>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 Z

9212-

1983

エネルギー管理用語(その 2)

Technical Terms Used in Energy Management (No.2)

1.

適用範囲  この規格は,工場又は事業場におけるエネルギー使用設備に用いられるエネルギー管理用

語のうち,主として電気管理に関する用語について規定する。

2.

分類  エネルギー管理用語(その 2)は,次のように分類する。

(1)

電磁気及び電気回路

(1.1)

電磁気

(1.2)

電気回路一般

(1.3)

三相交流回路

(1.4)

ひずみ波及び過渡現象

(2)

電気計測及び自動制御

(2.1)

電気計測

(2.2)

自動制御一般

(2.3)

自動制御系

(2.4)

制御系と制御要素の動作特性

(3)

電力需給及び工場配電

(3.1)

発電一般

(3.2)

火力発電

(3.3)

原子力発電

(3.4)

電力供給

(3.5)

工場配電

(4)

電気機器

(4.1)

電気機器一般

(4.2)

変圧器

(4.3)

回転機一般

(4.4)

直流機

(4.5)

同期機

(4.6)

誘導機

(4.7)

静止電力変換装置

(4.8)

開閉装置及び制御用機器

(5)

電動力応用

(5.1)

電動力応用一般


2

Z 9212-1983

(5.2)

荷役機械

(5.3)

流体機械

(5.4)

その他の電動力応用

(6)

電気加熱

(6.1)

電気加熱一般

(6.2)

電気炉一般

(6.3)

抵抗加熱

(6.4)

アーク加熱

(6.5)

誘導加熱

(6.6)

その他の電気加熱

(6.7)

電気溶接

(7)

照明

(7.1)

照明の基礎

(7.2)

光源,点灯回路及び照明器具

(7.3)

照明の設計及び施設

(8)

電気化学

(8.1) 

電気化学の基礎 

(8.2) 

電解 

(8.3) 

電池 

(9)

空気調和

(9.1)

空気調和一般

(9.2)

空気調和方式

(9.3)

空気調和機器

(9.4)

暖房

(9.5)

空気循環及び換気

(9.6)

冷凍一般

(9.7)

冷凍機器

3.

番号,用語,読み方及び用語の意味  番号,用語,読み方及び用語の意味は,次のとおりとする。

なお,参考のために対応英語を示す。

備考  用語欄に[  ]の付いているものは,専門分野を示す。

また,

(  )内は省略してもよいものを示す。

(1)

電磁気及び電気回路

(1.1)

電磁気

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

1101 

電界(電場) 

でんかい(でんば) 電荷に電気力(クーロン力)が作用する領域。

electric field

1102 

磁界(磁場) 

じかい(じば)

磁気力(クーロン力)が作用する領域。

magnetic field

1103 

電界の強さ 

でんかいのつよさ

電界内に微少な静止正電荷をおいたとき,単位

電荷当たりに作用する力。

(ベクトル量)

electric field strength


3

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

1104 

磁界の強さ 

じかいのつよさ

磁界内に微少な静止正磁荷をおいたとき,単位

正磁荷当たりに作用する力。

(ベクトル量)

magnetic field strength

1105 

電位 

でんい

無限遠の点から任意の点まで単位電荷を極めて

ゆっくり動かすときに電気力(クーロン力)に

さからってなされる仕事。

electric potential

1106 

電位差 

でんいさ

2

点間の電位の差。

potential difference

1107 

比誘電率 

ひゆうでんりつ

コンデンサの電極間を誘導体で満たしたときの

静電容量と真空のときの静電容量との比を比誘

電率  (

ε

S

)

といい,

ε

0

ε

S

ε

を誘電率という。

ただし,

F/m

36

10

9

0

π

ε

=

は真空の誘電率である。

relative permittivity,

dielectric constant

1108 

電束密度 

でんそくみつど

電界の強さと誘電率の積(ベクトル量)

。電気変

位ともいう。

electric flux density

1109 

磁束密度 

じそくみつど

磁界内に電流 I  (A)  が流れているとき,その一

部分 dl (m)  に働く力 dF (N)  は dFI

Bdl

という

関係にある。

このときの B を磁束密度という

(ベ

クトル量)

magnetic flux density

1110 

比透磁率 

ひとうじりつ

磁束密度 と磁界の強さ との比は

H

B

µ=

µ

0

µ

s

の関係で表され,

µ

を透磁率,

µ

S

を比透磁

率という。ただし

µ

0

は真空の透磁率。

参考

ε

0

µ

0

2

=1

c

=3×10

8

m/s

relative permeability

1111 

クーロンの法則 

くー ろんのほ うそ

二つの小帯電体の間に作用する力(クーロン力)

は両方の電気量の相乗積に比例し,その間の距

離の 2 乗に逆比例するという法則。磁気でも 2

磁極間に作用する力(クーロン力)はこの法則

に従う。この力をそれぞれ電気力又は磁気力と

いう。

Coulomb’s law

1112 

静電容量 

せい でんよう りょ

二つの電極間の静電容量 は両電極にそれぞれ

正負の電荷 を与え,この電極間の電位差が V

であるとき と の比。すなわち

V

Q

C

=

で表され

る。

electrostatic capacity

1113 

起電力 

きでんりょく

電荷に電位差を生じさせることにより,継続し

て電流を流し得る働きをする作用。

electromotive force

1114 

起磁力 

きじりょく

磁化力を磁界中の任意の閉路を一周して積分し

た値(1119)。

magnetomotive force

1115 

電流密度 

でんりゅうみつど

電流をその流線に直角方向の断面積で割った

値。

current density

1116 

ジュールの法則 

じゅ ーるのほ うそ

導体内に流れる定常電流によって単位時間中に

発生する熱量は,電流の値の 2 乗と導体の抵抗

に比例する。

Joule’s law

1117 

オームの法則 

おーむのほうそく

均一の物質から成る導線の両端の電位差を 

するとき,これに流れる定常電流 は に比例

する。

V

I

R

と置いたとき,を導体の電気抵抗とい

う。

Ohm’s law

1118 

磁化曲線 

じかきょくせん

磁性体の磁界の強さ と磁束密度 との関係を

表す曲線。B-曲線ともいう。

magnetization curve,

B-H curve


4

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

1119 

アンペアの周回路 

  の法則 

あん ぺあのし ゅう

かいろのほうそく

電流を周回する道に沿って,単位の磁極を 1 周

させるのに要する仕事量は,この周回路に囲ま

れた面を貫く電流の総和に比例する。

式でかくと

ò

å

=

I

dl

H

ここに,H:磁界の強さ

dl

:道すじの微少距離

Σ

I

:電流の総和(起磁力)

Ampere’s circuital law

1120 

ビオ・サバールの法 

  則 

びお・さばーるのほ

うそく

導線に電流 が流れているとき,導線上の線素

dl

によって空間の 1 点 に生ずる磁界の強さ H

を与える法則で,次式のように示される。

2

4

)

sin

(

r

dl

I

dH

π

θ

=

ここに は dl と 点間の距離,

θ

は線素 dl にお

ける接線が となす角。

Biot

−Savart’s law

1121 

磁気回路 

じきかいろ

磁束の通る閉回路。

magnetic circuit

1122 

電磁誘導 

でんじゆうどう

電流路と鎖交する磁束が変化すると起電力を誘

導する現象。

electromagnetic

  induction

1123 

自己インダクタン 

  ス 

じこ いんだく たん

コイルに単位電流(1 アンペア)を流したとき,

そのコイルに生ずる磁束鎖交数(ウェーバー)

self-inductance

1124 

相互インダクタン 

  ス 

そう ごいんだ くた

んす

誘導的に結合されている二つの回路において,

一方の回路に単位電流(1 アンペア)を流した

とき他方の回路に生ずる磁束鎖交数(ウェーバ

ー)

mutual inductance

1125 

熱起電力 

ねつきでんりょく

2

種類の金属の両接点間に温度差があるとき,

ゼーベック効果によってその間に生ずる起電

力。

thermoelectromotive

  force

(1.2)

電気回路一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

1201 

交流 

こうりゅう

方向が周期的に変化する電流。

alternating current

1202 

直流 

ちょくりゅう

時間の経過に対し,方向の変わらない電流。

direct current

1203 

平均値 

へいきんち

交流電圧又は電流の半波の平均。正弦波の平均

値は,最大値の

π

2

倍になる。

mean value

1204 

実効値 

じっこうち

周期波の電圧又は電流の瞬時値の 2 乗の平均値

の平方根。

root-mean square

    value,

effective value

1205 

キルヒホッフの法 

  則 

きる ひほっふ のほ

うそく

第 1 法則:回路網の接続点に流入する電流の総

和は,流出する電流の総和に等しい。

第 2 法則:回路網中の 1 閉路をたどって 1 周し

たとき閉路中の起電力の代数和は,抵抗又はイ

ンピーダンスによる電圧降下の代数和に等し

い。

Kirchhoff’s law

1206 

位相 

いそう

周期波形のある任意の起点に対する相対的な位

置。普通 1 サイクルを 360°又は 2

πラジアンと

して,角度で表す。

正弦波 yy

0

・sin (wt

θ

)

で t=0 時点の位相は

θ

である。

phase


5

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

1207 

進み電流 

すすみでんりゅう

交流回路において電圧に対して位相が進んでい

る電流。

leading current

1208 

遅れ電流 

おくれでんりゅう

交流回路において電圧に対して位相が遅れてい

る電流。

lagging current

1209 

進相負荷 

しんそうふか

負荷電流が進み電流になる負荷。

condensive load

1210 

電力 

でんりょく

単位時間当たりに発生,消費又は変換される電

気エネルギー。瞬時電力と平均電力がある。

electric power

1211 

有効電力 

ゆう こうでん りょ

交流電圧の実効値,交流電流の実効値及び力率

の積。

active power,

effective power

1212 

無効電力 

むこうでんりょく

交流電圧の実効値,交流電流の実効値及び位相

差の正弦の積。

reactive power

1213 

皮相電力 

ひそうでんりょく

交流電圧と電流の実効値の積。

apparent power

1214 

力率 

りきりつ

電圧と電流との位相差の余弦。

power factor

1215 

誘導負荷 

ゆうどうふか

交流回路において電圧に対し遅れ電流をとる負

荷。

inductive load

1216 

リアクタンス 

交流回路のベクトルインピーダンスの中の虚数

成分。

(交流の角周波数を w,インダクタンスを L

容量を とするとき,それぞれ w及び

C

w

1

ある。

reactance

1217 

インピーダンス 

交流回路の受動回路素子 (R,L,C)  に電圧V&を

加え,流れる電流を

I&

とするとき,

I

V

Z

&

&

&=

I

V

Z

=

をいう。

impedance

1218 

アドミタンス 

インピーダンスの逆数。

admittance

1219 

サセプタンス 

リアクタンスの逆数。

susceptance

1220 

ベクトル図 

べくとるず

ベクトルを用いて,電圧,電流,電力などの複

素量の関係を表した図。

正弦波交流の電圧や電流は,平面上のベクトル

で表され,ベクトルの長さが大きさ任意の基準

線に対する角度が位相を表し,電圧や電流の和

はベクトル和として求められる。

vector diagram

1221 

重ね合わせの理 

かさねあわせのり

線形回路網の中に多数の起電力があるときの回

路網の中の電流の分布は,各起電力が単独に存

在したときの電流を重ね合わせたものに等し

い。

principle of

  superposition

1222 

補償の定理 

ほしょうのていり

回路網内の任意の閉回路に電流

I&

が流れてい

た と き そ の 回 路 の イ ン ピ ー ダ ン ス

Z&

Z

Δ

Z

&

&+

に変化した場合,各枝路に流れる電流

の変化分は

Z

Δ

Z

&

&+

を含む枝路に

I

Z

Δ

&

&

補償起電力を

Z

Δ

Z

&

&+

と直列に加え,他の起電

力をすべて取り去り,その後を短絡したときに

各枝路に流れる電流に等しい。

compensation theorem

1223 

テブナンの定理 

てぶなんのていり

起電力を含んだ回路のある端子を開放したと

き,その端子間に発生する電圧をV&,その端子

から電源側をみたインピーダンスが

0

Z&

のとき,

その端子間にインピーダンス

Z&

を接続すると

き,これに流れる電流

I&

Z

Z

V

I

&

&

&

&

+

=

0

で表される。

Thévenin’s theorem


6

Z 9212-1983

(1.3)

三相交流回路

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

1301 

三相回路 

さんそうかいろ

位相が順次 120°ずつ異なった 3 個の交番起電

力によって,エネルギーが供給される回路。

three-phase circuit

1302 

三角接続, 

(三角結線) 

さんかくせつぞく,

(さ んかくけ っせ

ん)

三相回路において各相成分を三角形に接続する

方法。

デルタ(記号

Δ

)結線ともいう。

delta connection

1303 

星形接続, 

(星形結線) 

ほしがたせつぞく,

(ほ しがたけ っせ

ん)

多相回路において各相成分を放射状に接続する

方法。

三相回路の場合は Y 結線ともいう。

star connection

1304 

相回転 

そうかいてん

多相交流回路では電圧又は電流はある位相差

(三相の場合は 120°)をもって変化をしてい

るが,その位相の変化の順序。

phase rotation,

phase sequence

1305 

対称座標法 

たい しょうざ ひょ

うほう

非対称多相回路をいくつかの対称回路に分けて

計算する方法。

method of symmetrical

  coordinates

(1.4)

ひずみ波及び過渡現象

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

1401 

ひずみ波 

ひずみは

基本正弦波と異なる波形をもつ波。

distorted wave

1402 

基本波 

きほんは

周期性の波は異なる正弦波群に分けられるが,

そのうち,最も長周期の正弦波。

fundamental wave

1403 

高調波 

こうちょうは

基本波の整数倍の周波数をもつ正弦波。

higher harmonics

1404 

のこぎり波 

のこぎりは

立上り時間と立下り時間が著しく異なる三角

波。

saw tooth wave

1405 

脈動電流 

みゃ くどうで んり

ゅう

直流電流に交流電流が重なって脈動する電流。

pulsating current

1406 

脈動率 

みゃくどうりつ

脈動の割合を示すもので,リップル電圧(電流)

と直流平均電圧(電流)との比を百分率で表す

ことが多い。

ripple factor

1407 

方形波 

ほうけいは

時間に対する振幅曲線が方形となる波。

square-wave

1408 

パルス 

ある量が定常状態から,極めて短い時間だけ変

化するときの変化部分。

pulse

1409 

過渡現象 

かとげんしょう

ある定常状態から他の定常状態に移るまでの現

象。

transient phenomena

1410 

振動性回路 

しん どうせい かい

持続振動,減衰振動などを生ずる性質を持つ回

路。

oscillatory circuit

1411 

固有周波数 

こゆ うしゅう はす

ある系又は回路が自由振動するときの周波数。

natural frequency

1412 

時定数 

じていすう

指数形波形が初期値から

1/

e

倍に減少するのに

要する時間。

time constant

1413 

減衰係数 

げんすいけいすう

振動の減衰の程度を示す係数。

damping coefficient

(2)

電気計測及び自動制御

(2.1)

電気計測

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

2101 

可動コイル計器 

かど うこいる けい

固定された永久磁石と可動コイルから成り,コ

イルを流れる電流と永久磁石の磁束との間の電

磁力によってコイルが駆動される計器。

permanent-magnet

  moving-coil

    instrument


7

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

2102 

可動鉄片計器 

かど うてっぺ んけ

いき

可動鉄片が,固定コイルを流れる電流,又は固

定コイルの電流で励磁された固定鉄片によって

駆動される計器。

moving-iron

    instrument

2103 

電流力計計器 

でん りゅうり きけ

いけいき

固定コイル及び可動コイルに流れる電流の間に

作用する電磁力を利用した計器。

electrodynamic

    instrument

2104 

熱電形計器 

ねつ でんがた けい

流れる電流の発熱作用及び熱電効果を利用した

計器。

electrothermal

    instrument

2105 

整流計器 

せいりゅうけいき

交流の電流又は電圧を測定するため,可動コイ

ル計器と整流器とを組み合わせた計器。

rectifier instrument

2106 

最大需要電力表示 

  装置付電力量計 

さい だいじゅ よう

でん りょくひ ょう

じそ うちつき でん

りょくりょうけい

連続した同一時限中の平均電力の最大値を表示

する装置の付いた電力量計。

watthour meter with

  maximum demand

    meter

2107 

分圧器 

ぶんあつき

ある電圧から,既知の比で分割した電圧を得る

装置。高電圧を測定する場合には,抵抗分圧器

と容量分圧器がある。

voltage divider,

potential divider

2108 

分流器 

ぶんりゅうき

電流に比例した電圧降下を得るため,電流回路

に挿入される抵抗器。電流計では測定範囲の拡

大に用いられる。

shunt

2109 

計器用変圧器 

けい きようへ んあ

つき

ある電圧値を,これに比例する電圧値に変成す

る計器用変成器。PT と略称される。

potential transformer

voltage transformer

2110 

変流器 

へんりゅうき

ある電流値を,これに比例する電流値に変成す

る計器用変成器。CT と略称される。

current transformer

2111 

ブリッジ 

通常,四つ以上の回路要素(辺)をもつ装置で,

電源と検出器を組み合わせ,ある辺の定数を変

化させて平衡をとったとき,各辺の定数の間に

ある関係式が成立することを利用する測定器。

抵抗を測定するための直流ブリッジ(例えばホ

イートストンブリッジ,ダブルブリッジなど)

と,インピーダンス又は周波数を測定するため

の交流ブリッジに分けられる。

measuring bridge

2112 

絶縁抵抗計 

ぜつ えんてい こう

けい

発電機又は電池を内蔵する定格電圧 100V 以上

の携帯用直読形抵抗計。通常メガーと呼ばれる。

insulation resistance

    tester

2113 

ストロボ法 

すとろぼほう

一定周期の点滅する光で回転体又はそれに取り

付けたストロボ板を照射した場合,点滅周期と

回転周期が一致すると回転体が静止して見える

現象を利用して回転速度を測定する方法。

stroboscopic method

2114 

回転速度計 

かい てんそく どけ

回転速度を測定する計器。速度計用発電機など

の電気式のものと機械式のものがある。

tachometer

2115 

動力計 

どうりょくけい

回転機の動力を測定する装置。通常,回転軸の

トルクと回転速度を測定し,動力を算定する。

dynamometer

2116 

指示騒音計 

しじそうおんけい

マイクロホン・増幅器・指示計器及び聴感補正

回路から成る,騒音レベル測定のための計器。

電気機器の騒音レベル測定には,A 特性の聴感

補正回路を使用することが多い。

sound-level meter


8

Z 9212-1983

(2.2)

自動制御一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

2201 

フィードバック制 

  御 

ふぃ ーどばっ くせ

いぎょ

フィードバックによって制御量を目標値と比較

し,それらを一致させるように訂正動作を行う

制御。

feedback control,

closed-loop control

2202 

シーケンス制御 

しー けんすせ いぎ

あらかじめ定められた順序又は論理に従って制

御の各段階を逐次進めていく制御。

sequential control

2203 

定値制御 

ていちせいぎょ

目標値が一定のフィードバック制御。

control with fixed

  set-point

2204 

プログラム制御 

ぷろ ぐらむせ いぎ

目標値があらかじめ定められた変化をする制

御。

programmed control

2205 

比率制御 

ひりつせいぎょ

二つ以上の量の間に,ある比例関係を保たせる

制御。

ratio control

2206 

カスケード制御 

かす けーどせ いぎ

フィードバック制御系において,一つの制御装

置の出力信号によって他の制御装置の目標値を

変化させて行う制御。

cascade control

2207 

サンプル値制御 

さん ぷるちせ いぎ

制御系の一部にサンプリングによって得られた

間欠的な信号を用いる制御。

sampled-data control,

sampling control

2208 

最適制御 

さいてきせいぎょ

制御対象の状態を自動的にある所要の最適状態

にしようとする制御。

optimal control

2209 

計算機制御 

けい さんきせ いぎ

制御装置の中に電子計算機をとりいれ,その高

度の機能を利用する制御。

computer control

2210 

数値制御 

すうちせいぎょ

工作物に対する工具の位置を,それに対応する

数値情報で指令する制御。NC と略称されるこ

とが多い。

numerical control

2211 

プロセス制御 

ぷろせすせいぎょ

工業プロセスの状態に関する諸量,例えば,温

度,流量,圧力,液位,組成,品質,効率など

の制御。

process control

2212 

サーボ機構 

さーぼきこう

物体の位置,方位,姿勢などを制御量とし,目

標値の任意の変化に追従するように構成された

制御系。フィードバック制御を行うのが普通で

ある。

servomechanism

(2.3)

自動制御系

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

2301 

制御対象 

せい ぎょたい しょ

機械,プロセス,システムなどの全体又は一部

であって,制御の対象となるもの。

controlled system

2302 

制御装置[自動制 

  御] 

せいぎょそうち

制御対象に組み合わされて制御を行うために必

要な,すべての制御要素から構成された装置。

controlling system,

controlling equipment

2303 

検出部 

けんしゅつぶ

制御装置において,制御対象,環境などから制

御に必要な信号をとりだす部分。

detecting element

2304 

調節部 

ちょうせつぶ

制御装置において,目標値に基づく信号と検出

部からの信号を基に制御系が所要の働きをする

のに必要な信号を作り出して操作部へ送り出す

部分。

controlling element

2305 

操作部 

そうさぶ

制御装置において,調節部などからの信号を操

作量にかえ,制御対象に働きかける部分。

final controlling

  element

2306 

目標値 

もくひょうち

制御系において,制御量がその値をとるように

目標として与えられる値。

desired value


9

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

2307 

制御量 

せいぎょりょう

制御対象に属する量のうちで,それを制御する

ことが目的となっている量。

controlled variable

(2.4)

制御系と制御要素の動作特性

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

2401 

伝達関数 

でんたつかんすう

出力信号と入力信号の間の関係を表す関数的関

係。線形系においては,出力信号の入力信号に

対する比を,すべての初期条件を零としてラプ

ラス変換し,演算子 の関数の形に表したもの

をいう。

transfer function

2402 

インパルス応答 

いん ぱるすお うと

入力がインパルス状に変化したときの応答。

impulse response

2403 

ステップ応答 

すてっぷおうとう

入力がある一定の値から他の一定の値にステッ

プ状に変化したときの応答。

step response

2404 

制御偏差 

せいぎょへんさ

目標値と制御量の差。なお,過渡応答において,

十分時間が経過して一定値に落ち着いたときの

制御偏差を,定常偏差という。

deviation

2405 

立上がり時間 

たちあがりじかん

ステップ応答において,零から出発した出力信

号が,その最終定常値のある定められた小さ

な%(例えば 10%)になった時点から,定めら

れたある大きな%(例えば 90%)に達するまで

の時間。

rise time

2406 

整定時間 

せいていじかん

ステップ応答において,ステップ入力が与えら

れた時点から,出力信号が最終定常値の指定さ

れた裕度(例えば 5%)内に達するまでの時間。

settling time

2407 

(線形系の)安定性  (せんけいけいの)

あんていせい

線形系において,外乱により定常状態の値から

離れても,外乱がなくなれば再び定常状態の値

に戻る性質。

stability (of a linear

  system)

2408 

周波数応答 

しゅ うはすう おう

とう

正弦波入力を加えた場合の定常状態における出

力の入力に対する振幅比(ゲイン)及び位相ず

れが入力周波数によって変化するありさま。

frequency response

2409 

ボード線図 

ぼーどせんず

対数目盛の横軸に周波数をとり,縦軸にデシベ

ルで表したゲインと度で表した位相角をとっ

て,周波数応答特性を表示した線図。

Bode diagram

2410 

補償要素 

ほしょうようそ

フィードバック制御系の特性を改善するため,

前向き径路又は補助のフィードバック径路に接

続される制御要素。

compensating element,

equalizer

(3)

電力需給及び工場配電

(3.1)

発電一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3101 

水力発電所 

すい りょくは つで

んしょ

河川の水の位置エネルギーを電気エネルギーに

変換する発電所。

hydraulic power

  station,

hydraulic power plant

3102 

揚水発電所 

よう すいはつ でん

しょ

発電のほかに揚水の機能を併せもつ水力発電

所。

pumped storage power

  station,

pumped storage power

    plant


10

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3103 

火力発電所 

かり ょくはつ でん

しょ

石炭,石油,天然ガス,高炉ガスなどのもつ熱

エネルギーを電気エネルギーに変換する発電

所。

thermal power station,

thermal power plant

3104 

原子力発電所 

げん しりょく はつ

でんしょ

核燃料の核分裂によって発生した熱エネルギー

を電気エネルギーに変換する発電所。

nuclear power station,

nuclear power plant

3105 

地熱発電所 

ちね つはつで んし

地熱エネルギーが発生した蒸気又は熱水を利用

して電気エネルギーに変換する発電所。

geothermal power

  station,

geothermal power

    plant

3106 

潮力発電所 

ちょ うりょく はつ

でんしょ

干満の潮位差の大きい湾や入江をせき止めて干

満潮位の落差を利用して電気エネルギーに変換

する発電所。

tidal power station,

tidal power plant

3107 

太陽電池 

たいようでんち

物質に光が当たったとき,その物質に現れる光

起電力効果を利用して起電力を発生させる電

池。

solar battery,

solar cell

3108 

燃料電池 

ねんりょうでんち

電池外部から燃料と酸化剤を連続的に供給し,

その燃料の酸化によって生ずる化学的エネルギ

ーを熱にせず,直接電気エネルギーに変化させ

て電源とする電池。

fuel cell

3109 MHD

発電, 

(電磁流体発電) 

えむ えっちで ぃは

つでん,

(で んじりゅ うた

いはつでん)

強い磁界の中を,その直角方向に導電性の流体

を流し,磁界と流体の流れの両者に直角な方向

に生じる起電力を利用する発電方式。

magneto

hydrodynamic

  power generation

3110 

風力発電 

ふう りょくは つで

風の力で原動機(風車)を回転させて発電する

方式。

wind power genera-

  tion

3111 

波力発電 

はりょくはつでん

波による海面の上下運動を利用して発電する方

式。

wave activated power

  generation

3112 

太陽熱発電 

たい ようねつ はつ

でん

太陽の熱エネルギーを利用して発電する方式。

solar thermal electric

  conversion

3113 

海洋温度差発電 

かい ようおん どさ

はつでん

海面の近傍の暖流と深海を流れる寒流との温度

差を利用し,アンモニアなどの作業流体を用い

てタービン発電する方式。

ocean thermal energy

  conversion

3114 

複合サイクル発電 

ふく ごうさい くる

はつでん

汽力発電とガスタービン発電とを組み合わせて

総合効率の向上を図る火力発電。

combined cycle power

  generation

3115 LNG

  冷熱発電 

える えぬじー れい

ねつはつでん

LNG

のもつ冷熱エネルギーを利用して発電す

る方式。

LNG cryogenic power

generation

3116 

廃熱回収発電 

はい ねつかい しゅ

うはつでん

熱設備での排出熱を利用して発電する方式。

waste heat recovery

  power generation

3117 

定期検査 

ていきけんさ

ボイラ,タービンなどが定められた期間ごとに

受ける監督官庁の検査。

regular inspection

3118 

広域運営 

こういきうんえい

我が国の 9 電力会社及び電源開発会社が相互に

協力し,各系統間の連系により全国的な電源開

発や設備運用及び電力融通などを行い,電力供

給の安定化と経営の合理化を図ること。

wide area coordinative

  system operation

3119 

発電原価 

はつでんげんか

単位電力量発生のために必要とされる費用で,

償却,金利などの資本費,人件費,修繕費など

の直接費,燃料費などを含む。

generating cost

3120 

熱消費率 

ねつしょうひりつ

発生電力量 1kWh 当たりの熱の消費量。

heat rate

3121 

所内率 

しょないりつ

発電電力量に対する所内消費電力量の割合。

auxiliary power ratio


11

Z 9212-1983

(3.2)

火力発電

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3201 

汽力発電所 

きり ょくはつ でん

しょ

蒸気タービンで発電する発電所。

steam power plant,

steam power station

3202 

ガスタービン発電

 

がす たーびん はつ

でんしょ

ガスタービンで発電する発電所。

gas turbine plant,

gas turbine station

3203 

内燃力発電所 

ない ねんりょ くは

つでんしょ

内燃機関で発電する発電所。

internal combustion

  engine power plant,

internal combustion

  engine power

  station

3204 

熱併給火力発電所 

ねつ へいきゅ うか

りょ くはつで んし

発電とともに,蒸気タービンの抽気又は排気で

地域暖房などを行う火力発電所。

steam supply and

  power generating

    plant,

steam supply and

  power generating

  station,

district heating power

    plant,

district heating power

  station

3205 

基底負荷火力発電 

  所 

きて いふかか りょ

くはつでんしょ

基底負荷を受けもつ火力発電所。

base load thermal

    power plant,

base load thermal

  power station

3206 

中間負荷火力発電 

  所 

ちゅ うかんふ かか

りょ くはつで んし

中間負荷を受けもつ火力発電所。

middle load thermal

    power plant,

middle load thermal

  power station

3207 

ピーク負荷火力発 

  電所 

ぴー くふかか りょ

くはつでんしょ

ピーク負荷を受けもつ火力発電所。

peak load thermal

    power plant,

peak load thermal

  power station

3208 

燃料消費率 

ねん りょうし ょう

ひりつ

単位発生電力量当たりの燃料消費量。

fuel consumption rate

(3.3)

原子力発電

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3301 

軽水(型原子)炉 

けいすい(がたげん

し)ろ

軽水を減速材及び冷却材として使う原子炉。

light water reactor,

LWR

3302 

重水(型原子)炉 

じゅうすい(がたげ

んし)ろ

重水を減速材とする原子炉。

heavy water reactor,

HWR

3303 

高温ガス(冷却型原 

  子)炉 

こうおんがす(れい

きゃくがたげんし)

ガス冷却炉のうち,ヘリウムを冷却材として用

い,その原子炉出口温度が特に高くなるように

設計された原子炉。

high-temperature

  gas-cooled reactor,

HTGR

3304 

沸騰水(型原子)炉  ふっとうすい(がた

げんし)ろ

一次冷却材を沸騰させるように設計されている

原子炉。

boiling water reactor,

BWR

3305 

加圧水(型原子)炉  かあつすい(がたげ

んし)ろ

一次冷却材がバルク沸騰を起こさないような圧

力に維持されている原子炉。

pressurized water

  reactor,


12

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

PWR

3306 

高速(中性子)炉 

こうそく(ちゅうせ

いし)ろ

核分裂が主として高速中性子によって引き起こ

される原子炉。

fast reactor

3307 

増殖炉 

ぞうしょくろ

消費する以上に多くの核分裂性物質を作り出す

原子炉。

breeder (reactor)

3308 

高速増殖炉 

こう そくぞう しょ

くろ

高速中性子炉に属する増殖炉。

fast breeder reactor,

FBR

3309 

核融合(反応) 

かくゆうごう(はん

のう)

二つの軽い原子核が反応して,元の原子核のど

ちらよりも重い原子核を少なくとも一つと,余

分のエネルギーとを生じること。

nuclear fusion

  (reaction)

3310 

核分裂 

かくぶんれつ

重い原子核が,同じ程度の質量をもつ二つ(又

はまれに三つ以上)の原子核に分かれる現象。

通常,中性子,

γ線及びまれに荷電した軽い原子

核の放出を伴う。

(nuclear) fission

3311 

核分裂生成物 

かく ぶんれつ せい

せいぶつ

核分裂によって直接生ずる核種,及びその崩壊

により生ずる核種。

fission product

3312 

核燃料 

かくねんりょう

核分裂連鎖反応を行わせる目的で使用する核分

裂性物質,又はそれを含むもの。

nuclear fuel

3313 

核燃料サイクル 

かく ねんりょ うさ

いくる

核燃料物質を鉱石から精錬して核燃料とし,こ

れを原子炉で使用した後,使用ずみ燃料を再処

理するまでの一連の循環過程。

nuclear fuel cycle

3314 

放射性廃棄物 

ほう しゃせい はい

きぶつ

放射性物質の処理や取扱いの過程で生じる廃棄

物で,放射性物質を含むもの。

radioactive waste

3315 

原子炉格納容器 

げん しろかく のう

ようき

異常時に原子炉及び附属装置から漏れる可能性

のある放射性物質を外界に放散させないために

設けられた,気密性及び耐圧性をもった容器。

reactor container,

containment

3316 

原子炉圧力容器 

げん しろあつ りょ

くようき

高い圧力に耐えるように設計された原子炉容

器。

reactor pressure vessel

3317 

制御棒 

せいぎょぼう

位置を変化させることにより原子炉の制御を行

うための棒状のもの。

control rod

3318 

(燃料)被覆 

(ねんりょう)ひふ

核分裂生成物及び核燃料の飛散を防ぎ,また冷

却材による燃料侵食を防ぐために,固体燃料を

薄い金属などで覆うこと,又はその金属などの

覆い。

canning,

cladding,

clad,

sheath

3319 

冷却材 

れいきゃくざい

原子炉で発生した熱を取り出すために使われる

流体。

coolant

3320 

減速材 

げんそくざい

顕著な捕護なしに,散乱によって中性子のエネ

ルギーを減少させるために使用される物質。

moderator

3321 

核分裂連鎖反応 

かく ぶんれつ れん

さはんのう

核分裂性物質を含む系において,核分裂によっ

て放出された中性子が次の核分裂を起こし,連

鎖的に核分裂反応が持続される現象。

(nuclear) fission chain

  reaction

3322 

臨界[原子力] 

りんかい

核分裂連鎖反応が増大も減衰もせず,維持され

る状態。

すなわち,実効増倍率が 1 に等しい状態。

criticality

3323 

スクラム 

危険状態を防ぐか又は最小にとどめるため即座

に停止すること。

scram

3324 

非常用炉心冷却系 

ひじ ょうよう ろし

んれいきゃくけい

冷却材喪失事故時に原子炉の炉心を冷却して,

燃料の破損を防止するための装置。

emergency core

  cooling system,

ECCS


13

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3325 

フィルムバッジ 

放射線検出用写真フィルムを適当なケースに入

れた個人線量計。その写真フィルムの黒化度か

ら装着した部位の被ばく(曝)を推定する。

film badge

3326 

ポケット線量計 

ぽけ っとせん りょ

うけい

万年筆大の大きさと形をもつ電離箱形個人線量

計。

pocket chamber,

pocket dosemeter

3327 

モニタリングポス 

  卜 

環境モニタリング装置の一つで発電所周辺に設

置され,常時空間の放射線量を検出し,発電所

で監視・記録するもの。

monitoring post

3328 

モニタリングステ

ーション 

原子力発電所や再処理工場などの敷地周辺に空

気中の放射性物質濃度,放射線量率,積算線量

などを測定する目的で設置する放射線監視装

置。

monitoring station

3329 

キャスク 

放射性物質の貯蔵又は輸送に用いるため,遮へ

いを施した容器。

cask

3330 

濃縮ウラン 

のうしゅくうらん

ウランの全原子数に対する U

235

の原子数の比率

が天然のものより高いウラン。

enriched uranium

(3.4)

電力供給

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3401 

最大電力 

さい だいでん りょ

ある一定期間内の負荷電力のうち最大なもの。

maximum power

3402 

最大 日平均電力 

さい だいみっ かへ

いきんでんりょく

ある一定期間内の日間最大電力の上位から 3 個

をとった平均値。

average power of top

  three

3403 

平均電力 

へい きんでん りょ

ある一定期間内の電力量をその期間の総時間数

で除したもの。

average power

3404 

負荷率 

ふかりつ

ある一定期間内の平均電力の,同期間中の最大

電力に対する割合。

load factor

3405 

需要率 

じゅようりつ

ある一定期間の最大電力の,総設備量に対する

割合。

demand factor

3406 

最大需要電力 

さい だいじゅ よう

でんりょく

一定期間内の需要電力のうち,その月の最大電

力。

maximum demand

    power

3407 

送電損失 

そうでんそんしつ

送電中に生ずる電力損失。

transmission loss

3408 

送電損失率 

そう でんそん しつ

りつ

送電損失の,送電端電力に対する割合。

transmission loss rate

3409 

最大負荷 

さいだいふか

ある一定期間内の総合負荷のうち最大なもの。

maximum load

3410 

ピーク負荷 

ぴーくふか

総合負荷のうち最大部分に相当する負荷。

peak load

3411 

中間負荷 

ちゅうかんふか

基底負荷とピーク負荷との間にある負荷。

middle load

3412 

基底負荷 

きていふか

総合負荷のうち最低部分に相当する負荷。

base load

3413 

供給予備力 

きょ うきゅう よび

りょく

事故,渇水,需要の変動などに備えた需要想定

以上の供給力。

marginal supply

  capability

3414 

負荷曲線 

ふかきょくせん

負荷の時間的変化(多くは 1 日中の変化)を曲

線で示したもの。

load curve

3415 

負荷集中制御 

ふか しゅうち ゅう

せいぎょ

負荷開閉を集中的に行って,負荷の季節的,時

間的な均衡化を図り,負荷率の向上を目的とし

た制御方式。

load centralized

    control

3416 

系統運用 

けいとううんよう

時々刻々変動する需要に対し,常に供給力を確

保して需要と供給をバランスよく調整するこ

と。

power system

  operation


14

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3417 

受電電圧 

じゅでんでんあつ

送電線から電気を受けとる側の電圧。

receiving voltage

3418 

供給電圧 

きょ うきゅう でん

あつ

送電線へ電気を送る側の電圧。

service voltage

3419 

公称電圧 

こう しょうで んあ

日本では電気学会  電気規格調査会  (

JEC

)

送配電線,電気器具について決められた電圧。

nominal voltage

3420 

非接地方式 

ひせっちほうしき

変圧器を全部

Δ

Δ−

接続  (1302)  し,中性点接

地を行わない方式。

non-grounding system

3421 

中性点接地方式 

ちゅ うせいて んせ

っちほうしき

中性点を直接又は高抵抗やリアクトルを通じて

接地する方式。

neutral grounding

  system

3422 

ループ方式 

るーぷほうしき

異なった経路を通る二つ以上の線路を電気的に

環状構成した方式。

loop system

3423 

自動故障区間分離 

  方式 

じど うこしょ うく

かん ぶんりほ うし

配電線路の区分点に区分用自動開閉器を設置

し,事故時に事故区間直前の自動区分開閉器を

開放して事故区間以降を切り離す方式。

automatic switching

  by time relay

  system (on high

  voltage overhead

  distribution

  network)

3424 

電力潮流監視 

でん りょくち ょう

りゅうかんし

電力系統における有効電力と無効電力の変化を

監視すること。

power flow

  supervision

3425 

懸垂がいし 

けんすいがいし

送電線においてがいしを鉄塔からつるし,その

下に電力線を支持する方式に用いられるがい

し。

suspension type

  insulator

3426 

ピンがいし 

磁器製で表面漏れ距離が大きくなるように皿を

何枚も重ねた形のがいし。

pin type insulator

3427 

直接埋設式 

ちょ くせつま いせ

つしき

地下ケーブル線をトラフ(とい)の中に入れて,

これに砂を詰め,その上をふたで覆い地下に埋

める方式。

direct laying system

3428 

管路 

かんろ

地下ケーブル線を入れた鉄管,コンクリート管,

陶管などの路。

conduit

(3.5)

工場配電

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3501 

受電方式 

じゅでんほうしき

需要家が電力の供給を受ける方法で 1 回線,2

回線(常予備切換)及びループ等の回路方式。

receiving system

3502 

母線方式 

ぼせんほうしき

受電点(責任分界点以降)及び変圧器二次側の

配電点の回路で,単一,分割,二重等の母線構

成方式。

bus-bar system

3503 

配電線路 

はいでんせんろ

発電所,変電所,開閉所及び電気を使用する需

要設備との相互間を接続する電線と,これを支

持,保護する電気工作物の総称。

distribution line

3504 

特高配電線 

とく こうはい でん

せん

電圧が 7000 ボルトを超えた配電線路。

extra high tension

  distribution line

3505 

高圧配電線 

こう あつはい でん

せん

電圧が直流で 750 ボルト,交流で 600 ボルトを

超え 7000 ボルト以下の配電線路。

high-tension

  distribution line

3506 

低圧配電線 

てい あつはい でん

せん

電圧が直流で 750 ボルト,交流で 600 ボルト以

下の配電線路。

low-tension

  distribution line

3507 

配電方式 

はいでんほうしき

電力の地域的及び局地的(自家用区域内等)な

配送のための回路方式。

distribution system


15

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3508 

三相三線式 

さん そうさん せん

しき

変電所の変圧器二次側から配電線により,三相

交流電力を供給する回路。非接地,中性点接地

方式のものがある。

three-phase three-wire

  system

3509 

単相三線式 

たん そうさん せん

しき

低圧回路で変圧器の二次側の中性点を接地し,

そこからの中性線と電力線 2 条と併せて 3 条で

電力を供給する回路。

single-phase

  three-wire system

3510 Y

結線三相四線式 

わい けっせん さん

そうよんせんしき

低圧回路で変圧器の二次側の Y 結線  (1303)  の

中性線と動力線 3 条と併せて 4 条で供給する主

として 415/240V 系の回路。

star-connection

  three-phase

  four-wire system

3511 

放射状方式 

ほう しゃじょ うほ

うしき

負荷分布に対応し,樹枝状回路から成る幹線,

分岐線で構成され,需要点は一方向からの電力

の供給を受ける方式。

radial system

3512 

ネットワーク方式 

ねっ とわーく ほう

しき

2

回線以上送電線から供給を受け変電所の受電

側の配電線で連けいし,並列運転を行う高圧方

式のものと,同一母線から 2 回線以上で供給し

変圧器二次側を格子状に接続したレギュラ方

式,及びネットワーク変圧器の低圧側を連けい

し,低圧ネットワーク母線を構成するスポット

方式がある。

network system

3513 

配電系統図 

はい でんけい とう

電力の地域的及び局地的(自家用区域)な配電

方式を図で表したもの。

diagram of distribution

  system

3514 

地絡方向継電器 

ちら くほうこ うけ

いでんき

配電線の地絡故障時に零相電圧又は中性点電流

を極性量として零相電流の方向を識別して動作

する保護継電器。

ground directional

    relay

3515 

地絡過電圧継電器 

ちら くかでん あつ

けいでんき

中性点が抵抗接地系などで一線地絡事故などに

生ずる零相電圧で動作する保護継電器。

ground overvoltage

relay

3516 

比率差動継電器 

ひり つさどう けい

でんき

保護区間の端子電流の差(差動電流)で動作す

るものに抑制(比率特性)を付加し,誤動作防

止を施した保護継電器。

ratio differential relay

3517 

過電流継電器 

かで んりゅう けい

でんき

電流が設定値以上になると動作し,短絡及び過

負荷保護に使用される継電器。瞬時動作と限時

特性のものがある。

overcurrent relay

3518 

過電圧継電器 

かで んあつけ いで

んき

電圧が基準設定値以上になると動作し,電気回

路を過電圧から保護又は除去する保護継電器。

overvoltage relay

3519 

不足(低)電圧継電 

  器 

ふそく(てい)でん

あつけいでんき

短絡事故などによる電気回路の電圧降下が基準

設定値以下になると検出,動作する保護継電器。

undervoltage relay

3520 

ブッフホルツ継電 

  器 

ぶっ ふほるつ けい

でんき

変圧器内部事故時の油のガス化を検出するガス

蓄積形と,主タンクとコンサベータを結ぶ管中

の油流の増大(主タンクの油圧急上昇)を検出

する油流形の組合せで変圧器用保護継電器。

Buchholtz relay

3521 

補助継電器 

ほじょけいでんき

保護継電器の動作に伴う信号を関連する機器に

転送するための多接点をもつ継電器。

auxiliary relay

3522 

変電所 

へんでんしょ

送配電系統の電圧を所要の電圧に変成する変圧

器,開閉器及び保護継電器並びに計測器等の電

力を転送するための機能を備えた施設。

substation

3523 

漏電遮断器 

ろう でんしゃ だん

交流低圧電路の地絡及び感電保護用で,電流動

作形の遮断器。地絡保護のほか過負荷,短絡保

護併用形もある。

earth leakage breaker


16

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3524 

閉鎖配電盤 

へい さはいで んば

遮断器,断路器,計器用変成器,母線,接続導

体などのほか,監視制御に必要な器具からなる

集合装置で,接地された金属箱内に収納された

ものであり,更に単位回路ごとに接地金属壁に

より隔離されている構造のもの。

enclosed switchboard

3525 

電力ヒューズ 

でん りょくひ ゅー

磁器チューブにヒューズエレメント(銀線又は

特殊金属)とけい砂等を充てんした密封構造の

ヒューズ。

power fuse

3526 

限流ヒューズ 

げん りゅうひ ゅー

耐熱絶縁筒中に銀又は銅の細い線若しくは薄い

リボンを何本か並列に張り,周囲に固く石英砂

で充てん密閉構造で限流特性をもつヒューズ。

current limiting fuse

3527 

避雷器 

ひらいき

雷又は回路の開閉などに起因する過電圧の波高

値がある値を超えた場合,これに伴う電流を分

流することにより過電圧を制限して,かつ続流

を短時間のうちに遮断して,系統の正常の状態

を乱すことなく現状に自復する機能をもつ装

置。

arrester

3528 

成形絶縁物 

せい けいぜつ えん

ぶつ

高分子物質のエポキシ樹脂系にアミン類を添加

して硬化させ,モールド状とした絶縁物,又は

石英粉を充てん材として,がいし,ブッシング

等として加工されたもの。

molded insulator

3529 

合成樹脂管 

ごう せいじゅ しか

絶縁電線を施設する場合の保護用の硬質ビニル

管。

synthetic resin

conduit,

plastic conduit

3530 

可とう電線管 

かと うでんせ んか

金属管と電動機などの機器との接続箇所の短小

部分に用いられる絶縁電線保護用の鋼製フレク

シブルタイプの管。

flexible conduit

3531 

金属ダクト 

きんぞくだくと

鋼板(幅 5cm,厚さ 1.2mm 以上)を使用し,酸

化肪止の亜鉛めっき又はエナメル等で被覆し,

内面は電線の被覆を損傷するような突起がない

ように作られたダクト。

metallic duct

3532 

バスダクト 

鋼板又はアルミ板の金属ダクト内に適当な間隔

で絶縁物により支持された裸の銅又はアルミ導

体を収めたもの。最近では導体を絶縁してダク

トに収めた絶縁バスダクトがある。

bus duct

3533 

遠隔監視制御 

えん かくかん しせ

いぎょ

数箇所の変電所又は負荷設備を 1 箇所から集中

的に運転状態を監視し,系統の切替,機器の開

閉操作等をすることができる機能をもつ制御方

式。

remote supervisory

    control

3534 

デマンド監視制御 

でま んどかん しせ

いぎょ

最大需要電力を管理値以下にとどめ,電力設備

の効率的な運転と省エネルギーを推進するた

め,目標電力に対し予測監視制御の機能をもつ

制御方式。

demand supervisory

    control

3535 

目標デマンド 

もく ひょうで まん

管理すべき最大需要電力の目標値。1 時間又は

30

分値がある。

set point demand

3536 

予測デマンド 

よそくでまんど

最大需要電力が規定時間(1 時間又は 30 分値)

後に到達する電力の予測値。

forecasted demand


17

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3537 

電力量管理 

でん りょくり ょう

かんり

電力の使用合理化を目標に,工場や事業場の生

産活動を円滑に遂行し,経済的で合理的に電力

を使用するための管理方式。効果の判断指標と

しては電力原単位がよく用いられる。

electric energy control

3538 

配電端電圧 

はい でんたん でん

あつ

供給電圧が配電網を介し,末端の負荷に供給さ

れる点の電圧。

distribution-ends

  voltage

3539 

配電損失 

はいでんそんしつ

電力を供給する際に配電設備内で生ずる電力損

失。

distribution loss

3540 

柱上開閉器 

ちゅ うじょう かい

へいき

電線路の区分用に使用され,気中及び真空形開

閉器。負荷電流の開閉ができ,全閉形及び耐塩

構造のものがある。

pole switch

3541 

鋼心アルミより線 

こう しんある みよ

りせん

架空送配電用に使用される鋼のワイヤを心に,

アルミのより線で構成されている電線。

aluminium cable steel

  reinforced

ACSR

3542 

電力ケーブル 

でん りょくけ ーぶ

発電所,変電所,開閉所及びこれらに類する場

所並びに電気使用場所相互間で電力を送るため

のケーブル。

power cable

3543 CV

ケーブル 

導体に架橋ポリエチレン絶縁を施した線心(2

条又は 3 条等)を介在物とともに円形により合

わせて,テープで押さえた上にビニルシースを

施した構造のケーブル。

cross-linked

  polyethylene

  insulated vinyl

  sheath cable

3544 BN

ケーブル 

導体に合成ゴム(ブチルゴム)絶縁を施した線

心(2 条又は 3 条等)を介在物とともに円形に

より合わせて,テープで押さえた上に外装にク

ロロプレンゴムを施した構造のケーブル。

butyl-rubber insulated

  chloroprene sheath

  cable

3545 OF

ケーブル 

導体に絶縁紙を巻き浸油し,鉛又はアルミ被覆

し,絶縁油はケーブルの長さ方向の流動を容易

とし,常時大気圧以上に保持される構造のケー

ブル。

oil filled cable

3546 

架空電線路 

かくうでんせんろ

電線及びケーブル等を支持物(木柱,コンクリ

ート柱,鉄塔,がいしちょう架用線,ハンガー

等)を利用して,地上に施設する電線路。

overhead electric line

3547 

地中電線路 

ちち ゅうでん せん

ケーブルを保護物(管路,暗きょ,コンクリー

トトラフ等)の中に入れ,地中に施設する電線

路。

underground electric

    line

3548 

接地線 

せっちせん

接地工事の種類に応じた太さの軟銅線又はこれ

と同等以上の強さ及び太さの,容易に腐食しな

い金属線で,地絡電流を安全に通ずることがで

きる電線。

earthing conductor

grounding conductor

3549 

キャブタイヤケー 

  ブル 

導体に電気用軟銅線を素線としたより線を使用

し,ゴム絶縁の上に丈夫なゴムで外装を施した

構造(第一種∼第四種)のケーブル。

tough-rubber sheath

  cable

3550 

鋼製電線管 

こう せいでん せん

かん

低圧屋内配線で絶縁電線を施設する場合の保護

用としての鋼製パイプ。

metallic conduit tube

3551 

ケーブルヘッド 

電力ケーブルの終端を外部の電線又は電気機器

と接続する部分に,接続部防護用として使用す

るもの。

cable head


18

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

3552 

契約電力 

けい やくでん りょ

電力会社が需要家に供給を契約した電力。供給

する際の契約種別により,時間帯別に使用し得

る最大電力,負荷抑制,昼夜間率等の細かい取

決め事項がある。

contract demand

3553 

配電盤 

はいでんばん

送電及び配電の制御に必要な計器,開閉器,安

全装置などを装備したもの。

switchboard

3554 

開閉所 

かいへいじょ

送配電線路の中間に設けて,遮断器,開閉器又

は断路器などによって,自動又は手動で線路の

一部区間を除去若しくは投入を行う施設。

switching station

3555 

限流リアクトル 

げん りゅうり あく

とる

電気回路の短絡の場合,回路に流れる大電流を

制限する目的に使用されるリアクトル(4104)。

current-limiting

  reactor

3556 

分路リアクトル 

ぶんろりあくとる

長距離送電線の送電線充電電流を打ち消すため

に 送 電 線 端 又 は 受 電 端 に 入 れ る リ ア ク ト ル

(4104)

shunt reactor

3557 

電力コンデンサ 

でん りょくこ んで

んさ

送配電系統の負荷と並列に接続して,力率改善,

電圧調整などの目的に使用されるコンデンサ。

power capacitor

3558 

避雷針 

ひらいしん

突針部,避雷導線,接地電極からなり,建物な

どに取り付けて,周囲のどこかに落ちる雷放電

を突針部に誘導し,他の部に落雷しないように

するもの。

lightning rod

lightning conductor

(4)

電気機器

(4.1)

電気機器一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4101 

電気機器 

でんききき

電力の変換・取扱いなどに利用される回転電気

機械及び静止器具の総称。

electrical machinery

  and apparatus

4102 

回転電気機械 

かい てんでん きき

かい

回転部分をもち,電磁誘導作用に基づき,電力

(無効電力を含む。

)の発生,変換若しくは変圧

を行い,又は電力を受けて機械動力を発生する

電気機械。一般に,回転機と総称されることが

多い。

electric rotating

  machine

4103 

回転機 

かいてんき

→回転電気機械

rotating machine

4104 

静止誘導器 

せいしゆうどうき

連続的に回転する部分をもたない電磁誘導作用

によって電力を変成し,又は遅相無効電力を消

費する装置。例えば,変圧器,誘導電圧調整器,

リアクトルなどをいう。

stationary induction

    apparatus

4105 

静止電力変換装置 

せい しでんり ょく

へんかんそうち

電子的手段によって,交流から直流,直流から

交流,直流から直流,又は交流から交流へ電力

を変換する機能をもつ装置。

electronic power

  converter

4106 

開閉装置 

かいへいそうち

電気回路を開閉する目的に使用される器具又は

装置の総称。

switchgear

4107 

制御装置[電気機 

  器] 

せいぎょそうち

制御の対象となる機械,プロセス,システムな

どの全体又は一部と組み合わされて,制御を行

う装置。

control device

controller

4108 

抵抗損 

ていこうそん

電気抵抗 オームの導体中を電流 アンペアが

流れるときに生じる電力損失であって,

2

ットになる。すべて熱エネルギーに変換され,

これをジュール熱という。

ohmic loss

resistance loss


19

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4109 

銅損 

どうそん

→抵抗損

copper loss

ohmic loss

4110 

鉄損 

てっそん

鉄心中を通る磁束が周期的変動をする場合に生

じる損失で,ヒステリシス損と渦電流損の和。

core loss

iron loss

4111 

機械損 

きかいそん

回転電気機械を運転する際,機械的に生じる損

失で,軸受摩擦損・風損・ブラシ摩擦損がある。

mechanical loss

4112 

無負荷損 

むふかそん

電気機器を無負荷運転する際に生じる損失。無

負荷鉄損,無負荷銅損及び機械損(回転機だけ)

の和からなる。

no-load loss

4113 

負荷損 

ふかそん

負荷電流に応じて増減する損失。直接負荷損と

漂遊負荷損の和からなる。直接負荷損には,電

機子巻線中の抵抗損,ブラシの電気損,直巻・

補極及び補償巻線中の抵抗損,負荷により増減

する鉄損が含まれる。

load loss

4114 

漂遊負荷損 

ひょ うゆうふ かそ

負荷損のうち直接負荷損に含まれないもの。負

荷電流による漏れ磁束から生じ,鉄中の漂遊負

荷損,導体中の漂遊負荷損及び整流作用によっ

て増加したブラシ損を含む。

stray load loss

4115 

温度上昇[電気機 

  器] 

おん どじょう しょ

運転中における電気機器の各部分の測定温度と

冷媒温度との差。

temperature rise

4116 

冷却媒体 

れい きゃくば いた

電気機器の運転中に生じる損失は熱になるが,

これらの熱を電気機器から取り去る(冷却する)

ための媒体となるもの。機器のある部分に接触

し,そこから熱を取り去る冷却媒体を一次冷媒,

熱交換器によって一次冷媒から熱を取り去る冷

却媒体を二次冷媒という。

coolant

4117 

冷媒温度[電気機 

  器] 

れいばいおんど

電気機器の温度上昇を定めるときの基準となる

冷却媒体の温度。例えば,自由通風形の回転機

では,機体に近接した周囲の空気が冷却媒体,

その温度が冷媒温度である。

coolant temperature

4118 

許容最高温度 

きょ ようさい こう

おんど

絶縁物を使用する際に許容される温度の最高限

度。

permissible maximum

  temperature

4119 

温度上昇限度 

おん どじょう しょ

うげんど

電気機器の各部分に対して,許容される温度上

昇の最高限度をいい,温度測定法と絶縁の種類

に従って最高限度が定められている。

limit of temperature

    rise

4120 

絶縁の種類 

ぜつ えんのし ゅる

電気機器の絶縁を,構成絶縁材料の耐熱特性に

よって分類したもので,Y 種,A 種,E 種,B

種,F 種,H 種及び C 種の絶縁がある。

class of insulation

4121 

連続使用 

れんぞくしよう

実質的に一定負荷で,電気機器が熱的平衡に達

する時間以上に連続運転される使用。

continuous duty

4122 

短時間使用 

たんじかんしよう

実質的に一定な負荷で,電気機器が熱的平衡に

達しない範囲の指定時間継続運転したのちに運

転を停止し,次回の運転開始までに電気機器の

温度と冷媒温度との差が 2℃まで降下する使

用。

short-time duty


20

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4123 

反復使用 

はんぷくしよう

実質的に一定な負荷の運転期間及び電圧が印加

されない停止期間とを 1 周期として,これが反

復される使用。

この場合,運転期間・停止期間は,それぞれ電

気機器が熱的平衡に達する時間よりも短く,ま

た,運転開始及び停止の条件が温度上昇に与え

る影響を無視できるものとする。

回転機においては,この反復使用を S3 と称し,

このほか,始動及び電気制動が温度上昇に影響

を与える場合と,停止の代わりに無負荷運転さ

れる場合について,S4 から S8 まで 5 種類の反

復使用が使われている。

intermittent periodic

    duty

4124 

連続定格 

れんぞくていかく

指定条件のもとで連続使用するとき,その機器

に関する標準規格に定めてある温度上昇限度を

超過せず,その他の制限にはずれない定格。

continuous rating

4125 

短時間定格 

たん じかんて いか

冷状態から始めて,指定された一定短時間指定

条件のもとで短時間使用するとき,その機器に

関する標準規格に定めてある温度上昇限度を超

過せず,その他の制限にはずれない定格。

sbort-time rating

4126 

反復定格 

はんぷくていかく

指定条件のもとで反復使用するとき,その機器

に関する標準規格に定めてある温度上昇限度を

超過せず,その他の制限にはずれない定格。

intermittent periodic

    rating

4127 

等価定格 

とうかていかく

指定条件のもとで反復使用される場合,これと

熱的に等価な連続使用又は短時間使用で置換し

た場合の定格。等価連続定格又は等価短時間定

格という。

equivalent continuous

    rating

equivalent short time

    rating

4128 

効率 

こうりつ

有効出力と有効入力の比。一般に百分率で表す。

efficiency

4129 

総合効率[電気機 

  器] 

そうごうこうりつ

2

個以上の機器の組合せによって構成されてい

る装置全体の効率。

combined efficiency

overall efficiency

4130 

全日効率 

ぜんじつこうりつ

一昼夜 24 時間にわたる出力総電力量(出力エネ

ルギー)の入力総電力量(入力エネルギー)に

対する比。通常は百分率で表される。

all day efficiency

4131 

電圧変動率 

でん あつへん どう

りつ

発電機

  定格負荷状態(交流機では指定力率)

における励磁回路を調整することなく,回転速

度を一定に保ったまま,定格負荷状態から無負

荷にした場合における端子電圧の変動値の定格

電圧に対する比。百分率で表す。

変圧器

  指定された電流・力率及び定格周波数

において二次端子電圧を定格値に保ったとき,

その一次端子電圧を変えることなく,変圧器を

無負荷にした場合における二次端子電圧の変動

値の定格二次電圧に対する比。百分率で表す。

voltage regulation

4132 

等価回路 

とうかかいろ

複雑な回路や,電気機器・電子装置その他のデ

バイスに対し,必要とする範囲内で電気的に等

価な特性をもつ比較的簡単な回路。

解析に際して,複雑な回路や電気機器などの代

わりに用いられ,例えば三相誘導電動機では,

その星形換算の 1 相分を L 形又は T 形の等価回

路で表す。

equivalent circuit


21

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4133 

成層鉄心 

せいそうてっしん

相互に絶縁された薄い鉄板を積み重ねて構成し

た鉄心。

laminated core

4134 

漏れインダクタン 

  ス 

もれ いんだく たん

漏れ磁束によって生じるインダクタンス。

leakage inductance

(4.2)

変圧器

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4201 

変圧器 

へんあつき

鉄心と二つ又は三つ以上の巻線をもち,かつそ

れらが相互に位置を変えない装置で,一つ又は

二つ以上の回路から交流電力を受け,電磁誘導

作用により電圧及び電流を変成して,他の一つ

又は二つ以上の回路に同一周波数の交流電力を

供給するもの。

transformer

4202 

単相変圧器 

たん そうへん あつ

単独では,単相の電力を変成する変圧器。

single-phase

    transformer

4203 

三相変圧器 

さん そうへん あつ

単独で三相の電力を変成する変圧器。

three-phase

    transformer

4204 

単巻変圧器 

たん まきへん あつ

一次・二次巻線が分離・絶縁されることなく,

一部が共通になっている変圧器。

autotransformer

4205 

油入変圧器 

あぶ らいりへ んあ

つき

巻線及び鉄心を変圧器油の中に浸し,油の絶縁

と冷却の作用を利用している変圧器。

oil-immersed

    transformer

4206 

負荷時タップ切換 

  変圧器 

ふか じたっぷ きり

かえへんあつき

電圧が異なる二つ以上の回路間の電圧・電流の

変成を行い,かつ変圧器が励磁されている状態

又は負荷をかけた状態でタップ切換えができる

変圧器。

on-load tap changing

    transformer

4207 

一次巻線 

いちじまきせん

電源側の回路に接続される巻線。

primary winding

4208 

二次巻線 

にじまきせん

負荷側の回路に接続される巻線。

secondary winding

4209 

巻数比 

まきすうひ

一次巻線の巻数の,他の巻線の巻数に対する比。

turn ratio

4210 

誘導電圧調整器 

ゆう どうでん あつ

ちょうせいき

一次及び二次の巻線の相対位置を回転によって

変化し,二次巻線に誘導する電圧の大きさ又は

位相を連続的に変化させることによって,出力

側の電圧を調整する静止誘導器。

induction regulator

(4.3) 

回転機一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4301 

発電機 

はつでんき

機械動力を受けて電力を発生する回転機。

generator

4302 

電動機 

でんどうき

電力を受けて機械動力を発生する回転機。

motor

4303 

直流機 

ちょくりゅうき

直流電力を発生又は変圧し,若しくは直流電力

を受けて機械動力を発生する回転機。

d. c. machine

4304 

交流機 

こうりゅうき

交流電力(無効電力を含む。

)を発生又は変換し,

若しくは交流電力を受けて機械動力を発生する

回転機。

a. c. machine

4305 

同期機 

どうきき

定常運転状態において,同期速度で回転する交

流機。

synchronous machine

4306 

非同期機 

ひどうきき

定常運転状態において,同期速度と異なる速度

で回転する交流機。

asynchronous machine


22

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4307 

誘導機 

ゆうどうき

固定子及び回転子に互いに独立した電機子巻線

をもち,一方の巻線が他方の巻線から電磁誘導

作用によってエネルギーを受けて動作する非同

期機。

induction machine

4308 

交流整流子機 

こう りゅうせ いり

ゅうしき

整流子をもつ非同期機。

a. c. commutator

  machine

4309 

定速度電動機 

てい そくどで んど

うき

給与電圧(交流機では周波数も)を一定に保て

ば,負荷にかかわらず,一定又はほぼ一定の回

転速度で動作する電動機。

constant-speed motor

4310 

多段速度電動機 

ただ んそくど でん

どうき

定速度電動機の一種で,その回転速度を数段に

変更できる電動機。

multispeed motor,

change-speed motor

4311 

加減速度電動機 

かげ んそくど でん

どうき

定速度電動機の一種で,その回転速度を広範囲

に加減できる電動機。

adjustable-speed

motor

4312 

変速度電動機 

へん そくどで んど

うき

給与電圧(交流機では周波数も)を一定に保っ

ても,その回転速度が負荷によって著しく変化

する電動機。

varying-speed motor

4313 

固定子 

こていし

回転機の一部であって,静止している部分。固

定子鉄心,固定子枠及び固定子巻線などからな

る。

stator

4314 

回転子 

かいてんし

回転機の回転する部分。

rotor

4315 

スロット 

回転機において,コイル辺を収納するために鉄

心に設けられる溝。

slot

4316 

固定子鉄心 

こていしてっしん

固定子の磁気回路を構成する鉄心。

stator core

4317 

回転子鉄心 

かい てんして っし

回転子の鉄心。

rotor core

4318 

界磁 

かいじ

直流機及び同期機において、界磁極・界磁巻線・

継鉄を含めた界磁束を発生させる部分の総称。

field system

4319 

電機子 

でんきし

整流子機及び同期機を構成する一部で,鉄心と

巻線又は整流子(整流子機)をもち,起電力が

誘導されるとともに負荷電流が流れる部分。直

流機では回転子そのものを指す場合が多い。

armature

4320 

変圧器起電力 

へん あつきき でん

りょく

回転電気機械のコイルに誘導する起電力のう

ち,磁束の時間的変化に基づく部分。

transformer

  electromotive force

4321 

速度起電力 

そく どきでん りょ

回転電気機械のコイルに誘導する起電力のう

ち,磁束とコイルの相対速度に基づく部分。

speed electromotive

  force

4322 

逆起電力 

ぎゃ くきでん りょ

回路や機器の内部において,指定された電流の

向きに反する極性をもつ起電力。電動機の電機

子に誘導する起電力は,電源からの入力電流と

逆方向に生じる。

counter-electromotive

  force,

back electromotive

  force

4323 

飽和曲線 

ほうわきょくせん

一定回転速度,一定電機子電流(交流機の場合

は一定力率)における界磁電流と端子電圧の関

係を示す曲線。負荷飽和曲線又は負荷特性曲線

ともいう。無負荷の場合は特に無負荷飽和曲線

と称する。

saturation curve

load characteristic

  curve

4324 

速度変動率 

そく どへんど うり

定格電圧(交流機では更に定格周波数)におい

て,電動機を定格負荷状態から無負荷にした場

合の回転速度の変動の割合。通常は変動値の定

格回転速度に対する百分率で表す。この際,電

動機の励磁回路は調整しないものとする。

speed regulation


23

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4325 

同期速度 

どうきそくど

電源周波数 f

0

〔Hz〕と回転機の極数 で決まる

回転磁界の回転速度。

  同期速度=120f

0

/

rpm

synchronous speed

4326 

電機子反作用 

でん きしはん さよ

電機子巻線を流れる電流によって生じる起磁

力。

armature reaction

4327 

すり接触 

すりせっしょく

二つの導電部分の接続において,一方の導電部

分が他方の導電部分上で滑り運動を継続するよ

うな接触。

sliding contact

4328 

ブラシ 

回転子と外部回路間をすり接触によって通電す

るため,整流子又はスリップリングなどの面上

に接触させる(通常は静止している)導電部分。

電気黒鉛質・金属黒鉛質などがある。

brush

4329 

整流子 

せいりゅうし

切口がくさび形の硬引銅からできている整流子

片を,片間マイカで絶縁して円筒状に仕上げ,

回転子軸に絶縁して取り付けたもの。ブラシと

のすり接触を介して外部回路との通電を行う。

commutator

4330 

スリップリング 

ブラシとのすり接触を介して外部回路との通電

を行うため,回転子の回転軸に絶縁して取り付

けられた金属製のリング。

collector ring,

slip ring

4331 

始動トルク 

しどうとるく

始動の過程で電動機が電磁的に生じるトルク。

starting torque

4332 

始動器 

しどうき

電動機の始動に用いられる一種の制御器。一般

には,正常でない条件になった場合や,停止し

ようとする場合のための開路機構をもってい

る。

starter

4333 

制動トルク 

せいどうとるく

負荷トルクと同一方向に生じて減速作用を行う

トルク。

braking torque

4334 

発電制動 

はつでんせいどう

電動機の電機子を電源から切り離して代わりに

負荷抵抗を接続し,発電機動作によって電気エ

ネルギーに変換された運動エネルギーを電機子

回路抵抗中の熱エネルギーの形で吸収する電気

制動。

dynamic braking

4335 

回生制動 

かいせいせいどう

電動機を発電機として動作させ,運動エネルギ

ーを電気エネルギーに変換して電源に送り返す

電気制動。

regenerative braking

4336 

並行運転 

へいこううんてん

2

台以上の電気機械を並列に接続して共通の負

荷に電力又は動力を供給する運転。

parallel running

(4.4)

直流機

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4401 

直流電動機 

ちょ くりゅう でん

どうき

直流電力を受けて動作する電動機。

d. c. motor

4402 

分巻電動機 

ぶん まきでん どう

電機子巻線と並列に接続された主極の界磁巻線

(すなわち分巻巻線)をもつ直流電動機。

shunt motor

4403 

直巻電動機 

ちょ くまきで んど

うき

電機子巻線と直列に接続された主極の界磁巻線

(すなわち直巻巻線)をもつ直流電動機。

series motor

4404 

複巻電動機 

ふく まきでん どう

分巻巻線及び直巻巻線をもつ直流電動機。分巻

巻線と直巻巻線の極性が同一か相反するかによ

り,和動複巻又は差動複巻という。

compound motor


24

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4405 

他励電動機 

たれいでんどうき

電機子とは別の電源によって励磁される主極の

界磁巻線(すなわち他励巻線)をもつ直流電動

機。

separately excited

    motor

4406 

補極巻線 

ほきょくまきせん

電機子巻線と直列に接続された補極の界磁巻

線。

commutating pole

  winding

4407 

補償巻線 

ほしょうまきせん

電機子反作用を打ち消すため磁極面に設け,電

機子巻線と直列に接続された巻線。

compensating winding

4408 

界磁制御 

かいじせいぎょ

界磁電流の大きさを変えて電動機の速度を制御

する方式。

field control

4409 

抵抗制御[電動機]  ていこうせいぎょ

電動機の電機子回路に挿入した抵抗の大きさを

変えてその速度を制御する方式。

rheostatic control

4410 

電圧制御[電動機]  でんあつせいぎょ

電機子に加える電圧の大きさを変えて電動機の

速度を制御する方式。必要な場合は電圧の極性

も変える。

armature voltage

    control

4411 

ワード・レオナード 

  方式 

わーど・れおなーど

ほうしき

専属する直流発電機の界磁電流を加減すること

により,直流電動機の電圧制御を行う方式。

電動発電機の代わりに静止電力変換装置を用い

るものを静止レオナード方式という。

Ward

−Léonard

  system

4412 

イルグナ方式 

いるぐなほうしき

レオナード方式の電動発電機にはずみ車を付

け,駆動電動機に生じる負荷の変動を緩和させ

る方式。

Ilgner system

4413 

溶接発電機 

よう せつはつ でん

アーク溶接の電源として用いられる直流発電

機。アークの電流電圧特性に合うよう,負荷電

流の増加に伴って著しく端子電圧の降下する特

性(垂下特性)をもたせてある。

welding generator

4414 

電気動力計 

でん きどうり ょく

けい

他の回転機械の発生動力又は所要動力を計量す

るのに適した構造の電気機械。一般にトルクと

回転速度を計量する装置を備えている。

electric dynamometer

(4.5)

同期機

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4501 

同期電動機 

どうきでんどうき

定常運転状態において同期速度で回転する電動

機。

synchronous motor

4502 

ヒステリシスモー 

  タ 

残磁性の磁性材料からなる平滑な円筒形の回転

子をもつ,固定子側の作る回転磁界のもとで,

始動期間は磁性材料のヒステリシス損の作用に

よって動作し,定常運転状態では残留磁気によ

って同期運転される電動機。残磁性は強いこと

が望ましい。

hysteresis motor

4503 

短絡比 

たんらくひ

定格回転速度において,無負荷で定格電圧を発

生するのに必要な界磁電流と,三相短絡の場合

に定格電流に等しい持続短絡電流を流すのに必

要な界磁電流との比。

short-circuit ratio

4504 

直軸同期リアクタ 

  ンス 

ちょ くじくど うき

りあくたんす

定格電圧・定格周波数の定常運転状態において,

電機子巻線に直軸分だけの電流が流れていると

き,これによる電機子反作用及び漏れリアクタ

ンスに基づく各相の逆起電力を各相に流れる電

流で除したもの。

direct-axis

  synchronous

  reactance


25

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4505 

横軸同期リアクタ 

  ンス 

よこ じくどう きり

あくたんす

定格電圧・定格周波数の定常運転状態において,

電機子巻線に横軸分だけの電流が流れるとき,

これによる電機子反作用及び漏れリアクタンス

に基づく各相の逆起電力を各相に流れる電流で

除したもの。

quadrature-axis

  synchronous

  reactance

4506 V

曲線 

ぶいきょくせん

同期電動機(同期調相機を含む)を一定電圧及

び一定周波数で運転し,無負荷又は一定出力の

もとで界磁電流を増減する場合,電機子電流と

界磁電流との関係を表す V 字形の曲線。

V-curve

4507 

引入れトルク 

ひきいれとるく

定格周波数及び定格電圧の電源により始動して

ほぼ同期速度に近づいた同期電動機に励磁を加

えたとき,同期電動機及び連結負荷のはずみ車

効果に打ち勝って同期に入ることができる最大

負荷トルク。

pull-in torque

4508 

脱出トルク 

だっしゅつとるく

定格周波数,定格電圧及び常規の励磁において

同期運転ができる最大トルク。

pull-out torque

4509 

内部相差角 

ないぶそうさかく

同期機の負荷時において,界磁軸と電機子起磁

力の軸との間に生じる角変位を表す電気角。

internal phase angle

4510 

制動巻線 

せいどうまきせん

鎖交する磁束に急激な変化を生じたとき制動作

用を生じさせるため,同期機の磁極片に設けた

スロット中に納められて,通常は短絡又は短絡

可能な構造をもつかご形巻線。

damper winding,

amortisseur winding

(4.6)

誘導機

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4601 

単相誘導電動機 

たん そうゆう どう

でんどうき

単相電源によって動作する誘導電動機。

single-phase induction

    motor

4602 

三相誘導電動機 

さん そうゆう どう

でんどうき

三相電源によって動作する誘導電動機。

three-phase induction

    motor

4603 

かご形誘導電動機 

かご がたゆう どう

でんどうき

二次巻線が,スロット中に納められた棒状の導

体と鉄心の両側でこれらを短絡する短絡環とか

ら成る誘導電動機。

squirrel-cage induction

    motor

4604 

深溝かご形誘導電 

  動機 

ふか みぞかご がた

ゆう どうでん どう

かご形誘導電動機の一種で,始動電流を制限し

又は始動トルクを大きくするため,二次巻線を

納めるスロットが幅のわりに深い形状又は特殊

な形状をもつもの。

deep-slot squirrel-cage

  induction motor

4605 

二重かご形誘導電 

  動機 

にじ ゅうかご がた

ゆう どうでん どう

かご形誘導電動機の一種で,始動電流を制限し

又は始動トルクを大きくするため,高抵抗導体

及び低抵抗導体からなる 2 組の二次巻線を,そ

れぞれ上部及び下部のスロットに納める構造を

もつもの。

double squirrel-cage

  induction motor

4606 

巻線形誘導電動機 

まき せんがた ゆう

どうでんどうき

二次巻線が多相巻線(通常は三相巻線)からな

る誘導電動機。通常スリップリングをもち,二

次巻線の端子を外部に引き出してある。

wound rotor induction

    motor


26

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4607 

極数切換電動機 

きょ くすうき りか

えでんどうき

同期速度を変化して多段速度電動機として使用

するため,固定子の極数を切り換えられるよう

にした誘導電動機。回転子は通常かご形である。

切換は,固定子巻線の接続変更又は極数の異な

る 2 組の固定子巻線によって行われるが,後者

を更に接続変更すると 4 段の速度変更まで可能

である。

pole change motor

4608 

コンデンサモータ 

補助巻線と直列にコンデンサを接続するように

設計された分相誘導電動機の総称。

capacitor motor

4609 

滑り 

すべり

同期速度と回転子回転速度との差の同期速度に

対する比をいい,百分率又は小数で表す。

slip

4610 

滑り調整器 

すべ りちょう せい

巻線形誘導電動機の二次回路に接続して滑りを

調整する装置。一般に加減抵抗器とその調整装

置とからなる。

slip regulator

4611 

円線図法[誘導機]  えんせんずほう

多相誘導電動機の 1 相分を等価回路で表示した

場合,複素面上における一次電流の軌跡が滑り

の変化に対して円となることを利用して特性を

求める方法。

circle diagram method

(4.7)

静止電力変換装置

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4701 

順変換装置 

じゅ んへんか んそ

うち

交流電力を直流電力に変換する静止電力変換装

置。

electronic power

  rectifier

4702 

逆変換装置 

ぎゃ くへんか んそ

うち

直流電力を交流電力に変換する静止電力変換装

置。

electronic power

    inverter

4703 

半導体整流器 

はん どうたい せい

りゅうき

半導体整流素子又は半導体整流スタックを附属

物又は附属機器とともに,同一の箱の中又は架

台上に取り付け,電気的接続を行ったもの。

semiconductor

  rectifier assembly

4704 

サイリスタ変換装 

  置 

さい りすたへ んか

んそうち

サイリスタを用いた半導体整流器,変圧器及び

附属装置から構成された静止電力変換装置。

thyristor convertor

4705 

直流巻線[静止電力 

  変換装置] 

ちょ くりゅう まき

せん

整流器用変圧器の巻線のうち,整流スタック又

は整流器に接続される巻線。

cell winding,

valve winding

4706 

相間リアクトル 

そう かんりあ くと

相間リアクトル付二重星形結線の場合のよう

に,位相を異にする脈動電圧をもった 2 個以上

の転流群間の並行運転を行わせる電磁結合装

置。

interphase reactor

4707 

転流リアクトル 

てん りゅうり あく

とる

整流回路素子間の転流を助けるために挿入され

るリアクトル。

commutating reactor

4708 

転流コンデンサ 

てん りゅうこ んで

んさ

整流回路素子間の転流を助けるために挿入され

るコンデンサ。

commutating capacitor

4709 

逆阻止 端子サイ 

  リスタ 

ぎゃ くそしさ んた

んしさいりすた

逆阻止特性をもつ 3 端子サイリスタ。

reverse blocking triode

  thyristor

4710 

逆導電 端子サイ 

  リスタ 

ぎゃ くどうで んさ

んた んしさい りす

逆阻止特性を持たない 3 端子サイリスタ。

reverse conducting

  triode thyristor

4711 

(サイリスタの)ゲ 

  ート端子 

(さいりすたの)げ

ーとたんし

制御電流だけが流入又は流出する端子。

gate terminal


27

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4712 

転流 

てんりゅう

一つの整流回路素子から次の回路素子へ電流の

移り変わること。リアクタンスのため,両素子

を同時に電流の流れる期間があり,転流はこの

期間中に行われる。

commutation

4713 

位相制御 

いそうせいぎょ

整流回路素子がオン又はオフ状態に入る位相を

制御すること。

phase control

4714 

パルス制御 

ぱるすせいぎょ

主整流回路素子を繰り返して流れる電流の通流

開始点又は終了点を変えて行う制御。

pulse control

4715 

制御角 

せいぎょかく

位相制御において,制御される電気角の値。

phase-control angle

4716 

順方向 

じゅんほうこう

整流素子において,高導電性を示す方向。

forward direction

4717 

逆方向 

ぎゃくほうこう

整流素子において,低導電性を示す方向。

reverse direction

4718 

順電圧降下 

じゅ んでんあ つこ

うか

整流素子の順方向に現れる電圧降下。

forward voltage drop

4719 

ゲートトリガ電流 

げー ととりが でん

りゅう

サイリスタをオフ状態からオン状態へ切り換え

るのに必要とする最小のゲート電流。

gate trigger current

4720 

ピーク動作逆電圧 

ぴー くどうさ ぎゃ

くでんあつ

整流素子又は整流回路素子に逆方向に印加され

る電圧の波高値であって,瞬間的過電圧又は周

期的振動を伴う過渡の過電圧を除いた値。

crest working reverse

  voltage

4721 

重なり角 

かさなりかく

転流の継続時間を,交流基本波に対する電気角

で表現したもの。

angle of overlap,

overlapping angle

(4.8)

開閉装置及び制御用機器

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4801 

制御器 

せいぎょき

電動機などの電気機械器具に供給される電力

を,あらかじめ定められた方法に従って制御す

る装置。その操作を電磁石によって行うものを

電磁制御器という。

controller

4802 

接触器 

せっしょくき

電動機その他の電気機器の電力回路を頻繁に開

閉するための装置。電動機の始動・速度制御に

使われるものは,始動時の過電流に対しても開

閉能力をもつ。

電磁石によって接触子の開閉操作するものを電

磁接触器という。

contactor

4803 

始動抵抗器 

しどうていこうき

電動機の始動電流を制御するために用いられる

抵抗器で,定常運転に入ってからの速度制御に

は用いられないもの。

starting rheostat

4804 

速度計用発電機 

そく どけいよ うは

つでんき

回転機の軸に機械的に連結され,速度に比例し

た発生電圧(交流の場合は周波数も)を回転速

度の測定に利用するための発電機。

tachometer generator,

tachometer dynamo

4805 

トルクモータ 

制限された回転角の範囲内又は拘束された状態

で,発生するトルクを利用する電動機。

torque motor

4806 

シンクロ 

2

個以上の回転体の回転軸の同期を自動的に保

たせる特殊な多相回転機の総称。シンクロ発信

機とシンクロ受信機を使う指示用,これにシン

クロ制御変圧器を組み合わせたサーボ用及び二

つの原動機軸の同期を保たせるため,それぞれ

の軸に連結された三相巻線形誘導電動機の二次

側を接続する動力用などに大別される。

synchro


28

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

4807 

断路器 

だんろき

定格電圧のもとで負荷電流の開閉をたてまえと

せず,充電された電路を開閉するために用いら

れる気中開閉装置。

disconnector

4808 

遮断器 

しゃだんき

常規状態の電路の開閉・通電のほか,異常状態

特に短絡状態における電路を開閉し得る装置。

circuit-breaker

4809 

油遮断器 

あぶらしゃだんき

電路の遮断が絶縁油を媒質として行われる遮断

器。

oil circuit-breaker

4810 

空気遮断器 

くうきしゃだんき

電路の遮断が圧縮空気を媒質として行われる遮

断器。

air-blast

  circuit-breaker

4811 

ガス遮断器 

がすしゃだんき

六ふっ化硫黄 (SF

6

)

等のガスの絶縁耐力,絶縁

強度を利用し,1.5MP{約 15kgf/cm

2

}程度の高

圧ガスとして接触間に吹き付け,消弧・回収す

る方式の遮断器。

gas-blast

  circuit-breaker

4812 

真空遮断器 

しん くうしゃ だん

電路の遮断が高真空中で行われる遮断器。

vacuum

  circuit-breaker

4813 

気中遮断器 

きち ゅうしゃ だん

電路の開閉を大気中で行う遮断器。

air circuit-breaker

4814 

磁気遮断器 

じきしゃだんき

磁気吹消コイルによりアークを磁界で駆動し,

アークシュート内に押し込んで冷却,遮断する

方式の気中遮断器。

magnetic blow-out

  circuit-breaker

4815 

配線用遮断器 

はい せんよう しゃ

だんき

開閉機構,引外し装置などを絶縁物の容器内に

一体に組み立てた気中遮断器。

molded-case

  circuit-breaker

(5)

電動力応用

(5.1)

電動力応用一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5101 

慣性モーメント 

かん せいもー めん

物体の,ある回転軸に関する慣性の大小を示す

量で,その物体の微小部分の質量 dm と,それ

の回転軸からの距離

r

の 2 乗の積の総和。すな

わち

慣性モーメント

ò

2

2

m

kg

(

dm

r

J

moment of inertia

5102 

慣性係数  (FI)  

かんせいけいすう

負荷及び電動機を含めた全体の慣性モーメント

(電動機軸に換算したもの)の電動機の慣性モ

ーメントに対する比。

factor of inertia

5103 

集団運転 

しゅ うだんう んて

一つの工場内の多数の機械を 1 台の電動機又は

数台の電動機に区分して集団で運転する方式。

group drive

5104 

個別運転 

こべつうんてん

1

台の機械を 1 台の電動機で運転する方式。

individual drive

5105 

単線結線図 

たん せんけっ せん

配線,電気機械器具などの電気的なつながりを,

相数や線数に関係なく 1 本の線で書き表した結

線図。

skeleton diagram

5106 

展開接続図 

てん かいせつ ぞく

制御機械器具の制御動作の順序(シーケンス)

を示す接続図。通常,シーケンスダイヤグラム

という。

elementary wiring

    diagram

5107 

負荷時間率 

ふかじかんりつ

反復使用の場合,負荷時間と負荷周期との比を

百分率 (%ED)  で表した値。

duty factor

5108 

逆転制動 

ぎゃ くてんせ いど

電動機の回転方向が負荷と反対になるように一

次巻線の接続を切り換えて行う制動。

交流電動機の場合は逆相制動という。

plugging


29

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5109 

全電圧始動 

ぜん でんあつ しど

電動機に定格電圧を印加して行う始動。

full voltage starting

5110 

減電圧始動 

げん でんあつ しど

電源と電動機との間に抵抗又はリアクタンスを

挿入するか,若しくは単巻変圧器によって電源

電圧を低減して行う始動。

reduced voltage

  starting

5111 

伝動装置 

でんどうそうち

動力を伝達するための装置。

transmission gear

5112 

固定継手 

こていつぎて

主動軸と従動軸との軸線が一致しているときに

使用する剛体継手。

rigid coupling

5113 

たわみ継手 

たわみつぎて

主動軸と従動軸の結合部分に革・ゴムなどを挟

み,回転方向又は軸方向に多少の緩みを与えた

継手。ねじり振動を吸収し,両軸が多少ずれて

いても支障なく運転できる。

flexible coupling

5114 

電磁継手 

でんじつぎて

主動軸と従動軸とを電磁的に結合する継手。

magnetic coupling

5115 

流体継手 

りゅうたいつぎて

ポンプの羽根車とタービンの羽根車とを向かい

合せておき,内部に油を満たした構造の継手。

入力軸を駆動するとポンプから流出した油は,

タービンを回し,出力軸に動力を伝達する。

fluid coupling

5116 

電磁クラッチ 

でんじくらっち

電磁石を励磁して可動鉄片(アーマチュア)を

吸引し,摩擦板との接触を介して動力を伝達す

る装置。

electromagnetic clutch

5117 

金属箱開閉器 

きん ぞくばこ かい

へいき

開閉器を金属箱内に収め,箱外から手動で開閉

操作をできるようにした開閉器。通常,過負荷

保護装置を備えている。

safety (enclosed)

  switch

5118 

交流電磁開閉器 

こう りゅうで んじ

かいへいき

交流用電磁接触器と熱動形などの過電流保護装

置とを組み合わせた開閉器。

a. c. electromagnetic

  switch

5119 

制御スイッチ 

せいぎょすいっち

接触器,継電器その他の装置の動作を電磁的に

制御するための開閉器。

control switch

5120 

リミットスイッチ 

位置,変位,移動,通過等を検出するためのス

イッチ。接点機構にはマイクロスイッチが多く

使用される。

limit switch

5121 

マイクロスイッチ 

開閉動作を小さな力で迅速・確実に行え,相当

大きな電流も開閉できるように設計・製作され

ている小形スイッチ。

micro switch

5122 

制御継電器 

せい ぎょけい でん

電気機器や回路の制御を遂行する目的に使用さ

れる継電器。

control relay

5123 

保護継電器 

ほごけいでんき

電気機器や回路の異常状態に対する保護の目的

に使用される継電器。

protective relay

5124 

限時継電器 

げんじけいでんき

限時特性をもつ継電器。

time limit relay

5125 

限時特性 

げんじとくせい

入力信号が与えられてから,定まった時間後に

出力する特性。

time limit

  characteristic

5126 

熱動過負荷継電器, 

  (サーマルリレー

ねつ どうかふ かけ

いでんき

電流の熱効果を利用して過負荷を検出する継電

器。溶融金属形とバイメタル形とがある。

thermal overload relay

5127 

ドラム制御器 

どらむせいぎょき

円筒面上に可動接触子(セグメント)を配置し,

円筒を回すことによって固定接触子(フィンガ)

との間の接触を制御する制御器。

drum controller

5128 

二要素ヒューズ 

にようそひゅーず

溶断特性の異なる可溶体を直列に接続し,その

溶断特性に適当な時間遅れをもたせたヒュー

ズ。

dual element fuse


30

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5129 

始動リアクトル 

しどうりあくとる

かご形誘導電動機の始動電流を制御するため,

始動の際に電源と電動機の間に挿入されるリア

クトル。

starting reactor

5130 

二次抵抗制御 

にじ ていこう せい

ぎょ

巻線形誘導電動機の二次側に抵抗を接続し,比

例推移を利用して回転速度を制御する方式。

rotor resistance control

5131 

渦電流ブレーキ 

うず でんりゅ うぶ

れーき

磁界の中で金属板を回転させ,生じる渦電流損

によって制動動作を行うブレーキ。

eddy current brake

5132 

静止クレーマー方 

  式 

せい しくれー まー

ほうしき

巻線形誘導電動機と直流電動機を直結し,誘導

電動機の二次滑り電力をシリコン整流器で整流

して直流電動機の入力とする速度制御方式。定

出力特性をもつ。

static Kraemer system

5133 

静止セルビウス方 

  式 

せい しせるび うす

ほうしき

巻線形誘導電動機の二次滑り電力を整流器で整

流し,これを他励サイリスタ逆変換装置によっ

て電源周波数の交流電力に変換して,電源に送

り返す速度制御方式。定トルク特性をもつ。

static Scherbius

  system

5134 

負荷周期曲線 

ふか しゅうき きょ

くせん

反復使用において,1 周期中の負荷と時間との

関係を表す曲線。

duty cycle curve

(5.2)

荷役機械

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5201 

巻上機 

まきあげき

荷の巻上げ,巻下げ,横引き,斜め引き等を目

的に使用される装置。

hoist

5202 

天井クレーン 

てん じょうく れー

高架ランウェイ上を走行するけたにトロリをも

つクレーン。

overhead travelling

  crane

5203 

寸動 

すんどう

短時間に 1 回又は繰り返し入り・切りを行って

電動機を少しずつ動かす操作をすること。イン

チングともいう。

inching

5204 

ベルトコンベヤ 

フレームの両端に設けたプーリにベルトをエン

ドレスに張り,その上に荷を載せて運搬するコ

ンベヤ。

belt conveyor

5205 

空気コンベヤ 

くうきこんべや

管の中の空気を媒体として,荷を運搬するコン

ベヤ。圧送式,吸込式及びその併用のものがあ

る。

pneumatic conveyor

(5.3)

流体機械

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5301 

渦巻ポンプ 

うずまきぽんぷ

遠心ポンプで,羽根車の吐出し側に直接渦巻形

ケーシングをもつポンプ。

二重渦巻形ケーシングをもつものを二重渦巻ポ

ンプという。

volute pump

5302 

軸流ポンプ 

じくりゅうぽんぷ

羽根車から吐き出される流れが主軸と同心の円

筒面内にあるポンプ。

axial flow pump

5303 

斜流ポンプ 

しゃりゅうぽんぷ

羽根車から吐き出される流れが主軸の中心線を

軸とする円すい面内にあるポンプ。

一般に羽根車の吐出し側に案内羽根形のディフ

ューザをもつ。

mixed flow pump


31

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5304 

往復ポンプ 

おうふくぽんぷ

プランジャ形とピストン形とがあり,極めて小

容量の場合や揚程の特に高い場合で,渦巻ポン

プで不可能な場合に用いる。

reciprocating pump

5305 

歯車ポンプ 

はぐるまぽんぷ

ケーシング内でかみ合う 2 個以上の歯車によっ

て,液体を吸込側から吐出し側に押し出す形式

のポンプ。

gear pump

5306 

水頭 

すいとう

水の深さ又は高さで表される圧力度又はエネル

ギーの尺度。

head

5307 

揚程 

ようてい

ポンプ運転によって作られる水頭の総称。

pump head

5308 

損失水頭 

そんしつすいとう

流体が摩擦や渦流れなどによって失うエネルギ

ーを水頭で表したもの。

head loss

loss of: head

5309 

比速度 

ひそくど

流体機械の羽根車の流体力学的相似性から導か

れる数値で,次式で示される。

4

3

2

1

H

nQ

比速度=

ここに,  n:毎分回転数 (rpm)

Q

:流量 (m

3

/min)

H

:全揚程 (m)

specific speed

5310 

送風機 

そうふうき

ファンとブロワとの総称。

blower and fan

5311 

圧縮機 

あっしゅくき

羽根車若しくはロータの回転運動又はピストン

の往復運動によって気体を圧送し,その圧力比

が 2 以上又は吐出し圧力が 0.1MPa {1kgf/cm

2

}

以上の機械。

compressor

5312 

ブロワ 

羽根車又はロータの回転運動によって気体を圧

送し,その圧力比が 1.1 以上 2.0 未満又は吐出し

圧力 10kPa {1mAq} 以上 0.1MPa {1kgf/cm

2

}

満の送風機。

blower

5313 

ファン 

羽根車の回転運動によって気体を圧送し,その

圧力比が 1.1 又は吐出し圧力 10kPa {1mAq} 未

満の送風機。

fan

(5.4)

その他の電動力応用

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5401 

熱間圧延機 

ねっ かんあつ えん

高温に加熱した鋼片を圧延する設備。

hot rolling mill

5402 

冷間圧延機 

れい かんあつ えん

常温で鋼板又は鋼帯を圧延する設備。

cold rolling mill

5403 

可逆圧延機 

かぎ ゃくあつ えん

同一圧延機でロールを正・逆転させて繰り返し

圧延材をパスして圧延する設備。

reversing rolling mill

5404 

分塊圧延機 

ぶん かいあつ えん

加熱されたインゴットを大断面角状又は長方形

状鋼片に圧延する可逆圧延機。

blooming mill,

slabbing mill,

cogging mill

5405 

抄紙機 

しょうしき

紙を抄造する機械。湿紙を形成するすき網部,

水をしぼるプレス部及び乾燥部からなる。運転

方式にはセクショナルドライブ,ラインシャフ

トドライブがある。

paper machine


32

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

5406 

セクショナルドラ

イブ 

抄紙機の各セクションは,正確な関連速度を保

って連続して運転される必要があるが,この各

セクションをそれぞれ個別の電動機で運転する

方式。

sectional drive

5407 

ラインシャフトド

ライブ 

抄紙機の軸を変速電動機で駆動し,各セクショ

ンの速度は,この主軸より変速機構によって調

節設定して運転する方式。

line shaft drive

5408 

輪転機 

りんてんき

円筒型版胴及び圧胴を駆動して印刷する印刷

機。通常は給紙部,印刷部,折たたみ部及び電

動機部から構成される。

rotary press

(6)

電気加熱

(6.1)

電気加熱一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

6101 

電気加熱 

でんきかねつ

電気的現象によって発生する熱による加熱。

electric heating

6102 

加熱室 

かねつしつ

被熱物を入れるため,一部又は全部が閉じられ,

外界から隔離されている空間。

heat chamber

6103 

抵抗加熱 

ていこうかねつ

電源に直接つながれた導体の中に発生するジュ

ール熱による加熱。被熱物に電流を流す直接式

と発熱体に電流を流す間接式がある。

resistance heating

6104 

アーク加熱 

あーくかねつ

主としてアークによって発生する熱による加

熱。アーク電流が被熱物を流れる直接式と流れ

ない間接式がある。

arc heating

6105 

赤外線加熱 

せき がいせん かね

熱エネルギーが,主として赤外線の放射によっ

て伝達される加熱。

infrared heating

6106 

誘導加熱 

ゆうどうかねつ

電磁誘導によって加熱電流を発生させる加熱。

加熱電流が被熱物を流れる直接式と加熱媒介物

を流れる間接式がある。

induction heating

6107 

誘電加熱 

ゆうでんかねつ

主として被熱物の誘電損によって発生する熱に

よる加熱。

dielectric heating

6108 

マイクロ波加熱 

まいくろはかねつ

被熱物にマイクロ波を作用させて行う誘電加

熱。

microwave heating

6109 

電子ビーム加熱 

でん しびーむ かね

電子ビームの衝撃によって発生する熱を利用す

る加熱。

electron beam heating

6110 

プラズマ加熱 

ぷらずまかねつ

プラズマエネルギーを仲介として電気エネルギ

ーから変換された熱を利用する加熱。

plasma heating

6111 

電気炉 

でんきろ

加熱室をもった電気加熱装置。

electricfurnace

6112 

チャージ 

産業用電気加熱プロセスにおいて加熱処理され

るもの。

charge

(6.2)

電気炉一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

6201 

バッチ炉 

ばっちろ

加熱中に被熱物が,炉の内外に移動しないよう

な炉。

batch type furnace

6202 

連続炉 

れんぞくろ

加熱中に被熱物が,装入口から取出口へ連続的

又は段階的に移動するようになっている炉。

continuous furnace

6203 

炉気制御炉 

ろきせいぎょろ

空気以外のガス若しくは蒸気の大気圧又は大気

圧以上の雰囲気のもとで加熱を行う炉。

artificial atmosphere

  furnace


33

Z 9212-1983

(6.3)

抵抗加熱

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

6301 

抵抗炉 

ていこうろ

抵抗加熱による電気炉。

resistance furnace

6302 

発熱エレメント 

はつ ねつえれ めん

発熱体をそのまま使用できるように加工し,必

要に応じて附属品も備えた抵抗加熱用部品。

heating resistor

6303 

箱形炉 

はこがたろ

炉体が箱形で,側面に炉口をもつバッチ炉。

box furnace

6304 

バス炉 

ばすろ

加熱された溶融体の中に被熱物を入れて加熱す

る炉。

electric bath furnace

6305 

るつぼ形炉 

るつぼがたろ

加熱室がるつぼ形になっているバッチ炉。

crucible furnace

6306 

黒鉛化炉 

こくえんかろ

成形・焼成した炭素材に直接通電して黒鉛化さ

せる直接式抵抗炉。

graphitizing furnace

6307 

蓄熱式電気温水器 

ちく ねつしき でん

きおんすいき

主として夜間電力などを使用して蓄熱する方式

の電気温水器。

storage electric water

  heater

(6.4)

アーク加熱

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

6401 

アーク炉 

あーくろ

アーク加熱による電気炉。

arc furnace

6402 

電気製錬炉 

でんきせいれんろ

被熱物の溶融と,や金的及び化学的反応(特に

高温における還元)を行わせるアーク炉。

electric smelting

  furnace

6403 

埋没アーク炉 

まいぼつあーくろ

アークが被熱物内に埋没している直接式アーク

炉。

submerged-arc furnace

6404 

アーク抵抗炉 

あーくていこうろ

被熱物中の抵抗発熱も重要な熱源となっている

直接式アーク炉。

arc resistance furnace

6405 

傾動式アーク炉 

けい どうしき あー

くろ

溶湯をとり出すとき,炉体を傾動できる構造の

直接式アーク炉。

tilting arc furnace

6406 

ロッキングアーク 

  炉 

ろっ きんぐあ ーく

炉体がほぼ水平の円筒状になっており,回転軸

の位置に対向させた電極間のアークによる熱を

放射によってチャージに与え,溶湯を均質にす

るため回転軸の周りで往復回転をできるように

した間接式アーク炉。

rocking arc furnace

6407 

真空アーク炉 

しんくうあーくろ

真空容器中で加熱溶融を行うアーク炉。

vacuum arc furnace

6408 

プラズマアーク炉 

ぷらずまあーくろ

アークによってプラズマ状にされた気体を,ジ

ェット流の形で噴出して加熱するアーク炉。

plasma arc furnace

6409 

電圧フリッカ[電気 

  加熱] 

でんあつふりっか

アーク電流の変動によって,電源側に生じる電

圧の揺らぎ。

voltage flicker

(6.5)

誘導加熱

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

6501 

誘導炉 

ゆうどうろ

誘導加熱による電気炉。

induction furnace

6502 

誘導子 

ゆうどうし

誘導加熱に必要な交番磁束を発生させるように

成形された導体。

heating inductor

6503 

るつぼ形誘導炉 

るつ ぼがたゆ うど

うろ

るつぼ状の容器に収容された被熱物を,容器の

外側に配置された誘導子によって加熱する誘導

炉。商用周波数の低周波誘導炉と,10∼0.5kHz

の高周波誘導炉がある。

crucible induction

  furnace

6504 

溝形誘導炉 

みぞ がたゆう どう

閉路鉄心をもち,鉄心と鎖交して耐火材で溝を

構成し,溝の中を満たす溶融金属が閉二次回路

を構成するようにした誘導炉。

channel induction

  furnace


34

Z 9212-1983

(6.6)

その他の電気加熱

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

6601 

誘電加熱器 

ゆうでんかねつき

誘電加熱による電気加熱器。

dielectric heater

6602 

誘電ウェルダ 

ゆうでんうぇるだ

プラスチックシートを加熱圧着するための誘電

加熱器。

dielectric welding

  heater

6603 

マイクロ波加熱炉 

まい くろはか ねつ

マイクロ波加熱による電気炉。電子レンジもこ

れに属する。

microwave oven

(6.7)

電気溶接

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

6701 

電気溶接 

でんきようせつ

電気エネルギーを用いた溶接。

electric welding

6702 

アーク溶接 

あーくようせつ

アーク加熱による溶接

arc welding

6703 

サブマージアーク 

  溶接 

さぶ まーじあ ーく

ようせつ

溶接ワイヤと母材間に生じるアークを,粉末フ

ラックスで覆って行うアーク溶接。

submerged arc

  welding

6704 

イナートガスアー 

  ク溶接 

いな ーとがす あー

くようせつ

アルゴン,ヘリウムなどの不活性ガス,又はこ

れらに少量の活性ガスを加えたガス雰囲気の中

で行うアーク溶接。

inert gas shielded arc

  welding

6705 

抵抗溶接 

ていこうようせつ

接合させた部材の接触部を通して電流を流し,

抵抗加熱するとともに圧力を加えて行う溶接。

resistance welding

6706 

フラッシュ溶接 

ふら っしゅよ うせ

通電の最初には強い加圧を行わず,生じる火花

によって接触部を溶融飛散させ,その間に接合

部全体を十分加熱してから強く加圧して行う突

合せ抵抗溶接。

flash butt welding

6707 

重ね抵抗溶接 

かさ ねていこ うよ

うせつ

溶接部を重ね合わせ,両方から加圧して行う抵

抗溶接。

lap resistance welding

6708 

点溶接 

てんようせつ

重ね合わせた部材を適当に成形した電極の先端

で挟み,比較的小さな部分に電流を集中して局

部加熱をし,同時に電極で加圧して行う重ね抵

抗溶接。

spot welding

6709 

シーム溶接 

しーむようせつ

ローラ電極を用いて通電と加圧を行い,電極を

回転しながら継手に沿って連続的に接合を行う

重ね抵抗溶接。

seam welding

6710 

電子ビーム溶接 

でん しびーむ よう

せつ

電子ビームを当て,その衝撃発熱を利用して行

う溶接。

electron beam welding

(7)

照明

(7.1)

照明の基礎

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7101 

放射 

ほうしゃ

電磁波(又は粒子)によって,エネルギーが放

出又は伝搬される現象,及びこれらの電磁波

(又は粒子)を総称していう。

radiation

7102 

 

ひかり

視覚器を通して視感覚を起こすことができる放

射。この放射の波長範囲は実用上,380∼780nm

とされている。

light

7103 

放射束 

ほうしゃそく

単位時間に空間を伝搬していく放射エネルギー

radiant flux

7104 

光束 

こうそく

放射束

Φ

  (

λ

に波長についての重みとして,標

準比視感度 (

λ

)

を乗じて導いた量。

luminous flux

7105 

光量 

こうりょう

光束の時間積分値。

quantity of light


35

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7106 

光束発散度 

こう そくはっ さん

微小面から出る光束を,その微小面の面積で割

った値。

luminous exitance

7107 

照度 

しょうど

微小面要素に入射した光束を,その面積で割っ

た値。

illuminance

7108 

光度 

こうど

点光源からある方向に向かう光束を,その光源

を頂点とし,その方向への単位立体角当たりの

光束に換算した値。

luminous intensity

7109 

輝度 

きど

光の発散面上の任意の点より,ある与えられた

方向に向かう光度を,その点を含む微小面要素

の与えられた方向への正射影面積で割った値。

luminance

7110 

比視感度 

ひしかんど

特定の測定条件の下で,同じ大きさの明るさの

感覚を生じる波長

λ

及び

λ

m

の二つの放射がある

場合に,前者の放射束に対する後者の放射束の

比。波長

λ

m

はこの比の最大値が 1 になるように

選ぶ。

spectral luminous

  efficiency

7111 

標準比視感度 

ひょ うじゅん ひし

かんど

明順応における比視感度で,国際度量衡委員会

及び国際照明委員会で採用された値。

spectral luminous

  efficiency of the

    standard

  photometric

    observer

7112 

放射効率 

ほうしゃこうりつ

放射体からの放射エネルギーと,これに供給さ

れた消費エネルギーとの比。

radiant efficiency

7113 

発光効率 

はっこうこうりつ

光源の光束 と,放射される放射束

Φ

との比。

luminous efficiency

7114 

均等拡散面 

きん とうかく さん

めん

あらゆる方向に同一の輝度をもつ反射面又は透

過面をいう。特に反射率又は透過率が 1 である

理想的な場合を完全拡散面ということもある。

uniform diffuser

7115 

完全拡散面 

かん ぜんかく さん

めん

→均等拡散面

perfect diffuser

7116 

明るさ 

あかるさ

光の量によって生ずる光源又は物体表面の明暗

の概念。輝度に対応する心理的概念。

luminosity,

brightness

(米)

7117 

マンセル表色系 

まん せるひょ うし

ょくけい

A.H. Munsell

の考案による色票配列に基づいた

表色系。色相  (H),明度  (),彩度  ()  によっ

て物体色を表す。

Munsell colo (u) r

  system

7118 (CIE) 

標準表色系 

(しーあいいー)ひ

ょう じゅんひ ょう

しょくけい

国際照明委員会 (CIE) で規約されたスペクト

ル三刺激値に基づく三色表色系。

standard colo (u) r

  system

7119 

色温度 

いろおんど

ある光の色度に等しいか又は近似する色度をも

つ完全放射体(黒体)の絶対温度。

colo (u) r temperature

7120 

標準の光 

ひょ うじゅん のひ

かり

相対分光分布が CIE によって規約されている

A

,B,C,D

65

の 4 種類の測色用の光

標準の光 A:2855.6K の相関色温度をもつ光。

標準の光 B:4874K の相関色温度をもつ光。

標準の光 C:6774K の相関色温度をもつ光。

標準の光 D

65

:6504K の相関色温度をもつ光。

standard illuminant (s)

7121 

演色性 

えんしょくせい

規定条件における基準光源による物体色の見え

方と比較した,ある光源による物体色の見え方

の効果。

colo (u) r rendering

  properties

7122 

法線照度 

ほうせんしょうど

光の進行方向に垂直な面上の照度。

normal illuminance


36

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7123 

水平面照度 

すい へいめん しょ

うど

水平面上の照度。

horizontal illuminance

7124 

鉛直面照度 

えん ちょくめ んし

ょうど

鉛直面上の照度。

vertical illuminance

7125 

(積分)光束計 

(せきぶん)こうそ

くけい

1

回の比較によって全光束が測定できるような

装置。

integrating photometer

7126 

平均照度 

へいきんしょうど

面上の照度の平均。

average illuminance

7127 

照度計 

しょうどけい

照度を測定する装置。

illumination

  photometer,

illumination meter

(米)

7128 

輝度計 

きどけい

輝度を測定する装置。

luminance meter

(7.2)

光源,点灯回路及び照明器具

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7201 

熱放射 

ねつほうしゃ

原子又は分子に熱を与えることによって生ずる

連続スペクトル放射。

thermal radiation

7202 

ルミネセンス 

物質が外部から何らかの刺激(電界,光,熱な

ど)によって発光する現象。

luminescence

7203 

寿命[光源] 

じゅみょう

光源として役立たない状態になるまでに点灯し

ていた時間。

life

7204 

定格寿命[光源] 

てい かくじゅ みょ

設計及び使用の基準となる寿命で,定格電圧,

電流などで点灯したときの同一形式の全製品に

期待される寿命。

rated life

7205 

動程[光源] 

どうてい

光源における光束,光度,効率,電圧,電流な

どの値の寿命試験中の時間的変化。

life performance

7206 

配光曲線 

はい こうきょ くせ

光源を含むある面内の光度を,方向の関数とし

て表した曲線。通常,光源を原点とする極座標

で表す。

luminous intensity

  distribution curve

7207 

器具効率 

きぐこうりつ

照明器具から放射される光束と,ランプから放

射される光束との比。

light output ratio (of a

    luminaire)

7208 

白熱電球 

はく ねつでん きゅ

電流を流すことによってガラス球内のフィラメ

ントを加熱し,その熱放射によって発光する光

源。

incandescent lamp

7209 

反射形電球 

はん しゃがた でん

きゅう

一般に適切な形のガラス球の一部に反射性物質

の被膜を付け,光に指向性を持たせるように形

作った白熱電球。

reflector lamp

7210 

ガス入り電球 

がす いりでん きゅ

フィラメントが不活性ガス中で発光する白熱電

球。

gas-flled lamp

7211 

ハロゲン電球 

はろ げんでん きゅ

ある比率でハロゲン元素を封入したガス入り電

球。同じ効率なら普通のガス入り電球より寿命

が長く,また寿命が同じなら効率を上げること

ができる。

tungsten halogen lamp

7212 

放電ランプ 

ほうでんらんぷ

気体,金属蒸気又は数種類の気体と蒸気中の放

電によって発光するランプ。

discharge lamp

7213 

高圧ナトリウムラ 

  ンプ 

こう あつなと りう

むらんぷ

点灯中の蒸気分圧が 10kPa 程度のナトリウム蒸

気放電ランプ。

high pressure sodium

  (vapour) lamp


37

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7214 

(低圧)ナトリウム 

  ランプ 

(ていあつ)なとり

うむらんぷ

点灯中の蒸気分圧が数 Pa 以下のナトリウム蒸

気放電ランプ。

low pressure sodium

  (vapour) lamp

7215 

高圧水銀ランプ 

こう あつすい ぎん

らんぷ

点灯中の蒸気分圧が 0.1MPa 以上の水銀蒸気放

電ランプ。

high pressure mercury

  (vapour) lamp

7216 

蛍光(高圧)水銀ラ 

  ンプ 

けい こう(こ うあ

つ)すいぎんらんぷ

外管(ガラス球)に蛍光物質を塗布した高圧水

銀ランプ。

fluorescent high

  pressure mercury

  (vapour) lamp

7217 

反射形(高圧)水銀 

  ランプ 

はんしゃがた(こう

あつ)すいぎんらん

ガラス球を反射形にして指向性をもたせた水銀

ランプ。蛍光物質を塗布したものもある。

reflector type high

  pressure mercury

  (vapour) lamp

7218 

安定器内蔵形(高 

  圧)水銀ランプ 

あん ていきな いぞ

うがた(こうあつ)

すいぎんらんぷ

水銀ランプの発光管と白熱電球用フィラメント

を直列に接続して,同一ガラス球内に備えてい

る放電ランプ。

self-ballasted mercury

    lamp

7219 

メタルハライドラ 

  ンプ 

金属蒸気とハロゲン化物の解離生成物との混合

物からの放射により発光する放電ランプ。

metal halide lamp

7220 HID

ランプ 

えっ ちあいで ーら

んぷ

高強度放電ランプ類のことで,高圧水銀ランプ,

メタルハライドランプ,高圧ナトリウムランプ

から成り立つランプ類の総称。

high-intensity

    discharge lamp

7221 

蛍光ランプ 

けいこうらんぷ

発光の主要部分が放電からの紫外放射によって

励起される蛍光物質のホトルミネセンスである

放電ランプ。

fluorescent lamp

7222 

高出力蛍光ランプ 

こう しゅつり ょく

けいこうらんぷ

管の単位長当たりの電力を大きくし(50W/m 程

度,定格電流 0.8∼1.0A)

,光束を増加した蛍光

ランプ。

high output fluorescent

    lamp

7223 

超高出力蛍光ラン

 

ちょ うこうし ゅつ

りょ くけいこ うら

んぷ

管の単位長当たりの電力を大きくし(90W/m 程

度,定格電流 1.5A 程度)

,光束を増加した蛍光

ランプ。

extra-high output

  fluorescent lamp

7224 

キセノンランプ 

主としてキセノンガスの励起によって発光する

放電ランプ。

xenon lamp

7225 

主電極 

しゅでんきょく

放電電流が流れる電極。

main electrode

7226 

始動電極 

しどうでんきょく

放電を開始させるための補助電極。

starting electrode

7227 

陽光柱 

ようこうちゅう

放電において,電位こう配が正で,原子又は分

子の励起が活発に行われることを特徴とするプ

ラズマ状態の発光部。

positive column

7228 

エレクトロルミネ 

  セント (EL)  

  ンプ 

えれ くとろる みね

せんと(いーえる)

らんぷ

エレクトロルミネセンス現象により発光する光

源。

electro-luminescent

    lamp

7229 

(放電ランプの)始 

  動器 

(ほ うでんら んぷ

の)しどうき

安定器などと組み合わせて放電ランプを始動す

る装置。

starter (of a discharge

    lamp)

7230 

ラピッドスタート 

  式 

らぴ っどすた ーと

しき

電極を加熱すると同時に電極間に電圧を印加

し,短時間で放電ランプ(特に蛍光ランプ)を

始動する方式。

rapid start type

7231 

予熱始動式 

よねつしどうしき

電極を予熱したのち,電極間に電圧を印加し,

放電ランプ(特に蛍光ランプ)を始動する方式。

preheat start type

7232 

(放電ランプの)安 

  定器 

(ほ うでんら んぷ

の)あんていき

放電を安定させるために,放電ランプとともに

使われる装置。安定器はそれだけで,又はスタ

ータと組み合わせてランプの始動に使える。

また始動器が安定器の中に組み込まれている場

合もある。

ballast (of a discharge

    lamp)


38

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7233 

ハイブリッド電子 

  安定器 

はい ぶりっど でん

しあんていき

従来の安定器を構成する商用周波数でのランプ

電流安定化用インピーダンスと,始動回路の一

部を半導体に置き換えることにより,小形軽量,

低損失化を図った安定器。

hybrid electronic

  ballast

7234 

電子安定器 

でんしあんていき

ランプ始動時及び点灯中に半導体回路が主要機

能を果たし,ランプ電流又は主電流が半導体回

路を流れる安定器。例えばトランジスタインバ

ータ技術を応用して,商用周波を高周波に変換

して放電ランプ(主に蛍光ランプ)を点灯する

高効率のしかも小形,軽量化を図ったもが実用

化されている。

electronic ballast

7235 

光束維持率 

こうそくいじりつ

光源を一定時間点灯した後の全光束と,初特性

の全光束との比。

lumen maintenance

  factor

7236 

効率[光源] 

こうりつ

光源の全光束をその消費電力で割った値。

luminous efficiency

7237 

演色評価数[光源]  えん しょくひ ょう

かすう

ある光源によって照明された物体の知覚的な色

が,規定条件における基準光源によって照明さ

れた当該物体の知覚的な色と一致する程度を示

す尺度。

colour rendering index

7238 

照明器具 

しょうめいきぐ

主に光源の配光及び光色を変換する機能をも

ち,それらの光源を固定し保護するため及び電

源に接続するために必要なすべてのものをもつ

器具。点灯に必要な附属装置をも含む。

luminaire

7239 

対称配光 

たい しょうは いこ

配光を示す立体が一つの配光曲線を対称軸の周

りに回転することによってできるような配光。

symmetrical intensity

  distribution

7240 

非対称配光 

ひた いしょう はい

こう

配光を示す立体が,一つの配光曲線を対称軸の

周りに回転することによってはできないような

配光。

asymmetrical intensity

  distribution

7241 

拡散器 

かくさんき

光源の配光を変換するのに,主として拡散現象

を用いる器具又は照明装置。

diffuser

7242 

反射器[照明] 

はんしゃき

光源の配光を変換するのに,反射現象を用いる

器具又は照明装置。

reflector

7243 

屈折器 

くっせつき

光源の配光を変換するのに,屈折現象を用いる

器具又は照明装置。

refractor

7244 

ルーバ[照明] 

与えられた範囲以外では光源からの直射光を遮

るようにした拡散透過又は不透明の遮光板から

なる照明用具。

louver

7245 

狭照形(照明)器具  きょ うしょう がた

(しょうめい)きぐ

器具の光中心を通る垂直軸上の比較的小さい立

体角内に光を集める照明器具。

narrow angle

    luminaire

7246 

広照形(照明)器具  こうしょうがた(し

ょうめい)きぐ

比較的大きい立体角内に光を配分する照明器

具。

wide angle luminaire

7247 

角照形(照明)器具  かくしょうがた(し

ょうめい)きぐ

特定の方向に関して,非対称となる配光をもつ

照明器具。

angle luminaire

(7.3)

照明の設計及び施設

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7301 

作業面 

さぎょうめん

作業が行われる平面として定義される指定面

で,照度測定又は照明設計の際に照度を問題に

する面。

working plane,

work plane

(米)


39

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

7302 

(照度の)均せい度  (しょうどの)きん

せいど

面上の最小照度と平均照度との比。また,ある

場合は最小照度と最大照度との比。

uniformity ratio of

  illuminance

7303 

照明率 

しょうめいりつ

作業面上に到達する光束と光源から放射する全

光束との比。

utilization factor

coefficient of

  utilization

(米)

7304 

保守率 

ほしゅりつ

照明施設をある期間使用した後の作業面上の平

均照度と,初期照度との比。

maintenance factor

7305 

全般照明 

ぜん ぱんしょ うめ

領域全体をほぼ一様に照明する方式。

general lighting

7306 

局部照明 

きょ くぶしょ うめ

ある特定の位置,例えば作業に必要な箇所だけ

を局部的に照明する方式。

localized lighting

7307 

直接照明 

ちょ くせつし ょう

めい

大きさが無限と仮定された作業面に,発散光束

の 90∼100%が,直接到達するような配光をも

った器具による照明。

direct lighting

7308 

半直接照明 

はん ちょくせ つし

ょうめい

大きさが無限と仮定された作業面に,発散光束

の 60∼90%が,直接到達するような配光をもっ

た器具による照明。

semi-direct lighting

7309 

半間接照明 

はん かんせつ しょ

うめい

大きさが無限と仮定された作業面に,発散光束

の 10∼40%が,直接到達するような配光をもっ

た器具による照明。

semi-indirect lighting

7310 

間接照明 

かん せつしょ うめ

大きさが無限と仮定された作業面に,発散光束

の 10%以下が,直接到達するような配光をもっ

た器具による照明。

indirect lighting

7311 

光天井 

ひかりてんじょう

拡散透過板(透光性パネル)を天井一面に張り,

その上部に光源を配置した照明。直接照明の一

種。

luminous ceiling

7312 PSALI 

ぷさり

昼間の室内で,昼光照明を補助するために,常

時,人工照明を点灯すること。

permanent

  supplementary

  artificial lighting in

    interiors

7313 

昼光照明 

ちゅ うこうし ょう

めい

昼間太陽から発する光を利用して,物体とその

周辺を見えるように照らすこと。

daylighting

7314 

天空率 

てんくうりつ

輝度が一様な天空から,ガラスのない開口部を

通じて直接に受け入れられる,与えられた平面

上の一点の昼光照度と,そのときの同じ天空に

よる全天空照度との比。

sky factor

7315 

全天空照度 

ぜん てんくう しょ

うど

天空光による,障害物の全くない地表面におけ

る水平面照度。

illuminance from

  unobstructed sky

7316 

昼光率 

ちゅうこうりつ

ある点の昼光照度と,そのときの全天空照度と

の比。

daylight factor

7317 

混光照明 

こん こうしょ うめ

全体としての演色性を悪くせず,しかも効率を

低下させないため,低演色性高効率光源と高演

色性低効率光源とを混ぜて使用する照明方式。

mixed lighting


40

Z 9212-1983

(8)

電気化学

(8.1)

電気化学の基礎

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

8101 

電気化学セル 

でんきかがくせる

2

本の電極,電解質,外部電極又は外部負荷か

らなる電気化学の基本構成。

electrochemical cell

8102 

電極 

でんきょく

電解質に接し,外部と電流をやりとりする導体。

electrode

8103 

アノード 

電解質に向かって正電荷が流れる電極。

anode

8104 

カソード 

電解質から正電荷が流れ込む電極。

cathode

8105 

隔膜 

かくまく

アノード液,カソード液を分けるために用いる,

流体が浸透できる膜。

diaphragm

8106 

電解質 

でんかいしつ

イオン伝導性をもつ物質。電気化学セルでは両

極の間に用いられる。

electrolyte

8107 

固体電解質 

こた いでんか いし

固体のイオン伝導体。

solid electrolyte

8108 

標準電極電位 

ひょ うじゅん でん

きょくでんい

標準状態(気体では 1 気圧,溶液では活量が 1)

にある電極の平衡電位。通常は標準水素電極を

基準にして表される。

standard electrode

  potential

8109 

標準水素電極 

ひょ うじゅん すい

そでんきょく

水素イオンの活量が 1 の溶液に 1 気圧の水素ガ

スを不活性電極上に流す電極。

standard hydrogen

electrode

8110 

平衡電位 

へいこうでんい

平衡状態にある電極の電位差。

equilibrium potential

8111 

理論分解電圧 

りろ んぶんか いで

んあつ

電解を起こすのに必要な最小の端子間電圧。

theoretical

  decomposition

voltage

8112 

過電圧[電気化学]  かでんあつ

電解の際の電極の実際の電位と理論的電位の

差。

overvoltage

8113 

ターフェルの式 

たーふぇるのしき

過電圧

η

と電解電流密度 との間の

η

a±blogi

で表される関係式。aは電解反応のパラメー

タ。

Tafel’s equation

8114 

ファラデーの(電解 

  の)法則 

ふぁらでーの(でん

かいの)ほうそく)

同じ物質を電解すると生成物の量は電気量に比

例する。異なる物質の電解では生成物の量は化

学当量の比に等しい。

Faraday’s law

8115 

ファラデー定数 

ふぁ らでーて いす

素電荷 をもつ粒子 1 モルがもつ電気量。

Faraday constant

8116 

電気化学当量 

でん きかがく とう

りょう

単位電気量を流した時に得られる物質の理論的

当量。

electrochemical

  equivalent

8117 

電流密度[電気化 

  学] 

でんりゅうみつど

電極単位面積当たりの電流。

current density

8118 

交換電流 

こう かんでん りゅ

電極が平衡にある時流れる,絶対値の等しいア

ノード電流とカソード電流。

exchange current

8119 

限界電流 

げん かいでん りゅ

物質移行に反応が支配されて電圧を上げても電

流が一定値を超えない場合のその一定値のこ

と。

limiting current

8120 

当量導電率 

とう りょうど うで

んりつ

溶質 1 グラム当量を含む溶液の体積にその溶液

の比電導度を乗じたもの。

equivalent

  conductivity

8121 

輸率 

ゆりつ

電解質中を電流が流れる際,各イオンによって

運ばれる電気量の割合。

transport number


41

Z 9212-1983

(8.2)

電解

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

8201 

電解 

でんかい

電解質に電流を流して電気化学反応を行わせる

こと。

electrolysis

8202 

電気分解 

でんきぶんかい

→電解

8203 

電解槽 

でんかいそう

電解質を入れて電解を行う容器。

electrolytic cell

8204 

槽電圧 

そうでんあつ

電解において両極間に加える電圧。浴電圧とも

いう。

cell voltage

8205 

陽極処理 

ようきょくしょり

金属を陽極にして電解を行い,表面の加工,処

理を行うこと。

anodizing

8206 

電気防食 

でんきぼうしょく

電流を流して金属の腐食を減少させる方法。

electrolytic protection

8207 

電解採取 

でんかいさいしゅ

金属化合物を溶媒に溶かし電解を行って,金属

を得ること。

electrowinning

8208 

電解精製[電解精 

  錬] 

でんかいせいせい

低純度金属を陽極として電解を行い,陰極に高

純度金属を得ること。

electrolytic refining

8209 

電気めっき 

でんきめっき

金属イオンを含む電解質溶液を電解し,陰極物

質上に金属の薄膜を付けること。

electroplating

8210 

有機電解 

ゆうきでんかい

電解反応を利用して有機合成を行うこと。

organic electrolysis

8211 

水溶液電解 

すい ようえき でん

かい

電解質に水溶液を用いる電解。

electrolysis of aqueous

  solution

8212 

溶融塩電解 

よう ゆうえん でん

かい

電解質に溶融塩を用いる電解。

molten salt electrolysis

8213 

寸法安定性電極 

すん ぽうあん てい

せいでんきょく

電解反応に伴い,ほとんど消耗変形をしない電

極。

dimensionally stable

  electrode

8214 

複極式電極 

ふっ きょくし きで

んきょく

電解槽を直列に接続した場合,1 本の電極の片

側を陰極,他方を陽極として利用する電極。

bipolar electrode

8215 

石綿隔膜 

せきめんかくまく

石綿を利用した隔膜。

asbestos diaphragm

8216 

イオン交換膜 

いお んこうか んま

イオンの選択透過性をもつイオン交換体を膜状

にしたもの。

ion exchange

  membrane

8217 

ホール・エルー法 

ほーる・えるーほう

氷晶石を電解質としてアルミナを電解しアルミ

ニウムを得る方法。

Hall

−Hércult process

8218 

自焼成電極, 

  (ゼーダーベル 

  グ電極) 

じし ょうせい でん

きょく,

(ぜ ーだーべ るぐ

でんきょく)

アルミニウム電解に用いる陽極炭素の一方式で

未焼成の炭材を電解槽の熱を利用して焼成した

もの。連続的に炭素の供給ができる。

self-baking electrode

8219 

既焼成電極 

きし ょうせい でん

きょく

アルミニウム電解に用いる陽極炭素の一方式で

電解に供する前にあらかじめ炭材を焼成したも

の。

prebaked electrode

8220 

電解エネルギー原 

  単位 

でん かいえね るぎ

ーげんたんい

電解に際し,生成物単位重量を得るのに必要な

電解エネルギー。

energy consumption of

  electrolysis

8221 

電解エネルギー効 

  率 

でん かいえね るぎ

ーこうりつ

電解の際の理論から計算できるエネルギーと実

際に用いたエネルギーとの比。

energy efficiency of

  electrolysis

(8.3)

電池

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

8301 

電池 

でんち

化学エネルギーを電気エネルギーに変換する装

置。

cell,

battery

8302 

放電[電池] 

ほうでん

電池から外部回路に電流を流すこと。

discharge


42

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

8303 

充電 

じゅうでん

二次電池に外部から電気エネルギーを与えて化

学エネルギーの形で貯えること。

charge

8304 

活物質 

かつぶっしつ

電池において,電流を生じる化学反応にあずか

る物質。

active material

8305 

隔離体 

かくりたい

電池において,正極と負極の接触を防止するた

めに用いる板又は膜。

separator

8306 

集電体 

しゅうでんたい

電極の伝導性を良くするために用いられる炭素

や金属。

collector

8307 

公称電圧[電池] 

こう しょうで んあ

電池の表示に用いる電圧。

nominal voltage

8308 

開路電圧[電池] 

かいろでんあつ

電池に負荷をかけない時の両極間の電圧。

open circuit voltage

8309 

閉路電圧 

へいろでんあつ

電池に負荷をかけた時の両極間の電圧。

closed circuit voltage

8310 

終止電圧 

しゅうしでんあつ

放電又は充電を終了する限度を示す電圧。

final voltage

8311 

放電容量 

ほう でんよう りょ

電池を放電して終止電圧に至るまでに取り出し

得る電気量。

service capacity

8312 

自己放電 

じこほうでん

電池を無負荷状態においても容量が次第に減少

していくこと。

self-discharge

8313 

利用率[電池] 

りようりつ

正極又は負極の活物質の量から計算できる電気

量と実際に終止電圧に至るまでに取り出せる電

気量との比。

coefficient of use

8314 

素電池 

そでんち

電池を構成する素材だけからなる単位電池。

unit cell

8315 

単電池 

たんでんち

素電池 1 個で構成された電池。

cell

8316 

集合電池 

しゅうごうでんち

素電池 2 個以上で構成された電池。

battery

8317 

一次電池 

いちじでんち

充電できない電池。

primary battery

8318 

マンガン乾電池 

まん がんかん でん

正極活物質に二酸化マンガン,負極活物質に亜

鉛,電解液に塩化アンモニウムと塩化亜鉛を用

いる,小形で携帯に便利な一次電池。

manganese dry battery

8319 

二次電池 

にじでんち

充電して繰り返し使用できる電池。

secondary battery

8320 

蓄電池 

ちくでんち

→二次電池

storage battery

8321 

鉛蓄電池 

なまりちくでんち

正極活物質に二酸化鉛,負極活物質に鉛,電解

液に希硫酸を用いる二次電池。

lead storage battery

8322 

アルカリ蓄電池 

ある かりちく でん

電解質にアルカリ水溶液を用いた二次電池。

alkali storage battery

8323 

重量効率 

じゅ うりょう こう

りつ

単位重量当たりに貯えている電池のエネルギー

容量。

weight efficiency

8324 

容積効率 

ようせきこうりつ

単位容積当たりに貯えている電池のエネルギー

容量。

volume efficiency

8325 

残存容量 

ざん ぞんよう りょ

電池の中にある放電し得る電気量。

remaining capacity

8326 

時間率 

じかんりつ

定電流で充放電を行う際,その電流値を I (A),

電池の容量を C (Ah)  とした時の

I

C

hour rate

8327 

サイクル寿命 

さい くるじゅ みょ

二次電池が所定容量に至るまでにできる充放電

の繰返しの回数。

cycle life

8328 

充電効率 

じゅ うでんこ うり

放電で得られた電気量と充電に要した電気量と

の比,又は各々の電気エネルギーの比。

charging efficiency

8329 

急速充電 

きゅ うそくじ ゅう

でん

規格の電流値より大きな電流を流して短時間で

行う充電。

boosting charge

8330 

過放電 

かほうでん

電池の終止電圧以下になるまで行う放電。

over discharge


43

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

8331 

浮動充電 

ふどうじゅうでん

電池と電源をフロートの接続(並列の接続)に

して,使用しつつ充電する方法。

floating charge

8332 

トリクル充電 

とり くるじゅ うで

自己放電を行う程度の微小の電流で常時行う充

電。

trickle charge

(9)

空気調和

(9.1)

空気調和一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9101 

空気調和 

くうきちょうわ

室内空気の温度,湿度,清浄度及び気流分布を,

その室の目的に適合するような状態に処理調整

すること。

air conditioning

9102 

快感空気調和 

かい かんくう きち

ょうわ

室内居住者の居住環境を快適に保つことを目的

とした空気調和。保健空気調和ともいう。

comfort air

  conditioning

9103 

産業空気調和 

さん ぎょうく うき

ちょうわ

工場や作業場の環境,生産プロセスなどを対象

とした空気調和。

industrial air

  conditioning

9104 

快感線図 

かいかんせんず

気温,湿度及び気流の面から人間の快感に対す

る効果を有効温度で表した線図。

comfort chart

9105 

有効温度 

ゆうこうおんど

空気の温度,湿度及び気流の 3 要素の総合的効

果によって人体に感ずる快感度合を表した指標

温度。

effective temperature

9106 

度日 

どにち

冷房又は暖房期の基準室内温度と外気温度の平

均値との差と,その期間の日数の積。

degree day

9107 

ゾーニング 

空気調和を行う場合,建物内を熱負荷の性質,

又は使用目的によりいくつかの区域に分けるこ

と。

zoning

9108 

相当温度差 

そうとうおんどさ

日射と気温及び壁体の構造による伝熱の時間的

遅れを考慮して定めた相当外気温度と室内温度

との差。

equivalent temperature

  difference

9109 

蓄熱係数 

ちくねつけいすう

日射や照明によって実際に発生する熱負荷と,

室内の日射,照明による熱取得との比。

storage load factor

9110 

装置露点温度 

そう ちろてん おん

室内の熱負荷によって定まる顕熱比線と湿り空

気線図の飽和空気曲線との交点が示す温度。冷

却コイルのコイル表面温度,エアワッシャが

100%

働いた時の水滴温度。

apparatus dew point

9111 

バイパス係数 

ばいぱすけいすう

冷却コイルやエアワッシャを通過する空気の一

部は装置に接触せず素通りする。この素通り風

量の全通過風量に対する割合。

by-pass factor

9112 

コンタクト係数 

こん たくとけ いす

冷却コイルやエアワッシャを通過する全空気量

に対し,コイルや水滴に接触して熱交換した空

気量の割合。

contact factor

9113 

外気冷房 

がいきれいぼう

冷房負荷が小さい期間において外気を直接利用

する冷房。

outdoor air cooling

9114 

地域冷暖房 

ちい きれいだ んぼ

広い地域の各種多数の建物に 1 箇所又は数箇所

のプラントから冷水,温水又は蒸気などを供給

し,各建物の冷暖房,給湯を行うシステム。

district cooling and

  heating

9115 

トータルエネルギ 

  ー方式 

とう たるえね るぎ

ーほうしき

自己の建物又は地域内で,ガス,油などの燃料

によって発電を行い,照明,電力設備に利用し,

更にその廃熱を冷暖房,給湯に利用するシステ

total energy system


44

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

ム。

9116 

熱回収システム 

ねつ かいしゅ うし

すてむ

ビルから排出される熱エネルギーを熱交換器や

ヒートポンプを利用して回収し,ビル内で有効

に再利用するシステム。

heat recovery system,

heat reclaim system

(9.2)

空気調和方式

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9201 

中央空気調和方式 

ちゅ うおうく うき

ちょうわほうしき

中央に設置した空気調和装置からダクト又は管

により送風を行う空気調和方式。

central air

  conditioning system

9202 

個別空気調和方式 

こべ つくうき ちょ

うわほうしき

各室,各ゾーンごとに空気調和装置を設置し空

気調和する方式。

unit air conditioning

  system

9203 

単一ダクト方式 

たん いつだく とほ

うしき

中央空気調和装置から単一ダクトにより送風す

る空気調和方式。

single duct system

9204 

マルチゾーン方式 

まる ちぞーん ほう

しき

中央空気調和装置から出る冷風及び温風を各ゾ

ーンごとに要求される条件に混合し,調和空気

としてそれぞれ別々のダクトにより送風する方

式。

multi-zone unit system

9205 

二重ダクト方式 

にじ ゅうだく とほ

うしき

中央空気調和装置から冷風,温風の 2 系統のダ

クトを設け,ゾーンごとに混合ユニットで冷風,

温風を混合して送風し,室温を制御する方式。

dual duct system

9206 

ファンコイルユニ 

  ット方式 

ふぁ んこいる ゆに

っとほうしき

ファンコイルユニットを各室に設置し,中央に

設置した冷熱源装置から冷水又は温水を供給し

て,空気調和を行う方式。

fan coil unit system

9207 

ダクト併用ファン

コイルユニット方 

  式 

だく とへいよ うふ

ぁん こいるゆ にっ

とほうしき

調和空気がダクトにより天井から吹き出し,夏

は減湿,冬は加湿を行い,ファンコイルユニッ

トで室内の顕熱の処理を行う方式。

fan coil unit system

  with duct

9208 

ダクト併用放射冷 

  暖房方式 

だく とへいよ うほ

うし ゃれいだ んぼ

うほうしき

天井又は床に埋め込んだパネルに冷水又は温水

を通水して室内の顕熱負荷の大半を処理し,残

りの顕熱負荷及び潜熱負荷をダクトからの調和

空気で処理する方式。

panel cooling and

  heating system with

    duct

(9.3)

空気調和機器

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9301 

空気調和装置 

くう きちょう わそ

うち

空気の温度,湿度,清浄度を調整する装置。空

気冷却器,空気加熱器,加湿器,エアフィルタ

及び送風機等で構成される。

air conditioning plant

9302 

空気調和ユニット 

くう きちょう わゆ

にっと

空気調和装置のうち空気冷却器,空気加熱器,

加湿器,エアフィルタ及び送風機等で構成され

たものを一つのケーシングに納めたもの。

air conditioning unit

9303 

空気調和機 

くうきちょうわき

空気調和の目的を達するために必要な機器を一

つのケーシングに納めた空気調和ユニット。

air conditioner

9304 

エアハンドリング 

  ユニット 

ケーシング内に空気冷却器,空気加熱器,空気

加湿器,エアフィルタ及び送風機を納めた中央

式空気調和ユニット。

air handling unit

9305 

ファンコイルユニ 

  ット 

ケーシング内に冷温水コイル,エアフィルタ,

送風機を納めた小形空気調和ユニット。

fan coil unit


45

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9306 

誘引ユニット 

ゆういんゆにっと

中央空気調和機から供給された一次空気が,ノ

ズルから噴出する際,誘引作用により空気を冷

温水コイルを介し冷却又は加熱し,一次空気と

混合し,室内へ吹き出すようにした空気調和ユ

ニット。

induction unit

9307 

パッケージエアコ 

  ンディショナ 

圧縮機,凝縮器,蒸発器等,冷凍サイクルを構

成する機器とエアフィルタ,送風機などからな

る空気調和機。

packaged air

  conditioner

9308 

ルームエアコンデ 

  ィショナ 

一室又は数室を空調するダクト接続のない小形

空気調和機。

room air conditioner

9309 

ユニットクーラ 

冷却コイルと送風機とを組み合わせたもの。冷

熱源として水又は冷媒が使用される。

unit cooler

9310 

ユニットヒータ 

加熱コイルと送風機とを組み合わせたもの。温

熱源として温水又は蒸気が使用される。

unit heater

9311 

パン形加湿器 

ぱんがたかしつき

平たい皿に水を入れ,電気等で加熱して水面か

ら蒸気を発生させる加湿器。

pan humidifier

9312 

超音波加湿器 

ちょ うおんぱ かし

つき

水中の超音波発振器の作用により水を蒸発させ

る加湿器。

supersonic humidifier

9313 

エアワッシャ 

多数の噴霧ノズルから冷水又は温水を噴霧し,

これに空気を通過させ,空気を冷却減湿又は加

湿する装置。空気中のじんあいも除去されるの

で空気洗浄器ともいう。

air washer

9314 

全熱交換器 

ぜん ねつこう かん

換気のために取り入れる新鮮な外気と外部へ出

す排気との間で顕熱及び潜熱の熱交換を行う装

置。

total enthalpy heat

  exchanger

9315 

エアカーテン 

建物の出入口,その他開口部に吹出し気流の厚

い層をつくり,その両側の空気の相互への侵入

を防ぐようにしたもの。

air curtain

(9.4)

暖房

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9401 

放熱器 

ほうねつき

直接暖房で室内又は暖房すべき空間内に設置

し,蒸気・温水を通して周囲の空気を暖める装

置。

radiator

9402 

対流放熱器 

たい りゅうほ うね

つき

フィン付きエレメントとそれを覆うケーシング

とからなり,蒸気又は温水をエレメントに通し

対流作用によって暖房する装置。

convector

9403 

放射放熱器 

ほう しゃほう ねつ

温水蒸気・電気又は燃料の燃焼によるヒータで

放射熱により暖房する装置。

radiant heater

9404 

温風暖房機 

おん ぷうだん ぼう

ケーシング内の燃焼室で燃料を燃焼し,燃焼ガ

スにより空気を加熱する装置。自然対流式と強

制送風式がある。

warm air furnace

(9.5)

空気循環及び換気

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9501 

混合ユニット 

こんごうゆにっと

2

種類の空気を混合し適切な調和空気に調節す

る空気調和ユニット。

mixing unit


46

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9502 

換気回数 

かんきかいすう

単位時間当たりに空間に供給される空気量を空

間容積で除した数。通常回/時で表す。

rate of air circulation

9503 

機外静圧 

きがいせいあつ

空気調和ユニットの送風出口における静圧。

external static pressure

9504 

面速 

めんそく

空気の給・排気口,冷却コイルなどで空気の流

れに直角な見掛けの前面の面積で通過風量を除

した風速。

face velocity

(9.6)

冷凍一般

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9601 

蒸気圧縮冷凍方式 

じょ うきあっ しゅ

くれ いとうほ うし

冷媒の冷凍サイクルを圧縮機の圧縮工程により

行う冷凍方式。

vapour compression

  refrigerating system

9602 

吸収冷凍方式 

きゅ うしゅう れい

とうほうしき

蒸発器から凝縮器に冷媒を運ぶのに圧縮機を用

いず,吸収剤の冷媒吸収作用により連続的に冷

凍を行う方式。

absorption

  refrigerating system

9603 

蒸気噴射冷凍方式 

じょ うきふん しゃ

れいとうほうしき

蒸気エジェクタを用い,大量の蒸気を噴射する

ときの負圧作用により真空を作り出し,冷凍を

行う方式。

steam jet refrigerating

  system

9604 

熱電冷凍方式 

ねつ でんれい とう

ほうしき

2

種類の金属をリング状に接続し電流を流す

と,一方の接合点は高温になり,他の接合点は

低温となることをペルチェ効果といい,この効

果を利用して冷凍を行う方式。

thermo-electric

  refrigerating system

9605 

冷凍サイクル 

れいとうさいくる

蒸気圧縮冷凍方式にあっては冷媒が蒸発・圧

縮・凝縮・膨張の 4 行程で循環するサイクル。

吸収冷凍方式にあっては冷媒が蒸発・吸収・再

生・凝縮・膨張の各行程で循環するサイクル。

refrigerating cycle

9606 

蒸発圧力 

じょ うはつあ つり

ょく

冷媒が蒸発するとき蒸発器内に発生する圧力。

蒸発温度における飽和圧力に等しい。

evaporating pressure

9607 

凝縮圧力 

ぎょ うしゅく あつ

りょく

冷媒が凝縮するとき凝縮器内に発生する圧力。

凝縮温度における飽和圧力に等しい。

condensing pressure

9608 

冷凍効果 

れいとうこうか

冷媒 1kg 当たりの蒸発器での吸熱量。

refrigerating effect

9609 

冷凍能力 

れい とうのう りょ

単位時間当たりの冷媒循環量と冷凍効果との

積。

refrigerating capacity

9610 

日本冷凍トン 

にほ んれいと うと

冷凍能力の単位。1 冷凍トンは,24 時間で 0℃

重さ 1 トンの水を 0℃の氷にするのに必要な冷

凍能力。

1

冷凍トンは 13900kJ/h (3320kcal/h)。

9611 

成績係数[冷凍] 

せいせきけいすう

冷凍機,ヒートポンプなどで冷凍冷却,加熱に

利用される熱量と外部から与えたエネルギーと

の比。COP ともいう。

coefficient of

  performance

9612 

エネルギー消費効 

  率 

えね るぎーし ょう

ひこうりつ

冷凍機を運転するのに必要な消費電力当たりの

冷凍能力。EER ともいう。

energy efficiency ratio

(9.7)

冷凍機器

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9701 

コンデンシングユ

ニット 

圧縮機,凝縮器,油分離器,受液器及び電動機

などで構成されるユニット。

condensing unit


47

Z 9212-1983

参考

番号

用語

読み方

意味

対応英語

9702 

容積形圧縮機 

よう せきがた あっ

しゅくき

押しのけ室の容積を減少させることによって気

体を圧縮する圧縮機で,回転圧縮機及び往復動

圧縮機の総称。

displacement type

  compressor

9703 

往復動圧縮機 

おう ふくどう あっ

しゅくき

ピストンの往復運動によって,気体を圧縮する

容積形圧縮機。

reciprocating

  compressor

9704 

回転圧縮機 

かい てんあっ しゅ

くき

ロータの回転運動によって気体を圧縮する容積

形圧縮機で,ベーン圧縮機,スクリュー圧縮機

などの総称。

rotary compressor

9705 

スクリュー圧縮機 

すく りゅーあ っし

ゅくき

雌雄ロータにより形成される押しのけ室の容積

を回転により減少させて気体を圧縮する回転圧

縮機。

screw compressor

9706 

遠心圧縮機 

えん しんあっ しゅ

くき

気体が回転する羽根車を径方向に通り抜ける間

に遠心力を受け圧縮される圧縮機。

centrifugal compressor

9707 

吸収冷凍機 

きゅ うしゅう れい

とうき

吸収冷凍サイクルにより冷凍を行う機械。蒸発

器,吸収器,再生器,凝縮器などにより構成さ

れる。単効用,二重効用がある。

absorption

  refrigerating

machine

9708 

二重効用吸収冷凍 

  機 

にじ ゅうこう よう

きゅ うしゅう れい

とうき

単効用吸収冷凍機に高温再生器を追加し,高温

高圧の冷媒蒸気を得てこの冷媒蒸気により低温

再生器内の吸収溶液を加熱することにより性能

を改善したもの。

double effect

    absorption

  refrigerating

machine

9709 

チリングユニット 

水を冷却する装置で,往復動圧縮機,凝縮器,

蒸発器等を一つの架台に組み込んだユニット。

reciprocating liquid

  chiller

9710 

ウォータチラ 

→チリングユニット

water chiller

9711 

じかだき(直焚き) 

  冷温水機 

じか だきれい おん

すいき

燃料に油・ガスを使用し,高温再生器で直接吸

収溶液を加熱して,冷水又は温水を得る吸収冷

凍機。

direct fired absorption

  heater chiller


48

Z 9212-1983

エネルギー管理用語(その 2)JIS 制定原案調査作成委員会構成表

氏名

所属

(本委員会)

谷  下  市  松

幾徳工業大学学長

堀  井  武  夫

幾徳工業大学工学部

高  橋  正  雄

横浜国立大学工学部

栗  田  正  一

慶応義塾大学工学部

梅  沢      泉

資源エネルギー庁省エネルギー対策課

佐々木  正  治

通商産業省公害資源研究所公害第

4

卯  木      稔

工業技術院標準部

田  村  修  二

工業技術院標準部

板  谷  義  郎

社団法人日本電気工業会技術部

阿  部  重  俊

日産自動車株式会社第一技術部

長  沢  昭  三

石川島播磨重工業株式会社東京第一工場スタッフグループ部

金  子  満  夫

日本鋼管株式会社鉄鋼技術部

中  村      勲

東京電力株式会社火力部

清  田      浩

三菱電機株式会社機器技術部

石  黒  敏  郎

株式会社明電社顧問

野  崎  幸  雄

財団法人省エネルギーセンター技術部

(ワーキング委員会)

堀  井  武  夫

幾徳工業大学工学部

宮  川  清  孝

工業技術院標準部

小  沢  祥  浩

工業技術院標準部

時  山  聖  司

資源エネルギー庁省エネルギー対策課

太  田  健一郎

横浜国立大学工学部

栗  田  正  一

慶応義塾大学工学部

金  子  満  夫

日本鋼管株式会社鉄鋼技術部

村  田      肇

東京電力株式会社火力部

清  田      浩

三菱電機株式会社機器技術部

石  黒  敏  郎

株式会社明電社顧問

野  崎  幸  雄

財団法人省エネルギーセンター技術部