>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 4052

:2013

(1) 

まえがき

この追補は,

工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,

研削砥石工業会

(GIS)

及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出

があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもので,これによって,JIS B 4052:2008

は改正され,一部が置き換えられた。


   

日本工業規格

JIS

 B

4052

:2013

自由研削用といしの選択指針

(追補 1)

Recommendation of wheels for free hand grinding

(Amendment 1)

JIS B 4052:2008

を,次のように改正する。

箇条 2(引用規格)の JIS G 4202  アルミニウムクロムモリブデン鋼鋼材を,削除する。

箇条 2(引用規格)の JIS G 4311  耐熱鋼棒を,JIS G 4311  耐熱鋼棒及び線材に置き換える。

表 1(自由研削に使用する研削といしの選択指針)の被削材の鋼の合金鋼の“アルミニウムクロムモリブ

デン鋼鋼材(SACM)

”を,削除する。

表 1(自由研削に使用する研削といしの選択指針)の被削材の鋼の合金鋼の JIS 番号の“G 4202”を,削

除する。

表 1(自由研削に使用する研削といしの選択指針)の注記の“選択標準”を,“選択指針”に置き換える。