>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 T

5507

 : 1998

歯科用器械−図記号

Dental equipment

−Graphical symbols

日本工業規格としてのまえがき 

この規格は,1993 年第 1 版として発行された ISO 9687 (Dental equipment−Graphical symbols)  を翻訳し,

原国際規格の様式によって作成した日本工業規格であるが,

規格の一部は我が国の実情に即して変更した。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,原国際規格の規格内容を変更した事項又は,原国際規

格にない事項である。

1.

適用範囲  この規格は,歯科器械用図記号を規定するものである。記号は器械の該当する部位及び歯

科用器械それぞれに附属する文書(取扱説明書など)に使用する。

記号は,歯科用器械に適用するために選ばれたものであり,これらの多くは関連する IEC 及び ISO 国際

規格から採択されたものである。

備考1.  ISO 9687は,英語,フランス語及びドイツ語による用語を記載している。

ドイツ語による用語は,ISO/TC 106 の要請によって包含されたもので,ドイツの関係団体

(DIN)

の責任の下に印刷されたものである。ただし,ISO 用語は公用語(英語及びフランス

語)だけである。

2.

ISO 9687

は ISO/TC 145“図記号”によって合意されており,国際規格中に使用されるすべ

ての図記号の整合性に対し責任をもつものである。

3.

記号の組合せは,

ISO 3461

に包括されている。

この規格の 1 番から 9 番は,

技術文書

ISO 3461 

t. p. d.

記号参照)中に広く使用されている。

2.

引用規格  次の規格は,この規格中で引用されているもので,この規格を構成する条項を含んでいる。

公布の時点で示された版は有効となる。すべての規格は,改正の対象となるもので,この規格に準拠して

合意する団体は,次に示した規格の最も新しい版を可能な限り適用するよう推奨する。

IEC

及び ISO のメンバーは,現時点において有効な国際規格を常に登録維持するものである。

JIS T 1006 : 1992

  医用電気機器図記号

備考  ISO 7000 : 1989, Graphical symbols for use on equipment−Index and synopsis 及び IEC 417 : 1973,

Graphical symbols for use on equipment

からの引用事項は,この規格の該当事項と同等であ

る。

ISO 9687 : 1993

  Dental equipment−Graphical symbols

ISO 7000 : 1989

  Graphical symbols for use on equipment−Index and synopsis

ISO 3461-1 : 1988

  General principles for the creation of graphical symbols−Part 1:Graphical symbols for

use on equipment


2

T 5507 : 1998

IEC 417 : 1973

  Graphical symbols for use on equipment

番号

図記号

名称

備考(

1

)

    1 

歯科患者用いす

ISO 7000-1819

    2 

回転機能付歯科患者用いす

ISO 7000-1820

    3 

歯科術者用いす

ISO 7000-1821

    4 

歯科用診療灯

ISO 7000-1822

    5 

歯科用ユニット

ISO 7000-1823

    6 

補助者用ユニット

ISO 7000-1824

    7 

スピットン

ISO 7000-1825

    8 

給水付スピットン

ISO 7000-1826

    9 

シンクキャビネット

ISO 7000-1827

 10 

歯科用キャビネット

ISO 7000-1828

 11 

エアタービン

ISO 7000-1843

 12 

照明付エアタービン

ISO 7000-1842

 13 

歯科用マイクロモータ

ISO 7000-1840

 14 

照明付歯科用マイクロモータ

ISO 7000-1841

 15 

歯科用エアモータ

ISO 7000-1838

 16 

照明付歯科用エアモータ

ISO 7000-1839


3

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

 17 

スリーウエイシリンジ

ISO 7000-1837

 18 

光ファイバ照明器

ISO 7000-1836

 19 

超音波スケーラ

ISO 7000-1835

 20 

歯髄診断器

ISO 7000-1834

 21 

電気メス

ISO 7000-1833

 22 

バキュームシリンジ

ISO 7000-1831

 23 

コック付バキュームシリンジ

ISO 7000-1832

 24 

排だ(唾)管

ISO 7000-1829

 25 

コック付排だ(唾)管

ISO 7000-1830

 26 

洗浄装置付スピットン

ISO 7000-1806

 27 

寒天印象コネクタ

ISO 7000-1805

 28 

規定滅菌温度(

例  180℃)

ISO 9687-28

 29 

液体レベルコントロール

ISO 7000-1850

 30 

水準

ISO 7000-0159

 31 

U

字形トラップ

ISO 7000-1845

 32 

化学的水処理

ISO 7000-1851


4

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

 33 

手動コック

ISO 7000-1852

 34 

ドレントラップ

ISO 7000-0157

 35 

圧縮機

ISO 7000-0137

 36 

足踏みスイッチ

IEC 417-5114

 37 

手動スイッチ

IEC 417-5322

 38 

エックス線

IEC 417-5338

 39 

手動

JIS T 1006-01-47

 40 

足踏み操作

ISO 7000-1853

 41 

吹き出し

ISO 7000-0032

 42 

コップ給水器

ISO 7000-1854

 43 

スピットン洗浄装置

ISO 7000-1855

 44 

注水冷却

ISO 7000-1856

 45 

スプレー(水/空気)冷却

ISO 7000-1858

 46 

空気冷却

ISO 7000-1857

 47 

いすの後傾

ISO 7000-1809

 48 

いすの前傾

ISO 7000-1810


5

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

 49 

いすの上昇

ISO 7000-1807

 50 

いすの下降

ISO 7000-1808

 51 

いすの後退

ISO 7000-1813

 52 

いすの前進

ISO 7000-1814

 53 

患者支持台の上昇

ISO 7000-1817

 54 

患者支持台の下降

ISO 7000-1818

 55 

バックレストの前傾

ISO 7000-1816

 56 

バックレストの後傾

ISO 7000-1815

 57 

ヘッドレストの前傾

ISO 7000-1812

 58 

ヘッドレストの後傾

ISO 7000-1811

 59 

フットレストの上昇

ISO 7000-1846

 60 

フットレストの下降

ISO 7000-1847

 61 

オートセット

ISO 7000-1848

 62 

オートリセット

ISO 7000-1849

 63 

ランプ,点灯,照明

JIS T 1006-01-31

 64 

照度,明るさ

JIS T 1006-04-13


6

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

 65 

シグナルランプ,ライト

IEC 417-5115

 66 

赤色照明(

2

)

ISO 9687-66

 67 

緑色照明

ISO 9687-67

 68 

拡散光照明

ISO 9687-68

 69 

紫外線照明

ISO 9687-69

 70 

赤外線照明

ISO 9687-70

 71 

青色照明

ISO 9687-71

 72 

時計・反時計方向回転

ISO 7000-0258,

ISO 7000-0937

 73 

増速回転

ISO 7000-0592

 74 

減速回転

ISO 9687-74

 75 

ベル

JIS T 1006-01-43

 76 

ドア開閉器

ISO 7000-0517

 77 

レーザ

ISO 9687-77

 78 

一方向移動

JIS T 1006-01-53

 79 

一方向回転

ISO 7000-0004

 80 

両方向移動

JIS T 1006-01-54


7

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

 81 

設定点からの直線移動

JIS T 1006-01-58

 82 

設定点間の一方向直線移動

ISO 7000-0253

 83 

設定点間の両方向移動

IEC 417-5024

 84 

設定点までの直線移動

JIS T 1006-01-56

 85 

通常走行

JIS T 1006-01-62

 86 

高速走行

JIS T 1006-01-63

 87 

低速走行

JIS T 1006-01-61

 88 

クラス II 機器

JIS T 1006-02-01

 89 

無段階調節

JIS T 1006-01-26

 90 

段階調節

JIS T 1006-01-27

 91 

出力

JIS T 1006-01-38

 92 

入力

JIS T 1006-01-37

 93 

電源切

JIS T 1006-01-02

 94 

同一押しボタンで電源入,電源切

JIS T 1006-01-03

 95 

押している間だけ電源入

JIS T 1006-01-04

 96 

スタンバイ

JIS T 1006-01-05


8

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

 97 

試行スタート

ISO 9687-97

 98 

始動

JIS T 1006-01-09

 99 

部分回路切

JIS T 1006-01-08

100 

電源入

JIS T 1006-01-01

101 

ゼロ設定

JIS T 1006-01-44

102 

ゼロ点移動

ISO 7000-0940

   103(3) 

全開

ISO/DP 9687-104

104 

テープレコーダ

JIS T 1006-04-21

105 

ビデオテープレコーダ

JIS T 1006-04-22

106 

ホーン

ISO 7000-0244

107 

バッテリー位置決め

IEC 417-5002

108 

バッテリーの充電条件

ISO 7000-0247

109 

トランスフォーマ

IEC 417-5156

110 

情報伝送系からの読出し又は再生

JIS T 1006-04-26

111 

情報伝送系への記録

JIS T 1006-04-25

112 

情報伝送系からの消却

JIS T 1006-04-29


9

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

113 

音楽

IEC 417-5085

114 

サウンド,オーディオ

IEC 417-5182

115 

ヘッドホン

JIS T 1006-01-77

116 

保存したものからのデータの読取り ISO 7000-1026

117 

データの書込み

ISO 7000-1025

118 

保存したものからのデータの読取り

とデータの書込み

ISO 7000-1107

119 

スピーカ

JIS T 1006-04-34

120 

受話

JIS T 1006-04-37

121 

送話

JIS T 1006-04-36

122 

送話,受話両用スピーカ

JIS T 1006-04-35

123 

高音調節

IEC 417-5037

124 

低音調節

IEC 417-5038

125 

電子画像

JIS T 1006-04-01

126 

コントラスト

JIS T 1006-04-12

127 

彩度

IEC 417-5058

128 

カラー

JIS T 1006-04-14


10

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

129 

中心設定

JIS T 1006-01-45

130 

直接操作

JIS T 1006-01-40

131 

遠隔操作

JIS T 1006-01-39

132 

図形記録器

JIS T 1006-04-30

133 

プリントアウト,レポート

JIS T 1006-06-13

134 

部分回路スタンバイ

JIS T 1006-01-06

135 

部分回路入

JIS T 1006-01-07

136 

送風機

JIS T 1006-01-68

137 

熱損失,熱移動

ISO 7000-0535

138 

休止,中断

JIS T 1006-01-12

139 

交流

JIS T 1006-01-15

140 

交直両用

JIS T 1006-01-20

141 

直流

JIS T 1006-01-19

142 

等電位化

JIS T 1006-01-25

143 

保護接地

JIS T 1006-01-21

144 

接地

JIS T 1006-01-22


11

T 5507 : 1998

番号

図記号

名称

備考(

1

)

145 

停止

JIS T 1006-01-10

146 

危険警告

ISO 7000-0085

147 

危険電圧

JIS T 1006-03-01

148 

注意,附属文書参照

JIS T 1006-03-02

149 

温度

JIS T 1006-01-34

150 

温度調節上げる

JIS T 1006-01-36

151 

温度調節下げる

JIS T 1006-01-35

152 

時計

JIS T 1006-01-41

153 

自動

JIS T 1006-01-48

(

1

)

備考で示した記号及び数字は,引用規格その記号番号である。

(

2

)  JIS T 1006

では“低照度照明”

(IEC 412-5321と同様)と定義しているが歯科用では“赤色照明”として

扱う。

(

3

)

原文  (ISO 9687 : 1993)  にはないが,その原案である  (ISO/DP 9687 : 1987)  を参考とした。


12

T 5507 : 1998

日本歯科器械工業協同組合・器械規格委員会  構成表

氏名

所属

堀  部  俊  郎

ピヤス合資会社

山  口  善  男

長田電機工業株式会社

伊  藤  与士郎

株式会社デンテック

中  村  信  一

中村デンタル株式会社

金  子  泰  夫

ピヤス合資会社

藤  原  久  男

株式会社モリタ製作所

菅  谷  昭  正

株式会社吉田製作所

長谷川  健  嗣

株式会社吉田製作所

石  谷      薫

株式会社ワイデム・ヤマウラ

日本歯科医師会・器材部会・器械規格委員会  構成表

氏名

所属

小  倉  英  夫

日本歯科大学新潟歯学部

小野瀬  英  雄

日本大学歯学部

川  和  忠  治

昭和大学歯学部

高  橋  重  雄

松本歯科大学

鶴  木      隆

東京歯科大学

宮  入  裕  夫

東京医科歯科大学医用器材研究所

杉  山      勉

杉山歯科医院

山  口  善  男

長田電機工業株式会社

藤  原  久  男

株式会社モリタ製作所

菅  谷  昭  正

株式会社吉田製作所

文責  山口善男


13

T 5507 : 1998

医療安全用具部会歯科器械専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

高  橋  重  雄

松本歯科大学

梅  田  昭  夫

社団法人日本歯科医師会

長谷川  二  郎

愛知学院大学

太  田  喜一郎

社団法人日本歯科医師会

杉  山      勉

社団法人日本歯科医師会

吉  田  隆  一

日本歯科大学

菅  谷  昭  正

株式会社吉田製作所

堀  部  俊  郎

ピヤス合資会社

石  谷      薫

株式会社ワイデム・ヤマウラ

中  村  信  一

中村デンタル株式会社

伊  藤  与士郎

株式会社デンテック

川  和  忠  治

昭和大学

中  島  博  和

社団法人日本歯科医師会

鶴  木      隆

社団法人日本歯科医師会

小野瀬  英  雄

日本大学

小  倉  英  夫

日本歯科大学

渡  邊      昭

社団法人日本歯科医師会

山  口  善  男

長田電機工業株式会社

西  出  徹  雄

工業技術院標準部

滝  澤  秀次郎

厚生省薬務局

(関係者)

勝  木  紘  一

日本歯科材料器械研究協議会

(事務局)

早  野  幸  雄

工業技術院標準部消費生活規格課

橋  田  安  弘

工業技術院標準部消費生活規格課