>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K6913:2006

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS K 6913:1995 は改正され,一部が置き換えられた。


2

日本工業規格

JIS

 K

6913

:2006

熱硬化性樹脂積層棒

(追補1)

Laminated thermosetting rods

(Amendment 1)

JIS K 6913:1995

を,次のように改正する。

1.

  適用範囲  備考 1.(引用規格)の JIS K 7112(プラスチックの密度と比重の測定方法)を,

JIS K 7112

(プラスチック−非発泡プラスチックの密度及び比重の測定方法)に置き換える。

7.11

  比重の  JIS K 7112 の 6.1[A 法(水中置換法による測定方法)]による  を,

JIS K 7112

の 5.1  A 法(水中置換法)による  に置き換える。