>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS X 0412-2:2004 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 X

0412-2

:2008

言語名コード−第 2 部:3 文字コード

追補 1)

Code for the representation of names of languages Part 2: Alpha-3 code

(Amendment 1)

JIS X 0412-2:2004 を,次のように改正する。

序文の末尾に,次の文を追加する。

今回の改正は,ISO 639-2/RA  に追加登録された言語名コード(3 文字コード)を,技術的内容を変更す

ることなく JIS X 0412-2:2008 の追補 1 として作成したものである。

5.の末尾に,付表 1 を追加する。

なお,用語学用(T)と書誌用(B)の言語識別子の区分はしていない。



X 0412-2:2008

付表 1  日本語言語名を五十音順に配列した 文字コード(追加分)

言語識別子

日本語言語名

3 文字

2 文字

英語言語名(参考)

アイヌ語

ain

 Ainu

アディゲ語

ady

 Adyghe;

Adygei

アルーマニア語

rup

Aromanian; Arumanian; Macedo-Romanian

アレマン語

gsw

 Swiss

German;

Alemanic

アンガ語

anp

 Angika

イングシ語

inh

 Ingush

上ソルブ語

hsb

 Upper

Sorbian

ウドムルト語

udm

 Udmurt

エルジャ語

myv

 Erzya

オイラト語

xal

 Kalmyk;

Oirat

カシューブ語

csb

 Kashubian

カスティーヤ語

spa es

Spanish;

Castilian

カバルド語

kbd

 Kabardian

カラチャイ・バルカル語

krc

 Karachay-Balkar

ガリシア語

glg gl

Galician

カルムイク語

xal

 Kalmyk;

Oirat

カレリア語

krl

 Karelian

北フリジア語

frr

 Northern Frisian

クリム・タタール語

crh

Crimean Turkish; Crimean Tatar

クリム・トルコ語

crh

Crimean Turkish; Crimean Tatar

クリンゴン語

tlh

 Klingon;

tlhIngan-Hol

古典ネワール語

nwc

Classical Newari; Old Newari

下ソルブ語

dsb

 Lower

Sorbian

シチリア語

scn

 Sicilian

スイス・ドイツ語

gsw

 Swiss

German;

Alemanic

スペイン語

spa es

Spanish;

Castilian

スラナン語

srn

 Sranan

Tongo

ダルグワ語

dar

 Dargwa

西フリジア語

fry fy

Western

Frisian

ノガイ語

nog

 Nogai

ハイチ・クレオール語

hat

ht

Haitian; Haitian Creole

ハイチ語

hat

ht

Haitian; Haitian Creole

東フリジア語

frs

 Eastern

Frisian

ピリピノ語

fil

 Filipino;

Pilipino

ビリン語

byn

 Blin;

Bilin

フィリピノ語

fil

 Filipino;

Pilipino

マケド・ルーマニア語

rup

Aromanian; Arumanian; Macedo-Romanian

南アルタイ語

alt

 Southern

Altai

ミランダ語

mwl

 Mirandese


3

X 0412-2:2008

付表 1  日本語言語名を五十音順に配列した 文字コード(追加分)(続き)

言語識別子

日本語言語名

3 文字

2 文字

英語言語名(参考)

モクシャ語

mdf

 Moksha

ロジバン語

jbo

 Lojban

ンコ語

nqo

 N'Ko

言語的内容なし

zxx

no linguistic content