>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 6337 : 1998 解説 

 

解説付表1 JISと対応する国際規格との対比表 

JIS B 6337 : 1998 工作機械用パレット−形状・寸法 ISO 8526-1 : 1990 工作機械用モジュラユニット−パレット−

呼び寸法800mmまでのパレット 

ISO 8526-2 : 1990 工作機械用モジュラユニット−パレット−

呼び寸法800mmを超えるパレット 

対比項目 

 
規定項目 

(I) JISの規定内

容 

(II) 国際規格番

号 

(III) 国際規格の

規定内容 

(IV) JISと国際規

格との相違点 

(V) JISと国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策 

(1) 適用範囲 

○ 呼び寸法

320mm以上
2000mmまで
のパレット 

ISO 8526-l 
ISO 8526-2 

○ 800mmまで

のパレット 
800mmを超
えるパレッ
ト 

≡ ISOの2規格

を1規格にま
とめたもの
である 

規格の利便性を考慮して
まとめたものであり,内容
的にはほぼ同様である 

(2) 主要部の名

称 

○ 10項目を規

定 

同上 

○ 10項目を規

定 

≡  

 

(3) 主要部の寸

法 

○ 上面,位置決

め方法,底面
を規定 

同上 

○ 上面,位置決

め方法,底面
を規定 

≡  

 

(4) 附属書1 
 

(規定) 

○ ねじ穴付き

又はT溝付き
パレット以
外の上面の
形状・寸法 

同上 

○ ねじ付き又

はT溝以外の
上面の形
状・寸法 

≡ ISOは規格本

体, 
JISは附属書 

 

(5) 附属書2 
 

(規定) 

○ 位置決め用

テーパ穴の
形状・寸法 

同上 

○ 位置決め用

テーパ穴の
形状・寸法 

≡  

 

(6) 附属書3 
 

(参考) 

○ エッジロケ

ータの形
状・寸法 

同上 

−  

  

エッジロケータは,ISOで
も規定しているが,現状で
は旧JISの“参考”(= 
MAS)が使用されているの
で,今回の改正でも附属書
(参考)として残した 

 

備考1. 表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示し,“−”は,規定してい

ないことを示す。 

2. 表中の(IV)欄にある“≡”は,JISと国際規格とが一致していることを示している。