>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 T

9215

-1986

金属製下肢装具用あぶみ

Stirrups for Lower Extremity Orthoses

1.

適用範囲  この規格は,JIS T 9214(金属製下肢装具用足継手)に用いる金属製下肢装具用あぶみ(以

下,あぶみという。

)について規定する。ただし,キャリパ式を除く。

引用規格:

JIS B 7507

  ノギス

JIS T 9214

  金属製下肢装具用足継手

関連規格  JIS T 0101  福祉関連機器用語(義肢・装具部門)

2.

用語の意味  この規格で用いる主な用語の意味は,次のとおりとする。

(1)

あぶみ(型)  足継手下部支柱と靴底用足板が一体となっているあぶみ

(2)

あぶみ(型)  靴底用足板を溶接して用いる足継手下部支柱

(3)

遊動足継手用あぶみ  遊動足継手に用いるあぶみ

(4)

ばね制御付き足継手用あぶみ  足継手(1 方向ばね制御付),足継手(2 方向ばね制御付)に用いるあ

ぶみ

3.

種類及び記号  種類及び記号は,表 のとおりとする。

表 1

種類

構造

記号

A

FA

遊動足継手用あぶみ

B

FB

A

SA

足継手(1 方向ばね制御付)用あぶみ

B

SB

A

DA

足継手(2 方向ばね制御付)用あぶみ

B

DB

4.

形状・寸法

4.1

軸穴の径  軸穴の径は,6.0

05

.

0

0

+

mm

,7.0

05

.

0

0

+

mm

,8.0

05

.

0

0

+

mm

のいずれかとする。

4.2

形状・寸法  形状・寸法は,図及び表 による。


2

T 9215-1986

表 2

単位 mm

箇所

長さ

許容差

l

1

140, 160, 180, 200, 220, 240, 260

±1

l

2

 

160

以上

t

2.5, 3.0, 3.5, 4.0

0

1

.

0

w

13, 16, 19, 22

±1

5.

外観  あぶみの表面は滑らかで,傷,さび及び汚れがあってはならない。

6.

材料  材料は使用上必要な機械的性質をもち,耐食性のある材料又はさび止め処理を施したものとす

る。また,B 型の場合,溶接性の良い材料を使用する。

7.

試験方法  寸法は,JIS B 7507(ノギス)に規定されたノギス又はこれと同等以上の精度の測定具を

用いて測定する。

8.

検査

8.1

抜取検査  抜取検査は,寸法について 7.によって行い,4.の規定に適合しなければならない。

なお,この場合の抜取方式及び合否判定方式は,受渡当事者間の協定による。

8.2

全数検査  全数検査は,外観について目視によって行い,5.の規定に適合しなければならない。

9.

包装  防水・防食効果のあるものとし,運搬中及び保存中に損傷しないように包装しなければならな

い。また,次の事項を記入した表示を入れなければならない。

(1)

規格名称

(2)

種類又は記号若しくはその略号

(3)

寸法(

1

)


3

T 9215-1986

(

1

)  A

型の場合は軸間距離 l

1

,B 型の場合は全長 l

2

(4)

製造年月(装具部品製造業者名)又はその略号

(5)

装具部品製造業者名又はその略号

10.

製品の呼び方  製品の呼び方は,規格名称,種類及び寸法(

1

)

とする。

11.

表示  あぶみには,見やすい箇所に容易に消えない方法で,次の事項を表示しなければならない。

(1)

製造年月(装具部品製造業者名)又はその略号

(2)

装具部品製造業者名又はその略号

医療安全用具部会  義肢装具専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

加倉井  周  一

東京都補装具研究所

井  口  信  洋

早稲田大学理工学部

太  田  健一郎

工業技術院標準部

土  屋  和  夫

日本リハビリテーション医学会(労働福祉事業団労災

リハビリテーション工学センター)

初  山  泰  弘

厚生省国立身体障害者リハビリテーションセンター

松  村      秩

社団法人日本理学療法士協会(東京都養育院附属医院)

小  原  正次郎

小原工業所

亀  田  守  弘

株式会社啓愛義肢材料販売所

川  村  一  郎

川村義肢株式会社

田  澤  宗  吉

社団法人日本義肢協会(株式会社田沢製作所)

(事務局)

中  谷  節  男

工業技術院標準部電気・情報規格課

釜  土  祐  一

工業技術院標準部電気・情報規格課