>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

Z3234 : 1999

  解説

JIS

と対応する国際規格との対比表 

JIS Z 3234 : 1997

  抵抗溶接用銅合金電極材料

ISO 5182 : 1991 Welding

− Materials for resistance welding electrodes and

ancillary equipment

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  抵 抗 溶 接 用

電 極 材 料 と
補 助 装 置 の

材 料 に つ い
て規定

ISO 5182 

(2)

引用規格

○  関連 JIS 及び

ISO

規格を引

○ 関連 ISO 規格

を引用

(3)

定義

○  軟 化 特 性 温

度を定義

○ JIS に同じ

(4)

種類

○  機械的性質,

成 分 を も と
に規定

○ 成 分 を も と

に規定

ADP ISO

に対し機

械 的 性 質 で
の 分 類 を 追

ISO

の分類では一部矛盾が

ある。今後 ISO に修正を要
望していく。

(5)

品質

○  上 記 (4) の 種

類 に 示 し た
諸数値を,満
足 す べ き こ

とを規定

− ISO に規定さ

れていない。

6.1)

引張試験

○  試 験 方 法 と

試 験 片 を 規

− ISO に規定さ

れていない。

6.2)

硬さ試験

○  ビ ッ カ ー ス

と ロ ッ ク ウ
エ ル 両 試 験
方法を規定

○ ビ ッ カ ー ス

試 験 方 法 だ
けを規定

ADP ISO

に対しロ

ッ ク ウ エ ル
試 験 法 を 追

ロックウエ ル試験 法は銅

合金試験に は必要 ,今後

ISO

に提案していく。

6.3)

導伝率試験

○  IEC 60468 

は 当 事 者 間
合 意 に よ る

方法と規定

○ JIS に同じ

6.4)

軟 化 特 性 温

度試験

○  試 験 方 法 に

ついて規定

○ 軟 化 温 度 試

験 の 試 験 の
あ り 方 に つ
い て 解 説 程

度に規定

ADP ISO

に試験方

法 に 関 す る
記述はない。

本項目は材 料評価 上必要

な試験と判断し,旧 JIS 
記載した。今後 ISO に提案
していく。

(7)

検査

○  形 状 検 査 と

受 渡 し に つ

いて規定

− ISO に規定さ

れていない。

(8)

表示

○  表 示 項 目 に

ついて規定

− ISO に規定さ

れていない。

備考 1.

対比項目(Ⅰ)及び(Ⅲ)で“○”は該当する項目を規定している場合,

“−”は規定していない

場合を示す。

2.

対比項目(Ⅳ)の小欄は,JIS と国際規格との技術内容の整合性評価を示し,その記号の意味は次のとお