.298 0.322 0.349 0.280 0.284 0.234 0.256 0.272

575

0.318 0.329 0.332 0.263 0.271 0.227 0.254 0.274

580

0.341 0.335 0.315 0.247 0.260 0.225 0.254 0.278

585

0.367 0.339 0.299 0.229 0.247 0.222 0.259 0.284

590

0.390 0.341 0.285 0.214 0.232 0.221 0.270 0.295

595

0.409 0.341 0.272 0.198 0.220 0.220 0.284 0.316

600

0.424 0.342 0.264 0.185 0.210 0.220 0.302 0.348


9

Z 8726-1990

番号

1 2 3 4 5 6 7 8


色の三属性に

よる表示

記号

波長

λ (nm)

7.5R6/4 5Y6/4 5GY6/8

2.5G6/6

10BG6/4

5PB6/8 2.5P6/8 10P6/8

605

0.435 0.342 0.257 0.175 0.200 0.220 0.324 0.384

610

0.442 0.342 0.252 0.169 0.194 0.220 0.344 0.434

615

0.448 0.341 0.247 0.164 0.189 0.220 0.362 0.482

620

0.450 0.341 0.241 0.160 0.185 0.223 0.377 0.528

625

0.451 0.339 0.235 0.156 0.183 0.227 0.389 0.568

630

0.451 0.339 0.229 0.154 0.180 0.233 0.400 0.604

635

0.451 0.338 0.224 0.152 0.177 0.239 0.410 0.629

640

0.451 0.338 0.220 0.151 0.176 0.244 0.420 0.648

645

0.451 0.337 0.217 0.149 0.175 0.251 0.429 0.663

650

0.450 0.336 0.216 0.148 0.175 0.258 0.438 0.676

655

0.450 0.335 0.216 0.148 0.175 0.263 0.445 0.685

660

0.451 0.334 0.219 0.148 0.175 0.268 0.452 0.693

665

0.451 0.332 0.224 0.149 0.177 0.273 0.457 0.700

670

0.453 0.332 0.230 0.151 0.180 0.278 0.462 0.705

675

0.454 0.331 0.238 0.154 0.183 0.281 0.466 0.709

680

0.455 0.331 0.251 0.158 0.186 0.283 0.468 0.712

685

0.457 0.330 0.269 0.162 0.189 0.286 0.470 0.715

690

0.458 0.329 0.288 0.165 0.192 0.291 0.473 0.717

695

0.460 0.328 0.312 0.168 0.195 0.296 0.477 0.719

700

0.462 0.328 0.340 0.170 0.199 0.302 0.483 0.721

705

0.463 0.327 0.366 0.171 0.200 0.313 0.489 0.720

710

0.464 0.326 0.390 0.170 0.199 0.325 0.496 0.719

715

0.465 0.325 0.412 0.168 0.198 0.338 0.503 0.722

720

0.466 0.324 0.431 0.166 0.196 0.351 0.511 0.725

725

0.466 0.324 0.447 0.164 0.195 0.364 0.518 0.727

730

0.466 0.324 0.460 0.164 0.195 0.376 0.525 0.729

735

0.466 0.323 0.472 0.165 0.196 0.389 0.532 0.730

740

0.467 0.322 0.481 0.168 0.197 0.401 0.539 0.730

745

0.467 0.321 0.488 0.172 0.200 0.413 0.546 0.730

750

0.467 0.320 0.493 0.177 0.203 0.425 0.553 0.730

755

0.467 0.318 0.497 0.181 0.205 0.436 0.559 0.730

760

0.467 0.316 0.500 0.185 0.208 0.447 0.565 0.730

765

0.467 0.315 0.502 0.189 0.212 0.458 0.570 0.730

770

0.467 0.315 0.505 0.192 0.215 0.469 0.575 0.730

775

0.467 0.314 0.510 0.194 0.217 0.477 0.578 0.730

780

0.467 0.314 0.516 0.197 0.219 0.485 0.581 0.730


10

Z 8726-1990

付表  演色評価数計算用の試験色の分光放射輝度率(番号 915

番号

9  10 11 12 13 14 15



色の三属性に

よる表示

記号

波長

λ (nm)

4.5R4/13

5Y8/10

4.5G5/8

3PB3/11

5YR8/4 5GY4/4 1YR6/4

380

0.066  0.050 0.111 0.120 0.104 0.036 0.131

385

0.062  0.054 0.121 0.103 0.127 0.036 0.139

390

0.058  0.059 0.127 0.090 0.161 0.037 0.147

395

0.055  0.063 0.129 0.082 0.211 0.038 0.153

400

0.052  0.066 0.127 0.076 0.264 0.039 0.158

405

0.052  0.067 0.121 0.068 0.313 0.039 0.162

410

0.051  0.068 0.116 0.064 0.341 0.040 0.164

415

0.050  0.069 0.112 0.065 0.352 0.041 0.167

420

0.050  0.069 0.108 0.075 0.359 0.042 0.170

425

0.049  0.070 0.105 0.093 0.361 0.042 0.175

430

0.048  0.072 0.104 0.123 0.364 0.043 0.182

435

0.047  0.073 0.104 0.160 0.365 0.044 0.192

440

0.046  0.076 0.105 0.207 0.367 0.044 0.203

445

0.044  0.078 0.106 0.256 0.369 0.045 0.212

450

0.042  0.083 0.110 0.300 0.372 0.045 0.221

455

0.041  0.088 0.115 0.331 0.374 0.046 0.229

460

0.038  0.095 0.123 0.346 0.376 0.047 0.236

465

0.035  0.103 0.134 0.347 0.379 0.048 0.243

470

0.033  0.113 0.148 0.341 0.384 0.050 0.249

475

0.031  0.125 0.167 0.328 0.389 0.052 0.254

480

0.030  0.142 0.192 0.307 0.397 0.055 0.259

485

0.029  0.162 0.219 0.282 0.405 0.057 0.264

490

0.028  0.189 0.252 0.257 0.416 0.062 0.269

495

0.028  0.219 0.291 0.230 0.429 0.067 0.276

500

0.028  0.262 0.325 0.204 0.443 0.075 0.284

505

0.029  0.305 0.347 0.178 0.454 0.083 0.291

510

0.030  0.365 0.356 0.154 0.461 0.092 0.296

515

0.030  0.416 0.353 0.129 0.466 0.100 0.298

520

0.031  0.465 0.346 0.109 0.469 0.108 0.296

525

0.031  0.509 0.333 0.090 0.471 0.121 0.289

530

0.032  0.546 0.314 0.075 0.474 0.133 0.282

535

0.032  0.581 0.294 0.062 0.476 0.142 0.276

540

0.033  0.610 0.271 0.051 0.483 0.150 0.274

545

0.034  0.634 0.248 0.041 0.490 0.154 0.276

550

0.035  0.653 0.227 0.035 0.506 0.155 0.281

555

0.037  0.666 0.206 0.029 0.526 0.152 0.286

560

0.041  0.678 0.188 0.025 0.553 0.147 0.291

565

0.044  0.687 0.170 0.022 0.582 0.140 0.289


11

Z 8726-1990

番号

9  10 11 12 13 14 15


色の三属性に

よる表示

記号

波長

λ (nm)

4.5R4/13

5Y8/10

4.5G5/8

3PB3/11

5YR8/4 5GY4/4 1YR6/4

570

0.048  0.693 0.153 0.019 0.618 0.133 0.286

575

0.052  0.698 0.138 0.017 0.651 0.125 0.280

580

0.060  0.701 0.125 0.017 0.680 0.118 0.285

585

0.076  0.704 0.114 0.017 0.701 0.112 0.314

590

0.102  0.705 0.106 0.016 0.717 0.106 0.354

595

0.136  0.705 0.100 0.016 0.729 0.101 0.398

600

0.190  0.706 0.096 0.016 0.736 0.098 0.440

605

0.256  0.707 0.092 0.016 0.742 0.095 0.470

610

0.336  0.707 0.090 0.016 0.745 0.093 0.494

615

0.418  0.707 0.087 0.016 0.747 0.090 0.511

620

0.505  0.708 0.085 0.016 0.748 0.089 0.524

625

0.581  0.708 0.082 0.016 0.748 0.087 0.535

630

0.641  0.710 0.080 0.018 0.748 0.086 0.544

635

0.682  0.711 0.079 0.018 0.748 0.085 0.552

640

0.717  0.712 0.078 0.018 0.748 0.084 0.559

645

0.740  0.714 0.078 0.018 0.748 0.084 0.565

650

0.758  0.716 0.078 0.019 0.748 0.084 0.571

655

0.770  0.718 0.078 0.020 0.748 0.084 0.576

660

0.781  0.720 0.081 0.023 0.747 0.085 0.581

665

0.790  0.722 0.083 0.024 0.747 0.087 0.586

670

0.797  0.725 0.088 0.026 0.747 0.092 0.590

675

0.803  0.729 0.093 0.030 0.747 0.096 0.594

680

0.809  0.731 0.102 0.035 0.747 0.102 0.599

685

0.814  0.735 0.112 0.043 0.747 0.110 0.603

690

0.819  0.739 0.125 0.056 0.747 0.123 0.606

695

0.824  0.742 0.141 0.074 0.746 0.137 0.610

700

0.828  0.746 0.161 0.097 0.746 0.152 0.612

705

0.830  0.748 0.182 0.128 0.746 0.169 0.614

710

0.831  0.749 0.203 0.166 0.745 0.188 0.616

715

0.833  0.751 0.223 0.210 0.744 0.207 0.616

720

0.835  0.753 0.242 0.257 0.743 0.226 0.616

725

0.836  0.754 0.257 0.305 0.744 0.243 0.616

730

0.836  0.755 0.270 0.354 0.745 0.260 0.615

735

0.837  0.755 0.282 0.401 0.748 0.277 0.613

740

0.838  0.755 0.292 0.446 0.750 0.294 0.612

745

0.839  0.755 0.302 0.485 0.750 0.310 0.610

750

0.839  0.756 0.310 0.520 0.749 0.325 0.609

755

0.839  0.757 0.314 0.551 0.748 0.339 0.608

760

0.839  0.758 0.317 0.577 0.748 0.353 0.607


12

Z 8726-1990

番号

9  10 11 12 13 14 15


色の三属性に

よる表示

記号

波長

λ (nm)

4.5R4/13

5Y8/10

4.5G5/8

3PB3/11

5YR8/4 5GY4/4 1YR6/4

765

0.839  0.759 0.323 0.599 0.747 0.366 0.607

770

0.839  0.759 0.330 0.618 0.747 0.379 0.609

775

0.839  0.759 0.334 0.633 0.747 0.390 0.610

780

0.839  0.759 0.338 0.645 0.747 0.399 0.611


13

Z 8726-1990

参考  演色評価数による以外の演色性の評価方法

この参考は,演色評価数による以外の演色性の評価方法について記述するものであり,規定の一部では

ない。

1.

演色評価数による以外の演色性の評価方法の種類  この規格の本体で用いた演色評価数は,光源の演

色性を示すものとして国際的に公認された唯一の評価値であるが,演色性が演色評価数だけでは表しきれ

ないことも知られている。広義の演色性のうち演色の忠実性を推定するには,演色評価数と併せて条件等

色指数[JIS Z 8720 

附属書(常用光源の分光分布の評価方法)参照]も参考にすることがある。一方,

演色の主観的な好ましさを推定したいときには,次に示す色域面積比がよく参考にされる。そのほか我が

国では,

3

波長域発光形蛍光ランプの演色性を評価する場合に,演色評価数以外の評価値として

3

波長域

放射束比(JIS Z 9112 参照)が併用される。

2.

色域面積比の意味  番号

1

8

8

個の試験色に対して,基準の光による座標 U

*

r,i

V

*

r,i

及び試料光源

による座標 U

*

k,i

V

*

k,i

(いずれも i

1

8

)が本体 6.8 の計算によって求められる。これらの座標 U

*

V

*

平面

上にプロットして結ぶと,それぞれ

8

角形が得られる。ここでは,これらの

8

角形が U

*

V

*

平面上で囲む面

積を,それぞれ基準の光による色域面積及び試料光源による色域面積と呼ぶ。次に,試料光源による色域

面積の相対的な大きさを考えるために,これを基準の光による色域面積で割って比の値を求める。この比

の値を便宜上

100

倍して,これを

色域面積比と呼び,記号 G

a

で表すことにする。

3.

色域面積比の求め方  上記の色域面積比 G

a

は,次の式によって計算することができて,求めた値は小

数点以下を四捨五入した整数で表すのがよい。

(

)

(

)

100

8

1

,

*

1

,

*

,

*

1

,

*

8

1

,

*

1

,

*

,

*

1

,

*

×

=

å

å

=

=

i

i

r

i

r

i

r

i

r

i

i

k

i

k

i

k

i

k

a

U

V

V

U

U

V

V

U

G

 (1)

ここに,

  U

*

r,i

V

*

ri

: 本体の式(8)によって求めた基準の光についての座標

U

*

k,i

V

*

ki

: 本体の式(9)によって求めた試料光源についての座標

ただし,添字

i

の値が

1

のときは,

i

1

8

として循環的に適用する。

4.

色域面積比の見方  色域面積比

G

a

は,平均演色評価数

R

a

を補足する別の評価値として併用すること

ができる。

G

a

は多くの場合

100

より小さいが,この値が小さいほど試験色

1

8

の色ずれが平均的にみて

彩度を減じる方向にあり,色がよりくすんで見えると推定できる。逆に,

G

a

100

より大きい場合は,平

均的に彩度が増加する方向にあり,色がより鮮やかに見えることが期待される。一般の物体色は,概して

彩度が増して見えるほどきれいに感じられ,ある範囲内で好まれる傾向があるので,この評価値が参考に

なる。ただし,ここに示した色域面積比は,

CIE

などの国際規格では規定されていない。


14

Z 8726-1990

原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

森      礼  於

株式会社東芝総合研究所

(幹事)

小松原      仁

財団法人日本色彩研究所

(幹事)

渡  会  吉  昭

松下電子工業株式会社電子総合研究所

芦  田  義  孝

日本電池株式会社照明事業部

池  田  順  一

財団法人日本規格協会

石  井  栄  子

主婦連合会

石  野  正  敏

株式会社東芝照明事業部

浦  田  好  造

日本電気ホームエレクトロニクス株式会社照明事業部

大  沢      勇

株式会社東芝照明事業部

加  藤  康  宏

工業技術院標準部

加  茂      武

松下電子工業株式会社照明事業部

金  谷  末  子

松下電器産業株式会社照明研究所

川  上  元  郎

東京工芸大学工学部

小  玉  忠  良

株式会社日立製作所青梅工場

斎  藤  哲  夫

社団法人日本電球工業会

佐  藤      修

社団法人日本照明器具工業会

中  川  靖  夫

埼玉大学工学部

納  谷  嘉  信

大阪電気通信大学工学部

平  井  敏  夫

財団法人日本色彩研究所

福  田      保

大妻女子大学家政学部

干  場  芳  洋

岩崎電気株式会社埼玉製作所

村  上  勝  男

三菱電機株式会社大船製作所

備考  ◎印は小委員会主査

  (

JIS Z 8726

)

,○印は小委貝会委員(JIS Z 9112

と合同)を示す。