>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

Z 8210:2019  

(1) 

追補1のまえがき 

このJIS Z 8210の追補1は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

がJIS Z 8210:2017を改正した内容だけを示すものである。 

JIS Z 8210:2017は,この追補1の内容の改正がされ,JIS Z 8210:2019となる。 

 

 


 

日本工業規格          JIS 

 

Z 8210:2019 

 

案内用図記号 

(追補1) 

Public information symbols 

(Amendment 1) 

 

JIS Z 8210:2017を,次のように改正する。 

 

5.1(公共・一般施設図記号)の表3[案内用図記号−施設など(公共・一般施設)]の5.1.58の次に,5.1.59,

5.1.60及び5.1.61を追加する。 

 

番号 

表示事項 

図記号 

記事 

5.1.59 

洋風便器 
Sitting style toilet 

 

図材: 便蓋が開いている洋風便器の側面

図。 

機能: 洋風便器又は洋風便器を備えたお手

洗いを表示。 

注記: お手洗いで,洋風便器と和風便器と

を識別するため,便房のドア表面又
はドアの横,及びお手洗い施設案内
図などに使用。 

5.1.60 

和風便器 
Squatting style toilet 

 

図材: 和風便器の側面図。 
機能: 和風便器又は和風便器を備えたお手

洗いを表示。 

注記1: お手洗いで,洋風便器と和風便器と

を識別するため,便房のドア表面又
はドアの横,及びお手洗い施設案内
図などに使用。 

注記2: 必要に応じて英語などによる補助

表示が必要。 

5.1.61 

温水洗浄便座 
Spray seat 

 

図材: 温水が出ている洋風便器の側面図。 
機能: 温水洗浄便座が付いた洋風便器又は

温水洗浄便座が付いた洋風便器を備
えたお手洗いを表示。 

注記: お手洗いの入口の壁面,便房のドア

表面又はドアの横,及びお手洗い施
設案内図などに使用。 

 


Z 8210:2019  

 

附属書JE(JISと対応国際規格との対比表)の5.1.58(オストメイト用設備/オストメイト)の次に,次に示す5.1.59,5.1.60及び5.1.61を追加する。 

(I)JISの規定 

(II)国際 
規格番号 

(III)国際規格の規定 

(IV)JISと国際規格との技術的差異の箇条ごと
の評価及びその内容 

(V)JISと国際規格との技術的差
異の理由及び今後の対策 

箇条番号 
及び題名 

内容 

箇条 
番号 

内容 

箇条ごと 
の評価 

技術的差異の内容 

5 案内用図
記号−施設
などの種類
(続き) 

5.1.59 
洋風便器 
Sitting style toilet 

 

 

 

 

追加 

 

今後,国際規格への提案を検討す
る。 

 

5.1.60 
和風便器 
Squatting style toilet 

 

 

 

 

追加 

 

今後,国際規格への提案を検討す
る。 

 

5.1.61 
温水洗浄便座 
Spray seat 

 

 

 

 

追加 

 

今後,国際規格への提案を検討す
る。 

 

 

2

 

Z

 8

2

1

0

2

0

1

9