>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

JIS T 8001

:2006

(1)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本保安

用品協会(JSAA)/財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの

申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS T 8001:1992 は改正され,この規格に置き換えられる。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任はもたない。


JIS T 8001

:2006

(2)

目  次

ページ

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  用語の分類 

1

4.

  用語及び定義 

2

 


日 本 工 業 規 格                      

JIS

 T

8001

:2006

呼吸用保護具用語

Glossary of terms for respiratory protective devices

1. 

適用範囲  この規格は,工場,鉱山などで使用する呼吸用保護具に関する主な用語及びその定義につ

いて規定する。

なお,参考として対応英語及び同義語を示す。

2. 

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS M 7601

  圧縮酸素形循環式呼吸器

JIS M 7611

  一酸化炭素用自己救命器(CO マスク)

JIS M 7651

  閉鎖循環式酸素自己救命器

JIS T 8150

  呼吸用保護具の選択,使用及び保守管理方法

JIS T 8151

  防じんマスク

JIS T 8152

  防毒マスク

JIS T 8153

  送気マスク

JIS T 8155

  空気呼吸器

JIS T 8156

  酸素発生形循環式呼吸器

JIS T 8157

  電動ファン付き呼吸用保護具

3. 

用語の分類  用語の分類は,次による。

なお,呼吸用保護具の系統図は

付図 による。

a) 

呼吸用保護具の完成品に関する用語

1)

呼吸用保護具の区分

2)

給気式呼吸用保護具

3)

ろ過式呼吸用保護具

b)

呼吸用保護具の構成部分,附属品,関連機器などに関する用語

1)

面体等に関連する構成部分

2)

呼吸に関連する構成部分

3)

附属品,関連機器など

c)

呼吸用保護具の性能,試験,使用環境などに関する用語

1)

性能

2)

試験

3)

使用環境


2

JIS T 8001

:2006

4. 

用語及び定義  用語及びその定義は,次のとおりとする。

a) 

呼吸用保護具の完成品に関する用語

1) 

呼吸

用保護具の区分

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

1101 

呼吸用保護具 

人体に有害のおそれがある環境空気中で呼吸保

護の目的で着用する個人用保護具の総称。

備考 

付図 参照。

(

英)respiratory protective

  devices (equipment),

(

米)respirator

1102 

給気式呼吸用保護

 

着用者が環境空気とは別の空気,酸素又は呼吸

可能なガスを呼吸する方式の呼吸用保護具。

(

英)independent of

ambient atmosphere

breathing apparatus

(

米)atmosphere-supplying

respirator,

1103 

ろ過式呼吸用保護

 

環境空気中の有害物質を吸収缶又はろ過材によ

って除去する方式の呼吸用保護具。

air-purifying respirator,

dependent on ambient

  atmosphere breathing

    apparatus,

filtering device

1104  給気・ろ過両用式

   

呼吸用保護具

給気式の機能とろ過式の機能とを合わせもつ呼

吸用保護具。次の 2 種類がある。

a)

本来は,給気式呼吸用保護具であるが,給気

が途絶えた際に,ろ過式呼吸用保護具としても

使用できるもの。

b)

本来は,ろ過式呼吸用保護具であるが,ろ過

式としては使用限界を超えた際に,給気式呼

吸用保護具としても使用できるもの。

旧規格における複合式呼吸用保護具に相当す
る。

combination atmosphere-

  supplying and air-

  purifying respirator

1105

  タイトフィット形

呼吸用保護具 

呼吸用保護具の一部(面体及びマウスピース)

を着用者の顔面などと密着させることによって,
外気の侵入を防ぐ形式の呼吸用保護具.。

tight fitting type respirator

1106 

ルーズフィット形 
   

呼吸用保護具 

呼吸用保護具の部分のうち,着用者の顔面を覆

うもの(フード及び、フェイスシールド)が,着

用者の顔面などと密着しない形式の呼吸用保護
具。これらを使用するときは,顔面とのすき間か
ら有害物質が侵入しないようにするために,多量

の空気を送り込む必要がある

loose fitting type respirator

1107 

避難用呼吸用保護

 

火災,爆発,有害ガスなどの危険な場所から避

難脱出するときに用いる呼吸用保護具。ろ過式と

自給式とに大別する。

escape mask,

escape respirator,

self-rescuer

1108

陽圧形呼吸用保護

呼吸の全期間中,面体等の内圧が陽圧となる呼

吸用保護具。

positive-pressure

    respirator

1109 

陰陽圧形呼吸用保

護具

    吸気時の面体等の内圧が,吸気量が空気供給量
より少ないときは陽圧であるが,空気供給量より
多くなると陰圧になる呼吸用保護具。

negative/positive-pressure

respirator

 
 


3

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

1110  陰圧形呼吸用保護

 

吸気中の全期間中,面体の内圧が陰圧になる呼

吸用保護具。

negative-pressure respirator

1111  使い捨て式呼吸用

保護具 

保守を意図せず,通気抵抗の増大,吸収剤の消

耗,部品の損傷又は使用時間の終了によって使用
不能になったあと,廃棄するように設計されてい
る呼吸用保護具。例として,使い捨て式防じんマ

スク及び避難用呼吸用保護具がある。

disposable respirator

2) 

給気式呼吸用保護具

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

1201 

送気マスク 

給気源からの清浄な空気をホース又は中圧ホー

ス及び面体等を通じ,着用者に供給する方式の呼

吸用保護具。

備考 JIS 

8153

参照。

(

米)supplied-air

            respirator

1202 

ホースマスク 

送気マスクの一種で,作業環境空気外の呼吸に

適した空気をホースを通じ,着用者に供給する形
式のマスク。着用者自身の肺力で空気を吸引する

肺力吸引形と送風機で空気を送る送風機形(電動
及び、手動)とがある。

(

英)fresh-air hose

breathing apparatus

(

米)hose mask

1203 

エアラインマスク     送気マスクの一種で,圧縮空気管,空気圧縮機

又は高圧空気容器からの圧縮空気を減圧弁などに
よって減圧し,中圧ホースを通じて着用者に送気

する形式のマスク。一定流量形,デマンド形及び
プレッシャデマンド形がある。

(

英)compressed air-line

      breathing apparatus

(

米)air-line respirator

1204 

複合式エアライン

マスク 

通常はエアラインマスクとして使用し,避難脱

出などに際しては小形高圧容器に切り替えて,空
気呼吸器として使用できる形式のもの。

combination air-line

respirator with auxiliary

self-contained air supply

1205 

肺力吸引形ホース

マスク 

ホースの末端を,作業環境から離れた場所に固

定し,その場所の呼吸に適した空気をホース,連
結管,面体等を通じて着用者の自己肺力によって

吸気する構造のホースマスク。

(

英)unassisted fresh air hose

breathing apparatus

(

米)hose mask without

blower

1206 

送風機式ホースマ

スク 

送風機によって作業環境から離れた場所の呼吸

に適した空気をホースを通じて着用者に供給する

方式のホースマスク。電動式と手動式とがある。

(

英)assisted fresh air hose

breathing  apparatus

(

米)hose mask with blower

1207 

一定流量形エアラ

インマスク 

供給弁をもたず,流量調節装置によって調節さ

れた一定流量の空気を供給するエアラインマス
ク。

(

英)constant-flow type

air-line apparatus,

continuous-flow type

      compressed air-line

breathing apparatus

(

米)continuous-flow type

air-line respirator

 
 
 


4

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

1208 

デマンド形エア

ラインマスク

デマンド弁によって呼吸に必要な空気を供給す

るエアラインマスク。

demand type air-line

    respirator

1209 

プレッシャデマン

ド形エアライン
マスク

プレッシャデマンド弁によって,呼吸に必要な

及び面体内を陽圧に保つための空気を供給す

るエアラインマスク。

pressure demand type

  air-line respirator

1210 

自給式呼吸器,

SCBA 
(

えすしーびーえ

)

着用者が呼吸によって消費する空気,酸素又は

呼吸可能なガスの供給源を携行している形式の呼
吸用保護具の総称。

self contained breathing

    apparatus,

SCBA

自 蔵 式 呼 吸

1211 

開放式呼吸器

高圧容器から空気,酸素又は呼吸可能なガスを

供給弁などを通して着用者に供給し,呼気は呼気

弁から環境空気中に放出する方式の自給式呼吸
器。

参考  現在,酸素を用いるものは生産されて

いない。

open-circuit SCBA

1212 

酸素呼吸器 

開放式酸素呼吸器及び循環式酸素呼吸器の総

称。

参考  現在、開放式は生産されていない。

open circuit and closed circuit

 oxygen SCBA,

oxygen SCBA

1213 

半開放式呼吸器 

高圧容器から空気,酸素又は呼吸可能なガスを

供給弁などを通して着用者に供給し,呼気の一部
は呼気弁から環境空気中に放出し,一部を浄化し
ないで再ぴ吸気として利用する方式の自給式呼吸

器。デマンド形と定量補給形とがある。

semi open-circuit SCBA

1214 

半閉鎖循環式

呼吸器 

高気圧下で使用することを目的とした自給式呼

吸器で,吸気中の酸素分圧を適切な範囲内に調整

するために,酸素の代わりに酸素と不活性ガス(例
えば、窒素)との混合ガスを一定量連続して補給
し,かつ,器内の空気の一部を器外へ排出し,残

りの一部を再呼吸に用いる構造のもの。

semi closed-circuit SCBA

1215 

循環式呼吸器 

着用者の呼気中の二酸化炭素を除去し,酸素源

から酸素を補給し,再呼吸する方式の自給式呼吸
器。圧縮酸素形と酸素発生形とがある。それぞれ
呼気と吸気とが分かれるものと,一つの経路のも

のとがある。

closed-circuit SCBA,

closed-circuit oxygen SCBA

閉鎖循環式

呼吸器

1216 

空気呼吸器 

開放式呼吸器のうち,高圧空気容器を使用して

いるもの。デマンド形及びプレッシャデマンド形

がある。高圧空気容器  への最高充てん(填)圧力
は,14.7 MPa 及び 29.4 MPa である。

備考 JIS 

8155

参照。

compressed air open-circuit

SCBA

1217 

圧縮酸素形 
  循環式呼吸器 

着用者の呼気中の二酸化炭素を清浄缶によって

吸収し,高圧酸素容器から酸素を補給して,着用

者に閉鎖循環式に給気する自給式呼吸器。

陽圧形と陰圧形とがある。

備考  JIS M 7601 参照。

compressed oxygen

closed-circuit SCBA


5

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

1218 

酸素発生形循環式

呼吸器 

循環式呼吸器のうち,酸素発生缶によって酸素

を供給又は補給する方式のもの。

化学薬品の反応によって酸素を連続的に発生さ

せる方式(塩素酸ナトリウム形:C 形)及び,化

学薬品に呼気を通して呼気中の水分と化学薬品の
反応によって酸素を発生させる方式(超酸化カリ
ウム形:K 形)がある。

備考 JIS 

8156

参照。

oxygen-generating

  closed-circuit  SCBA

1219 

船舶用非常脱出用

呼吸器 

船舶機関室などに設置し,非常時に脱出するた

めの自給式呼吸器で,その使用時間が 10 分以上で
あるもの。

一定流量式、開放式及び循環式がある。

emergency escape breathing

    device for shipboard use

1220 

閉鎖循環式 
  酸素自己救命器 

避難用の循環式呼吸器。

圧縮酸素を減圧して補給する方式(P 形)

、化学

薬品(塩素酸ナトリウム)を反応させて酸素を連

続的に発生させる方式(C形)及び化学薬品(超
酸化カリウム)に呼気を通して呼気中の水分との
反応によって酸素を発生させ補給する方式(K形)

がある。

備考  JIS M 7651 参照。

closed-circuit oxygen

self-rescuer

閉鎖循環 
式自己救 
命器

1221 

圧縮空気形

避難用呼吸器 

避難用の空気呼吸器。 compressed-air

escape

    apparatus

3) 

ろ過式呼吸用保護具

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

1301 

動力なし  ろ過式 
   

呼吸用保護具 

電動ファンをもたないろ過式呼吸用保護具。

防じんマスク及び防毒マスクの総称。

non-powered air-purifying

    respirator

1302 

動力付き  ろ過式 
  呼吸用保護具 

電動ファンをもつろ過式呼吸用保護具で,電動

ファン付き呼吸用保護具(PAPR)という。

標準形 PAPR と呼吸補助形 PAPR とがある。

powered air-purifying

    respirator

1303 

防じんマスク 

肺力によって吸引した環境空気中の粉じん,ヒ

ューム,ミストなどの粒子状物質を  ろ過材によっ
て除去する呼吸用保護具。取替え式と使い捨て式

とがある。

液体粒子又は固体粒子で試験したときの性能に

よって,それぞれ3種類(捕集効率 80 %以上、

95 %

以上及び 99.9 %以上)に区分される。

取替え式は,直結式と隔離式とに分けられる。

備考  番号 1304130513061307JIS T 8151

及び昭和 63 年労働省告示第 19 号防じん
マスクの規格(最終改正  平成 12 年労働
省告示第 120 号)参照。

(

英)respiratory protective

device with

particulate filter

(

米)particulate respirator,

particulate removing

respirator

 
 
 


6

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

1304 

取替え式防じんマ

スク 

部品がいたんだ場合は,その部品を交換するこ

とによって,更に使用を続けることのできる防じ
んマスク。

replaceable type particulate

respirator

1305 

使い捨て式防じん

マスク

使い捨て式呼吸用保護具の一種で,防じんマス

クとして使用するもの。

disposable type particulate

respirator,

filtering facepiece

1306

隔離式防じんマス

 

面体と  ろ過材を収納した容器とを連結管で連

結した構造の防じんマスク。

front- or back-mounted

  particulate respirator

1307 

直結式防じん

マスク 

面体に  ろ過材を直接連結した構造の取替え式

防じんマスク。

direct connection type

particulate respirator

1308 

防毒マスク 

肺力によって吸収缶を通して吸引した環境空気

中の有毒ガスなどを吸収缶によって除去する呼吸
用保護具。直結式小形,直結式及び隔離式の 3 種
類がある。

防じんマスクと同等の防じん機能をもつものも

ある。

備考  番号 1309131013111312JIS T 8152

及び平成 2 年労働省告示第 68 号防毒マ
スクの規格(最終改正  平成 13 年厚生労
働省告示第 299 号)参照。

gas respirator,

(

英)respiratory protective

  device with gas

filter,

   respiratory protective

device with

combined filter

(

米)gas mask and chemical

cartridge respirator,

vapor and gas

removing respirator,

   particulate and vapor

and gas removing

respirator

1309 

隔離式防毒マスク     面体と大形吸収缶とを連結管で連結した構造の

防毒マスク。

front- or back-mounted

  gas mask

1310 

直結式防毒マスク     面体に中形吸収缶を直接取り付けた構造の防毒

マスク。

chin-style gas mask

1311 

直結式小形防毒マ

スク 

面体に小形吸収缶を取り付けた構造の防毒マス

ク。

chemical-cartridge respirator

1312 

マ ウ ス ピ ー ス 形

防毒マスク 

マウスピースに小形吸収缶及びノーズクリップ

を取り付けた構造の防毒マスクで,口だけで呼吸
するもの。

mouthpiece type gas

    respirator

1313 

電 動 フ ァ ン 付 き

呼吸用保護具,

PAPR 
(

ぴーえーぴーあー

)

電動ファン,フィルタ,面体等,その他から成

り,環境空気中の有害物質を除去した空気を着用

者へ供給する呼吸用保護具。

面体等の内部が常に陽圧になるように設計され

た標準形は,高い防護性能が得られる。

呼吸補助形は,電動ファンの空気供給量が少な

いために標準形より防護性能は劣るが,防じんマ
スク又は防毒マスクよりは防護性能が高く,呼吸

も楽である。

備考 JIS 

8157

参照。

powered air-purifying

    respirator,

PAPR

1314 

一酸化炭素用自己

救命器

鉱山などでの火災,爆発などの際に発生する一

酸化炭素と煙の中から脱出するときに使用する避
難用のろ過式呼吸用保護具。

備考  JIS M 7611 参照。

self-rescuer for carbon

  monoxide 

CO

マスク

b)

呼吸用保護具の構成部分,附属品,関連機器などに関する用語


7

JIS T 8001

:2006

1) 

面体等に関連する構成部分

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

2101 

面体等 

    面体,フェイスシールド,フード及び,マウス
ピースの総称で,主として呼吸保護の目的で顔面
に付けるもの。

respiratory inlet covering

2102 

面体 

着用者の顔面との気密を保つための呼吸用保護

具の構成部分。全面形面体と半面形面体とがある。
着用者の呼吸器官を含む顔面を気密性を保って覆

うための呼吸用保護具の構成部分で,その構成要
素として連結管(隔離式だけ)

,吸気弁(含まない

場合もある),ノーズカップ(全面形面体だけ),

アイピース(全面形面体だけ)及び排気弁を含み,
更に附属的な機能として伝声板,ホイッスルなど
を含む場合もある。

なお,防じんマスク及び防毒マスクの面体にあ

っては,吸気弁,排気弁,しめひも,連結管(隔
離式だけ)は含まないが,アイピースは全面形面

体の構成部分とみなしている。

facepiece

2103 

全面形面体 

    眼,鼻及び口辺を覆う面体。アイピースが 1 個
のものを 1 眼式,2 個のものを 2 眼式という。

full facepiece,

full face mask

2104 

半面形面体 

鼻及び,口辺を覆う形式の面体。

参考  米国などでは,あごまで覆う形のものを

ハーフマスク(half mask),あごに掛から
な い も の を ク ォ ー タ マ ス ク (quarter

mask)

として区別している。

half mask facepiece,

quarter mask

2105 

フェイスシールド     面体等の一つで,顔全体を覆うルーズフィット

形のもの。

faceshield

2106 

フード 

面体等の一つで,少なくとも頭部及び,けい部

を覆うルーズフィット形のもの。

hood

2107 

マウスピース 

面体等の一つで,つば(鍔)を唇と歯茎の間に

挿入し,本体を歯で保持し,口で呼吸するタイト
フィット形のもの。

参考  慣用語の口片は、用いないほうがよい。

mouthpiece

2108 

接顔体 

面体の構成部分で,着用者の顔面に密接させる

もの。面体から,アイピース,排気弁,吸気弁,
しめひも,連結管などを除いたもの。

face blank

2109 

接顔部 

着用者の顔に接する接顔体の部分。

face seal,

facepiece seal

2110 

しめひも 

面体等を着用者の顔面に取り付けるひも類の総

称。

head harness,

head strap,

head band

2111 

ノーズカップ 

呼気が全面形面体内に拡散することを防ぐため

に鼻及び口辺を覆うもの。

参考  慣用語の隔障は、用いないほうがよい。

(

英)inner mask

(

米)nose-cup

 
 
 
 


8

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

2112

ノーズクリップ    マウスピースと併用するもので鼻を挟み,鼻孔

から吸気が入るのを止めるもの。

(

英)nose-clip

(

米)nose-clamp

2113 

吸気弁 

  吸気するとき開き,呼気するとき閉じる弁。  inhalation valve

2114 

呼気弁, 
排気弁 

  呼気するとき開き,吸気するとき閉じる弁。防

じんマスク及び防毒マスクでは,排気弁という。

備考  平成 2 年労働省告示第 68 号防毒マスク

の規格及び昭和 63 年労働省告示第 19 号

防じんマスクの規格参照。

exhalation valve

2115 

アイピース 
 

  面体等の構成部分で,着用者の視野を確保し,
有害物質を通さない透明な部品。平板状のもの,
湾曲したもの,立体的に成形したものなどがある。

(

英)visor

(

米)eyepiece

2) 

呼吸に関連する構成部分

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

2201 

高圧ガス容器

空気,酸素などのガスを圧縮充てんする容器。

備考  高圧ガス保安法容器保安規則参照。

compressed-gas cylinder

ボンベ, 
シリンダ

2202 

そく(塞)止弁

自給式呼吸器などに使用される高圧ガス容器に

附属する開閉用の弁。

高圧ガス保安法容器保安規則参照。

cylinder valve

2203 

減圧弁

    高圧ガス容器から供給する高圧ガスを減圧し
て,出口圧力を一定に保つ弁。

pressure reducing valve

2204 

圧縮空気管

    工場,鉱山などに配管されている圧縮空気を搬
送する管。

compressed-air line

圧気管

2205 

空気圧縮機 

  エアラインマスク用空気源の一種類。

air compressor

2206 

ホース 

  ホースマスクにおいて,常圧に近い圧力で空気
を送るホース。

hose

2207 

中圧ホース 

    98

∼980 kPa の圧力で空気又は酸素を供給する

耐圧ホース。

medium-pressure hose

2208 

給気ホース 

  空気呼吸器に使用する吸気管及び中圧ホースの
総称。

air-supply hose

2209 

供給弁

  デマンド弁及びプレッシャデマンド弁の総称。 air-supply valve

2210 

デマンド弁 

  面体内が陰圧になったときに開いて空気,酸素
又は呼吸可能なガスを供給し,それ以外のときは
閉じている弁。この弁を用いたエアラインマスク
及び自給式呼吸器をデマンド形という。

demand valve

肺力弁

2211 

プレッシャデマン
ド弁   

  面体内の圧力が,一定の陽圧を保つように作動
する弁。 
  この弁を用いたエアラインマスク及び自給式呼
吸器をプレッシャデマンド形という。

pressure demand valve

 
 
 
 
 
 


9

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

2212 

定量弁 

  給気式呼吸用保護具の着用者に,一定流量の空

気,酸素又は呼吸可能なガスを供給するための調
節用弁。 
  この弁だけを用いたエアラインマスク及び自給
式呼吸器をそれぞれ一定流量形及び定量補給形と
いう。

continuous flow valve

2213 

陽圧排気弁 

  面体の内部が所定の圧力に達した時に開く弁。
主としてプレッシャデマンド形の呼吸用保護具に
用いる。

positive-pressure exhalation

valve

2214 

バイパス弁 
 

  自給式呼吸器の部品で,通常の供給経路が故障
したときに,呼吸に必要な空気,酸素又は呼吸可
能なガスを故障経路を迂回して供給することがで
きるように備えられた緊急用の手動弁。

by-pass valve

2215 

流量調節装置 

  送気マスクにおいて,着用者が送気量を調節す
るための装置。

flow control device

流量調節器

2216 

自動排気弁 

  循環式呼吸器内の呼吸ガス圧力が高くなったと
き自動的に開く弁。

automatic relief valve

2217 

手動排気弁 

  循環式呼吸器内の呼吸ガス圧力が高くなり着用
者の呼吸を圧迫するときに,手動で開く弁。

manual relief valve

2218 

酸素発生缶 

  酸素を発生する薬剤を充てんした缶。塩素酸ナ
トリウム(クロレートキャンドル)形と超酸化カ
リウム(KO

)形酸素発生缶とがある。

oxygen-generating canister

2219 

クロレートキャン

ドル 

  塩素酸塩を主剤とする酸素発生剤を用いた酸素
発生缶。

備考 JIS 

8156

参照。

chlorate candle

C

形酸素発

生缶

2220 

KO

2

形酸素発生缶    超酸化カリウムに呼気中の水蒸気を反応させて

酸素を発生させる方式の酸素発生缶。

oxygen-generating KO

2

canister

2221 

初期酸素補給装置   酸素発生形循環式呼吸器及び自己救命器の作動

初期に,一回の呼吸に必要な量の酸素を短時間内

に供給する装置又はその機能をもつもの。 
  薬剤の化学反応で酸素を発生させるものと,圧
縮酸素を減圧して補給するものとがある。

initial oxygen supplying device

2222 

フィルタ

  吸気中又は送気中の有害物質(粒子又は気体)
を捕集又は無毒化するもの。粒子状物質を捕集す
るものを指す場合が多い。

filter

2223 

ろ過材 

  防じんマスクの主要構成部分で,吸気中の粒子
状物質を捕集するもの。

備考  昭和 63 年労働省告示第 19 号  防じんマ

スクの規格参照。

(

英)particle filter

(

米)filter,

particulate filter

2224 

吸収缶 

  防毒マスクの主要構成部分で,充てんした吸収

剤などの薬剤によって通過する空気から対象とす
る有毒ガスを除去又は無毒化するもの。 
  防じん機能付き吸収缶もある。

備考  平成 2 年労働省告示第 68 号  防毒マスク

の規格参照。

(

英 )gas filter( 防 じ ん 機 能 な

し),

    combined filter(

防じん機

能付き)

(

米 )canister( 隔 離 式 ・ 直 結

式),chemical cartridge

(

直結式小型)

 
 
 


10

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

2225 

防じん機能付き 
  吸収缶

  粒子状物質用フィルタを取り付けた吸収缶。粒

子状物質用フィルタは,吸収缶に内蔵されている
ものと外付け式のものとがある。 
  粒子状物質用フィルタの性能は,防じんマスク
と同様に,液体粒子又は固体粒子で試験したとき
の捕集効率によって,それぞれ3種類に区分され
る。

(

英)combination filter

(

米)canister with filter,

chemical cartiridge with

filter

2226 

吸収剤 

  吸収缶に充てんし,通過する空気中から特定の
ガス及び蒸気を除去する薬剤。

sorbent,

vapor and gas removing

material

2227 

清浄缶 

  循環式呼吸器の構成部分で,呼気中の二酸化炭
素を除去する薬剤を充てんした缶。

(

英)regeneration cartridge

(

米)container of CO

2

      removing chemical

炭酸ガス 
吸収缶

2228 

ろじん層 

  吸収剤の微粉末を ろ過するために,吸収缶内に
組み込まれた粒子状物質用フィルタ。

dust filtering layer

2229 

連結管 

  面体等と吸収缶,流量調節装置,電動ファン,
供給弁などを結ぶ可とう(撓)性の管。SCBA につい
ては吸気管及び呼気管と呼んでいる。

(

英)breathing hose

(

米)breathing tube

2230 

空気調節袋 

  ある種の送気マスクに用いる構成部分で,呼吸
による給気の不足を補う袋。

2231 

呼吸袋 

  循環式酸素呼吸器の構成部分で,着用者の呼吸
動作に応じて作動する袋。

breathing bag

2232 

緊急時給気

切換警報装置 

    エアラインマスク使用時に,何らかの理由によ
って空気圧縮機又は圧縮空気管からの給気が停止
又は極端に少なくなった場合,自動的に空気源を
高圧空気容器などに切り換えることによって,そ
の圧縮空気を着用者に送気するとともに着用者及
び周辺作業者に緊急事態の発生を警報する装置。

emergency supply-air warning

device

3)

附属品,関連機器など  

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

2301 

ハーネス 

呼吸用保護具を着用するための装置で,背負具,

腰ベルト,肩ベルトなどの総称。

harness

背負具

2302 

警報器 

a)

高圧空気,高圧酸素又は高圧の呼吸可能なガ

スを用いた自給式呼吸器の使用中に,高圧容
器内の空気,酸素又は呼吸可能なガスの圧力
が設定値以下に減少したときに着用者にその

ことを警報する装置。

b)

呼吸用保護具使用中に危険が生じたことを知
らせる装置。

warning device,

alarm

警報装置

2303 

安全弁 a)  高圧ガス容器の附属品で,容器内圧力が設定

圧力以上になったとき自動的に容器内ガスを
放出する弁。自動復帰する形式としない形式
とがある。

b)

エアラインマスクの連結管部分の圧力が設定
圧力以上になったときだけ空気を放出する
弁。

safety valve


11

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

2304 

伝声器 

面体等の着用者の音声を伝声板によって外部に

伝える装置。

speaking diaphragm

伝声板

2305 

拡声器 

面体等の着用者の音声を電気エネルギーを用い

て大きくする装置。マイクロホン,増幅器,スピ
ーカなどから成る。

battery operated amplifire,

speaker

2306 

水滴だめ 

循環式呼吸器内の凝縮水をためるもの。 drain

trap

2307 

終了インディケー

ター 

使用者に呼吸保護作用の終了が近づいたことを

示すもの。

end-of-service-life indicator

c)

呼吸用保護具の性能,試験,使用環境などに関する用語

1) 

性能

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3101 

防護率 

呼吸用保護具を使用することによって,有害物

質又は環境空気が,吸気中に侵入することをどの

程度防ぐことができるかを示す率。

次の式によって表す。

a)

給気式の場合

100

0

×

=

V

V

V

PE

ここに,PE

:防護率(%)

                  V

:着用者の吸気量

                  V

o

:着用者の吸気中に混入した

環境空気の量

又は

M

PE

= 100

ここに,PE:防護率(%)

                  M

:着用者の吸気中に存在する

環境空気の混入率(%)

b)

ろ過式の場合

100

o

i

o

×

=

C

C

C

PE

ここに,PE

:防護率(%)

                  C

o

:環境空気中の有害物質濃度

i

:吸気中の有害物質濃度

備考 JIS 

8150

参照。

 
 
 
 
 
 
 


12

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3102 

全漏れ率 

呼吸用保護具を着用した際,環境空気又は環境中

の有害物質が,吸気中にどれだけ漏入したかを示す
率。

次の式によって表す。

a)

給気式の場合

l

l

L

2

1

+

=

b)

ろ過式の場合

l

l

l

L

3

2

1

+

+

=

ここに,L:全漏れ率(%) 
                l

1

:着用者の身体と呼吸用保護具

のすき間からの漏れ率(%)

                l

2

:排気弁,弁座部及びその他各

部のすき間からの漏れ率(%)

                l

3

:ろ過材又は吸収缶からの漏れ

率(%)

備考 JIS 

8150

参照。

total inward leakage

3103 

防護係数 

呼吸用保護具の防護性能を表す係数。

次の式によって求める。

L

PF

(%)

100

=

ここに,PF:防護係数

          L:全漏れ率(%)

備考 JIS 

8150

  参照。

protection factor;

PF

3104 

通気抵抗 

排気弁,吸気弁,フィルタ,吸収缶,管などを空

気が通過する際の抵抗値。一般に流量を定めて圧力
差で表示する。

備考  単位記号 Pa で表す。

air-flow resistance,

pressure drop

3105 

呼吸抵抗 

呼吸用保護具を着用して呼吸した場合の通気抵

抗で,吸気抵抗と呼気抵抗の総称。

備考  単位記号 Pa で表す。

breathing resistance,

pressure drop

3106 

呼気抵抗, 
排気抵抗 

呼吸用保護具を着用して呼気したときの通気抵

抗。通常は,呼吸用保護具に,呼気が流れる向きに
一定流量の空気を流したときの通気抵抗で表示す
る。

防じんマスク及び防毒マスクでは,排気抵抗とい

う。

備考  単位記号 Pa で表す。

exhalation resistance,

exhalation breathing resistance

3107 

吸気抵抗 

呼吸用保護具を着用して吸気するときの通気抵

抗。通常は,呼吸用保護具に,吸気が流れる向きに

一定流量の空気を流したときの通気抵抗で表示す
る。

備考  単位記号 Pa で表す。

inhalation resistance,

inhalation breathing resistance

3108 

目詰まり 

フィルタに粒子状物質がたい積し,吸気抵抗が上

昇した状態。

clogging

 
 
 


13

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3109 

公称使用時間 

製造業者が表示している呼吸用保護具又はその

構成部分の使用可能時間。

nominal service life

3110 

フィットネス 

面体と着用者の顔面との密着の度合。 fitness

3111 

粒子捕集効率 

粒子含有空気を防じんマスク又はろ過材に通過

させたときの粒子捕集率。

次の式によって求める。

100

1

2

1

×

=

C

C

C

E

ここに,  E

 

:粒子捕集効率(%)

                    C

1

:通過前の粒子濃度

                    C

2

:通過後の粒子濃度

備考 JIS 

8151

参照。

filtering efficiency

3112 

ろ煙能力 
 

フィルタなどによって煙中の粒子状物質を除去

する能力。

木材のくん焼煙又は発泡スチロール着炎煙を用

いる試験例がある。

smoke-filtering efficiency

3113 

除毒能力 

吸収缶が,缶内を通過する空気中の有毒ガスを

無毒化する能力。一定濃度の有毒ガスを通過させ
た場合の破過時間で表す。

service life,

gas removing capacity

3114 

破過 

防毒マスクの吸収缶に有毒ガスを通気した際,

透過側から最高許容透過濃度を超える有毒ガスが

漏出する現象。

breakthrough

3115 

破過時間 

防毒マスクの吸収缶に,一定濃度の有毒ガスを

連続して通気した際,通気の開始から破過までの

時間。

breakthrough time

3116 

漏えい()曲線 

防毒マスクの吸収缶に,一定濃度の有毒ガスを

通気した際,透過側のガス濃度の時間的変化を表
したグラフ。

leak gas concentration curve

3117 

破過曲線図 

有毒ガス濃度と吸収缶の破過時間との関係を表

した曲線。これを用いて,吸収缶の廃棄時期を推
定することができる。吸収缶には,これを記載し
た破過曲線図が添付されている。

breakthrough time curve

3118 

酸素発生能力 

酸素発生形循環式呼吸器における使用初期及び

使用中に酸素を発生する能力。

備考  単位記号  l/min で表す。

oxygen generating capacity

 
 
 
 
 
 
 
 
 


14

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3119 

     

呼吸抵抗ピーク値     呼吸用保護具を着用して呼吸したとき,又は呼

吸用保護具に呼吸模擬装置を接続して作動させた
ときの呼吸抵抗は,下図のように似た波形を繰り

返す。

この場合,各波ごとのプラス側及びマイナス側

の最高値をそれぞれ呼気(排気)抵抗ピーク値及

び吸気抵抗ピーク値という。また,これらを総称
して呼吸抵抗ピーク値という。

   

備考  単位記号 Pa で表す。

breathing peak resistance

3120 

死積 

面体を着用したとき面体(ノーズカップをもつ

面体にあってはノーズカップ)と顔面又は試験用
人頭との間に形成される空間の容積。

備考  単位記号 ml で表す。

dead space

3121 

視野 

頭を動かさずに見える範囲。上下左右の角度で

表す。

参考  慣用語の視界は、用いない方がよい。

visual field

3122 

最高充てん圧力      温度 35  ℃において,高圧ガス容器に充てんでき

るガスの最高圧力。

備考  高圧ガス保安法容器保安規則参照。

maximum filling pressure

3123 

陽圧 

面体,ホースなどの内部圧力が,環境空気の気

圧より高いこと。

備考    単位記号 Pa で表す。

positive pressure

正圧

3124 

陰圧 

面体,ホースなどの内部圧力が,環境空気の気

圧より低いこと。

備考  単位記号 Pa で表す。

negative pressure

負圧

2)

試験

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3201 

試験用コンタミナ

ンツ 

呼吸用保護具の全漏れ率,ろ過材の粒子捕集効

率,吸収缶の除毒能力などを測定するための粒子

又はガス。粒子としては,フタル酸ジオクチル
(DOP)粒子,塩化ナトリウム(NaCl)粒子など
を,ガスとしては,シクロヘキサン,アンモニア,

塩素などを用いる。

test contaminant

 


15

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3202 

個数基準中央径      粒子状物質の粒径に対する個数分布における中

央径。個数基準中央径より小さい粒子の個数と,

個数基準中央径より大きい粒子の個数とが,共に
総個数の半分となる。

count median diameter (CMD)

3203 

質量基準中央径      粒子状物質の粒径に対する質量分布における中

央径。質量基準中央径より小さい粒子の質量と,
質量基準中央径より大きい粒子の質量とが,共に

総質量の半分となる。

mass median diameter (MMD)

3204 

試験用人頭 

面体の死積,視野,気密などの試験を行うとき

用いる人頭模型。

dummy head,

test head,

head form

3205 

試験用面型 

マスクの吸気抵抗,呼気抵抗などを測定すると

き用いる顔面の模型。必ずしも人の顔形を基準と
はしていない。

faceform,

test fixture

3206 

呼吸模擬装置 

人の呼吸量,呼吸回数などを模擬する装置。呼

吸用保護具の性能を試験するのに用いる。

breathing machine,

artificial lung

人工肺

3207 

フィットテスト      フィットネスが良好であることを確認するため

の試験。定性的試験と定量的試験とがある。

fit test,

fitness test

密着性試験,

フィットネ
ステスト

3208 

フィットチェック      呼吸用保護具を着用した際に,フィットネスが

良好であることを確認するために着用者が行う定
性的試験。

fit check

3209 

最高許容透過濃度     吸収缶に試験ガス含有空気を通した場合,吸収缶

を通過した空気中の試験ガスの濃度が破過と判定
されない最高の濃度。

maximum allowable penetration

3)

使用環境

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3301 

短時間ばく(曝)露

で生命・健康に
危険がある環境
空気

  生命と健康に直ちに危険を及ぼす環境空気の状
態。

immediately dangerous to life

or health,

IDLH

3302 

酸素欠乏

環境空気中の酸素濃度が,正常値より著しく低

下した状態。鉱山保安法では 19 %未満,労働安全
衛生法では 18 %未満である状態をいう。

oxygen deficiency,

oxygen deficient atmosphere,

oxygen lack

酸欠

3303 

閉鎖空間

出入口が限られた,換気が不良な閉じられた空

間。

confined space

 
 
 
 
 
 


16

JIS T 8001

:2006

参  考

番号

用  語

定  義

対応英語

同義語

3304 

有害物質

生命及び健康にとって有害となる物質。

次のように分類される。

a)

少量で有害となる毒物・劇物。

b)

多量に存在すると有害となる窒息性ガス(窒
素,メタン,二酸化炭素など)及び低毒性であ

るが長期間ばく(曝)露によって障害を及ぼす
粉じん・蒸気・ガスなど。

hazardous material,

HAZMAT,

hazardous substance

3305 

エアロゾル

空気中に液体又は固体の粒子が分散した状態。 aerosol

エーロゾル

3306 

粒子状物質

粉じん,ヒューム及びミストの総称。 particulate

matter,

particulate,

particles

3307 

粉じん 

固体がその化学的組成が変わらないまま物理的

な過程で粉砕され、空気中に浮遊した状態。

dust

3308 

ヒューム 

固体が気化した後,冷却されたときに凝縮によ

って生成する粒子が空気中に分散した状態。

fume

3309 

ミスト 

空気中に浮遊する液体粒子の総称。酸ミスト,

オイルミスト,スプレーミストなどがある。

mist

3310 

繊維状粉じん 

石綿,木綿,合成繊維,ガラス繊維など繊維状

の粉じん。

fibrous dust

3311 

有毒ガス 

少量で人体に有害なガス,蒸気の総称(例えば、

塩素,シアン化水素など。

toxic gas

3312 

蒸気 

常温,常圧の下で液体又は固体で安定している

物質が気化し,気体状態で存在するもの。

(

英)vapour

(

米)vapor

ベーパ

3313 

 

物質の燃焼,熱分解又は化学反応によって生成

した空気中の固体・液体粒子及びガス状物質の総

称。

smoke

3314 

放射性核種 

自発的に素粒子,γ線又はX線を放射する原子

核の種類。

radionuclide

3315 

汚染 

対象として考えている物体又は物質に何らかの

物質が付着,混入,発生することなどによって,

そのものが本来もっている機能,性能などに好ま
しくない影響が与えられること又は与えられてい
る状態。

contamination

3316 

汚染物質 

汚染を引き起こす物質。 contaminant

コンタミ 
ナンツ

3317 

ばく()露限界 

ばく露される空気中の汚染物が人の健康に影響

を及ぼさないと思われる最高許容濃度。時間荷重
平均ばく露限界濃度,短時間ばく露限界濃度,天

井値がある。

exposure limit、

TLV,

permissible exposure limit

PEL,

recommended exposure limit

 
 
 
 


17

JIS T 8001

:2006

付図 1  呼吸用保護具の系統図


18

JIS T 8001

:2006

関連法規

昭和 41 年  通商産業省令第 50 号  高圧ガス保安法  容器保安規則

昭和 63 年労働省告示第 19 号  防じんマスクの規格

平成 2 年労働省告示第 68 号  防毒マスクの規格

平成 14 年国土交通省告示第 510 号  船舶向非常脱出用呼吸器  船舶野脱出設備の基準