>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

Z 6008

:2011

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS Z 6008:1982 は改正され,一部が置き換えられた。


   

日本工業規格

JIS

 Z

6008

:2011

マイクロ写真用解像力試験図票とその用法

(追補 1)

Resolution Test Chart for Microfilming-Description and

Use in Photographic Documentary Reproduction

(Amendment 1)

JIS Z 6008:1982

を,次のように改正する。

2.

(図票)の(2)の“JIS B 7174(写真レンズの解像力測定方法)

”を,

ISO 3334(Micrographics−ISO resolution

test chart No.2

−Description and use)

”に置き換える。

3.

(解像力試験装置)の(1)を,次の文に置き換える。

“試験には倍率 50 倍から 150 倍の透過形顕微鏡(以下,顕微鏡という。

)を用い,接眼レンズとともに

十分色消しした高品質のアポクロマート対物レンズを使用することが望ましい。

引用規格欄の JIS B 7133  乾燥系レンズ用生物顕微鏡を,削除する。

引用規格欄の JIS B 7174 写真レンズの解像力測定方法を,削除する。

引用規格欄に ISO 3334 Micrographics−ISO resolution test chart No.2−Description and use を,追加する。

関連規格欄に JIS B 7187 16 mm 及び 35 mm 銀−ゼラチンマイクロフィルム撮影方法を,追加する。

関連規格欄の JIS Z 6001 文書用マイクロフィッシュを,JIS Z 6001 A6 判マイクロフィッシュに置き換える。

関連規格欄の JIS Z 6005 図面用 35 mm マイクロフィルム(処理済み銀塩フィルム)の品質を,削除する。

関連規格欄の ISO 3334 Microcopying−ISO Test chart No.2−Description and use in photographic documentary

reproduction

を,削除する。

関連規格欄に ISO 10550 Micrographics−Planetary camera systems−Test target for checking performance を,追

加する。