>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

日本工業規格          JIS 

 

B 6571 1992 

 

 

数値制御木工機械−操作表示記号 

Numerically controlled woodworking machines  

−Marking symbols for operations 

 

 

1. 適用範囲 この規格は,数値制御木工機械の操作及び操作に関連する物事を表示するのに用いる記号,

並びにその定義について規定する。 

備考 木工機械とは,木材及び木質材料の工作物の不要部分を切削,研削などによって取り除き,所

要の形状及び面精度に作り上げる機械をいうが,この規格では,木工機械用の のこ仕上機械及

び工具の研削盤を含める。 

 

2. 記号の用い方 

2.1 

一般 操作(特に,警告・使用制限)の表示には,記号を用いることが望ましい。 

2.2 

記号の形状 この規格に図示した記号は,基本の形状を規定するもので,その大きさ及び寸法を規

定するものではない。実際に適用する場合は,図示のものと相似のものとすることが望ましい。 

なお,記号の矢印は,次による。 

(1) 直線運動・回転運動などの運動方向を示す矢印の先端角は,30°とする。 

(2) クランプ・アンクランプ・取付け・取外しなどの操作を示す矢印は,先端角を60°以上とし,幹は太

く,かつ,短くする。 

2.3 

記号の組合せ 記号は,必要に応じ,適宜組み合わせて用いてもよい。 

 

3. 分類 記号の分類は,次による。 

(1) 運動の様式 

(a) 直線運動・回転運動 

(b) 送り運動 

(c) 切削運動 

(2) 操作の対象要素 

(a) 工作物及び機械構成部品 

(b) 主軸・クイル 

(3) 操作 

(a) 操作一般 

(b) 着脱・掛外し 

(c) その他の操作 

(4) 安全装置及び注意 


B 6571 1992  

(5) 機械全般 

(a) 潤滑・油圧・切削油剤 

(b) 測定 

(c) その他 

(6) 数値制御 

(a) データ媒体・プログラム 

(b) 数値制御機能 

 

4. 記号 記号及びその定義は,次による。 

(1) 運動の様式 

(a) 直線運動,回転運動 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

101 

 

直線運動の向き 

備考 運動の向きが反対のときは 

にしてもよい。 

direction of continuous  

rectilinear motion 

102 

 

同じ方向の二つの向きの直線運動 

rectilinear motion in two 

direction 

103 

 

断続直線運動の向き 

備考 2方向のときは 

 

interrupted rectilinear  

motion 

104 

 

定位置への直線運動の終点で停止 

備考 2方向で停止のときは 

 

limited rectilinear motion 

105 

 

定位置間往復直線運動で1往復して停止 

limited rectilinear motion 

and return 

106 

 

連続往復直線運動 

備考 最終停止位置が折返し点を越えていると

きは 

 

oscillating rectillinear  

motion (continuous) 

107 

 

回転運動の向き 

direction of continuous  

rotation 

108 

 

2方向の回転運動 

rotation in two directions 

109 

 

断続回転運動の向き 

備考 2方向のときは 

 

direction of interrupted  

rotation 

110 

 

定位置への回転運動の終点で停止 

備考 2方向で停止のときは 

 

limited rotation 

111 

 

定位置間往復回転運動で1往復して停止 

limited rotation and return 

112 

 

連続往復回転運動 

備考 最終停止位置が折返し点を越えている場

合には 

 

oscillating rotary motion  

(continuous) 


B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

113 

 

軸の回転方向 

備考1. 断続回転運動のときは 

 

2. 主軸のときは,対象となる主軸の記号に

代えてもよい。 

 

direction of spindle rotation 

114 

 

回転 

備考 連続回転における回転が反時計方向回転

のときは 

 

revolution 

115 

 

1回転 

one revolution 

116 

 

回転の定位置停止 

oriented stop 

117 

 

回転速度 

備考 Xは,回転の数値で,用いなくてもよく,

表にまとめてもよい。 

number of revolutions per 

minute (spindle speed) 

(b) 送り運動 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

121 

 

送り 

feed 

122 

 

毎回転送り量 

備考 Xは,送りの数値で,用いなくてもよく,

表にまとめてもよい。 

feed per revolution 

123 

 

毎分送り量 

feed per minute 

124 

 

低速送り,減速送り 

備考 1/Xは,普通送りに対する減速比で,用い

なくてもよい。 

reduced feed 

125 

 

普通送り 

備考 1/1は,用いなくてもよい。 

normal feed 

126 

 

高速送り,増速送り 

備考 X/1は,普通送りに対する増速比で,用い

なくてもよい。 

rapid feed 

127 

 

縦送り 

備考 送りの方向を示すときは 

 

操作対象と併記するときは 

 

longitudinal feed 


B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

128 

 

横送り 

備考 送りの方向を示すときは 

 

操作対象と併記するときは 

 

transverse feed 

129 

 

上下送り 

備考 送りの方向を示すときは 

 

操作対象と併記するときは 

 

vertical feed 

130 

 

早送り 

rapid traverse 

131 

 

行程ごとの送り 

備考 行程の一端だけで送るときは 

 

feed per stroke 

132 

 

行程ごとの送り量 

備考 Xは,行程ごとの送り量の数値で,用いな

くてもよく,表にまとめてもよい。 

feed per stroke mm.  

133 

 

増速 

備考 高速域(回転)表示には,

を用いてもよ

い。 

increase of value (speed,  

for instance) 

134 

 

減速 

備考 低速域(回転)表示には,

を用いても

よい。 

decrease of value (speed,  

for instance) 

135 

 

タリー 

tarry 

136 

 

ドウェル 

dwell 

(c) 切削運動 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

151 

 

ねじ切り 

備考 左ねじを表示するときは 

 

threading 

152 

 

外丸削り 

備考 切削速度を表示するときは 

 

out-side turning 


B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

153 

 

中ぐり 

備考1. 切削速度を表示するときは 

 

2. 工作物回転のときは 

 

in-side turning,  
boring 

154 

 

穴あけ 

備考 切削速度を表示するときは 

 

drilling,  
boring 

155 

 

上向きフライス削り 

備考 切削速度を表示するときは 

 

up milling 

156 

 

下向きフライス削り 

備考 切削速度を表示するときは 

 

down milling 

157 

 

研削又は研磨 

備考1. と(砥)いしは必要に応じ他の類似の,

かつ実際の形状に近い簡単なものに代
えてもよい。 

2. 切削速度を表示するときは 

 

grinding,  
sanding,  
polishing 

158 

 

ホーニング仕上げ 

備考 切削速度を表示するときは 

 

honing 

159 

 

チェーンだけ加工 

備考 切削速度を表示するときは 

 

chain mortising 

160 

 

角だけ加工 

備考 切削速度を表示するときは 

 

mortising 

161 

 

丸のこ切削 

備考 切削速度を表示するときは 

 

circular sawing 


B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

162 

 

帯のこ切削 

備考 切削速度を表示するときは 

 

band sawing 

163 

 

回転削り 

備考 切削速度を表示するときは 

 

planing,  
moulding 

(2) 操作の対象要素 

(a) 工作物及び機械構成部品 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

201 

 

工作物 

work piece 

202 

 

角テーブル 

rectangular work table or 

slide element 

203 

 

電磁チャック付角テーブル 

備考 工作物取付け用に限らない。 

rectangular table with  

magnetic chuck 

204 

 

円テーブル 

round work table or  

rotating element 

205 

 

吸着テーブル 

vacuum work table 

206 

 

つめクラッチ又は歯車クラッチ 

備考 つめ,歯車などがかみ合うクラッチ 

jaw clutch,  
gear clutch 

207 

 

摩擦クラッチ 

friction clutch 

208 

 

チャック 

chuch 

209 

 

スプリングコレット 

spring collet 


B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

210 

 

トレーサ 

備考 トレーサの向きは,実状に合わせてよい。 

tracer 

211 

 

電動機 

electric motor 

212 

 

ポンプ 

pump 

213 

 

切削油剤ポンプ 

coolant pump 

214 

 

潤滑油ポンプ 

lubricant pump 

215 

 

油圧ポンプ 

hydraulic system pump 

216 

 

油圧モータ 

hydraulic motor 

217 

 

真空ポンプ 

vacuum pump 

(b) 主軸・クイル 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

231 

 

一般主軸 

備考 記号は,必要に応じ他の類似の,かつ実際

の形状に近い簡単なものに代えてもよい。 

spindle 

232 

 

クイル 

備考 記号は,必要に応じ他の類似の,かつ実際

の形状に近い簡単なものに代えてもよい。 

quill 

233 

 

ボール盤主軸 

備考 記号は,必要に応じ他の類似の,かつ実際

の形状に近い簡単なものに代えてもよい。 

drilling spindle,  
boring spindle 

234 

 

面取り盤主軸 

shaping spindle 


B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

235 

 

研削盤主軸又は研磨盤主軸 

grinding spindle,  
sanding spindle,  
polishing spindle 

236 

 

ルータ主軸 

routing spindle 

(3) 操作 

(a) 操作一般 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

301 

 

始動,スイッチ入れ 

備考1. 外側細線は,押ボタンの外部線である。 

2. 記号は,なるべく押ボタンに直接表示す

る。 

3. 記号は,赤色とし,地色はなるべく白色

とする。 

start, switch on 

302 

 

停止,スイッチ切り 

備考1. 外側細線は,押ボタンの外部線である。 

2. 記号は,なるべく押ボタンに直接表示す

る。 

3. 記号は,赤色とし,地色はなるべく白色

とする。 

stop, switch off 

303 

 

同一ボタンで始動停止 

備考1. 外側細線は,押ボタンの外部線である。 

2. 記号は,なるべく押ボタンに直接表示す

る。 

3. 記号は,は緑色,

は赤色とし,地色

はなるべく白色とする。 

start and stop with same 

button 

304 

 

ボタンを押している間スイッチ入れ 

備考1. 外側細線は,押ボタンの外部線である。 

2. 記号は,なるべく押ボタンに直接表示す

る。 

3. 記号は,は緑色,

は赤色とし,地色

はなるべく白色とする。 

switch on as long as  

button is pressed 

305 

 

非常停止,全停止 

備考 全面赤色の,きのこ状ボタンとする。 

emergency stop, master  

stop 

306 

 

自動サイクル又は半自動サイクル 

備考 1サイクルで停止するときは 

 

automatic (or semi- 

automatic) cycle 

307 

 

単動 

備考 自動サイクル又は自動に対する単独運動

(個別運動)の意に用いる。 

independent control 


B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

308 

 

自動サイクル中の非常戻し 

備考 対角線は赤色とする。 

emergency return of  

automatic cycle to start 

309 

 

手動 

hand control,  
manual control 

310 

 

無段調節 

備考1. 又は,

 

2. 幅が広い方が,数値が大きくなる。大き

くなる向きは,実際に合わせる。 

stepless regulation 

311 

 

可変 

備考 この記号は,調整対象を表す記号に重ねて

使用する。 

adjustable 

(b) 着脱・掛外し 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

321 

 

締める,クランプする 

備考 

は,バルブなどの“閉”にも用いる。 

tighten, clamp 

322 

 

緩める,クランプ外す 

備考 

は,バルブなどの“開”にも用いる。 

loosen, unclamp 

323 

 

制動掛け 

brake on 

324 

 

制動外し 

brake off 

325 

 

結合(機械始動) 

備考 つめクラッチ,歯車などの掛外し 

engaging (mechanical  

start) 

326 

 

開放(機械停止) 

備考 つめクラッチ,歯車などの掛外し 

disengaging (mechanical  

stop) 

327 

 

ハーフナット閉じ 

halfnut closed 

328 

 

ハーフナット開き 

halfnut open 

329 

 

トレーサ掛け 

備考 トレーサの向きは,実状に合わせてよい。 

engage tracer 


10 

B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

330 

 

トレーサ外し 

備考 トレーサの向きは,実状に合わせてよい。 

disengage tracer 

331 

 

工作物取付け 

load work 

332 

 

工作物取外し 

unload work 

333 

 

工具取付け 

tool hold 

334 

 

工具取外し 

tool release 

335 

 

電磁チャック入れ 

magnetic chuck “on” 

336 

 

電磁チャック切り 

magnetic chuck “off” 

337 

 

脱磁 

demagnetize 

338 

 

吸着入れ 

vacuum “on” 

339 

 

吸着切り 

vacuum “off” 

(c) その他の操作 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

351 

 

といし修正 

dressing and truing of  

grinding wheel 

352 

 

スパークアウト 

spark out 

 


11 

B 6571 1992  

(4) 安全装置及び注意 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

401 

 

シャーピン 

shear pin 

402 

 

危険(電気) 

備考1. 記号の色は,赤色とする。必要に応じ電

圧を記号の下に記す。 

2. 電源にも使用する。 

danger (electrical) 

403 

 

注意 

備考 記号の色は,黄色とする。 

caution 

404 

 

主開閉器 

備考 

は,赤色とする。 

main switch 

405 

 

動作中の変速不可 

change speed only in  

stopped position 

406 

 

動作中だけ変速可 

change speed in motion  

only 

407 

 

操作ミス,エラー 

failure, error 

(5) 機械全般 

(a) 潤滑・油圧・切削油剤 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

501 

 

切削油剤(液状) 

備考 切削油剤が噴霧状のときは 

 

coolant (cutting fluid) 

502 

 

補給 

refilling 

503 

 

ドレーン 

drain 

504 

 

液面 

oil level 


12 

B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

505 

 

注油 

備考 (X) は,注油(又はグリースなどの補給)

間隔日数を示す必要があるときに記入す
る。 

lubricant 

506 

 

フィルタ 

備考 円筒形フィルタ,マグネチックフィルタに

は,次の表示をしてもよい。 

 

filter 

507 

 

空気抜き 

bleeder 

(b) 測定 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

521 

 

温度計 

thermometer 

522 

 

目盛 

備考1. Xは,目盛の目量を示す。 

例 

 

2. 目量が直径に対する量を示すときは,

を附記する。 
例 

 

graduation 

523 

 

メートルねじのピッチ 

備考 Xは,ピッチの数値を示す。 

pitch of metric thread 

524 

 

圧力計,真空計 

pressure gauge, vacuum  

gauge 

525 

 

時間 

備考 時間の単位が,分又は秒の場合は,Xhの

代わりにXmin又はXsとする。 

hours 

(c) その他 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

551 

 

照明及び光源ランプ 

machine lighting 

552 

 

質量 

備考 Xは,質量を示す。 

附属装置などの質量を示す。 

mass 

553 

 

ブロワ装置 

blowing unit 

554 

 

サクション装置 

suction unit 


13 

B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

555 

 

パーセント 

備考 数値制御に用いるときは,プログラムスタ

ート機能を示す。 

percent 

556 

 

番号 

備考 数値制御に用いるときは,シーケンス番号

を示す。 

numero,  
number 

(6) 数値制御 

(a) データ媒体・プログラム 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

601 

 

データ媒体 

備考 紙テープ,磁気テープ,磁気ディスクなど 

data carrier 

602 

 

機械の作動を伴わないプログラム 

備考 テーブル運動,加工作業など,機械の運動

が含まれていないモード・操作を実行する
プログラム。 

program without  

machine functions 

603 

 

機械の作動を伴うプログラム 

program with machine  

functions 

604 

 

ブロック 

block 

605 

 

テープ巻取り 

備考1. データは,読み取らない。 

2. 機械の作動は,伴わない。 

forward tape wind without 

data read without 
machine functions 

606 

 

テープ巻戻し 

備考1. データは,読み取らない。 

2. 機械の作動は,伴わない。 

backward tape wind  

without data read 
without machine 
functions 

607 

 

機械の作動を伴わない連続データ読取り 

forward continuous read all 

data without machine  
functions 

608 

 

機械の作動を伴う連続データ読取り 

forward continuous read all 

data with machine  
functions 

609 

 

機械の作動を伴わないブロックごとのデータ読取り 

備考 各ブロック読取り後に,次のブロックの読

取りを行うには,作業者の操作が必要であ
る。 

forward block by block  

read all data without  
machine functions 

610 

 

機械の作動を伴うブロックごとのデータ読取り 

備考 ブロックの読取り及び機械作動が完了し

た後に,次のブロックの読取り及び機械作
動を行わせるには,作業者の操作が必要で
ある。 

forward block by bolck  

read all data with 
machine functions 


14 

B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

611 

 

テープ巻取りによるデータをサーチ 

備考 目的に応じて,サーチするデータを決め

る。 

forward search for  

particular data 

612 

 

テープ巻戻しによるデータをサーチ 

備考 目的に応じて,サーチするデータを決め

る。 

backwards search for  

particular data 

613 

 

テープ巻取りによるシーケンス番号サーチ 

forward search for  

sequence block number 

614 

 

テープ巻戻しによるシーケンス番号サーチ 

backwards search for  

sequence block number 

615 

 

テープ巻取りによるアラインメント機能サーチ 

forward search for program 

alignment function 

616 

 

テープ巻戻しによるアラインメント機能サーチ 

backwards search for  

program alignment  
function 

617 

 

プログラム スタート 

beginning of program,  

program start 

618 

 

エンド オブ プログラム 

end of program 

619 

 

テープ巻戻しによるプログラムスタートのサーチ 

backwards search for  

beginning of program 

620 

 

プログラムスタートに,自動的にテープを巻き戻す
エンドオブプログラム 

end of program with  

automatic rewind to  
beginning of program 

621 

 

プログラム ストップ 

備考 M00に相当する機能。 

programmed stop 

622 

 

オプショナル ストップ 

備考 M01に相当する機能。 

programmed optional stop 

623 

 

オプショナル ブロック スキップ 

optional block skip 


15 

B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

624 

 

手動データ入力 

manual data input 

625 

 

プログラムデータの誤り 

備考 例えば,構成の誤り,バリティーミス,脱

落など。 

program data error 

626 

 

データ媒体の故障 

備考 例えば,テープの破損。 

data carrier fault 

(b) 数値制御機能 

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

641 

 

軸の制御 

備考 機械は,プログラムどおりに作動する。問

題となる軸記号を追記してよい。 

axis control, 
normal (machine follows  

program) 

642 

 

軸の制御ミラーイメージ 

備考 機械は,プログラムのミラーイメージにな

るように作動する。問題となる軸記号を追
記してもよい。通常は番号641, 642は,一
緒に用いる。 

axis control in mirror  

image mode (machine  
mirrors program) 

643 

原点又は

基準点 

 

原点又は基準点 

備考 機械原点,工作物原点などがある。 

origin or datum 

644 

基準位置 

 

基準位置 
レファレンス位置 

備考 一般に,インクレメンタルシステムに用い

る。基準位置は,あらかじめ定められ,そ
の位置にスライドを動かすことによって,
原点に対して何の測定も要しないで所要
関係位置をとる。 

reference position 

645 

 

機械原点 

備考 木工機械のもつ座標系の原点。 

co-ordinate basic origin 

646 

アブソ

リュートプログラム 

 

アブソリュートプログラム 

absolute program  

(co-ordinate dimension  
words) 

647 

インク

レメンタルプログラム 

 

インクレメンタルプログラム 

incremental program  

(incremental dimension  
words)  

648 

補正又はオ

フセット 

 

補正又はオフセット 

例 番号649〜652 

compensation or offset 


16 

B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

649 

 

ゼロオフセット 
原点オフセット 

備考 軸の名称を附記してもよい。 

zero offset 

650 

工具長さの

補正又はオフセット 

 

工具長さの補正又はオフセット 

tool length compensation  

or offset 

651 

工具半径の補正又

はオフセット 

 

工具半径の補正又はオフセット 

tool radius compensation or 

offset 

652 

工具直径の補正又

はオフセット 

 

工具直径の補正又はオフセット 

tool diameter compensation 

or offset 

653 

位置決

め精度−精 

 

位置決め精度−精 

positioning accuracy-fine 

654 

 

位置決め精度−中 

positioning accuracy- 

normal 

655 

位置

決め精度−粗 

 

位置決め精度−粗 

positioning accuracy- 

coarse 

656 

記憶装置 

 

記憶装置 

例 番号657, 658, 661, 662 

store 

657 

記憶装置へ

の書込み 

 

記憶装置への書込み 

write data into store 

658 

記憶装置か

らの読出し 

 

記憶装置からの読出し 

read data from store 

659 

リセット

 

 

リセット 

reset 


17 

B 6571 1992  

番号 

記号 

定義 

対応英語(参考) 

660 

キャンセ

ル, 

 

キャンセル, 
抹消 

cancel,  
delete 

661 

 

記憶装置のリセット 

reset store contents 

662 

記憶装置の

抹消 

 

記憶装置の抹消 

delete store contents 

663 

交換 

 

交換 

備考 交換対象要素の記号を併用する。 

interchange 

664 

位置決め完

了 

 

位置決め完了 

備考 軸の名称を附記してもよい。 

in position 


18 

B 6571 1992  

参考1 操作表示記号の実施例 

この参考は,本体の規定に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。 

1. 主軸の始動・停止 

3. 高速,中速,低速の切換え 

 

 

 

2. 主軸の正転・逆転及び中立の切換え 

4. 主軸回転速度 

 

 

 


19 

B 6571 1992  

 

5. テーブル送り 

7. ドウェルキャンセル 

 

 

 

6. 吸着テーブル 

 

 

 


20 

B 6571 1992  

 


21 

B 6571 1992  

JIS B 6571 原案作成委員会 構成表 

 

 

氏名 

所属 

(委員長) 

 

福 井   尚 

東京農業大学農学部 

(委員) 

 

喜 田 勝治郎 

通商産業省機械情報産業局 

 

 

桐 山 和 臣 

工業技術院標準部 

 

 

木 下 敍 幸 

農林水産省林野庁森林総合研究所 

 

 

梅 津 二 郎 

職業訓練大学校建築科 

 

 

黒 木 勝 也 

財団法人日本規格協会技術・検査部 

 

 

新 井 茂 雄 

マルゼン家具工業株式会社 

 

 

宮 本 栄 一 

有限会社矢木工作所 

 

 

佐 藤   久 

社団法人全国家具工業連合会 

 

 

磯 谷 育 男 

富士木工株式会社 

 

 

谷 野 八 郎 

庄田鉄工株式会社 

 

 

菊 川 博 史 

株式会社菊川鉄工所 

 

 

寺 尾 忠 雄 

北川工業株式会社 

 

 

鈴 木 伸 吉 

株式会社平安コーポレーション 

 

 

村 上   勝 

社団法人全国木工機械工業会 

(事務局) 

 

雨 宮 礼 一 

社団法人全国木工機械工業会 

 

 

佐久間 章 雄 

社団法人全国木工機械工業会 

 

 

文責 福 井  尚