>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

X 0410 : 2002

(1) 

まえがき

この追補は,JIS X 0410 : 1976 が,平成 14 年 2 月 20 日付けで改正されたことに伴って発効するもので

ある。


日本工業規格

JIS

 X

0410

: 2002

地域メッシュコード

(追補 1)

Grid Square Code

 (Amendment 1)

序文  この追補は,測量法の改正に伴う測地系の日本測地系から世界測地系への移行に伴い,JIS X 0410 :

1976

に次の項目を追加する改正を行うものである。

6.

日本測地系による地域メッシュコードの名称及びその有効期間

6.1

日本測地系による地域メッシュコード  日本測地系の経緯度による地域メッシュコードは,その名

称を“地域メッシュコード N”とする。

備考1.  世界測地系とは,平成13年6月20日法律第53号により改正された測量法第11条に定めるところ

による。

2.

日本測地系とは,

備考 1.の改正前の測量法(昭和 24 年 6 月 3 日法律第 188 号,最終改正平成

12

年 11 月 27 日法律第 126 号)第 11 条に定めるところによる。

6.2

有効期間  6.1 でいう日本測地系の経緯度による地域メッシュコードの有効期間は改正追補の発行

日より 10 年間とする。

参考  6.1 備考 2.にかかわる測量法(昭和 24 年 6 月 3 日法律第 188 号,最終改正平成 12 年 11 月 27

日法律第 126 号)及び測量法施行令の該当箇条を次に示す。

第 11 条  基本測量及び公共測量は,左の各号に掲げる測量の基準に従って行わなければならない。

一  地球の形状及び大きさについては,ベッセルの算出した次の値による。

長半径――六,三七七,三九七メートル・一五五

偏平度――二九九.一五八一三分の一

二  位置は,地理学的経緯度及び平均海面からの高さで表示する。但し,場合により直角座標又は極座標

で表示することができる。

三  距離及び面積は,水平面上の値で表示する。

四  測量の原点は,日本経緯度原点及び日本水準原点とする。但し,離島の測量その他特別の事情がある

場合において,国土地理院の長の承認を得たときは,この限りではない。

五  前号の日本経緯度原点及び日本水準原点の地点及び原点数値は,政令で定める。

(測量法施行令)

第 条  日本経緯度原点の地点及び原点数値は,次のとおりとする。

地点  東京都港区麻布台二丁目十八番一地内旧東京天文台子午環の中心点

原点  経  度

東経百三十九度四十四分四十秒五〇二〇


2

X 0410 : 2002

経  度

北緯三十五度三十九分十七秒五一四八

数値

原  点

方位角

百五十六度二十五分二十八秒四四二(旧東京天文台子午環の中心点において

真北を基準として右回りに測定した鹿野山一等三角点の方位角)

  2  日本水準原点の地点及び原点数値    略