>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 X

9052

-1983

ドットプリンタ用 24 ドット字形

24-dots Matrix Character Patterns for Dot Printers

1.

適用範囲  この規格は,主にドットインパクトプリンタに使用する 24 ドット字形について規定する。

引用規格:

JIS X 0208-1983

  情報交換用漢字符号系

2.

用語の意味  この規格で用いる主な用語の意味は,次による。

(1)

ドット字形  点の集まりで表現する図形文字の形

(2)  24

ドット字形  横 24 ドット,縦 24 ドットで表現したドット字形。

(3)

縦書き用字形  各行の文字が縦読みになるような文字の並びにおいて使用する文字。

(4)

マトリックスサイズ  字形の表現に使用するドット配列の大きさ。

3.

種類

3.1

文字の種類  文字の種類は,JIS X 0208-1983(情報交換用漢字符号系)で規定している図形文字に

対応する特殊文字,数字,ローマ字,平仮名,片仮名,ギリシア文字,ロシア文字,漢字及びけい線素片

とし,その内訳は次による。

(1)

特殊文字  特殊文字は,間隔 1 文字,記述記号 36 文字,括弧記号 22 文字,学術記号 45 文字,単位記

号 11 文字及び一般記号 32 文字の計 147 文字とする。

(2)

数字  数字は,0∼9 の 10 文字とする。

(3)

ローマ字  ローマ字は,ABC……Z の大文字及び abc……z の小文字の計 52 文字とする。

(4)

平仮名  平仮名は,あいうえお……やゆよ……わゐゑをん(旧仮名を含めた五十音)の 48 文字,が行,

ざ行,だ行,ば行の濁音 20 文字,ぱ行の半濁音 5 文字及びぁぃぅぇぉゃゅょっゎのよう(拗)音,促

音等の小文字 10 文字の計 83 文字とする。

(5)

片仮名  片仮名は,アイウエオ……ヤユヨ……ワヰヱヲン(旧仮名を含めた五十音)の 48 文字,ガ行,

ザ行,ダ行,バ行及びヴの濁音 21 文字,パ行の半濁音 5 文字,並びにァィゥェォャュョッヮヵヶのよ

う(拗)音,促音等の小文字 12 文字の計 86 文字とする。

(6)

ギリシア文字  ギリシア文字は,AB

Γ……Ωの大文字及びαβγ……ωの小文字の計 48 文字とする。

(7)

ロシア文字  ロシア文字は,AБB……Яの大文字及び aбв……яの小文字の計 66 文字とする。

(8)

漢字  漢字は,JIS X 0208 に規定している第 1 水準漢字集合 2965 文字及び第 2 水準漢字集合 3388 文

字の計 6353 文字とする。

(9)

けい線素片  けい線素片は,細線素片 11 文字,太線素片 11 文字及び細線太線混在素片 10 文字の計

32

文字とする。

3.2

横書き用字形と縦書き用字形  文字の並びは,横書き及び縦書きとする。


2

X 9052-1983

(1)

すべての文字に対して横書き用字形を定める。

(2)

横書き用字形の外に縦書き用字形を定める文字は,JIS X 0208 に規定している特殊文字の内,記述記

号 12 文字,括弧記号 18 文字及び学術記号 1 文字,並びに平仮名小文字 10 文字及び片仮名小文字 12

文字の計 53 文字とする。

参考  上記(2)の 53 文字以外の文字の字形は,横書きを基本として設計されているが,縦書きにも用

いる文字については縦書きに用いることも配慮してある。

4.

ドット字形  ドット字形は,附属書による。

なお,ドット字形の配列は,JIS X 0208 に規定している図形文字の配列に対応する。

5.

マトリックスサイズ  マトリックスサイズは,横方向 24 ドット,縦方向 24 ドットとする。

参考  印字にあたっては,24 ドットよりも大きい文字ピッチを用いるものとする。ドットの形は,円

形,重なり代は 30%として設計されている。


3

X 9052-1983

附属書 

1.

附属書の構成

1.1

ドット字形の記載順序  ドット字形は,2.に次の順序で示す。

2.1

特殊文字,数字,ローマ字,平仮名,片仮名,ギリシア文字,ロシア文字

2.2

けい線素片

2.3

縦書き用字形

2.4

漢字

1.2

ドット字形の表示方法  ドット字形は,ドットの形が四角でドット間に空きをつけたモザイク形状

で表す。ドット字形は,縦横とも 4 ドットごとに分割線を入れた格子上に記載する。

その表示例を

附属書図に示す。

米印  (※)  は,縦書き用字形が 2.3 にあることを示す。

区点番号は,JIS X 0208 に対応する。

黒星  (★)  は,設計上,点画を省略したことを示す。

附属書図  表示例


4

X 9052-1983

2.

ドット字形 

2.1

特殊文字,数字,ローマ字,平仮名,片仮名,ギリシア文字,ロシア文字


5

X 9052-1983


6

X 9052-1983


7

X 9052-1983


8

X 9052-1983


9

X 9052-1983


10

X 9052-1983


11

X 9052-1983


12

X 9052-1983


13

X 9052-1983


14

X 9052-1983


15

X 9052-1983


16

X 9052-1983


17

X 9052-1983

2.2

けい線素片


18

X 9052-1983

2.3

縦書き用字形


19

X 9052-1983