>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)/財

団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工

業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

制定に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日

本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,ISO/IEC 15459-2:1999,Information

technology

−Unique identification of transport units−Part 2 : Registration procedures を基礎として用いた。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。主務大臣及び日本工業標準調査会は,

このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新案登

録出願にかかわる確認について,責任はもたない。

JIS X 0532-2

には,次に示す附属書がある。

附属書 A(規定)審議委員会

附属書 B(参考)発番機関コード申請書


X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

(2) 

目  次

ページ

序文

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  定義

1

4.

  発番機関

1

4.1

  責務

2

4.2

  申請

2

5.

  登録機関

3

5.1

  責務

3

5.2

  任命

4

5.3

  辞任

4

5.4

  発番機関コード(IAC)の登録簿

4

5.5

  発番機関コード(IAC)の割り当て

4

附属書 A(規定)審議委員会

6

附属書 B(参考)発番機関コード申請書

7

 


     

日本工業規格

JIS

 X

0532-2

:2003

(ISO/IEC 15459-2

:1999

)

情報技術−固有の輸送単位識別子−

パート 2:登録手順

Information technology

−Unique identification of transport units−

Part 2:Registration procedures

序文  この規格は,1999 年に第 1 版として発行された ISO/IEC 15459-2,Information technology−Unique

identification of transport units

−Part 2 : Registration procedures を翻訳し,技術的内容及び規格票の様式を変更

することなく作成した日本工業規格である。

なお,この規格で点線の下線を施してある“参考”は,原国際規格にはない事項である。

1.

適用範囲  この規格では,固有の輸送単位識別子(ライセンスプレート)番号を登録管理するために

必要な手続き上の条件を規定し,登録機関(RA)及び発番機関(IA)の責務について規定する。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD(修

正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO/IEC 15459-2:1999

,Information technology−Unique identification of transport units−Part 2 :

Registration procedures (IDT)

参考1. RA:Registration Authority

2. IA

:Issuing Agency

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS X 0532-1

  情報技術−固有の輸送単位識別子−パート 1:総論

備考  ISO/IEC 15459-1  Information technology−Unique identification of transport units−Part 1 : General

がこの規格と一致している。

JIS X 0304

  国名コード

備考  ISO 3166  Codes for the representation of names of countries and their subdivisions がこの規格と一

致している。

ISO/IEC 646

  Information technology−ISO 7-bit coded character set for information interchange

CEN EN 1556

  Bar coding−Terminology

3.

定義  この規格では,CEN EN 1556 で規定する定義を用いる。

4.

発番機関


2

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

     

4.1

責務  発番機関は,次の責務を負わなければならない。

a)

固有の輸送単位識別子番号の割り当てを求める,すべての個別の企業又は組織を認可する。

備考  この規格に従って固有の輸送単位識別子番号を発行したいという個別の企業又は組織は,業界

団体,公共団体,及び行政組織といった統括組織(発番機関)を通して,固有の輸送単位識別

子を発行する。

b)

固有の輸送単位識別子発行者の発行する番号が,他の発行者から発行される番号と重複しないように

規則を定める。

c)

発番機関の認可を受けて発行されるすべての固有の輸送単位識別子が,その発番機関のもつ発番機関

コード(IAC)のいずれか一つから始まるよう規則を定める。

備考  この条項の目的は,市場全体における固有の輸送単位識別子の一意性を確立するために,利用

者がどの機関を用いても,他の発行者から同じ固有の輸送単位識別子番号が発行されないよう

にすることである。

d)

以前に発行した番号が発番機関に対して責任を負う利用者にとって意味のないものとなった場合にだ

け,固有の輸送単位識別子番号が再発行されるような規則を定める。

失効するまでの期間は,固有の輸送単位識別子が用いられることになる環境に応じて決めるのが望

ましい。

参考 IAC:Issuing Agency Code

4.2

申請  発番機関は,附属書 の申請書を用いて登録及び発番機関コードの付与を登録機関に申請し

なければならない。申請書は,請求すれば,登録機関,各国の規格団体,ISO/IEC JTC 1 事務局,及び(よ

り具体的には)ISO/IEC JTC 1 / SC 31 より入手することができる。より明確にしなければならないことが

ある場合には,登録機関から補足の情報が要求されることもある。発番機関コードを申請する場合には,

一件ずつ分けて申請書を提出するのが望ましい。

備考  CEN EN 1572 事務局が登録機関である。

NNI

−Registration Authority of ISO/IEC 15459

PO box 5059

2600 GB Delft

THE NETHERLANDS

Fax

:+31 15 26 90 242

E-mail

:RA-ISO15459@nni.nl

参考1. NNI:Nederlands Normalisatie-instituut

2.

日本からの申請は,この規格の

附属書 の様式を用いて直接登録機関に申請するのが望まし

い。

申請者は,次の要件を満たさなければならない。

a)

この規格に記載されている発番機関コードの申請手続きを,すべて満たす。

b)

登録機関へ必要事項をすべて満たした申請書(

附属書 参照)を提出し,必要経費を支払う。

c)

登録機関から申請者へと付与された発番機関コードが記載され,必要事項すべてが満たされた申請書

を保管しておく。

d)

適切な期間後,できれば発番機関コードが付与された日から 1 年以内に,発番機関コードを用いた固

有の輸送単位識別子番号の割り当てを求める個別の企業及び組織への認可を開始する。


3

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

     

4.2.1

承認基準  発番機関コードの申請は,次に示す承認基準のすべてを満たさなければならない。また,

4.2.2

の否認基準のいずれにも該当してはならない。承認基準は,次による。

a)

発番機関コードは,直ちに使われるものとし,発番機関コードの発行日から 1 年以内に使用されるの

が望ましい。

b)

発番機関コードを用いて発行される固有の輸送単位識別子は,開かれた取引環境で使用する。

c)

申請者は,一定の法規制の下で活動する単独の団体又は組織である。

4.2.2

否認基準  次に示す条件のいずれかに該当する発番機関コードの申請は,いかなるものであっても

否認する。

a)

申請者に付与された発番機関コードを用いて発行された固有の輸送単位識別子が,開かれた取引環境

で使用されない。

b)

発番機関コードが,固有の輸送単位識別子の一意性を保つためではなく,製品,サービスの識別,区

別,輸送経路設定の円滑化,及び地理的位置の識別といった別の用途でだけ用いられる。

c)

直ちに使用されることを前提とした固有の輸送単位識別子が発行されない。例えば,発番機関コード

の付与日から 1 年が経過しても固有の輸送単位識別子が発行される予定がない。

d)

不適格申請者

e)

必要経費の未支払い

f)

申請情報に漏れ,理解不能なものがある。

4.2.3

抗議  申請が否認された申請者は,ISO/IEC JTC 1/SC 31 審議委員会の主催者(附属書 参照)へ

抗議することができる。さらに,この審議委員会が要求を否認した場合には,ISO/IEC JTC 1/SC 31 へ抗議

することができる。申請の否認に対する抗議は,否認の通知を受け取った日から 90 日以内に,該当する機

関に提出しなければならない。発番機関となるための申請が登録機関によって却下された場合には,抗議

を裏付ける次に示す情報を,申請者が審議委員会へ提供しなければならない。

a)

どの否認条項(4.2.2 参照)に異議があるのか,そしてその否認された申請が承認基準(4.2.1 参照)を

満たしていると申請者が信じる根拠を示す陳述書。

b)

否認された申請がこの規格で示す現行の手続き及び承認規準の範囲外ではあるが,特定の要件を満た

すことができるという特別な理由を記載した陳述書。

5.

登録機関

5.1

責務  登録機関は,ISO/IEC JTC 1/SC 31 に対して責任を負うものとし,次に示す責務がある。

a)

この規格(4.2 参照)に従って発番機関となることを希望する組織からの申請を受け取り,これを承認

する。

b)

申請書の受領後 30 日以内に申請処理を行う。

c)

申請書の受領後 30 日以内に,申請者へ,申請の扱いについて書面で通知する。

d)

申請が 4.2.1 で規定する承認基準を満たしているのであれば,申請書の受領後 30 日以内に,発番機関

として登録し,発番機関コードを付与する。

e)

申請が否認された組織に対して,申請書の受領後 30 日以内に,関係する否認条項について通知する。

f)

二つ以上の発番機関コードを要求する申請,及び特別な事情がある申請については,申請書の受領後

30

日以内に,審議委員会に申請書を送付する。

g)

申請が審議委員会へゆだねられる場合には,申請者に対して,回答が通常の期限内に得られないかも

しれないこと,及び申請が審議委員会へ送られる理由について,書面で通知する。


4

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

     

h)

申請を否認する場合には,申請の受領後 30 日以内に,審議委員会に書面で通知する。

i)

発番機関の識別情報に関するデータベースを管理する(5.4 参照)

j)

発番機関コードの登録簿を発行する(5.4 参照)

k)

毎年 1 月及び 7 月に発番機関コードの登録簿の写しを,ISO/IEC JTC 1/SC 31 事務局へ提出する。

l)

提出されたすべての申請を,それぞれの扱いも含め,永久記録として残す。

備考  登録機関は,発番機関コードを付与した申請者に対して割り当てられた発番機関コードを通知

する。ただし,申請者が特定の発番機関コードを要求することはできない。

5.2

任命  ISO/IEC JTC 1/SC 31 に登録された 1 メンバー(各国の代表機関)又は ISO/IEC JTC 1/SC 31

によって承認された団体が,登録機関の機能を果たすものとして任命されなければならない。

5.3

辞任  登録機関は,辞任しなければならないことがはっきりしている場合には,ISO/IEC JTC1/SC 31

事務局へ 1 年前から通知しておくこと。ISO/IEC JTC 1/SC 31 事務局は,次の登録機関の選出を開始しなけ

ればならない。次の登録機関が 1 年以内に見つからない場合は,ISO/IEC JTC 1/SC 31 事務局が,後任が見

つかるまでの間,臨時の登録機関として責務を負わなければならない。

5.4

発番機関コード(IAC)の登録簿  登録機関は,申請書から直接得た情報をデータベースに保存し

ておかなければならない。

備考  登録機関は,申請を受領するたびに,写しをファイルに保管しなければならない。

このデータベースにある情報に基づき,登録機関は発番機関コードの登録簿を出版しなければならない。

登録簿は,発番機関・発番機関コードとをアルファベット順(英語)に並べて出版しなければならない。

発番機関コードの登録簿は,一般公開されている文書であり,ISO/IEC JTC 1/SC 31 の国家メンバーは,無

料で入手することができる。また,いかなる関係者も妥当な価格で入手することができる。

発番機関コードの登録簿には,次の情報が含まれなければならない。

a)

発番機関の名称

b)

申請書に記載されている発番機関の住所

c)

登録機関から発番機関に付与された発番機関コード

5.5

発番機関コード(IAC)の割り当て  発番機関コードは,大文字の A∼Z(A, B, C, D, E, F, G, H, I, J, K,

L, M, N, O, P, Q, R, S, T, U, V, W, X, Y, Z

)及び数字(0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9)から割り当てなければならない。

a)

発番機関コードの A から J までは,単独キャラクタから成るコードを割り当てられる組織のために確

保されている。単独コードを得るためには,4.2.1 で規定する承認基準に加え,次に示す基準も満たし

ていなければならない。

1)

多国籍であり,ISO/IEC JTC 1/SC 31 のメンバー国すべてに代表組織がある。

2)  ISO/IEC JTC 1/SC 31

と公式な外部リエゾン関係にある。

3)

営利組織ではない。

4)

固有の輸送単位識別子を発行する 5 000 以上の発行者と,長期にわたり公式な関係を保っている。

b) K

から始まる発番機関コードは,各国の政府組織のために確保されており,ISO 3166 の定めるアルフ

ァベット二文字から成る国コードを加えることで完成するものとする。発番機関コード K を用いる政

府組織は,登録機関へ申請を行わなければならない。

c) L

から U のいずれかから始まる発番機関コードは,2 キャラクタから成る発番機関コードを割り当て

られる組織のために確保されている。2 キャラクタから成る発番機関コードを得るためには,4.2.1 

規定する承認基準に加え,次に示す基準も満たしていなければならない。

1)  ISO/IEC JTC 1/SC 31

のメンバー国のうち,3 か国以上に代表組織がある。


5

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

     

2)

固有の輸送単位識別子を発行する 1 000 以上の発行者と,長期にわたり公式な関係を保っている。

d) V

から Z のいずれかから始まる発番機関コードは,3 キャラクタから成る発番機関コードを割り当て

られる組織のために確保されている。3 キャラクタの発番機関コードを得るためには,4.2.1 で規定す

る承認基準に加え,次に示す基準も満たしていなければならない。

1)  ISO/IEC JTC 1/SC 31

のメンバー国のうち,1 か国以上に代表組織がある。

2)

固有の輸送単位識別子を発行する 100 以上の発行者と,長期にわたり公式な関係を保っている。

e) EAN/UCC

に,0 から 9 の範囲の発番機関コードをブロック単位で割り当てる。これ以外の組織がブロ

ックを割り当てられることはない。


6

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

     

附属書 A(規定)審議委員会

A.1

構成  ISO/IEC JTC 1/SC 31 と登録機関との関係を効果的に維持していくために,ISO/IEC JTC 1/SC

31

は,審議委員会を設立した。審議委員会は,次によって構成する。

a)

登録機関の代表者  :  投票権をもたない審議委員会のメンバーであり,すべての会議に出席する。

b)

審議委員会主催者  :  投票権をもたない審議委員会のメンバーであり,ISO/IEC JTC 1/SC 31 の参加国

メンバー(P メンバー)によって任命される。

c)

審議委員会事務局  :  投票権をもたない審議委員会のメンバーであり,ISO/IEC JTC 1/SC 31 の P メン

バーによって任命される。

加えて ISO/IEC JTC 1/SC 31 の各 P メンバーには,審議委員会に送る代表者 1 名及び代理人 1 名を任命

する権利を与える。代理人はすべての会議に出席することができるが,代表者が欠席した場合に限り投票

権を与える。

A.2

責務  審議委員会の責務は,次による。

a)

登録機関による発番機関の承認及び否認に関する規準を守らなければならない。

b)

登録機関からの質問を受け取ったら,60 日以内に処理しなければならない。

A.3

投票手順  抗議は,どのようなものであっても審議委員会の中で回覧され,郵便によって投票にかけ

られる(主催者が投票の必要ありと認めた場合)

。郵便によって投票がうまくいかない場合には,主催者の

判断で審議委員会を召集する。登録機関の判定を覆すためには,会議定数が満たされたうえで,過半数の

票が得られなければならない。審議委員会が会議で投票を行っても解決できない問題は,ISO/IEC JTC 1/SC

31

へゆだねられる。

参考  P メンバーとは,委員会の議決権をもつ各国代表メンバーのことである。


7

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

     

附属書 B(参考)発番機関コード申請書

申請は,ISO/IEC 15459 に従って提出される。

A.

  TO BE COMPLETED BY APPLICANT (Issuing Agency)

Name of organisation (maximum 40 characters). Abbreviate where necessary. 
 
 
 
Address (maximum 60 characters), starting street, city. Abbreviate where necessary. 
 
 
 
 
 
 
Principal contact in organisation   
 
 
 

Position

E-mail 
 
 

Telephone number

Fax number

Anticipated date of first use of IAC 
 
 
Expected number of license plate issuers 
 
 
Expected number of license plates issued annually 
 
 
List the countries in which you are represented (attach separate sheet) 
 

Legal status of organisation

Confirmation of not for profit status (if requesting a single character IAC) 
 

Address for correspondence/billing 
 
 
 
 
 


8

X 0532-2

:2003 (ISO/IEC 15459-2:1999)

     

(On separate sheet) Details of provisions made by the application to safeguard conformance with this 
International Standard [required to ensure compliance with the IA responsibilities (section 4.1)]   
(On separate sheet) Details of fees and conditions imposed upon users of the IAC [required to ensure compliance 
with the IA responsibilities (section 4.1)] 
 
We hereby apply for the assignment of an IAC, and state that the use of the IAC will be in accordance with this 
ISO/IEC Standard 
 
 
 
 
Signature/date 
 
 
VAT NUMBER OF THE APPLICANT if applicable 
 

Please return application to:    The (ASSUMED TO BE) Registration Authority

NNI - Registration Authority for ISO/IEC 15459

PO box 5059

2600 GB Delft

THE NETHERLANDS

Fax:    + 31 15 26 90 242

E-mail:  RA-IS015459@nni.nl

B.

  TO BE COMPLETED BY THE REGISTRATION AUTHORITY

Form received on 
 

IAC

IAC issued on

Signature/date