>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

K 6750 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS K 6750 : 1999

  りん酸トリクレシル (TCP) 試験

方法

ISO 2520 : 1974

  工業用りん酸トリトリル−試験方法の目録

ISO 2521 : 1974

  工業用りん酸トリトリル−フェノールレッドによる

酸分の測定

ISO 2522 : 1974

  工業用りん酸トリトリル−見掛けの遊離フェノール

類含量の測定

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格規定内

(IV) JIS

と国際規格

との相違点

(V)  JIS

と国際規格との

整合が困難な理由
及び今後の対策

(1)

適用範囲

○  この規格は,

工 業 用 り ん
酸 ト リ ク レ

シ ル の 試 験
方 法 に つ い
て規定する。

ISO 2520 

○ こ の 国 際 標 準

は,工業用りん
酸トリトリルの

試験方法につい
て記述する。

ISO 2521

○ こ の 国 際 標 準

は,工業用りん

酸トリトリルの
フェノールレッ
ドによる酸分測

定方法(容量法)
について記述す
る。

ISO 2522 

○ こ の 国 際 標 準

は,工業用りん
酸トリトリルの

見掛けの遊離フ
ェノール類含量
測定方法(容量

法)について記
述する。

(2)

引用規格

○  JIS K 0061 

JIS K 0068 

JIS K 0557 

JIS K 8001 

JIS K 8102 

JIS K 8180 

JIS K 8322 

JIS K 8506 

JIS K 8530 

JIS K 8550 

JIS K 8576 

JIS K 8637 

JIS K 8659 

JIS K 8800 

JIS K 8913 

ISO 758 

ISO 760 

ISO 2211 

ISO 2520 

○ ISO 758 

ISO 760 

ISO 2211 

ISO 2521 

ISO 2522 

= 試 薬 に つ い て

は,同等の JIS
を引用する。


2

K 6750 : 1999

  解説

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表(続き)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格規定内

(IV) JIS

と国際規格

との相違点

(V)  JIS

と国際規格との

整合が困難な理由
及び今後の対策

(3)

試 料 採 取 方

ISO 2520 

(4)

試験項目

○  ①  ハーゼン

色 番 号

(白金−
コバルト
等級)に

よる色の
測定

ISO 2520 

○  ② 20℃にお

ける密度
の測定

ISO 2520 

○  ③  水分の測

定[カー
ルフィッ
シャー法

( 一 般
法)

ISO 2522

○  ④  フェノー

ルレッド
による酸
分の測定

( 容 量
法)

ISO 2521

○  ⑤  見掛けの

遊離フェ
ノール類
含量の測

定(容量
法)

ISO 2522

○  ⑥  加熱減量

⑥ か ら ⑪ は

ISO

に 規 定 さ

れていない。

○  ⑦  塩化物検

出試験

○  ⑧  屈折率

○  ⑨  凝固点

○  ⑩  加熱後の

着色

○  ⑪  体積固有

抵抗

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示し,“−”は,規定してい

ないことを示す。

2.

表中の(IV)欄にある“≡”は,JIS と国際規格が一致であることを示し,

“=”は,JIS と国際規格との技

術的内容が同等であることを示す。