>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 Z

8307

-1964

工業計器の指針通則

General Rules for Pointers of Industrial Instruments

1.

総則

1.1

適用範囲  この規格は,パネル取付けまたは現場設置用の工業計器に用いられている指針(置き針

を含む)について規定する。

1.2

用語の意味  この規格の中に用いるおもな用語の意味は,JIS Z 8104〔計測用語(計測一般)〕に規

定するもののほか,つぎのとおりとする。

置き針  指針の一種で,計器で測定した量の最大値または最小値を示すために使われるものをいう。

関連規格:JIS Z 8104〔計測用語(計測一般)

2.

指針の形状  指針は,指示の読みやすい単純な形状のものでなければならない。

形状の例を

図 に示す。

図  

3.

指針の先端と目盛との距離

(1)

指針と目盛板とが同一平面上にある場合は,指針の先端は目盛になるべく接近した位置をとおるよう

にしなければならない(

図 参照)。

図  

(2)

指針と目盛板とが同一平面上にない場合は,指針と目盛板との距離をできるだけ近くしなければなら

ない。また,指針の先端が目盛と重なっていなければならない(

図 参照)。


2

Z 8307-1964

図  3

4.

指針の色  指針の色は,目盛板の色と対比するようなものを選ばなければならない。

基本部会  工業計器通則専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

松  代  正  三

工業技術院計量研究所

秋  葉  光  俊

株式会社島津製作所

木  山      稔

八幡製鉄株式会社本社

河  野  正  二

株式会社北辰電機製作所

小  島      孝

東京電力株式会社

高  田  嘉  興

富士電機製造株式会社

高  橋      凱

工業技術院計量研究所

知  久      明

昭和電工株式会社

千  田  富  孝

工業技術院標準部運輸航空規格課

塚  田      重

王子製紙株式会社

辻          純

株式会社東京計器製造所

西  川  甚  太

株式会社横河電機製作所

森  村  正  直

工業技術院計量研究所

(事務局)

吉  枝  正  明

工業技術院標準部運輸航空規格課

畑      外志夫

工業技術院標準部運輸航空規格課