>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

21

X 0208:2012


22

X 0208:2012

   


23

X 0208:2012


24

X 0208:2012

   


25

X 0208:2012


26

X 0208:2012

   


27

X 0208:2012


28

X 0208:2012

   


29

X 0208:2012


30

X 0208:2012

   


31

X 0208:2012


32

X 0208:2012

   


33

X 0208:2012


34

X 0208:2012

   


35

X 0208:2012


36

X 0208:2012

   


37

X 0208:2012


38

X 0208:2012

   


39

X 0208:2012

注(

1

)  この規格における 16-92(

,19-75(

),22-47(

),32-89(

),33-07(

),51-62(

),

36-29(

),37-14(

),37-50(

),40-04(

)及び 42-35(

)の例示字体は,常用漢字

表に示されている通用字体(“淫”,

“葛”

,“僅”,

“煎”

,“詮”,“嘲”

,“捗”,

“溺”

,“賭”,“箸”

及び“蔽”

)とは異なる。

(

2

)  この規格における 17-34(

),33-44(

),34-29(

),38-70(

),44-63(

)の例示字

体は,常用漢字表の許容字体に該当する。

(

3

)  この規格における 28-24(叱)の例示字体は,常用漢字表の“特定の字種に適用されるデザイ

ン差について”において“異体の関係にある同字”とみなされている。JIS X 0213 では,1-47-52

( )が常用漢字表に対応しており,この規格とは異なる。

(

4

)  この規格における 37-22(填)

,39-77(剥)及び 43-43(頬)の例示字体は,常用漢字表に示さ

れている通用字体(“塡”

“剝”及び“頰”)とは異なる。JIS X 0213 では,1-15-56(塡),1-15-94

(剝)及び 1-93-90(頰)が常用漢字表に対応しており,この規格とは異なる。