>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

K 6751-1 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS K 6751-1 : 1999

  フタル酸エステル試験方法−第

1

部:一般項目

ISO 1385-1 : 1977

  工業用フタル酸エステル試験方法−第 1 部:一般

項目

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格
番号

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  工業 用フタル酸

エス テルの試験

方法 に関する一
般項 目について
規定する。

ISO 1385-1 

(2)

引用規格

○  JIS K 00610068,

0071-1,

0557,

2265,  2283,  8322,

86598913

ISO

150,

661,

758,  760,  2211,

2592,  3104,  3696,

39615555

ISO 1385-1 

○ ISO  150,  758,

760,  1385-1,

2211,

2592,

31043961

= 該 当 項 目 に

つ い て は ,

ISO

と同等の

JIS

を引用

(3)

種類

○  フタ ル酸ジメチ

ル,フタル酸ジエ
チル,フタル酸ジ

イソプロピル,フ
タル酸ジアリル,
フク ル酸ジイソ

ブチル,フタル酸
ジ n-ブチル,フ
タル 酸ジヘキシ

ル,フタル酸ジヘ
プチル,フタル酸
ジオクチル,フタ

ル酸ジノニル,フ
タル酸ジデシル,
フタ ル酸ジトリ

デシル,フタル酸
ジブ トキシエチ
ル,フタル酸ベン

ジルブチル

ISO 1385-1 

(4)

試 料 採 取 方

○  試料 500ml 以上

を採取し,清浄で
乾い たビンに保
存する。

ISO 1385-1 

(5)

試験項目

○  色相,20℃におけ

る密度,水分,引
火点,粘度

よう素価,屈折率

ISO 1385-1 

同等の JIS 
引用(軽微な
技 術 的 な 差

異)


2

K 6751-1 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格
番号

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の

対策

附属書(規定)  ○

ISO 3961

(引

用) 

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示す。

2.

表中の(IV)にある“≡”は,国際規格が一致であることを示す。

“=”は,JIS と国際規格との技術的内容

が同等であることを示す。