>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

X 6281:2012

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,一般財団法人光産

業技術振興協会(OITDA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本

工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもので,これによって,JIS X 6281:2006 は改正さ

れ,一部が置き換えられた。


   

日本工業規格

JIS

 X

6281

:2012

120 mm  再生専用形光ディスク(CD-ROM)

(追補 1)

Data interchange on read-only 120 mm optical data disks (CD-ROM)

(Amendment 1)

JIS X 6281:2006 を,次のように改正する。

1.(適用範囲)の d)の JIS S 8605 を,IEC 60908 に置き換える。

3.(引用規格)の本文に記載されている JIS S 8605:1993  コンパクトディスクディジタルオーディオシス

テムを,IEC 60908:1999,Audio recording-Compact disc digital audio system に置き換えるとともに,次の記

述に置き換える。

JIS X 0606:1998  情報交換用 CD-ROM のボリューム構造及びファイル構造

IEC 60908:1999,Audio recording-Compact disc digital audio system

13.1(情報トラック)の JIS S 8605 を,IEC 60908 に置き換える。

20.1(リードイン領域)の JIS S 8605 を,IEC 60908 に置き換える。

20.3(リードアウト領域)の JIS S 8605 を,IEC 60908 に置き換える。

22.3.1(制御フィールド)の b)の JIS S 8605 を,IEC 60908 に置き換える。

22.3.2(Q モードフィールド)の JIS S 8605 を,IEC 60908 に置き換える。

附属書 C(CIRC による誤り訂正符号化)の C.1(一般)の JIS S 8605 を,IEC 60908 に置き換える。