>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

Z 1613:2017  

(1) 

目 次 

ページ 

序文  1 

1 適用範囲 1 

2 分類 1 

3 用語及び定義  3 

附属書A(参考)コンテナの形式,部材,構造などの用語の図示 13 

 

 


 

Z 1613:2017  

(2) 

まえがき 

この規格は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣及び国土交通大

臣が改正した日本工業規格である。 

これによって,JIS Z 1613:1994は改正され,この規格に置き換えられた。 

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。 

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣,国土交通大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の

特許出願及び実用新案権に関わる確認について,責任はもたない。 

 

 


 

  

日本工業規格          JIS 

 

Z 1613:2017 

 

貨物コンテナ−用語 

Freight containers-Vocabulary 

 

序文 

この規格は,1972年に制定され,その後3回の改正を経て今日に至っている。前回の改正は1994年に

行われたが,道路輸送関係法規に対応するため及びISO規格の改正に対応するために改正した。また,改

正に当たっては,次の国際規格を考慮した。 

ISO 830:1999,Freight containers−Vocabulary及びTechnical Corrigendum 1(2001) 

 

適用範囲 

この規格は,国内流通・国際流通を目的として,海陸複合一貫輸送に用いられる貨物コンテナ(以下,

コンテナという。)に関する用語(以下,用語という。)及びその定義について規定する。 

 

分類 

用語は,次のとおり分類する。 

a) 一般 

b) 形式 

c) 寸法及び容積 

d) 質量 

e) 性能 

f) 

部材 

g) 構造 

h) 特殊貨物コンテナ 

i) 

取扱い 

注記 形式の分類は,次による。 

なお,括弧“( )”内の数値は,用語及び定義の番号を示す。 

 

 

 


Z 1613:2017  

  

   形式の分類

貨物コンテナ(1000)

国際貨物コンテナ(1001)

ISOコンテナ(1002)

国内貨物コンテナ(1003)

海陸輸送コンテナ(1010)

一般貨物コンテナ(2100)

特殊用途コンテナ(2110)

通風コンテナ(2120)

オープントップコンテナ(2131)

プラットホームコンテナ(2141)

開放型コンテナ(2150)

上けた固定式開放形コンテナ(2151)

フラットラックコンテナ(2152)

折りたたみ式開放形コンテナ(2153)

一般用途コンテナ(2101)

空陸海輸送コンテナ(複合輸送コンテナ)(1020)

特殊貨物コンテナ(2200)

保冷コンテナ(2210)

冷凍コンテナ(2212)

冷却剤式冷凍コンテナ(2213)

機械式冷凍コンテナ(2214)

冷凍及び加熱コンテナ(2215)

加熱コンテナ(2216)

タンクコンテナ(2220)

ドライバルクコンテナ(2230)

非加圧排出式ボックス形ドライバルクコンテナ(2231)

特定貨物コンテナ(2291)

非加圧排出式ホッパー形ドライバルクコンテナ(2232)

加圧排出式ドライバルクコンテナ(2233)

貨物コンテナ(1000)

非加圧式ドライバルクコンテナ(2234)

加圧式ドライバルクコンテナ(2235)

 

 


Z 1613:2017  

 

用語及び定義 

用語及び定義は,次による。 

コンテナの形式,部材,構造などの用語の図を附属書Aに示す。 

なお,参考として,対応英語を示す。 

注記 一つの用語欄に,括弧“( )”を付けた用語が併記してある場合には,括弧を付けていない用

語を優先して使用する。 

 

a) 一般 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

1000 貨物コンテナ 

次のa)〜e) の条件を満足する輸送用容器。貨物コンテナに
は,車両又は通常の包装は含まれない。 
a) 長時間反復使用に耐える十分な強度をもつ。 
b) 途中で内部の貨物を積み替えないで,各種輸送機関にま

たがって貨物を輸送できるように特別な設計がされてい
る。 

c) 一つの輸送機関から他の輸送機関への積み替えを容易に

する装置を備えている。 

d) 貨物の積み込み及び取り出しが容易であるように設計さ

れている。 

e) 内容積が1 m3以上である。 

freight container 

1001 国際貨物コンテ

ナ 

国際流通を目的として,複合一貫輸送に用いられるコンテ
ナ。 

freight container for 

international trade 

1002 ISOコンテナ 

その製作時点における関係する全てのISO規格に適合する
コンテナ。 

ISO container 

1003 国内貨物コンテ

ナ 

国内流通を目的として,複合一貫輸送に用いられるコンテ
ナ。 

freight container for 

domestic trade 

1010 海陸輸送コンテ

ナ 

船舶,自動車及び鉄道を用いて複合一貫輸送されるコンテ
ナ。 

surface mode container 

1020 空陸海輸送コン

テナ 

(複合輸送コン

テナ) 

航空機,船舶,自動車及び鉄道を用いて複合一貫輸送される
コンテナ。 

air/surface (intermodal) 

container  

1030 ドライバルク 

流体として取り扱うことができるばら荷の粉粒体。 

dry bulk 

1101 チェックディジ

ット 

輸送するコンテナの所有者コード,種別,一連番号の正確さ
を確認する手段を提供する個々のアラビア数字。 

check digit 

1102 所有者コード 

直接又は加盟国の登録機関を通じて国際コンテナ事務局に
登録されている三つのラテン文字の大文字からなる所有者
に固有のコード。 

owner code 

1103 一連番号 

(シリアルナン

バー) 

所有者がコンテナごとに指定する6文字のアラビア数字から
なる一連の識別番号。識別数が6文字に満たない場合は,前
に必要な数だけ“0”を付ける。 

serial number 

1104 AEIシステム信

頼性 

規定の周囲条件での検知範囲において,ISO 10374に適合し
て搭載しプログラムされた全てのタグから,必須の情報を取
得し得るAEIの信頼性。 
注記 AEIとはAutomatic electronic identificationの略語。 

AEI system reliability 

1105 AEIシステム精

度 

必須情報のビットエラーを含む読取りエラーを検出するAEI
システムの能力。 

AEI system accuracy 

1106 認証機関 

タンクコンテナ及びドライバルクコンテナの認証を行う国
及び政府の機関。 

competent authority 


Z 1613:2017  

  

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

1107 コンテナの移動

状態 

コンテナの位置,速度又は方向を示す検知装置の情報。 

container movement status 

1108 電子的耐タンパ

性 

一般的に利用される電子機器からの電磁的信号によって,電
子的に保存されている情報の悪意ある変更が不可能である
設計。 

electronically tamper-proof 

1109 識別システム 

次に示すものの全てからなる識別システム。 
・ 所有者コード:3文字 
・ 機器種別識別子:1文字 
・ 一連番号:6桁の数字 
・ チェックディジット:1桁の数字 

identification system 

1110  通過速度 

タグが検知装置を通過する速度。 

passing speed 

1111 

物理的及び電子

的に安全 

規定された試験を正常に終了した後に,ISO 10374に規定す
る使用上の要求事項に適合している状態。 

physically and 

electronically secure 

1112  物理的耐タンパ

性 

一般的な工具を使用した悪意ある分解及び再組立てのよう
な異常が目視検査で検出できる設計。 

physically tamper-proof 

1113  範囲 

電子検知装置と識別タグとの間の距離。 

range 

1114  タグ 

コンテナ又はコンテナ関連機器に取り付けられ,電子検知装
置によって所有者コード及び一連番号を遠隔で読み取るこ
とができる識別札。 

tag 

1115  機器種別識別子 

次の一つのラテン文字の大文字からなるコンテナ種別の識
別子。 
・ U:全ての貨物コンテナ 
・ J:取外し可能な貨物コンテナ関連の機器 
・ Z:トレーラ及びシャーシ 

equipment category 

identifier 

b) 形式 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

2100 一般貨物コンテ

ナ 

一般貨物の輸送を主目的としたコンテナ。 
航空輸送及び温度管理が必要な貨物,液体・気体,ドライバ
ルクのような特殊貨物,自動車,家畜のような特定貨物の輸
送には基本的に使用しない。 

general cargo container 

2101 一般用途コンテ

ナ 

一般貨物コンテナのうち,最も汎用的で,少なくとも一つの
端壁に扉をもち,剛性のある6面体で構成された風雨密構造
のコンテナ(図A.1参照)。屋根又は側壁に剛性がある開閉
装置があってもよい。 

general purpose container 

2110 特殊用途コンテ

ナ 

一般貨物コンテナのうち,特殊用途のために特別な構造をも
つコンテナ。 
例 通風コンテナ, 
 

オープントップコンテナ, 

 

プラットホームコンテナ 

specific-purpose container 

2120 通風コンテナ 

自然通風でも強制換気でも,コンテナ内外の空気の入換えが
できるように設計されたボックス形コンテナ(図A.2参照)。 

closed ventilated container 

2131 オープントップ

コンテナ 

積荷の出し入れを容易にするために,一般用途コンテナの屋
根部が開放でき,通常は可動式又は着脱式屋根はりをもち,
柔軟な材料又は取外し可能なカバーで覆われた構造のコン
テナ。特殊用途コンテナの一種(図A.3参照)。 

open top container 


Z 1613:2017  

 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

2141 プラットホーム

コンテナ 

各隅のすみ金具及び下部構造だけによって構成されている
コンテナ(図A.4参照)。 
注記 内容積をもたず,貨物コンテナの定義には合致してい

ないが,一般にコンテナと呼ばれている。ISOコンテ
ナと互換性があるよう,同一の長さ,幅,強度,安全
性をもつ。 

platform (container) 

2150 開放形コンテナ 

プラットホームコンテナに相当する下部構造をもち,上部構
造には剛性がある側壁をもたない特殊用途コンテナの一種。 

platform-based container 

2151 上けた固定式開

放形コンテナ 

少なくとも両端部をつなぐ恒久的な上けたをもつ開放形コ
ンテナの一種。剛性がある屋根と端壁とをもつもの,オープ
ントップで剛性がある端壁をもつもの及び屋根,端壁もない
骨組構造だけのものがある(図A.5参照)。 

platform-based container 

with complete 
superstructure 

2152 フラットラック

コンテナ 

固定された両端部構造又はすみ部材以外に前後端壁の強度
をつなぐ恒久的な上部構造物をもたない開放形コンテナの
一種(図A.6参照)。 

platform-based container 

with incomplete 
superstructure and fixed 
ends 

2153 折りたたみ式開

放形コンテナ 

両端に端部構造又は端部枠をもち,かつ,それらが折りたた
める構造の開放形コンテナの一種(図A.7参照)。 

platform-based container 

with incomplete  
superstructure and 
folding ends 

2200 特殊貨物コンテ

ナ 

特殊貨物,すなわち,温度管理を必要とする貨物,液体,気
体,ばら荷などの特殊な種類の貨物の輸送を主目的としたコ
ンテナ。 

specific cargo container 

2210 保冷コンテナ 

断熱された壁,扉,屋根及び床で構成するコンテナの総称。 thermal container 

2211 断熱コンテナ 

断熱構造だけで,冷却又は加熱のための装置をもたない保冷
コンテナの一種。 

insulated container 

2212 冷凍コンテナ 

保冷コンテナのうち,冷却装置(冷却剤を含む。)を備える
か,又は備えることができるコンテナ。冷却剤式冷凍コンテ
ナ,機械式冷凍コンテナ,冷凍及び加熱コンテナがある。 

refrigerated container 

2213 冷却剤式冷凍コ

ンテナ 

氷,ドライアイス,液化ガスなどの冷却剤を使用する冷凍コ
ンテナ。これらのコンテナは,外部からの電力又は燃料の供
給を必要としない。 

refrigerated container 

(expendable refrigerant) 

2214 機械式冷凍コン

テナ 

圧縮式又は吸収式の冷却装置及び加熱装置付きの冷凍コン
テナ(図A.8参照)。 

mechanically refrigerated 

container 

2215 冷凍及び加熱コ

ンテナ 

冷却装置(機械式又は冷却剤式)及び加熱装置付きコンテナ。 refrigerated and heated 

container 

2216 加熱コンテナ 

加熱装置を備えた保冷コンテナの一種。 

heated container 

2220 タンクコンテナ 

一つ以上のタンク及び枠組みをもつ特殊貨物コンテナの一
種(図A.9参照)。 

tank container 

2230 ドライバルクコ

ンテナ 

ばら荷の粉粒体を輸送する特殊貨物コンテナの一種(図A.10
参照)。 

dry bulk container 

2231 非加圧排出式ボ

ックス形ドラ
イバルクコン
テナ 

ばら荷の粉粒体を重力で排出するドライバルクコンテナの
一種。 

non-pressurized dry bulk 

container (box type) 

2232 非加圧排出式ホ

ッパー形ドラ
イバルクコン
テナ 

ばら荷の粉粒体をコンテナの下部に設けたホッパーで排出
するドライバルクコンテナの一種。 

non-pressurized dry bulk 

container (hopper type) 


Z 1613:2017  

  

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

2233 加圧排出式ドラ

イバルクコン
テナ 

ばら荷の粉粒体を圧力を加えて排出するドライバルクコン
テナの一種。 

pressurized (discharging) 

dry bulk container 

2234 非加圧式ドライ

バルクコンテ
ナ 

ばら荷の粉粒体を重力で積み下ろしするドライバルクコン
テナの一種。 

non-pressurized dry bulk 

container 

2235 加圧式ドライバ

ルクコンテナ 

ばら荷の粉粒体を圧力で積み下ろしするドライバルクコン
テナの一種。 

pressurized dry bulk 

container 

2291 特定貨物コンテ

ナ 

一般的な貨物コンテナ規格に従い,主として又は専用的に,
自動車,家畜,生魚,その他の特定貨物の輸送に用いられる
各種のタイプのコンテナ。 

named-cargo types 

c) 寸法及び容積 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

3001 外のり寸法 

コンテナの外縁の長さ,幅及び高さの最大寸法。 

external dimensions 

3002 内のり寸法 

コンテナ内部に内容積が最大になるように内接する直方体
の長さ,幅及び高さの寸法。ただし,上部すみ金具の内側へ
のはり出しは考慮しない。 

internal dimensions 

3011 扉開口部寸法 

扉開口部で出し入れが可能な最大の直方体貨物の幅及び高
さの寸法。 

door opening 

3012 屋根開口部寸法 

(屋根開放部寸

法) 

屋根開口(開放)部の長さ及び幅の寸法。 

dimensions of top opening 

(open) 

3021 内容積 

長さ,幅及び高さの内のり寸法の相乗積。 

internal volume 

3022 公称寸法 

公差を無視した代表値としての呼び寸法。コンテナサイズの
識別などに用いる。 

nominal dimensions 

3023 実測寸法 

外部の実際の測定による長さ,幅及び高さの寸法。 

actual dimensions 

3024 容積密度 

圧縮しない状態での単位容積当たりのドライバルクの質量。
ドライバルクの容積,質量換算などに用いる。 

bulk density 

d) 質量 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

4001 最大総質量 

貨物を積載したコンテナ運用時の最大質量。荷重試験時の最
小質量となる。 

rating 

4002 自重 

通常の運用状態で使用する附属品及び機器を含めた空コン
テナの質量。機器に使用する最大容量の燃料,水などは自重
に含む。 

tare mass 

4003 最大積載質量 

最大総質量から自重を引いた最大積載貨物質量。通常の運用
時にはコンテナに附属していない配列用の材料及び床敷物
を含む。 

payload 

e) 性能 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

5001 

積重ね強度 

コンテナ船のセル構造内に,貨物を満載した同一長さのコン
テナを何段か積み重ねる場合に,セルとの隙間に対応したコ
ンテナ相互間のずれ,及び船内で遭遇する加速度条件の下
で,そのコンテナ上に積まれるコンテナを支えられるコンテ
ナの強度。 

stacking capability 


Z 1613:2017  

 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

5002 

つり上げ強度 

貨物を積載したコンテナが,すみ金具を用いてつり上げられ
る場合に,所定の質量に対応して生じる力に耐えられるコン
テナの強度。 
注記 上部すみ金具を使用するものを上部つり上げ,下部す

み金具を使用するものを下部つり上げという。 

lifting capability 

5003 

床強度 

(一般)積載貨物又は貨物積載時の車輪付き荷役機械によっ
て生じる静的及び動的な力。 
(貨物コンテナの試験)規定された特性の車輪付き機器によ
って生じる質量に耐えられるコンテナ床面の強度。 

floor loading capability 

(general) 

floor loading capability 

(freight container 
testing) 

5004 

緊締強度 

コンテナが輸送用機器に下部の固定用構造で緊締される場
合,輸送中に生じる長手方向の加速度に耐えられるコンテナ
の強度。 

restraint capability 

5005 

端壁強度 

コンテナの輸送中,積載貨物によって,端壁又は端部扉にか
かる長手方向の力に耐えられるコンテナの強度。 

end (wall) capability 

5006 

側壁強度 

コンテナの輸送中,積載貨物によって,側壁にかかる横手方
向の力に耐えられるコンテナの強度。 

side (wall) capability 

5007 

屋根強度 

コンテナの屋根の上で作業を行う場合,その力に耐えられる
コンテナの強度。 

roof capability 

5008 

剛性 

段積みしたコンテナを緊締又は固縛した場合,船の動揺で,
上部コンテナの慣性によって生じる横手及び長手方向の力
に耐えられる下部コンテナの強度。ラッキング強度ともい
う。 

rigidity, 
racking capability 

5009 

フォークポケッ

ト強度 

貨物を積載したコンテナが,フォークリフトポケットを用い
て荷役される場合に生じる力に耐えられるコンテナの強度。 

fork (lift) pocket capability 

5010 

風雨密性 

コンテナが風雨又は波しぶきを受けても,コンテナ内に雨水
又は海水が浸入しない性能。これは,規定された風雨密性試
験で評価する。 

weatherproofness 

f) 

部材 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

6001 

すみ金具 

コンテナの荷役,積重ね,緊締及び固縛のためにコンテナの
すみ部に設けた金具。 

corner fitting 

6002 

上はり 

上部すみ金具を結合している横手構造部材。 
注記 開口部の上はりは,ドアヘッダともいう。 

top-end transverse member 

6003 

下はり 

下部すみ金具を結合している横手構造部材。 
注記 端部ドア部の下はりは,ドアシルともいう。 

bottom-end transverse 

member 

6004 

上けた 

上部すみ金具を結合している長手構造部材。 

top side rail 

6005 

下けた 

下部すみ金具を結合している長手構造部材。 

bottom side rail 

6006 

すみ柱 

上部及び下部すみ金具を結合している,コンテナの四隅にあ
る垂直構造部材。 

corner post 

6007 

すみ部材 

上部及び下部すみ金具とすみ柱とを結合した構造部材。 

corner structure 

6008 

床 

貨物を支えるために床はりの上に張られた部材。 

floor 

6009 

床はり 

床を支持する横手方向の構造部材。開放形コンテナの場合は
横手構造部材が長手部材に支持されることもある。 

floor bearer, 
cross member, 
intermediate transverse 

member 

6010 

屋根板 

屋根に張られた板。ただし,内張りは含まない。 

roof sheet 


Z 1613:2017  

  

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

6011 

屋根はり 

屋根板又は屋根カバーを支える剛性のある横手構造部材。 
注記 屋根カバーを支える場合,通常は取外し又はスライド

ができる。 

roof bow 

6012 

端部扉 

コンテナ端部に設けられた開口部を開閉するパネル。 

end door 

6013 

端壁板 

端壁を構成する板。ただし,内張りは含まない。 

end sheet, 
end panel 

6014 

端部柱 

上はりと下はりとを結合し,端壁板を支持する部材。 

end post 

6015 

側部扉 

コンテナ側部に設けられた開口部を開閉する荷重負担可能
なパネル。 
注記 この開口部は,少なくとも人一人が出入りできるだけ

の開口寸法をもつ。 

side door 

6016 

側板 

側壁を構成する板。ただし,内張りは含まない。 

side sheet, 
side panel 

6017 

側柱 

上けたと下けたとを結合し,側板を支持する部材。 

side post 

6018 

ダブラープレー

ト 

コンテナ荷役機器の誤動作及びはめ違いに対し,コンテナを
保護するために上下すみ金具に近接して水平に設けられた
補強板。 

doubler plate 

6019 

カバー 

オープントップなどの開放部に,通常は風雨密性を保持する
ために設けられる柔軟性がある取外し可能なシート。 

cover 

6020 

内張り 

貨物を保護するために,コンテナの内面に構造部材とは別に
張られた板。 

lining 

6021 

差し板 

主として,端部扉開口部に使用される着脱可能な木製などの
板。 

shifting board, 
end board 

6022 

スタンション 

荷くずれ防止用として使用される着脱可能な支柱。 

stanchion 

6023 

ラッシング装置 

貨物を固縛するための装置。 

lashing device 

6024 

雰囲気調整器具 

保冷コンテナ内をより望ましい環境に連続的に維持する保
冷コンテナに設置した器具。 

controlled-atmosphere 

fitting 

6025 

空気調整器具 

保冷コンテナを閉じたままで内部の空気を人為的に入れ替
えるための保冷コンテナに設置した器具。 

modified-atmosphere 

fitting 

g) 構造 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

7001 

下部構造 

下部すみ金具を含み,一般には下けた,下はり,床,床はり,
フォークポケット,トンネルリセスなどで構成されるコンテ
ナの下部に位置する構造物。 

base structure, 
base 

7002 

荷重伝達面 

コンテナを車両で輸送する場合,車両への荷重伝達のために
設けられる規定された伝達面。 

load-transfer area 

7003 

荷重伝達区域 

荷重伝達面を設置してよい区域。 

load-transfer zone 

7004 

フォークポケッ

ト 

フォークリフトのフォークが入るよう,定められた位置で,
両下けた間を貫通して設けられる補強されたポケット穴。 

fork (lift) pocket 

7005 

トンネルリセス 

下部構造の前端下面に設けられて,トレーラのグースネック
部が入るようにした溝。ある種のコンテナでは両端に設けら
れている。 

tunnel recess, 
gooseneck tunnel 

7006 

端部枠 

上下4個のすみ金具,すみ柱,上はり及び下はりからなるコ
ンテナの両端に設けられた構造物。 

end frame 

7007 

端壁 

端部枠に囲まれた構造物。 

end wall 

7008 

側枠 

上下4個のすみ金具,すみ柱,上けた及び下けたからなるコ
ンテナの両側に設けられた,側壁の周囲を構成する構造物。 

side frame 

7009 

側壁 

側枠に囲まれた構造部。側枠は含まない。 

side wall 


Z 1613:2017  

 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

7010 

屋根 

上けた,上はり及び上部すみ金具に囲まれた,コンテナ上部
を塞ぐ雨漏り防止の構造部。 
注記 着脱式のものもある。 

roof 

7011 

開口部 

強度をもち,風雨密性能をもち,かつ,適度な気密性能をも
つ可動式又は着脱式パネルによって閉ざすことができる開
口している部分。 
注記 恒久的に開口したまま,又はカバーで覆っている場合

は開口部といわず,開放部という。 

opening 

7012 

通気口 

コンテナ内部の空気の入れ換えを可能とする開口部。 

vent, 
ventilator 

7013 

前 

一般には,端部扉がない端壁側。 

front 

7014 

後 

一般には,端部扉がある端壁側。 

rear 

7015 

左 

コンテナの後から前に向かって左側。 

left 

7016 

右 

コンテナの後から前に向かって右側。 

right 

7017 

長手 

コンテナの前後方向。 

longitudinal 

7018 

横手 

長手に直角な水平方向。 

transverse 

7019 

ボックス形 

端部から排出するために,少なくとも片側の端部にドアがあ
り,平行四辺形の貨物スペースをもつ非加圧式ドライバルク
コンテナ。 

box type 

7020 

固定式端部構造 

すみ柱間を横方向に結合した折りたたみできない端部枠。 

fixed complete end 

structure 

7021 

折りたたみ式端

部構造 

すみ柱間を横方向に結合した折りたたみできる端部枠。 

folding complete end 

structure 

7022 

ホッパー形 

ドアの開口部をもたず,水平方向に排出する排出口を備えた
ドライバルク用の非加圧式コンテナ。一般用途コンテナとし
ては使用できない。 

hopper type 

7023 

不完全な上部構

造 

下部構造以外に両端部間の長手の力を伝える固定構造のな
いコンテナの構造。 

incomplete superstructure 

7024 

インターフェー

ス 

外部の識別装置と対応するコンテナ側識別機器との相互の
位置関係。 

interface 

7025 

接続位置 

識別のための外部の特定点に接続できるインターフェース
区域内の特定点。 

connection 

7026 

外部燻蒸装置用

インターフェ
ース 

くん(燻)蒸消毒をするための外部装置とコンテナとの接続
部。 

interface for external 

fumigation device 

7027 

一体パイル 

多数のプラットホームコンテナ又は折りたたみ式開放形コ
ンテナを積み重ねて相互に結合し一体のユニットとしたも
の。 

interlocked pile 

7028 

外置式 

保冷コンテナの外のり寸法の範囲より外側に,附属機器の一
部又は全体が出ている設置状態。 
注記 外置式の附属機器は輸送時に取り外すか引き込む。 

located externally 

7029 

内置式 

保冷コンテナの外のり寸法の範囲より内側に,附属機器の全
体が入っている設置状態。 

located internally 

7030 

下部取付位置 

着脱可能な機器の二つの下部コーナーで固定できる機器取
付箇所。 

lower mounting points 

7031 

排出用開口部 

ドライバルクを排出するためにコンテナに設けられた開口
部。 

opening for cargo 

discharging 


10 

Z 1613:2017  

  

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

7032 

荷積用開口部 

ドライバルクを積載するためにコンテナに設けられた開口
部。 

opening for cargo loading 

7033 

ピン取付 

上はりに設けたソケットに二つの縦ピンで取り付け,着脱機
器の全質量を上はりで支える取付方式。 

pin mounting 

7034 

プラットホーム

ベース 

側壁のないコンテナの下部構造に,特に重い構造はり,又は
広いウェブ付きのはりをもち,コンテナに規定された長手方
向のたわみ限度を満たすような,特有の設計。 

platform-based 

7035 

着脱式機器 

保冷コンテナに着脱できる冷凍機器,加熱機器及び発電装置
又は他の機器。 

removable equipment 

h) 特殊貨物コンテナ 

1) 冷凍コンテナ 

1.1) 寸法及び性能 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

8101 

内のり高さ 

床通風材上面から天井内張り又はバッテン下面までの寸法。 internal height 

8102 

内のり幅 

側内張り又はバッテン内面間の寸法。 

internal width 

8103 

内のり長さ 

扉内張り又はバッテン内面から前面内張りバッテン内面ま
での寸法。 

internal length 

8104 

扉開口部有効寸

法 

入口における見通し高さ及び幅の寸法。 

effective dimensions of 

door opening 

8105 

全熱貫通率 

コンテナの断熱性能を表す係数で単位時間・単位温度当たり
にコンテナ内外間を通過する熱量。単位記号は,W/℃。 

total heat transfer rate 

8106 

熱貫流率 

コンテナの断熱性能を表す係数で全熱貫通率をコンテナの
表面積で除した値。単位記号は,W/(m2・℃)。 

coefficient of heat transfer 

8107 

断熱性能 

コンテナ内部の温度を保持する性能。 

insulation efficiency 

8108 

気密性能 

コンテナ内部の空気漏れの程度を表す性能。 

air leakage efficiency 

8109 

冷却性能 

コンテナ内部を冷却する能力を示す性能。 

cooling capability 

1.2) 部材及び構造 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

8151 

断熱材 

コンテナの外部及び内部の伝熱を防止するための部材。 

insulation 

8152 

空気吹出し口 

コンテナ内部を所定の温度に保持するため,循環する空気を
吹き出す開放部。 

air outlet 

8153 

空気吸込み口 

コンテナ内部を所定の温度に保持するため,循環する空気を
吸い込む開放部。 

air inlet 

8154 

天井ダクト 

コンテナ内部の空気の循環のため,天井に設けられた空気の
通路。 

ceiling air duct 

8155 

バッテン 

コンテナ内部の空気の循環をよくするために,貨物が内張り
から離れて置かれるように内張りに設けられた突起部材。 

batten 

8156 

バルクヘッド 

空気の吸込み及び吹出しの通路を確保するために設けた仕
切板。 

bulkhead 

8157 

床通風材 

コンテナの床に設けられた,空気の循環をよくし,貨物を支
える部材。 

floor rail, 
floor air duct 

8158 

貨物つり下げ装

置 

貨物をコンテナの天井からつり下げて輸送する部材及び用
具。 

hanging equipment 

8159 

冷凍ユニット 

コンテナに取り付けられ,コンテナ内部を設定された温度に
保持する冷凍及び加熱装置。 

refrigerating and heating 

unit 

8160 

ドレン口 

コンテナ内部にたまった水を排出する口。 

drain hole 

8161 

換気口 

コンテナ内部の空気を入れ換えるための開口部。 

ventilating hole 

 


11 

Z 1613:2017  

 

2) タンクコンテナ 

2.1) 寸法及び性能 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

8201 

総容積 

20 ℃の状態において,タンクを完全に満たすために必要な
水の容積。 

total capacity 

8202 

空間率 

タンク内で積荷によって満たされない空間の総容積に対す
る割合。 

ullage 

8203 

危険品 

物質又は物品が燃焼性,爆発性,毒性などの特性をもつもの。
国際連合危険物輸送勧告又は認証機関によって,危険品とし
て分類されている物質。 

dangerous goods 

8204 

気体 

50 ℃で300 kPaを超える蒸気圧をもつ,又は認証機関によっ
て指定された流動物質。 

gas 

8205 

液体 

50 ℃で300 kPa以下の蒸気圧をもつ流動物質,又は認証機関
によって指定された流動物質。 

liquid 

8206 

最高使用圧力 

コンテナに対し認証機関又は他の責任者によって指定され
たそれ以上ではそのコンテナを運用してはならないタンク
内の圧力。 

maximum allowable 

working pressure 

8207 

試験圧力 

試験するタンク内の規定された圧力。 

test pressure 

8208 

慣性強度 

輸送中積載貨物に生じる慣性力に耐えられるタンク及びそ
の支持部材の強度。 

inertia capability 

2.2) 部材及び構造 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

8251 

タンク 

一つ以上のタンク室(区画)及びそれに付随し輸送する貨物
の収納に必要な配管及び附属設備。 

tank 

8252 

タンク室 

胴板,鏡板又は仕切板によって形成されている密閉されたタ
ンクの部分。 
注記 じゃま板,サージ板及びその他穴あき板は,タンク室

を形成しない。 

compartment 

8253 

枠組み 

タンク据付台,すみ部材及び荷重を受ける全ての部材で,貨
物を収納するためのものでなく,コンテナを一体として移動
するときに発生する静的及び動的な力を伝える部分。 

framework 

8254 

あゆみ板 

コンテナ上部で歩行及び作業をするために設けられた通路。 walkway, 

catwalk  

8255 

はしご 

積載区域又は屋根への安全な昇降ができるもの。 

ladder 

i) 

取扱い 

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

9001 

ずれ積重ね 

すみ金具が正しく一致することなく,ずれて積み重ねられた
状態。 

offset stacking 

9002 

はめ違い 

上部すみ金具の上穴又は下部すみ金具の下穴及びツイスト
形のつり上げ用具又は緊締金具の先端がずれてはまらない
状態。 

misgather 

9003 

緊締 

下部すみ金具の下穴を使用して緊締金具によってコンテナ
を固定すること。 

securing 

9004 

固縛 

上部すみ金具又は下部すみ金具を使用してワイヤなどによ
ってコンテナを固定すること。 

lashing 

9005 

重心の偏心 

コンテナの下部すみ金具の幾何学的中心と実際の重心(空又
は積載コンテナ)とに違いのある状態。 

eccentricity of center of 

gravity 

9006 

移動重心 

動的条件で移動しやすい液体,ばら荷,つり下げ荷物などを
積載したコンテナの重心。 

mobile center of gravity 


12 

Z 1613:2017  

  

番号 

用語 

定義 

対応英語(参考) 

9007 

トップリング 

船のローリング,風などによる横方向の力によって,コンテ
ナの底面の端を支点として転倒する状態。 

toppling 

9008 

ラッキング 

コンテナ端部枠又は側部枠に動的な水平方向の力が加わっ
たときに変形する状態。 

racking 

9009 

積荷スペース 

壁,枠などで区切られ,全ての開口が閉じられた状態での積
荷のスペース。 

cargo space 

9010 

空コンテナ 

貨物が積載されていない状態のコンテナ。 

empty container 

9011 

積載コンテナ 

貨物が積載された状態のコンテナ。 

loaded container 


13 

Z 1613:2017  

 

附属書A 

(参考) 

コンテナの形式,部材,構造などの用語の図示 

 

 

a) 

 

 

b) 

図A.1−一般用途コンテナ 


14 

Z 1613:2017  

  

 

 

c) 

 

 

d) 

図A.1−一般用途コンテナ(続き) 


15 

Z 1613:2017  

 

 

 

図A.2−通風コンテナ 

 

 

図A.3−オープントップコンテナ 

 

 

図A.4−プラットホームコンテナ 


16 

Z 1613:2017  

  

 

 

図A.5−上けた固定式開放形コンテナ 

 

 

図A.6−フラットラックコンテナ 


17 

Z 1613:2017  

 

 

 

a) 

 

 

b) 折りたたんで2個重ねた状態 

図A.7−折りたたみ式開放形コンテナ 


18 

Z 1613:2017  

  

 

 

a) 

 

 

b) 

図A.8−機械式冷凍コンテナ 


19 

Z 1613:2017  

 

 

 

図A.9−タンクコンテナ 

 

 

 

注1) 用語として規定していない。 

 

図A.10−ドライバルクコンテナ