>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

Z2503 : 2000(ISO 3954)

  解説

解説表 2  JIS と対応する国際規格との対比比較表

JIS Z 2503 : 2000

  粉末や(冶)金用金属粉−試料採取

方法

ISO 3954 : 1977

粉末や(冶)金用金属粉−試料採取方法

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の
規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適 用 範 囲 及
び応用分野

○  粉末や(冶)

金 用 金 属 粉
の 試 料 採 取

方 法 と 試 験
試 料 の 区 分
け 方 法 に つ

いて規定。

ISO 3954 

○ JIS と同等

(2)

引用規格

○  省略と表示。 ISO 3954 

○ ISO 78

ISO 3081 

ISO

の引用規格は,用語の

定義に 規定 した内 容の出
典を示したもののため,JIS
では省略とした。

(3)

用語の定義

○  ロット,抜取

試料,総合試

料 , 代 表 試
料 , 試 験 試
料 , 測 定 試

料,試験片を
規定。

ISO 3954 

○ JIS と同等

(4)

抜 取 試 料 の

抜取回数

○  容 器 か ら の

採取,流れ出
し て い る 場
合 の 採 取 を

規定。

ISO 3954 

○ JIS と同等

(5)

試料採取

○  流 れ 出 し て

い る 場 合 の
採取方法,容
器 か ら の 抜

取 器 に よ る
採取方法,試
料 分 離 器 に

よ る 試 料 の
区 分 け 方 法
を規定。

ISO 3954 

○ JIS と同等

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示す。

2.

表中の(IV)欄にある“≡”は,JIS と国際規格との技術的内容が同等であることを示す。