>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

B 4005

: 19

98
 解

解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表 

JIS B 4005 : 1998

  フライス用ストレートシャンク部−形状・寸法

ISO 3338-1 : 1996 Cylindrical shanks for milling cutters

−Part 1 : Dimensional characteristics of plain cylindrical shanks

(フライス用ストレートシャンク−第 1 部 : プレインストレートシャンクの形状・寸法)

ISO 3338-2 : 1996 Cylindrical shanks for milling cutters

−Part 2 : Dimensional characteristics of flatted cylindrical shanks

(フライス用ストレートシャンク−第 2 部 : フラット付きストレートシャンクの形状・寸法)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国際規格
番号

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との一致

が困難な理由及び今後の

対策

(1)

適用範囲

○  シャンク径が 3mm 以上 ,

63mm

以下のフライス用スト

レートシャンク部及びフラ
ット付きストレートシャン
ク部。

ISO 3338-1

ISO 3338-2

○ シャンク径が 3mm 以上,63mm

以下のフライス用ストレート

シャンク部及びフラット付き
ストレートシャンク部。

(2)

引用規格

○  JIS B 0172

JIS B 0401

(寸法公差及びは

めあい)

ISO 3338-2

○ ISO 237

(3)

定嚢

○  JIS B 0172 による。

(4)

種類・等級

○  シャンク形状別に,プレイン

ストレートシャンク及びフ
ラット付きストレートシャ

ンクの 2 種類。 
プレインストレートシャン
クにはシャンクの長さによ

って,R 形(レギュラーシャ
ンク)

,M 形(ミディアムシ

ャンク),L 形(ロングシャ

ンク),E 形(エキストラロ
ングシャンク E 形)

,F 形(エ

キストラロングシャンク F

形)

,G 形(エキストラロン

グシャンク G 形)の 6 種類。

ISO 3338-1

ISO 3338-2

○ シャンク形状別に,プレインス

トレートシャンク及びフラッ
ト付きストレートシャンクの 2

種類。 
プレインストレートシャンク
のシャンク長さは,

(R 形の)1

種類だけ。

ADP ISO

にはロングシャンクの規定が

ない。

実態によって JIS はロング
シャンクの規定を残す。今後

5

年以内に ISO に提案する

方向で検討する。


 

2

B 4005

: 19

98
 解


解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表(続き) 

JIS B 4005 : 1998

  フライス用ストレートシャンク部^形状・寸法

ISO 3338-1 : 1996 Cylindrical shanks for milling cutters

−Part 1 : Dimensional characteristics of plain cylindrical shanks

(フライス用ストレートシャンク−第 1 部 : プレインストレートシャンクの形状・寸法)

ISO 3338-2 : 1996 Cylindrical shanks for milling cutters

−Part 2 : Dimensional characteristics of flatted cylindrical shanks

(フライス用ストレートシャンク−第 2 部 : フラット付きストレートシャンクの形状・寸法)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国際規格
番号

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との一致

が困難な理由及び今後の

対策

ADP ISO

にはロングシャンクの規定が

ない。

○  プレインストレートシャン

シャンク径は 3mm 以上,

63mm

以下

シャンク径の許容差は h8

シャンクの長さの許容差

+2
  0

mm

ISO 3338-1

○ プレインストレートシャンク

シャンク径は 3mm 以上,

63mm

以下

シャンク径の許容差は h8 
シ ャ ン ク の 長 さ の 許 容 差

+2
  0

mm

ADP JIS

のプレインストレートシャン

クには 42mm がある。

実態によって JIS はプレイ
ンストレートシャンクには

42mm

を残す。今後 5 年以内

に整合化の方向で検討する。

フラット付きストレートシャ

ンク

シャンク径は 6mm 以上,

63mm

以下

シャンク径の許容差は h6

シャンクの長さの許容差は

+2
  0

mm

フラットの幅許容差は

+0.05
  0 

mm

≠ フラット幅の許容差が相違。ISO 

許容差を採用せず,JIS の許容差を
採用。

ISO

の許容差は,実態に合わ

ないため国際規格の変更を
再提案中。

(5)

形状・寸法

○  フラット付きストレートシ

ャンク

シャンク径は 6mm 以上,

63mm

以下

シャンク径の許容差は h6
シャンクの長さの許容差

+2
  0

mm

フ ラ ッ ト の 幅 許 容 差 は

+0.2
  0

mm

フラット部の角度許容差

は 45°

+1°
  0

ISO 3338-2

フラット部の角度許容差は

45

°

+1°
  0