>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 5063 : 1997 (IEC 63 : 1963)

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が制定した日

本工業規格である。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権(平成 5 年 12 月 31

日以前に出願された出願公開後の実用新案登録出願を含む。

)又は出願公開後の実用新案登録出願に抵触す

る可能性があることに注意を喚起する。主務大臣及び日本工業標準調査会は,このような技術的性質をも

つ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願にかかわる確認につい

て,責任はもたない。


C 5063 : 1997 (IEC 63 : 1963)

(1) 

目次

ページ

序文

1

第 1 章  抵抗器及びコンデンサの推奨標準数列

1

1.

  適用範囲

1

2.

  表

2

3.

  説明

2

第 2 章  抵抗器及びコンデンサの狭い範囲許容差での推奨標準数列

2

4.

  適用範囲

2

5.

  表

3

6.

  説明

3


日本工業規格

JIS

 C

5063

 : 1997

(IEC 63

 : 1963

)

抵抗器及びコンデンサの標準数列

Preferred number series for resistors and capacitors

序文  この規格は,1963 年第 2 版として発行された IEC 63 (Preferred number series for resistors and capacitors)

並びに Amendment 1 : 1967 及び Amendment 2 : 1977 を翻訳し,技術的な内容及び規格票の様式を変更する

ことなく作成した日本工業規格である。ただし,Amendment については,編集し,一体とした。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,原国際規格にない事項である。

第 1 章  抵抗器及びコンデンサの推奨標準数列

1.

適用範囲  この規格は,抵抗器及びコンデンサの標準数列について規定する。

なお,

表 及びそれらの値の 10

n

は正負の整数)倍の数値は,次のものの許容差に対応する推奨標準

数列である。

a)

抵抗器の抵抗値

参考  原国際規格 IEC 63 の Amendment 1 : 1967 に基づいて,標題を“固定抵抗器の抵抗値”から“抵

抗器の抵抗値”とした。

b)

コンデンサの静電容量値

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

IEC 63 : 1963

  Preferred number series for resistors and capacitors

Amendment 1 : 1967

Amendment 2 : 1977


2

C 5063 : 1997 (IEC 63 : 1963)

2.

表 1  E3E6E12 及び E24 標準数列

E24 E12  E6

E3

許容差

±5%

許容差

±10%

許容差

±20%

許容差

>±20%

1.0 1.0  1.0  1.0

1.1

1.2 1.2

1.3

1.5 1.5  1.5

1.6

1.8 1.8

2.0

2.2 2.2  2.2  2.2

2.4

2.7 2.7

3.0

3.3 3.3  3.3

3.6

3.9 3.9

4.3

4.7 4.7  4.7  4.7

5.1

5.6 5.6

6.2

6.8 6.8  6.8

7.5

8.2 8.2

9.1

参考  原国際規格 IEC 63 の Amendment 2 :

1977

に基づいて,E3 標準数列を追加

した。

3.

説明  E24 の標準数列は,

24

10

n

の理論数を丸めた値で指数の は,正又は負の整数である。

E12

の標準数列は,

12

10

n

の理論数を丸めた値で,E24 の値の一つおきの値である。

E6

の標準数列は,

6

10

n

の理論数を丸めた値で,E12 の値の一つおきの値である。

E3

の標準数列は,

3

10

n

の理論数を丸めた値で,E6 の値の一つおきの値である。

参考  原国際規格 IEC 63 の Amendment 2 : 1977 に基づいて,E3 標準数列を追加した。

第 2 章  抵抗器及びコンデンサの狭い範囲許容差での推奨標準数列

4.

適用範囲  表 及びそれらの値の 10

n

は正負の整数)倍の数値は,次のものに対応する推奨標準数

列である。

a)

固定抵抗器の抵抗値

b)

固定コンデンサの静電容量値

これらの標準数列は,許容差が±5%よりも狭い部品だけに適用する。許容差が±5%よりも狭い場合に

は,特殊な要求がない限り,E24 標準数列(この規格の

第 章参照)を使用しない。


3

C 5063 : 1997 (IEC 63 : 1963)

5.

表 2  E48E96 及び E192 標準数列

E192 E96  E48 E192

E96  E48 E192

E96

E48

E192

E96

E48 E192 E96

E48

100 100 100 162

162 162 261

261

261

422

422

422 681 681

681

101    164

   264

   427

   690

102

102  165

165  267

267

 432

432

 698

698

104    167

   271

   437

   706

105 105 105 169

169 169 274

274

274

442

442

442 715 715

715

106    172

   277

   448

   723

107

107  174

174  280

280

 453

453

 732

732

109    176

   284

   459

   741

110 110 110 178

178 178 287

287

287

464

464

464 750 750

750

111    180

   291

   470

   759

113

113  182

182  294

294

 475

475

 768

768

114    184

   298

   481

   777

115 115 115 187

187 187 301

301

301

487

487

487 787 787

787

117    189

   305

   493

   796

118

118  191

191  309

309

 499

499

 806

806

120    193

   312

   505

   816

121 121 121 196

196 196 316

316

316

511

511

511 825 825

825

123    198

   320

   517

   835

124

124  200

200  324

324

 523

523

 845

845

126    203

   328

   530

   856

127 127 127 205

205 205 332

332

332

536

536

536 866 866

866

129    208

   336

   542

   876

130

130  210

210  340

340

 549

549

 887

887

132    213

   344

   556

   898

133 133 133 215

215 215 348

348

348

562

562

562 909 909

909

135    218

   352

   569

   920

137

137  221

221  357

357

 576

576

 931

931

138    223

   361

   583

   942

140 140 140 226

226 226 365

365

365

590

590

590 953 953

953

142    229

   370

   597

   965

143

143  232

232  374

374

 604

604

 976

976

145    234

   379

   612

   988

147 147 147 237

237 237 383

383

383

619

619

619

149

240

388

626

   

150

150  243

243  392

392

 634

634

152

246

397

642

   

154 154 154 249

249 249 402

402

402

649

649

649

156

252

407

657

   

158

158  255

255  412

412

 665

665

160

258

417

673

   

6.

説明  E192 の標準数列は,

192

10

n

を丸めた値であり,指数の は,正又は負の整数である。

E96

の標準数列は,

96

10

n

を丸めた値で,E192 の値の一つおきの値である。

E48

の標準数列は,

48

10

n

を丸めた値で,E96 の値の一つおきの値である。


4

C 5063 : 1997 (IEC 63 : 1963)

電子部品 JIS 原案作成第 1 委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

平  山  宏  之

東京都立科学技術大学

(委員)

吉  田  裕  道

東京都立産業技術研究所

中  西  忠  雄

防衛庁装備局

藤  倉  秀  美

財団法人日本電気用品試験所

岩  田      武

村  岡  桂二郎

永  松  壮  一

通商産業省機械情報産業局

兼  谷  明  男

通商産業省工業技術院標準部

福  原      隆

沖電気工業株式会社

勝  田  明  彦

株式会社ケンウッド

山  本  克  巳

ソニー株式会社

西  林  和  男

株式会社東芝

中  島  真  人

日本電気株式会社

中  野      武

松下通信工業株式会社

三  宅  敏  明

松下電器産業株式会社

山  本  佳  久

三菱電機株式会社

高  久  侑  也

エルナー株式会社

山  名  法  明

株式会社村田製作所

三  宅  邦  彦

松尾電機株式会社

小  嶋  敏  博 KOA 株式会社

曽我部  浩  二

株式会社村田製作所

会  田      洋

東光株式会社

中  山  孝  之

北陸電気工業株式会社

岡  村  郁  生

セイデンテクノ株式会社

山  本  圭  一

進工業株式会社

桃  野  英  治

釜屋電機株式会社

秦      考  生

松下電子部品株式会社

江  口  正  則

東京コスモス電機株式会社

尾  村  博  幸

日本ケミコン株式会社

(事務局)

塚  田  潤  二

社団法人日本電子機械工業会

中  山  正  美

社団法人日本電子機械工業会

JIS C 5063

分科会  構成表

氏名

所属

(主査)

曽我部  浩  二

株式会社村田製作所

(委員)

秦      考  生

松下電子部品株式会社

山  本  圭  一

進工業株式会社

尾  村  博  幸

日本ケミコン株式会社

三  宅  邦  彦

松尾電機株式会社

岩  田      武

村  岡  桂二郎

(事務局)

塚  田  潤  二

社団法人日本電子機械工業会

中  山  正  美

社団法人日本電子機械工業会