>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

Z 8210

:2010

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS Z 8210:2009 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 Z

8210

:2010

案内用図記号

追補 3)

Public Information Symbols

(Amendment 3)

JIS Z 8210:2009

を,次のように改正する。

序文の末尾に,次の文を追加する。

今回の改正は,昨今の社会情勢の変化にかんが(鑑)み,改正したものである。

5.1

(公共・一般施設図記号)の

表 の 5.1.9“身障者用設備”及び 5.1.10“車椅子スロープ”を,次に置き

換える。

番号

表示事項

図記号

記事

5.1.9

障害のある人が使

える設備

Accessible facility

図材: 車いすに乗っている人の側面図。

機能: 障害のある人が利用できる建築物

及び施設であることを表示。

番号

表示事項

図記号

記事

5.1.10

スロープ

Slope

図材: 車いすに乗っている人の側面図と

くさび形のスロープ。

機能: 車いすなどが利用できるスロープ

を表示。