>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

   

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本電機工業会(JEMA)/財団法人

日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準

調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

JIS X 4051

には,次に示す附属書がある。

附属書 1(規定)7 ビット及び 8 ビットの 2 バイト情報交換用符号化拡張漢字集合(JIS X 0213)との

対応

附属書 2(参考)行の構成アルゴリズム

附属書 3(参考)仕上がり用紙サイズにおける基本版面,ノンブル及び柱の指定例

附属書 4(参考)仕上がり用紙サイズにおける基本版面,ノンブル及び柱の組版例

附属書 5(参考)柱の字間を空ける例

附属書 6(参考)中扉及び見出しの指定例

附属書 7(参考)処理系定義項目

附属書 8(参考)行組版対象の形式定義

附属書 9(参考)第 2 次規格との非互換項目