>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 Z

8718

-1990

観測者条件等色度の評価方法

Evaluation Method of Degree of Metamerism

for Change in Observers

1.

適用範囲  この規格は,基準観測者が一定の測色用の光の下で等色又はほぼ等色であると判断する物

体色の対(以下,条件等色対という。

)の観測者条件等色度を評価する方法について規定する。

なお,光源色に関する観測者条件等色度の評価方法を,

附属書に規定する。

引用規格:

JIS Z 8105

  色に関する用語

JIS Z 8701

  XYZ 表色系及び X

10

Y

10

Z

10

表色系による色の表示方法

JIS Z 8720

  測色用の標準の光及び標準光源

JIS Z 8729

  L

*

a

*

b

*

表色系及び L

*

u

*

v

*

表色系による物体色の表示方法

JIS Z 8730

  色差表示方法

関連規格:JIS Z 8719  物体色の条件等色度の評価方法

2.

用語の意味  この規格で用いる主な用語の意味は,JIS Z 8105(色に関する用語)によるほか,次に

よる。

(1)

基準観測者  CIE 1931 測色標準観測者及び CIE 1964 測色補助標準観測者の総称。

正常色覚観測者を代表する。

(2)

偏差基準観測者  観測者条件等色指数を与える観測者。

(3)

年齢別平均観測者  基準観測者に準じて,特定の年齢の正常色覚観測者を代表する観測者。

(4)

観測者条件等色度  基準観測者が等色であると判断する条件等色対を,個々の正常色覚観測者が観測

したとき等色が外れる程度。

(5)

観測者条件等色指数  個々の正常色覚観測者に関する観測者条件等色度の平均値。

(6)

条件等色信頼だ円  観測者条件等色度の色度偏差の範囲を表すだ円。

(7)

条件等色年齢指数  N

1

歳の年齢別平均観測者が等色であると判断する条件等色対を,N

2

歳の年齢別平

均観測者が観測したとき等色の外れの程度を表す指数。

3.

等色関数の種類

3.1

基準観測者の等色関数  基準観測者の等色関数には,観察視野の大きさによって JIS Z 8701XYZ

表色系及び X

10

Y

10

Z

10

表色系による色の表示方法)に規定する

( )

λ

x

( )

λ

y

( )

λ

z

又は

( )

λ

10

x

( )

λ

10

y

( )

λ

10

z

を用いる。


2

Z 8718-1990

3.2

偏差基準観測者の等色関数  偏差基準観測者の等色関数には,式(1)で定める

( )

λ

d

x

( )

λ

d

y

( )

λ

d

z

を用いる。

( ) ( )

( )

λ

λ

λ

1

x

x

x

d

+

=

( ) ( )

( )

λ

λ

λ

1

y

y

y

d

+

=

 (1)

( ) ( )

( )

λ

λ

λ

1

z

z

z

d

+

=

ここに,

( )

λ

x

( )

λ

y

( )

λ

z

基準観測者の等色関数(

1

)

( )

λ

1

x

( )

λ

1

y

( )

λ

1

z

付表 に規定する第 1 偏差関数

(

1

)

X

10

Y

10

Z

10

表色系を用いる場合には,

( )

λ

10

x

( )

λ

10

y

( )

λ

10

z

の値に代える。

3.3

年齢別平均観測者の等色関数  年齢別平均観測者の等色関数には,式(2)で定める

(

)

N

x

,

λ

(

)

N

y

,

λ

(

)

N

z

,

λ

を用いる。

(

) ( ) (

) ( )

λ

λ

λ

1

31

.

2

064

.

0

,

x

N

x

N

x

+

=

(

) ( ) (

) ( )

λ

λ

λ

1

31

.

2

064

.

0

,

y

N

y

N

y

+

=

 (2)

(

) ( ) (

) ( )

λ

λ

λ

1

31

.

2

064

.

0

,

z

N

z

N

z

+

=

ここに,

( )

λ

x

( )

λ

y

( )

λ

z

基準観測者の等色関数(

1

)

( )

λ

1

x

( )

λ

1

y

( )

λ

1

z

付表 に規定する第 1 偏差関数

N

年齢別平均観測者の年齢

備考  式(2)は,約 20 歳から約 60 歳までの年齢範囲の観測者による観測結果に基づく。

4.

観測者条件等色度の評価  条件等色対の観測者条件等色度は,観測者条件等色指数によって評価し,

必要に応じて条件等色信頼だ円及び(又は)条件等色年齢指数で補足する。

基準観測者又は年齢別平均観測者が条件等色対を完全には等色でないと判断する場合には,その三刺激

値を等しくするような補正を行った後にそれぞれの指数を求める。

5.

評価指数の求め方

5.1

測色用の光の分光分布の値の規準化  観測者条件等色指数,条件等色信頼だ円及び条件等色年齢指

数の計算において,測色用の光は原則として JIS Z 8720(測色用の標準の光及び標準光源)に規定する標

準の光 D

65

を用いる。その分光分布の値は,式(3)によって規準化する。

( )

( )

( ) ( )

å

=

=

780

380

100

λ

λ

λ

λ

λ

λ

y

S

S

S

n

 (3)

ここに,

S

n

 (

λ): 規準化した測色用の光の分光分布

S (

λ): 規準化する前の測色用の光の分光分布

( )

λ

y

基準観測者の等色関数

( )

λ

y

(

2

)

λ: 加算の波長間隔で,5nm とする。

(

2

)

  X

10

Y

10

Z

10

表色系を用いる場合には,

( )

λ

10

y

の値に代える。

5.2

観測者条件等色指数  観測者条件等色指数の求め方は,次の手順による。

(1)

三刺激値の計算方法  条件等色対を構成する試料 1 及び試料 2 が基準観測者  (r)  に対してもつ三刺激

値 X

r1

Y

r1

Z

r1

及び X

r2

Y

r2

Z

r2

は,式(4)によって計算する。


3

Z 8718-1990

( ) ( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

x

S

X

n

i

ri

( ) ( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

y

S

Y

n

i

ri

   (4)

( ) ( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

z

S

Z

n

i

ri

ここに,

ρ

i

 (

λ

) (

i

=1, 2):

試料

i

の分光反射率

S

n

 (

λ

)

規準化した測色用の光の分光分布

( )

λ

x

( )

λ

y

( )

λ

z

基準観測者の等色関数(

1

)

λ

加算の波長間隔で,5nm とする。

試料 1 及び試料 2 が偏差基準観測者  (

d

)

に対してもつ三刺激値

X

d1

Y

d1

Z

d1

及び

X

d2

Y

d2

Z

d2

は,

(5)によって計算する。

( ) ( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

d

n

i

di

x

S

X

( ) ( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

d

n

i

di

y

S

Y

   (5)

( ) ( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

d

n

i

di

z

S

Z

ここに,

P

i

 (

λ

) (

i

=1, 2):

試料

i

の分光反射率

S

n

 (

λ

)

規準化した測色用の光の分光分布

( )

λ

d

x

( )

λ

d

y

( )

λ

d

z

偏差基準観測者の等色関数

λ

加算の波長間隔で,5nm とする。

試料の分光反射率が波長間隔 10nm 又は 20nm でしか与えられていない場合には,そめ分光反射率

付表 若しくは付表 又は付表 若しくは付表 の重み関数

f

x

f

y

f

z

を掛けて,加算して三刺激値

を求める。

(2)

三刺激値の補正方法  偏差基準観測者に対する三刺激値は,式(6)によって補正する。

2

1

2

2

2

1

2

2

2

1

2

2

,

,

r

r

d

d

r

r

d

d

r

r

d

d

Z

Z

Z

Z

Y

Y

Y

Y

X

X

X

X

=

=

=

 (6)

ここに,

X'

d2

Y'

d2

Z'

d2

偏差基準観測者について補正された試料 2 の
三刺激値

備考  試料対が基準観測者について等色である場合には,

X'

d2

X

d2

Y'

d2

Y

d2

Z'

d2

Z

d2

となる。

(3)

色差の計算方法  条件等色対の偏差基準観測者に関する色差⊿

E

*

ab

は,三刺激値  (

X

d1

Y

d1

Z

d1

)

及び

(

X'

d2

Y'

d2

Z'

d2

)

から JIS Z 8730(色差表示方法)に規定する

L

*

a

*

b

*

表色系による色差式を用いて計算

する。

この計算に用いる

L

*

a

*

b

*

表色系における

X

n

Y

n

Z

n

は,式(7)による。


4

Z 8718-1990

( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ x

S

X

n

n

( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ y

S

Y

n

n

    (7)

( ) ( )

å

=

=

780

380

λ

λ

λ

λ z

S

Z

n

n

ここに,

S

n

 (

λ

)

規準化した測色用の光の分光分布

( )

λ

x

( )

λ

y

( )

λ

z

基準観測者の等色関数(

1

)

λ

加算の波長間隔で,5nm とする。

備考  測色用の光が標準の光 D

65

のとき,

XYZ

表色系の場合には,

X

n

=95.04,

Y

n

=100.00,

Z

n

=108.88,

X

10

Y

10

Z

10

表色系の場合には,

X

n

=94.81,

Y

n

=100.00,

Z

n

=107.32 となる。

(4)

観測者条件等色指数の求め方  5.2(3)で求めた色差⊿

E

*

ab

を観測者条件等色指数

M

obs

とする。

5.3

条件等色信頼だ円  条件等色信頼だ円は,条件等色を構成する試料 1 と試料 2 の間の CIE 1976 UCS

色度座標の偏差⊿

u'

及び⊿

v'

を座標軸とする平面に表示する。条件等色信頼だ円の中心座標

u'

r

,v

'

r

は,三

刺激値

X

r

Y

r

Z

r

を JIS Z 8729

L

*

a

*

b

*

表色系及び

L

*

u

*

v

*

表色系による物体色の表示方法)に規定する CIE

1976 UCS

色度座標に変換して求める。ただし,

X

r

Y

r

Z

r

は,式(4)で計算される試料 1 の基準観測者に対

する三刺激値で,式(8)によって定める。

X

r

X

r1

Y

r

Y

r1

Z

r

Z

r1

 (8)

だ円の求め方は,下記の手順による。

(1)

三刺激値偏差の計算  条件等色対に対する三刺激値偏差⊿

2

X

j

,⊿

2

Y

j

,⊿

2

Z

j

 (

j

=1∼4)  を式(9)によって

計算する。

( )

( )

[

]

( ) ( )

å

=

=

780

380

1

2

2

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

λ

ρ

j

n

j

x

S

X

( )

( )

[

]

( ) ( )

å

=

=

780

380

1

2

2

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

λ

ρ

j

n

j

y

S

Y

    (9)

( )

( )

[

]

( ) ( )

å

=

=

780

380

1

2

2

λ

λ

λ

λ

λ

ρ

λ

ρ

j

n

j

z

S

Z

ここに,

ρ

1

 (

λ

)

ρ

2

 (

λ

)

試料 1 及び試料 2 の分光反射率

S

n

 (

λ

)

規準化した測色用の光の分光分布

( )

λ

j

x

  (

j

=1∼4):

付表 1に規定する偏差関数

( )

λ

j

y

  (

j

=1∼4):

付表 1に規定する偏差関数

( )

λ

j

z

  (

j

=1∼4):

付表 1に規定する偏差関数

λ

加算の波長間隔で,5nm とする。

(2)

だ円の求め方  式(8)

X

r

Y

r

Z

r

の値を用いて,行列

D

を求める。


5

Z 8718-1990

(

)

ú

û

ù

ê

ë

é

+

+

+

+

=

r

r

r

r

r

r

r

r

r

r

r

Y

Y

X

Y

X

X

Z

Y

Z

Y

X

D

27

27

9

9

12

60

12

60

3

15

1

2

 (10)

次に,式(9)の⊿

2

X

j

,⊿

2

Y

j

,⊿

2

Z

j

 (

j

=1∼4)  の値を用いて,行列

V

を求める。

( )

( )

( )

ú

ú

ú

ú

ú

ú

ú

ú

ú

û

ù

ê

ê

ê

ê

ê

ê

ê

ê

ê

ë

é

=

å

å

å

å

å

å

å

å

å

=

=

=

=

=

=

=

=

=

4

1

2

2

4

1

2

2

4

1

2

2

4

1

2

2

4

1

2

2

4

1

2

2

4

1

2

2

4

1

2

2

4

1

2

2

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

j

Z

Z

Y

Z

X

Z

Y

Y

Y

X

Z

X

Y

X

X

V

 (11)

行列 及び行列 から,次の行列

Σを求める。

Σ=DVD

t

 (12)

ここに,  D

t

:  の転置行列

条件等色信頼だ円は,式(13)で求める。

( )

( )

991

.

5

2

2

2

=

+

+

v

b

v

u

h

u

a

2

12

22

11

22

å

å

å

å

=

a

2

12

22

11

11

å

å

å

å

=

b

                  (13)

2

12

22

11

12

å

å

å

å

=

h

ここに,  ∑

11

,∑

12

,∑

22

: 行列

Σの (1, 1), (1, 2) 及び (2, 2) の要素

参考  式(13)による係数 abを用いて,だ円を図示することができる(附属書の後の参考参照)。

5.4

条件等色年齢指数  条件等色年齢指数は,原則として 20 歳の年齢別平均観測者と 60 歳の年齢別平

均観測者の間で求める。その求め方は,次の手順による。

20

歳及び 60 歳の年齢別平均観測者の等色関数は,式(2)の にそれぞれ 20 及び 60 を代入して求める。

これら二つの等色関数に基づき,20 歳の年齢別平均観測者に対して等色である条件等色対が,60 歳の年齢

別平均観測者に対してもつ色差を 5.2 と同様の手順で計算し,その結果を条件等色年齢指数とする。

備考  N

1

歳の年齢別平均観測者と N

2

歳の年齢別平均観測者の間の条件等色年齢指数 M

age

 (

N

1

,

N

2

)

は,

観測者条件等色指数 M

obs

から式(14)によって近似できる。

(

)

obs

age

M

N

N

N

N

M

1

2

2

1

064

.

0

,

 (14)

6.

観測者条件等色指数の等級区分  5.2 で求めた観測者条件等色指数は,表によって等級区分する。

表  評価結果の等級区分

観測者条件等色指数

等級

0.2

以下のとき A

0.2

を超え 0.5 以下のとき B

0.5

を超えるとき C


6

Z 8718-1990

7.

結果の表記方法

7.1

観測者条件等色指数  観測者条件等色指数 M

obs

とその等級の結果は,下記の例に従って記載する。

X

10

Y

10

Z

10

表色系を用いた場合には,M

obs

に添字 10 を付記する。その後に,測色用の光を付記する。ただし,

測色用の光として標準の光 D

65

を用いたときは,その付記を省略してよい。波長間隔 10nm 又は 20nm で加

算を行った場合には,そのことを付記する。

1  XYZ 表色系の等色関数及び標準の光 D

65

を用いて,⊿E

*

ab

=0.34のとき,

M

obs

 (D

65

)

=0.34,等級 B 又は M

obs

=0.34,等級 B

2  X

10

Y

10

Z

10

表色系の等色関数及び標準の光 A を用いて,⊿E

*

ab

=0.12のとき,

M

obs, 10

 (A)

=0.12,等級 A

3  XYZ 表色系の等色関数及び標準の光 D

65

を用い,波長間隔10nm で加算を行い,⊿E

*

ab

=0.62のと

き,

M

obs

 (D

65

)

=0.62 (10nm),等級 C

7.2

条件等色信頼だ円  条件等色信頼だ円は,図の例に従って図示し,だ円の中心座標を付記する。

図  条件等色信頼だ円の表示例

7.3

条件等色年齢指数  条件等色年齢指数 M

age

は,次に示す例に従って記載する。X

10

Y

10

Z

10

表色系を用

いた場合には,M

age

に添字 10 を付記する。その後に,使用した年齢別平均観測者の年齢の組合せ及び測色

用の光を付記する。ただし,測色用の光として標準の光 D

65

を用いたときは,その付記を省略してよい。

波長間隔 10nm 又は 20nm で加算を行った場合には,そのことを付記する。式(14)によって条件等色年齢指

数を求めた場合には,記号として M

age

の代わりに M'

age

を用いる。

1  20歳と60歳の組合せで,XYZ 表色系の等色関数及び標準の光 D

65

を用い,⊿E

*

ab

=0.56のとき,

M

age

 (20, 60) (D

65

)

=0.56 又は M

age

 (20, 60)

=0.56

2  20歳と60歳の組合せで,X

10

Y

10

Z

10

表色系の等色関数及び標準の光 A を用い,

E

*

ab

=1.20のとき,

M

age, 10

 (20, 60) (A)

=1.20

3  30歳と50歳の組合せで,XYZ 表色系の等色関数及び標準の光 D

65

を用い,波長間隔20nm で加算

を行い,⊿E

*

ab

=2.35のとき,

M

age

 (30, 50) (D

65

)

=2.35 (20nm)


7

Z 8718-1990

4M

obs

 (D

65

)

の値を用い,20歳と60歳の組合せに対する条件等色年齢指数を式(14)によって計算し,

0.84

の値を得たとき,

M'

age

 (20, 60) (D

65

)

=0.84


8

Z 8718-1990

付表 1  第 偏差関数

( )

λ

1

x

( )

λ

1

y

( )

λ

1

z

波長

λ (nm)

( )

λ

1

x

( )

λ

1

y

( )

λ

1

z

波長

λ (nm)

( )

λ

1

x

( )

λ

1

y

( )

λ

1

z

380

−0.000 1

  0.000 0

−0.000 2

580

−0.060 0

−0.012 6

−0.001 3

385

−0.000 3

  0.000 0

−0.001 0

585

−0.063 7

−0.016 2

−0.001 1

390

−0.000 9

−0.000 1

−0.003 6

590

−0.065 6

−0.019 6

−0.000 9

395

−0.002 6

−0.000 4

−0.011 0

595

−0.063 8

−0.019 9

−0.000 8

400

−0.006 9

−0.000 9

−0.029 4

600

−0.059 5

−0.018 7

−0.000 6

405

−0.013 4

−0.001 5

−0.055 8

605

−0.053 0

−0.017 0

−0.000 5

410

−0.019 7

−0.001 9

−0.082 0

610

−0.044 8

−0.014 5

−0.000 4

415

−0.024 8

−0.002 2

−0.103 0

615

−0.034 6

−0.011 2

  0.000 0

420

−0.027 6

−0.002 1

−0.114 0

620

−0.024 2

−0.007 7

  0.000 2

425

−0.026 3

−0.001 7

−0.107 9

625

−0.015 5

−0.004 8

  0.000 0

430

−0.021 6

−0.000 9

−0.087 2

630

−0.008 5

−0.002 5

−0.000 2

435

−0.012 2

  0.000 5

−0.045 5

635

−0.004 4

−0.001 2

−0.000 2

440

−0.002 1

  0.001 5

−0.002 7

640

−0.001 9

−0.000 6

  0.000 0

445

  0.003 6

  0.000 8

  0.017 1

645

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

450

  0.009 2

−0.000 3

  0.034 2

650

  0.001 0

  0.000 3

  0.000 0

455

  0.018 6

−0.000 5

  0.070 3

655

  0.001 6

  0.000 5

  0.000 0

460

  0.026 3

−0.001 1

  0.097 6

660

  0.001 9

  0.000 6

  0.000 0

465

  0.025 6

−0.003 6

  0.085 9

665

  0.001 9

  0.000 6

  0.000 0

470

  0.022 5

−0.006 0

  0.064 1

670

  0.001 7

  0.000 6

  0.000 0

475

  0.021 4

−0.006 5

  0.054 7

675

  0.001 3

  0.000 5

  0.000 0

480

  0.020 5

−0.006 0

  0.047 5

680

  0.000 9

  0.000 3

  0.000 0

485

  0.019 7

−0.004 5

  0.039 7

685

  0.000 6

  0.000 2

  0.000 0

490

  0.018 7

−0.003 1

  0.031 9

690

  0.000 4

  0.000 1

  0.000 0

495

  0.016 7

−0.003 7

  0.022 8

695

  0.000 3

  0.000 1

  0.000 0

500

  0.014 6

−0.004 7

  0.015 0

700

  0.000 2

  0.000 1

  0.000 0

505

  0.013 3

−0.005 9

  0.011 7

705

  0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

510

  0.011 8

−0.006 0

  0.009 6

710

  0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

515

  0.009 4

−0.002 5

  0.006 2

715

  0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

520

  0.006 1

  0.001 0

  0.002 9

720

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

525

  0.001 7

  0.000 5

  0.000 5

725

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

530

−0.003 3

−0.001 1

−0.001 2

730

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

535

−0.008 5

−0.002 0

−0.002 0

735

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

540

−0.013 9

−0.002 8

−0.002 2

740

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

545

−0.019 4

−0.003 9

−0.002 4

745

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

550

−0.024 7

−0.004 4

−0.002 4

750

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

555

−0.028 6

−0.002 7

−0.002 1

755

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

560

−0.033 4

−0.002 2

−0.001 7

760

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

565

−0.042 6

−0.007 3

−0.001 5

765

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

570

−0.051 7

−0.012 7

−0.001 4

770

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

575

−0.056 6

−0.012 9

−0.001 3

775

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

780

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0


9

Z 8718-1990

付表 2  第 偏差関数

( )

λ

2

x

( )

λ

2

y

( )

λ

2

z

波長

λ (nm)

( )

λ

2

x

( )

λ

2

y

( )

λ

2

z

波長

λ (nm)

( )

λ

2

x

( )

λ

2

y

( )

λ

2

z

380

  0.000 0

  0.000 0

−0.000 2

580

  0.041 4

  0.018 1

−0.000 5

385

−0.000 1

  0.000 0

−0.000 6

585

  0.043 7

  0.017 9

−0.000 4

390

−0.000 5

−0.000 1

−0.002 3

590

  0.044 1

  0.017 0

−0.000 2

395

−0.001 5

−0.000 2

−0.007 1

595

  0.039 8

  0.015 0

−0.000 1

400

−0.003 9

−0.000 4

−0.018 8

600

  0.034 3

  0.012 7

−0.000 1

405

−0.006 7

−0.000 8

−0.032 2

605

  0.031 0

  0.011 5

  0.000 0

410

−0.009 6

−0.001 0

−0.047 7

610

  0.027 5

  0.010 2

  0.000 1

415

−0.012 0

−0.001 2

−0.061 1

615

  0.022 2

  0.008 1

  0.000 3

420

−0.013 2

−0.001 3

−0.068 6

620

  0.016 3

  0.005 8

  0.000 5

425

−0.012 0

−0.001 5

−0.063 5

625

  0.009 5

  0.003 2

  0.000 2

430

−0.009 1

−0.001 4

−0.049 9

630

  0.003 7

  0.001 0

  0.000 0

435

−0.003 7

  0.000 0

−0.024 8

635

  0.001 6

  0.000 4

−0.000 1

440

  0.000 9

  0.001 1

−0.002 4

640

  0.000 9

  0.000 2

  0.000 0

445

  0.000 6

  0.000 4

  0.001 6

645

−0.000 1

−0.000 1

  0.000 0

450

−0.002 0

−0.000 9

−0.004 9

650

−0.000 9

−0.000 3

  0.000 0

455

−0.007 1

−0.002 0

−0.026 1

655

−0.001 5

−0.000 6

  0.000 0

460

−0.010 8

−0.002 9

−0.042 0

660

−0.001 9

−0.000 7

  0.000 0

465

−0.007 5

−0.003 0

−0.025 0

665

−0.002 0

−0.000 7

  0.000 0

470

−0.003 0

−0.003 3

−0.002 0

670

−0.001 8

−0.000 7

  0.000 0

475

−0.001 8

−0.005 3

  0.006 2

675

−0.001 5

−0.000 6

  0.000 0

480

−0.001 8

−0.007 6

  0.009 0

680

−0.001 1

−0.000 4

  0.000 0

485

−0.002 0

−0.009 3

  0.008 1

685

−0.000 8

−0.000 3

  0.000 0

490

−0.002 7

−0.010 3

  0.006 0

690

−0.000 6

−0.000 2

  0.000 0

495

−0.003 5

−0.009 5

  0.006 1

695

−0.000 4

−0.000 2

  0.000 0

500

−0.004 4

−0.008 0

  0.006 4

700

−0.000 3

−0.000 1

  0.000 0

505

−0.004 6

−0.006 2

  0.006 4

705

−0.000 2

−0.000 1

  0.000 0

510

−0.004 7

−0.005 3

  0.005 7

710

−0.000 1

−0.000 1

  0.000 0

515

−0.005 7

−0.007 7

  0.003 4

715

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

520

−0.005 7

−0.009 1

  0.001 0

720

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

525

−0.002 3

−0.003 6

−0.000 2

725

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

530

  0.001 6

  0.002 4

−0.000 8

730

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

535

  0.003 5

  0.003 9

−0.001 2

735

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

540

  0.005 2

  0.003 1

−0.001 2

740

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

545

  0.007 9

−0.001 0

−0.001 0

745

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

550

  0.011 8

−0.003 5

−0.000 8

750

  0.0000

  0.000 0

  0.000 0

555

  0.018 2

  0.002 6

−0.001 0

755

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

560

  0.025 1

  0.010 4

−0.001 2

760

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

565

  0.030 9

  0.014 2

−0.000 8

765

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

570

  0.035 8

  0.016 4

−0.000 4

770

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

575

  0.039 1

  0.017 7

−0.000 4

775

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

780

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0


10

Z 8718-1990

付表 3  第 偏差関数

( )

λ

3

x

( )

λ

3

y

( )

λ

3

z

波長

λ (nm)

( )

λ

3

x

( )

λ

3

y

( )

λ

3

z

波長

λ (nm)

( )

λ

3

x

( )

λ

3

y

( )

λ

3

z

380

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 1

580

  0.024 8

  0.013 7

−0.000 5

385

  0.000 1

  0.000 0

  0.000 3

585

  0.025 0

  0.012 8

−0.000 5

390

  0.000 3

  0.000 1

  0.001 1

590

  0.023 6

  0.010 8

−0.000 5

395

  0.000 9

  0.000 2

  0.003 5

595

  0.021 2

  0.009 5

−0.000 4

400

  0.002 3

  0.000 4

  0.009 3

600

  0.018 9

  0.008 5

−0.000 3

405

  0.005 2

  0.000 9

  0.021 5

605

  0.018 2

  0.007 9

−0.000 3

410

  0.005 4

  0.001 1

  0.021 9

610

  0.017 6

  0.007 5

−0.000 2

415

  0.004 1

  0.001 1

  0.015 8

615

  0.015 7

  0.006 7

  0.000 0

420

  0.002 5

  0.001 1

  0.008 9

620

  0.013 0

  0.005 7

  0.000 2

425

  0.002 8

  0.001 5

  0.012 5

625

  0.009 1

  0.003 9

  0.000 1

430

  0.002 9

  0.001 8

  0.014 6

630

  0.005 2

  0.002 1

−0.000 1

435

  0.000 1

  0.001 3

  0.001 3

635

  0.002 8

  0.001 2

−0.000 1

440

−0.002 0

  0.000 5

−0.009 3

640

  0.001 3

  0.000 5

  0.000 0

445

  0.000 1

  0.000 0

  0.000 2

645

  0.000 1

  0.000 1

  0.000 0

450

  0.004 2

−0.000 6

  0.019 3

650

−0.000 5

−0.000 2

  0.000 0

455

  0.010 8

−0.001 4

  0.049 4

655

−0.000 8

−0.000 3

  0.000 0

460

  0.015 7

−0.002 4

  0.072 6

660

−0.000 9

−0.000 3

  0.000 0

465

  0.013 5

−0.003 5

  0.065 1

665

−0.000 8

−0.000 3

  0.000 0

470

  0.008 9

−0.004 8

  0.046 6

670

−0.000 7

−0.000 3

  0.000 0

475

  0.005 0

−0.006 2

  0.028 5

675

−0.000 5

−0.000 2

  0.000 0

480

  0.001 6

−0.007 7

  0.012 9

680

−0.000 3

−0.000 1

  0.000 0

485

−0.000 2

−0.008 9

  0.008 9

685

−0.000 2

−0.000 1

  0.000 0

490

−0.001 6

−0.010 3

  0.008 4

690

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

495

−0.003 7

−0.012 5

  0.005 7

695

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

500

−0.004 9

−0.013 7

  0.003 6

700

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

505

−0.003 7

−0.011 2

  0.003 7

705

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

510

−0.002 1

−0.008 1

  0.004 1

710

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

515

−0.002 2

−0.008 0

  0.003 0

715

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

520

−0.002 3

−0.007 3

  0.001 4

720

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

525

−0.001 0

−0.002 9

  0.000 3

725

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

530

  0.001 0

  0.002 2

−0.000 7

730

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

535

  0.004 2

  0.005 6

−0.001 3

735

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

540

  0.007 2

  0.007 9

−0.001 5

740

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

545

  0.008 0

  0.008 2

−0.001 3

745

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

550

  0.008 9

  0.007 9

−0.001 0

750

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

555

  0.011 9

  0.008 2

−0.000 9

755

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

560

  0.015 0

  0.008 4

−0.000 9

760

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

565

  0.016 1

  0.007 3

−0.000 8

765

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

570

  0.017 4

  0.007 0

−0.000 8

770

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

575

  0.021 3

  0.010 5

−0.000 6

775

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

780

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0


11

Z 8718-1990

付表 4  第 偏差関数

( )

λ

4

x

( )

λ

4

y

( )

λ

4

z

波長

λ (nm)

( )

λ

4

x

( )

λ

4

y

( )

λ

4

z

波長

λ (nm)

( )

λ

4

x

( )

λ

4

y

( )

λ

4

z

380

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 1

580

  0.003 9

  0.002 0

  0.002 0

385

  0.000 1

  0.000 0

  0.000 5

585

  0.003 7

  0.000 9

  0.001 8

390

  0.000 4

  0.000 1

  0.001 8

590

  0.003 2

−0.000 8

  0.001 4

395

  0.001 3

  0.000 1

  0.005 4

595

−0.000 5

−0.002 3

  0.001 1

400

  0.003 4

  0.000 3

  0.014 4

600

−0.004 0

−0.003 3

  0.000 9

405

  0.005 0

  0.000 3

  0.021 1

605

−0.004 6

−0.002 6

  0.000 9

410

  0.004 6

  0.000 0

  0.018 3

610

−0.004 0

−0.001 6

  0.000 8

415

  0.002 8

−0.000 4

  0.008 9

615

−0.003 0

−0.001 0

  0.000 5

420

  0.000 2

−0.001 0

−0.004 2

620

−0.001 9

−0.000 5

  0.000 3

425

−0.002 4

−0.001 5

−0.016 8

625

−0.001 6

−0.000 4

  0.000 3

430

−0.005 2

−0.001 9

−0.030 0

630

−0.001 5

−0.000 4

  0.000 3

435

−0.009 5

−0.002 5

−0.050 2

635

−0.000 9

−0.000 3

  0.000 2

440

−0.011 2

−0.002 4

−0.057 1

640

−0.000 3

−0.000 1

  0.000 1

445

−0.004 0

−0.000 5

−0.018 4

645

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

450

  0.003 1

  0.001 9

  0.022 1

650

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

455

  0.001 0

  0.003 5

  0.021 8

655

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

460

−0.003 5

  0.004 8

  0.008 4

660

−0.000 3

−0.000 1

  0.000 0

465

−0.006 3

  0.005 1

−0.005 6

665

−0.000 3

−0.000 1

  0.000 0

470

−0.008 1

  0.005 7

−0.016 6

670

−0.000 3

−0.000 1

  0.000 0

475

−0.007 4

  0.008 2

−0.012 7

675

−0.000 2

−0.000 1

  0.000 0

480

−0.006 1

  0.010 4

−0.006 4

680

−0.000 1

−0.000 1

  0.000 0

485

−0.006 5

  0.009 8

−0.009 1

685

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

490

−0.006 4

  0.009 1

−0.012 2

690

−0.000 1

  0.000 0

  0.000 0

495

−0.004 1

  0.011 4

−0.008 8

695

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

500

−0.001 5

  0.013 0

−0.004 6

700

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

505

−0.000 8

  0.009 8

−0.003 9

705

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

510

−0.000 3

  0.006 5

−0.003 9

710

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

515

  0.001 5

  0.008 1

−0.002 5

715

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

520

  0.002 9

  0.009 0

−0.001 1

720

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

525

  0.001 5

  0.003 2

  0.000 0

725

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

530

−0.000 3

−0.003 4

  0.000 8

730

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

535

−0.000 8

−0.006 3

  0.001 4

735

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

540

−0.000 6

−0.007 3

  0.001 9

740

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

545

  0.001 1

−0.006 0

  0.002 4

745

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

550

  0.002 7

−0.004 4

  0.002 7

750

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

555

  0.001 7

−0.005 6

  0.002 3

755

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

560

  0.001 1

−0.006 5

  0.001 9

760

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

565

  0.004 6

−0.004 0

  0.001 6

765

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

570

  0.007 7

−0.001 0

  0.001 6

770

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

575

  0.006 3

  0.001 0

  0.001 8

775

  0.000 0

  0.000 0

  0.000 0

780

  0.000 0

  0.0000

  0.000 0


12

Z 8718-1990

付表 5  波長間隔 10nm で XYを計算するための重み関数 f

x

f

y

f

z

標準の光 D

65

基準観測者

偏差基準観測者

波長

λ

(nm)

f

x

f

y

f

z

f

x

f

y

f

z

400 0.115

0.003

0.545

0.063

−0.004 0.324

410 0.394

0.011

1.875

0.213

−0.007 1.123

420

1.195 0.035

5.742

0.959

0.017 4.767

430 2.381

0.098

11.624

2.204

0.092

10.914

440 3.425

0.226

17.186

3.395

0.238

17.111

450 3.705

0.418

19.539

3.820

0.418

19.982

460 3.232

0.665

18.546

3.507

0.648

19.551

470 2.146

0.996

14.119

2.400

0.934

14.864

480

1.043 1.506

8.862

1.266

1.442 9.372

490

0.332 2.159

4.840

0.524

2.123 5.167

500

0.047 3.351

2.807

0.200

3.302 2.969

510

0.098 5.131

1.604

0.217

5.077 1.697

520

0.634 7.066

0.788

0.694

7.068 0.819

530

1.670 8.724

0.422

1.637

8.716 0.410

540

2.881 9.464

0.202

2.742

9.434 0.179

550

4.254 9.762

0.086

4.016

9.725 0.063

560

5.626 9.418

0.037

5.301

9.386 0.020

570

6.979 8.712

0.019

6.513

8.607 0.007

580

8.233 7.820

0.014

7.689

7.697 0.003

590

8.705 6.423

0.010

8.152

6.262 0.002

600

9.023 5.356

0.007

8.517

5.196 0.001

610

8.494 4.263

0.003

8.117

4.141 0.001

620

7.058 3.148

0.001

6.856

3.084 0.003

630 5.112

2.108

0.000

5.043

2.087

−0.001

640

3.522 1.376

0.000

3.508

1.372 0.000

650

2.163 0.816

0.000

2.171

0.818 0.000

660

1.252 0.463

0.000

1.266

0.468 0.000

670

0.679 0.249

0.000

0.692

0.253 0.000

680

0.338 0.123

0.000

0.345

0.125 0.000

690

0.164 0.059

0.000

0.167

0.060 0.000

700

0.143 0.051

0.000

0.145

0.052 0.000

合計

95.043 100.000

108.878

92.339

98.831 109.348


13

Z 8718-1990

付表 6  波長間隔 10nm で X

10

Y

10

Z

10

を計算するための重み関数 f

x

f

y

f

z

標準の光 D

65

基準観測者

偏差基準観測者

波長

λ(nm)

f

x

f

y

f

z

f

x

f

y

f

z

400

0.123 0.013

0.548

0.075

0.007 0.347

410

0.706 0.072

3.246

0.542

0.056 2.562

420

1.601 0.168

7.619

1.387

0.151 6.733

430 2.430

0.298

11.990

2.269

0.292

11.345

440 3.427

0.555

17.578

3.399

0.566

17.510

450 3.708

0.892

19.938

3.812

0.892

20.341

460 3.066

1.291

17.702

3.316

1.276

18.616

470 1.931

1.836

12.994

2.162

1.780

13.672

480

0.802 2.525

7.703

1.005

2.467 8.167

490

0.155 3.218

3.927

0.330

3.185 4.224

500

0.039 4.322

2.049

0.178

4.277 2.197

510

0.347 5.623

1.049

0.456

5.575 1.133

520

1.068 6.897

0.544

1.123

6.899 0.571

530

2.174 8.072

0.279

2.144

8.065 0.268

540

3.394 8.661

0.122

3.268

8.634 0.101

550

4.736 8.862

0.035

4.520

8.828 0.014

560 6.069

8.581

0.000

5.774

8.552

−0.015

570 7.304

7.944

0.000

6.881

7.848

−0.012

580 8.308

7.120

0.000

7.813

7.008

−0.010

590 8.611

5.988

0.000

8.108

5.841

−0.007

600 8.680

5.083

0.000

8.220

4.938

−0.005

610 7.934

4.066

0.000

7.590

3.955

−0.003

620

6.450 3.001

0.000

6.266

2.942 0.001

630 4.661

2.039

0.000

4.598

2.020

−0.001

640

3.099 1.291

0.000

3.086

1.287 0.000

650

1.857 0.745

0.000

1.863

0.747 0.000

660

1.055 0.416

0.000

1.068

0.421 0.000

670

0.571 0.223

0.000

0.583

0.228 0.000

680

0.272 0.106

0.000

0.278

0.108 0.000

690

0.130 0.051

0.000

0.133

0.051 0.000

700

0.104 0.041

0.000

0.106

0.041 0.000

合計

94.812 100.000

107.323

92.353

98.937 107.749


14

Z 8718-1990

付表 7  波長間隔 20nm で XYを計算するための重み関数 f

x

f

y

f

z

標準の光 D

65

基準観測者

偏差基準観測者

波長

λ(nm)

f

x

f

y

f

z

f

x

f

y

f

z

400 0.106

0.000

0.481

−0.004

−0.013 0.019

420 2.623

0.073

12.585

2.146

0.038

10.625

440 6.648

0.453

33.525

6.590

0.467

33.352

460 6.343

1.318

36.391

6.822

1.269

38.078

480 2.208

2.934

18.254

2.669

2.818

19.338

500

0.052 6.858

5.536

0.366

6.763 5.890

520 1.346

14.107

1.614

1.457

14.079

1.671

540 5.770

18.989

0.383

5.501

18.944

0.336

560 11.299

18.863

0.068

10.613

18.761

0.032

580 16.257

15.456

0.025

15.180

15.194

0.004

600 17.933

10.693

0.013

16.939

10.382

0.002

620

14.026 6.279

0.003

13.606

6.144 0.002

640 7.051

2.741

0.000

7.025

2.734

−0.001

660

2.512 0.922

0.000

2.543

0.932 0.000

680

0.711 0.257

0.000

0.726

0.262 0.000

700

0.158 0.057

0.000

0.160

0.057 0.000

合計

95.043 100.000

108.878

92.339

98.831 109.348

付表 8  波長間隔 20nm で X

10

Y

10

Z

10

を計算するための重み関数 f

x

f

y

f

z

標準の光 D

65

基準観測者

偏差基準観測者

波長

λ(nm)

f

x

f

y

f

z

f

x

f

y

f

z

400

0.229 0.020

0.979

0.129

0.008 0.559

420 3.288

0.335

15.662

2.854

0.304

13.880

440 6.654

1.100

34.248

6.602

1.112

34.090

460 6.064

2.607

35.177

6.500

2.562

36.710

480 1.733

4.960

15.962

2.152

4.855

16.948

500

0.069 8.683

4.031

0.355

8.596 4.352

520 2.182

13.844

1.035

2.283

13.817

1.086

540 6.803

17.333

0.230

6.558

17.293

0.187

560 12.169

17.153

0.002

11.546

17.061

−0.030

580 16.466

14.150

−0.003

15.486

13.912

−0.022

600 17.230

10.115

0.000

16.326

9.832

−0.009

620 12.877

6.014

0.000

12.495

5.891

−0.001

640 6.243

2.592

0.000

6.218

2.585

−0.001

660

2.115 0.827

0.000

2.142

0.836 0.000

680

0.576 0.223

0.000

0.591

0.228 0.000

700

0.114 0.044

0.000

0.116

0.045 0.000

合計

94.812 100.000

107.323

92.353

98.937 107.749


15

Z 8718-1990

附属書  光源色の観測者条件等色度の評価方法

1.

適用範囲  この附属書は,基準観測者が等色であると判断する光源色の対の観測者条件等色度を評価

する方法について規定する。

2.

用語の意味  この附属書で用いる用語の意味は,JIS Z 8105 及びこの規格の本体による。

3.

観測者条件等色度の評価  基準観測者が条件等色であると判断する光源色の対の観測者条件等色度は,

条件等色信頼だ円の大きさ及び方向によって評価する。

4.

条件等色信頼だ円

(1)

分光分布の値の規準化  分光分布の値を附属書式(1)によって規準化する。

( )

( )

( ) ( )

å

=

=

780

380

,

100

λ

λ

λ

λ

λ

λ

y

S

S

S

i

i

i

n

 (1)

ここに,

S

n, i

 (

λ) (i=1, 2): 規準化した光源色 の分光分布

S

i

 (

λ) (i=1, 2): 規準化する前の光源色 の分光分布

( )

λ

y

基準観測者の等色関数

( )

λ

y

(

1

)

λ: 加算の波長間隔で,5nm とする。

(

1

)

X

10

Y

10

Z

10

表色系を用いる場合には,

( )

λ

10

y

の値に代える。

(2)

三刺激値の計算  附属書式(2)によって三刺激値 X

r

Y

r

Z

r

を計算する。

( ) ( )

å

=

=

780

380

1

,

λ

λ

λ

λ

x

S

X

n

r

( ) ( )

å

=

=

780

380

1

,

λ

λ

λ

λ

y

S

Y

n

r

   (2)

( ) ( )

å

=

=

780

380

1

,

λ

λ

λ

λ

z

S

Z

n

r

ここに,

S

n, 1

 (

λ): 規準化した光源色 1 の分光分布

( )

λ

x

( )

λ

y

( )

λ

z

基準観測者の等色関数(

2

)

λ: 加算の波長間隔で,5nm とする。

(

2

)

X

10

Y

10

Z

10

表色系を用いる場合には,

( )

λ

10

x

( )

λ

10

y

( )

λ

10

z

の値に代える。

(3)

色度座標の計算  三刺激値 X

r

Y

r

Z

r

を JIS Z 8729 に規定する CIE 1976 UCS 色度座標に変換し,そ

れらの値を条件等色信頼だ円の中心の色度座標 u'

r

v'

r

とする。

(4)

三刺激値偏差の計算  三刺激値偏差⊿

2

X

j

,⊿

2

Y

j

,⊿

2

Z

j

 (

j

=1∼4)  を附属書式(3)によって計算する。


16

Z 8718-1990

( )

( )

[

]

( )

å

=

=

780

380

1

,

2

,

2

λ

λ

λ

λ

λ

j

n

n

j

x

S

S

X

( )

( )

[

]

( )

å

=

=

780

380

1

,

2

,

2

λ

λ

λ

λ

λ

j

n

n

j

y

S

S

Y

   (3)

( )

( )

[

]

( )

å

=

=

780

380

1

,

2

,

2

λ

λ

λ

λ

λ

j

n

n

j

z

S

S

Z

ここに,

S

n, 1

 (

λ),S

n, 2

 (

λ): 規準化した光源色 1 及び光源色 2 の分

光分布

( )

λ

j

x

  (

j

=1∼4):

付表 1に規定する偏差関数

( )

λ

j

y

  (

j

=1∼4):

付表 1に規定する偏差関数

( )

λ

j

z

  (

j

=1∼4):

付表 1に規定する偏差関数

⊿  (

λ): 加算の波長間隔で,5nm とする。

(5)

だ円の求め方  三刺激値 X

r

Y

r

Z

r

及び三刺激値偏差⊿

2

X

j

,⊿

2

Y

j

,⊿

2

Z

j

  (

j

=1∼4)  の値を用いて,こ

の規格の本体の 5.3(2)の手順でだ円を求める。

5.

結果の表記方法  本体の 7.による。

参考  条件等色信頼だ円の描き方

だ円の式の係数 a,b,h から,次の手順でだ円を描くことができる。

だ円の傾斜の角度

φは,0°以上,90°を超えない範囲内で参考式(1)によって求める。

b

a

h

=

2

2

tan

φ

 (1)

だ円の二つの半径は,

α

1

及び

β

1

で,また,面積は

αβ

π

で与えられる。ここで

α

及び

β

は参考式

(2)

で与えられる。

(

)

(

)

ú

û

ù

ê

ë

é

+

+

=

ú

û

ù

ê

ë

é

+

+

+

=

2

2

2

2

4

982

.

11

1

4

982

.

11

1

h

b

a

h

h

b

a

h

b

a

h

h

b

a

β

α

   (2)

これらの

φ

α

β

の値を用いると,⊿

u'

,⊿

v'

平面で角

θ

でのだ円上の点の座標は参考式(3)

与えられる。

θ

β

φ

θ

α

φ

θ

β

φ

θ

α

φ

sin

cos

cos

sin

sin

sin

cos

cos

+

=

=

v

u

    (3)

0

°

θ

360

°

の範囲にわたって⊿

u'

,⊿

v'

の値を計算することによって,だ円が得られる。


17

Z 8718-1990

参考図  条件等色信頼だ円

原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

大  田      登

富士写真フイルム株式会社足柄研究所

(小委員長)

高  浜  幸太郎

工業技術院電子技術総合研究所

一  條      隆

東芝ライテック株式会社

川  上  元  郎

東京工芸大学工学部

加  藤  康  宏

工業技術院標準部

佐  野  和  雄

大日精化工業株式会社

品  田      登

サカタインクス株式会社

須  賀  長  市

スガ試験機株式会社

鈴  木      実

日本電色工業株式会社

中  川  靖  夫

埼玉大学工学部

納  谷  嘉  信

大阪電気通信大学工学部

西      師  毅

工業技術院電子技術総合研究所

橋  本  健次郎

松下電器産業株式会社照明研究所

馬  場  護  郎

株式会社村上色彩研究所

平  井  敏  郎

財団法人日本色彩研究所

福  田      保

大妻女子大学家政学部

森      礼  於

財団法人スガウエザリング技術振興財団

(幹事)

小松原      仁

財団法人日本色彩研究所

(○印は小委員会委員)