>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

Z 8705

:2006

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS Z 8705:1992 は改正され,一部が置き換えられた。


Z 8705

:2006

(2) 

白      紙


日本工業規格

JIS

 Z

8705

:2006

ガラス製温度計による温度測定方法

(追補1)

Method of temperature measurement by liquid-in-glass thermometers

(Amendment 1)

JIS Z 8705:1992

を,次のように改正する。

7.4

の 2 行目の“例えば石綿など熱伝導率の小さいものの上に静かに置く。

”を,

“例えば断熱材など(た

だし,石綿を除く。

)熱伝導率の小さいものの上に静かに置く。

”に置き換える。

8.3

(温槽による試験方法)の(8)の 3 行目の“アスベストなどで保護管の上方に栓をすることが望まし

い。

”を,

“断熱材など(ただし,石綿を除く。

)で保護管の上方に栓をすることが望ましい。

”に置き換え

る。


2

Z 8705

:2006

白      紙