>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 T

0101

-1997

福祉関連機器用語[義肢・装具部門]

Glossary of terms used in prosthetics and orthotics

1.

適用範囲  この規格は,義肢・装具に関する主な用語とその読み方及び定義について規定する。

用語にある  [  ]  の意味は,義肢,装具などの分類について説明したものである。

なお,参考のために,これまで使用した用語又は慣用語を同義語として示し,また英語,米語,独語又

は仏語を対応外国語として示す。

2.

用語の分類  用語は,次のとおり分類する

(1) 

義肢・装具に関する一般用語

(2) 

義肢に関する用語

(2.0) 

一般用語

(2.1) 

義肢のソケットに関する用語

(2.2) 

義肢の部品(構成要素)に関する用語

(2.3) 

義肢のアライメントに関する用語

(2.4) 

義肢の検査に関する用語

(3) 

義手に関する用語

(3.0) 

義手の一般用語

(3.1) 

上肢切断部位に関する用語

(3.2) 

義手の名称に関する用語

(3.3) 

義手のソケットに関する用語

(3.4) 

義手の継手及び支持部材に関する用語

(3.5) 

義手の手先具に関する用語

(3.6) 

義手の懸垂装置に関する用語

(3.7) 

義手のコントロールシステムに関する用語

(3.8) 

義手の検査に関する用語

(4) 

義足に関する用語 

(4.1) 

下肢切断部位に関する用語

(4.2) 

義足の名称に関する用語

(4.3) 

義足のソケットに関する用語

(4.4) 

義足の継手及び部品に関する用語

(4.5) 

義足の懸垂装置に関する用語

(4.6) 

義足のコントロールシステムに関する用語

(4.7) 

義足の検査に関する用語


2

T 0101-1997

(5) 

装具に関する用語

(5.0) 

一般用語

(5.1) 

装具の部品及び附属品に関する用語

(6) 

上肢装具に関する用語

(6.1) 

上肢装具の名称に関する用語

(6.2) 

上肢装具の部品及び附属品に関する用語

(7) 

下肢装具に関する用語

(7.1) 

下肢装具の名称に関する用語

(7.2) 

下肢装具の部品及び附属品に関する用語

(8) 

体幹装具に関する用語

(8.1) 

体幹装具の名称に関する用語

(8.2) 

体幹装具の部品及び附属品に関する用語

(9) 

義肢・装具製作作業に関する用語

(10) 

義肢・装具製作用ジグ・工具及び機械に関する用語

(10.1) 

義肢・装具採型及び測定器具に関する用語

(10.2) 

義肢・装具アライメント調整器具に関する用語

(10.3) 

義肢・装具製作用工具に関する用語

(10.4) 

義肢・装具製作用機械に関する用語

(11) 

義肢・装具製作用材料に関する用語

(1)

義肢・装具に関する一般用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

1001 

義肢

切断によって四肢の一部を欠損した場

合に,元の手足の形態又は機能を復元
するために装着,使用する人工の手足。

(英)prosthesis

1002 

装具

四肢・体幹の機能障害の軽減を目的と
して使用する補助器具。

(英)orthosis

1003 

継手

人体の関節運動を代償するために,屈
曲・伸展,内・外転及び回旋などの運
動が可能な構造をもった義肢・装具の

部品。

(英)joint

1004 

支柱

装具に用いる金属又はプラスチック製
の柱状部材で,身体に沿って形作り,

装具の外力若しくは変形矯正,予防の
力を負担し,また継手など他の部品や
附属品の取り付く土台となる部品。

(英)upright, 
(英)bar

1005 

近位支持

坐骨支持やしつがいけん(膝蓋腱)支
持のように,主な体重支持を断肢の近

位部で行うもの(

図 1005 参照)。

根元支持

(英)proximal support

1006 

断端支持

主な体重支持を断肢の末端(断端)で
行うもの(

図 1006 参照)。

末端支持

(英)distal support

1007 

懸垂装置

義肢・装具が,断端又は四肢体幹と緊
密な接合状態を保つように結合し,下

垂しないようにするための装置。

(英)suspension system

1008 

アライメント

義肢・装具が所期の機能を発揮できる

(英)alignment


3

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

ような,全体を構成する部品間の相対
的位置関係(角度も含める)

1009 

継手のアライメント

継手間又は軸のしん(芯)合わせ。

1010 

義肢・装具の処方

医師が患者,障害者に必要な義肢・装
具の構造,形式などを指示すること。

(英)prescription

1011 

適合検査

義肢・装具の製作過程で,義肢又は装

具が個々の患者,障害者にうまく合っ
ているかどうかを調べること。

(英)check-out

1012 

基準線, 
(基準面)

義肢・装具のアライメントにおいて,
継手,部品間の位置,角度を決めるた
めの基準として用いる直線部分(又は

平面部分)

図 1012 参照)。

(英)reference line, 
(英) (reference plane)

1013 

矢状面

図 1012 において,人体の重心点 o を原
点とする 3 次元直交座標軸を設定し,

OX-

を前後方向,OY-を左右方向,OZ-

を鉛直方向に一致させたとき,OX-軸と

OZ-

軸を含む平面 I 及びこれに平行な平

面。

(英)sagittal plane

1014 

前額面

図 1012 において,OY-軸,OZ-軸を含
む平面 II 及びこれに平行な平面。

(英)frontal plane,

(英)coronal plane

1015 

水平面

図 1012 において,OX-軸,OY-軸を含
む平面 III 及びこれに平行な平面。

(英)horizontal plane

1016 

横断面

身体の長軸を横断する面。水平面と横
断することが多い。

(英)transverse plane

1017 

重錘線

糸に重錘を付けてつり下げたときに,
糸の方向に一致する直線。

(英)plumb line

1018 

歩行分析

歩容を分析して,研究,評価すること。

(英)gait analysis

1019 

正常歩行

正常人に一番多く見られる歩容。

(英)normal gait

1020 

異常歩行

正常歩行と認められない歩容。

は(跛)行, 
病的歩行

(英)abnormal gait

1021 

関節可動域

関節の動く範囲。通常自動的に動く範

囲と,他動的に動く範囲に分けられる。

(英)range of motion

(ROM)

1022 

日常生活動作

ひとりの人間が独立して生活するため

に行う基本的で,しかも各人が共通に
毎日繰り返す一連の身体的活動(動作
群)

。食事,排せつ(泄)

,更衣,整容,

入浴及び移動の項目に分けて考えるの
が一般的である。

(英)activities of daily

living (ADL)

1023 

徒手筋力テスト

人体の筋肉をできるだけ単一筋として

筋力を測定するために行う検査の方
法。収縮力の全くないものを筋力ゼロ
とし,正常までを 6 段階に分けて評価

する

(英)manual muscle

testing (MMT)

(2)

義肢に関する用語

(2.0)

一般用語 


4

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

2001 

義手

上肢の切断者に用いる義肢。

(英)upper limb

prosthesis

2002 

義足

下肢の切断者に用いる義肢。

(英)lower limb

prosthesis

2003 

殼構造義肢

甲殻類の肢体の構造と同様に,義肢に
働く外力を殻で負担し,同時に,この
殻の外形が手足の外観を整える構造

の義肢(

図 2003 参照)。

外骨格義肢

(英)exoskeletal

prosthesis

2004 

骨格構造義肢

人間の手足の構造と同様に,義肢の中
心軸にあるパイプ,支柱などで外力を

負担し,プラスチックフォームなどの
軟材料の成形品を被せて外観を整え
る構造の義肢(

図 2004 参照)

内骨格義肢

(英)endoskeletal

prosthesis

2005 

モジュラー義肢

機能を単元化し,共通要素に互換性を
与えた構成要素部品(モジュール)を

選択し,結合させることによって組み
立てる義肢。

(英)modular prosthesis

2006 

体内力源義肢

義肢を操作,制御するためのエネルギ

ー源を,切断者自身に依存する義肢。

能動義肢

(英)body-powered

prosthesis

2007 

体外力源義肢

外部力源によって作動する義肢で,力

源は,電気,空圧,油圧などを利用す

動力義肢

(英)externally powered

prosthesis

2008 

訓練用仮義肢

装着して動作を行うために,力の伝達

部材と訓練用仮ソケットを組み合わ
せた義肢。

仮義肢

(英)

temporary prosthesis

2009 

エアバッグ義足

仮義肢の一種で,使用のたびにエアバ
ックを膨らませてソケットとし,体重
支持などは外部のフレームで行う(

2009

参照)

(英)air bag prosthesis

2010 

本義肢

ソケット,力の伝達系,外装など義肢
のすべての部分が長時間の使用に耐

えるように製作した義肢。訓練用仮義
肢に対応する用語。

(英)permanent

prosthesis

2011 

スポーツ用義肢

スポーツに使用する目的で製作した
義肢。

(英)prosthesis for sports

and recreation

(2.1)

義肢のソケットに関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

2101 

ソケット

義肢の構成要素の一つで,断端をその
内部に気持よく納め,かつ義肢の遠位
部に力を効果的に伝える機能を果た

す人間−機械系の接面となる部分品。

(英)socket

2102 

訓練用仮ソケット

将来目的とする義肢と,切断端との適

合状態を検討し,切断者に適合感覚を
把握させるためのギプス製,又はプラ
スチック製のソケットで,訓練用仮義

肢に用いる。

(英)temporary socket


5

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

2103 

本ソケット

長期間の使用に耐えるような材料を
用いて作製したソケット。訓練用仮ソ

ケットに対応する用語。

(英)permanent socket

2104 

二重ソケット

外力を支持する外側硬ソケットと断

端に接する内側軟ソケットの二重構
造で,全面接触式ソケットに多く用い
る。

(英)double wall socket

2105 

差込みソケット

切断端とソケット内面との間に余裕
をもたせて適合させたソケットの総

称。ソケット底を解放した形式(オー
プンエンドソケット)のものも含む。
適合の具合は,断端袋によって切断者

自身が調節する。断端周径の変動が激
しい場合や,束縛感を極端に嫌う場合
などに用いる。

(英)plug-fit socket

2106 

全面接触ソケット

切 断 端 と ソ ケ ッ ト 内 面 と の 間 の 余 
裕をなくし,断端表面全体がソケット
内壁と緊密に接触するように適合さ

せたソケットの総称。

(英)total contact socket

2107 

吸着式ソケット

ソケット内壁で断端の軟部組織を適

度に圧迫することによって,ソケット
内面と断端表面との間に吸着作用を
生じさせ,自己懸垂性をもたせたソケ

ットの総称。

(英)suction socket

2108 

スプリットソケッ

前腕切断及び下たい(腿)切断の短断
端に用い,継手の構造によって前腕部

又は下たい(腿)部の支持部材とソケ
ットが別々に動くように工夫してあ
る。断端の可動域が小さい場合に有効

である。

(英)split socket

2109 

硬ソケット

強化プラスチック,木材,アルミ合金

などで作った硬性のソケットで,体重
などの外力を支持する。

(英)rigid socket

2110 

軟ソケット

スポンジ,ゴム,半硬質プラスチック

フォーム,皮革などで作り,断端と硬
ソケットとの間に入れて,断端にかか
る集中力を分散するために用いる軟

性のソケット。

内ソケット,

ソフトインサー
ト, 
ソフトライナ

(英)soft insert,

(英)soft liner

2111 

フレキシブルソケ
ット

軟性ポリエチレン,イオノマーなどの

シートから真空成形によって作成す
る柔軟性のあるソケットで,体重など
の外力は硬ソケットによって支持す

る。

(英)flexible socket

2112 

吸着用バルブ

吸着式ソケットに取り付ける外気遮
断用の一方通行空気弁。

(英)suction valve

2113 

断端袋

木綿,合成繊維,羊毛などの糸で編ん
だ袋。断端に装着して断端表面とソケ

ットの間の摩擦を軽減し,かつ体重支
持の際の緩衝をする目的で用いる。

(英)stump sock


6

T 0101-1997

(2.2)

義肢の部品(構成要素)に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

2201 

単軸ヒンジ継手

上肢の支柱(筋金)の平板状端面を重
ね合わせ,これに軸受けナットを貫通
しバインドねじで結合した継手。支柱

(筋金)の一方の端面は二股に割を入
れ,これに他方の支柱(筋金)の端面
を差し込んで結合した形式もある

(英)hinge joint

2202 

単軸ブロック継手

上腕又は大たい(腿)部の末端部を形
成するブロックとして構成し,内蔵さ

れた回転軸の上下に支持部材を結合
した構造の継手の総称。ブロックを貫
通した回転軸の両端に取り付けた支

柱に末端部[前腕部又は下たい(腿)
部]を直接結合させる形式のものがあ
る。

2203 

多軸継手

義肢の可動継手の一種で,リンク機
構,歯車機構などを応用して仮想回転

軸を構成した関節機構をもった継手
の総称。4 軸,6 軸などがある。

(英)polycentric joint

2204 

支持部材

義肢のソケットと遠位部の継手又は

継手部品間を結合し,部品間の距離の
維持と,外力の負担,伝達を受け持つ
部分。殻構造,骨格構造,フレーム構

造などの形態がある。

筒柱部

2205 

骨格構造義肢パイ

骨格構造義肢の支持部材に用いるパ

イプ。

(英)tube

2206 

フォームカバー

骨格構造義肢の外装ウレタンフォー
ム製のカバー。

(英)foam cover

2207 

コネクター

義肢・装具を構成する部品間を接続
(連結)

,固定するために用いる部品。

(英)connector

2208 

ターンテーブル

義肢の長軸方向に関して回旋運動を
可能にする補助装置。

(英)turn table

2209 

アライメント調節
部品

義肢の構成部品としてアライメント
調節機能をもった部品。

(英)alignment

component

2210 

空気弁

空圧を利用した力の伝達機構である

空圧回路に用い,空気の流れを調節し
たり遮断したりする部品。吸着式ソケ
ッ ト の 吸 着 バ ル ブ や 空 圧 制 御 ひ ざ

(膝)の空圧弁などが代表的である。

(英)pneumatic valve

2211 

歯車機構

歯車から成る力や運動の伝達機構。電

動義手などに用いる。

(英)gear mechanics

2212 

ボールジョイント

球形の構造をもち,立体角で 360 度に
近い可動域を得る関節構造。BFO など

の可動機構に用いる。

(英)ball joint

2213 

ユニバーサルジョ
イント

二つの軸の間を結合し,それぞれの軸

の長軸に関する回転,相互の軸間の 2
自由度の回転が可能な力と運動の伝
達機構。義手にはこの機構を応用した

ユニバーサル肩継手,ユニバーサル手

自在継手

(英)universal joint


7

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

継手などがある。

2214 

リンク機構

複数の剛体を回り対偶又は滑り対偶
で連結した機構。義肢の機構では,4
節リンクひざ(膝)などが代表的であ

る。

(英)link mechanics

(2.3)

義肢のアライメントに関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

2301 

義肢のアライメン

義肢が所期の機能を発揮できるよう

に組み立てたソケットに対する継手,
支持部材,その他の構成部品の相対的
位置関係。

(英)prosthetic alignment

2302 

断端軸

断端の骨軸(

図 2302 参照)。

(独)Stumpfachse

2303 

義肢基準軸

義肢の機能軸(

図 2302 参照)

(独)Prothesenachse

2304 

ベンチアライメン

採型・採寸時に収集した情報に基づ
き,試歩行に備え作業台上で仮組立を

行って決めた義足構成部品間の相対
的位置関係。

(英)bench alignment

2305 

スタティックアラ
イメント

義足を装着させ,立位又はそれに近い
状態で,安定性を主眼として決める義
足構成部品間の相対的位置関係。

静的アライメン

(英)static alignment

2306 

ダイナミックアラ
イメント

義足を装着して,実際に歩行させた上
で決める義足構成部品間の相対的位
置関係。

動的アライメン

(英)dynamic alignment

2307 

初期屈曲角

断端の最大伸展範囲に応じて,あらか
じめ断端が屈曲位に納まるように,製

作段階で義肢基準軸に対してソケッ
トに付ける角度(

図 2302 参照)。

(英)initial flexion angle

2308 

初期内転角

義足の製作段階で,あらかじめソケッ

トを内転位に組み立てる角度。

(英)initial adduction

angle

(2.4)

義肢の検査に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

2401 

ソケット適合

義肢のソケットと断端との間のはめ

あい状態。機能解剖学的,生理学的及
び生体力学的に適切なはめあいを確
認する。

(英)socket fitting

2402 

チェックソケット

義肢のソケットの適合具合を検査す
るために,製作段階で用いるソケッ

ト。

(英)check socket, 
(英)diagnostic socket

2403 

ソケット前後径

ソケットの前後方向の寸法。

A

−P 寸法

(英)antero-posterior

dimension

2404 

ソケット内外径

ソケットの内外側方向の寸法。

M

−L 寸法

(英)medio-lateral

dimension

2405 

断端の周径

断端を一周する長さで,太さを表すた
めの計り寸法。

(英)stump girth, 
(英)stump

circumference

2406 

ソケットのコンプ

吸着式ソケット(全面接触式ソケッ

(英)socket compression


8

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

レッション値

ト)において,断端軟部組織を圧縮す
めためにソケット内周を小さくする

寸法。

value

(3)

義手に関する用語

(3.0)

義手の一般用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3001 

手先具

人の手の外観,機能を代償補てん(塡

市)する義手の部品の総称。

(英)terminal device

3002 

装飾用義手

外観の復元を第一義に考え,軽量化と

見掛けのよさを図った義手の総称。

(英)cosmetic upper limb

prosthesis

3003 

作業用義手

農耕山林作業や,工業などの重作業に
も適するように,機能を優先して頑丈

に作った義手。作業に応じて専用の手
先具を交換して使用する。

(独)Arbeitsarm

3004 

能動義手

主として上肢帯及び体幹の運動を,義
手の制限のための力源に利用し,ケー
ブルを介して専用の継手,手先具を操

作する構造の義手の総称。

(英)body-powered upper

limb prosthesis

3005 

電動義手

義手の継手及び手先具の操作力源に
小形電動機を用い,断端の筋電位又は

機械装置(スイッチなど)によって制
御する義手の総称。

(英)electric upper limb

prosthesis

3006 

筋電義手

筋電位によって制御する体外力源義
手(

図 3006 参照)。

筋電電動義手

(英)myoelectric upper

limb prosthesis

3007 

ハイブリッド義手

動力源として,切断者自身の残存筋力

と小型電動機,空圧シリンダーなどの
外部動力を併用する義手(

図 3007 

照)

(英)hybrid upper limb

prosthesis

(3.1)

上肢切断部位に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3101 

肩甲胸郭間切断

肩甲骨を含む上肢全体の切断。

フォークオータ
ー切断

(英)forequarter

amputation

3102 

肩離断

肩関節部での離断。

肩関節離断

(英)shoulder

disarticulation

3103 

上腕切断

上腕部での切断。

(英)trans-humeral

(above-elbow)

amputation

3104 

ひじ(肘)離断

ひじ(肘)関節部での離断。

ひじ(肘)関節
離断

(英)elbow

disarticulation

3105 

前腕切断

前腕部での切断。

(英)trans-radial

(below-elbow)

amputation

3106 

手関節離断

手関節部での離断。

(英)wrist disarticulation

3107 

手部切断

手根部から,中手骨にかけての範囲の
切断。

手部部分切断

(英)partial hand

amputation

3108 

手指切断

手指部の切断。

(英)finger amputation


9

T 0101-1997

(3.2)

義手の名称に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3201 

肩甲胸郭間切断用
義手

肩甲胸郭間切断に用いる義手。

フォークオータ
ー切断用義手

(英)forequarter

amputation prosthesis

3202 

肩義手

肩関節離断(及び上腕短断端切断)に
用いる義手。

(英)shoulder

disarticulation

prosthesis

3203 

上腕義手

上腕切断に用いる義手の総称。

(英)trans-humeral

(above-elbow)

prosthesis

3204 

ひじ(肘)義手

主としてひじ(肘)関節離断に用いる
義手。

(英)elbow

disarticulation

prosthesis

3205 

前腕義手

前腕切断に用いる義手の総称。

(英)trans-radial

(below-elbow)

prosthesis

3206 

手義手

主として手関節離断に用いる義手。

(英)wrist disarticulation

prosthesis

3207 

手根中手義手

手根部,中手部の切断及び指を含めた

手根中手部の切断に用いる義手の総
称。

手部義手

(英)partial hand

prosthesis

3208 

手指義手

手指の切断に用いる義手。

(英)finger prosthesis

(3.3)

義手のソケットに関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3301 

肩甲胸郭間切断用
ソケット

肩甲胸郭間切断用義手に用いるソケ
ット。安定性を確保するために後壁上

部を反対側の肩まで延長するなどの
工夫が必要である。

フォークオータ
ーソケット

(英)forequarter socket

3302 

肩ソケット

肩関節離断,上腕短断端切断などに用
いるソケットの総称。

(英)shoulder socket

3303 

上腕ソケット

上腕切断に用いるソケットの総称。

(英)trans-humeral

(above-elbow) socket

3304 

上腕ソケット 
[オープンショル
ダー式]

全面接触式上腕ソケットの一種で,ソ

ケット上部の前後壁は肩部を深く覆
って支持性を高め,ソケット上部外側
壁は肩峰部を露出するように切除し

て,肩の可動域をよくするように工夫
したソケット(

図 3304 参照)

(英)open shoulder

trans-humeral

(above-elbow) socket

3305 

ひじ(肘)関節離断
用ソケット

主としてひじ(肘)関節離断に用いる
ソケットで,断端末端のか(顆)部の
適合と,脱着の方式を特に配慮したソ

ケットの総称。

(英)elbow

disarticulation socket

3306 

前腕ソケット

前腕切断に用いるソケットの総称。

(英)trans-radial

(below-elbow) socket

3307 

前腕ソケット 
[か(顆)上部支持
式]

主として前腕切断極短断端から中断
端に用いるソケットで,ひじ(肘)関

節か(顆)上部まで深く断端を納める
ことによって自己懸垂性をもたせた

(英)supracondylar

self-suspension

trans-radial

(below-elbow) socket


10

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

ソケットの総称。ミュンスター式,ノ
ースウエスタン式などがある(

図 3307

参照)

3308 

手関節離断用ソケ
ット

主として手関節離断に用いるソケッ

トで,断端末端膨隆部の適合と,脱着
の方式を特に配慮したソケット。

(英)wrist disarticulation

socket

3309 

手根中手ソケット

手根中手部の切断に用いるソケット
の総称。

(英)partial hand socket

3310 

断端キャップソケ
ット

手関節より遠位部の切断に用いる,断

端にかぶせた形式のソケットの総称。

(3.4)

義手の継手及び支持部材に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3401 

隔板肩継手

肩甲胸郭間切断用義手に用いる肩継

手の一種で,2 枚の板を重ねた構造に
よって義手上腕部の屈曲,伸展を可能
とする肩継手(

図 3401 参照)

(英)sectional plate

3402 

外転肩継手

義手上腕部の外転(内転)を可能とす
る肩継手。

(英)abduction shoulder

joint

3403 

屈曲外転肩継手

義手上腕部の屈曲・伸展,外転・内転
を可能とする 2 軸性の肩継手(

図 3403

参照)

(英)flexion-abduction

shoulder joint

3404 

ユニバーサル肩継

義手上腕部の可動域を自由にした構
造の肩継手。球状の継手を用いたもの

と,ユニバーサルジョイントを用いた
ものがある(

図 3404 参照)。

(英)universal shoulder

joint

3405 

軟性たわみひじ
(肘)継手

伸びない布テープなどで裏打ちした
皮革ベルト又はナイロンベルトを用
いた,たわみやすいひじ(肘)継手の

総称。

(英)flexible elbow hinge

3406 

硬性たわみひじ
(肘)継手

鋼製ケーブルをコイルばね製のケー
ブルさや(鞘)で保護したもので,前

腕ソケットと上腕カフとを結合する
ひじ(肘)継手。前腕断端の回旋機能
が残存する場合に有効である

(英)wire cable elbow

hinge

3407 

単軸ひじ(肘)ヒン
ジ継手

2

本の支柱(筋金)を中軸で結合し,

届曲,伸展運動を可能にしたひじ(肘)

継手(

図 3407 参照)。

(英)single pivot axis

elbow hinge

3408 

多軸ひじ(肘)ヒン
ジ継手

2

軸性の支柱式ひじ(肘)継手で,屈

曲がしやすく屈曲角の大きいことが

特長である(

図 3408 参照)。

(英)polycentric elbow

hinge

3409 

倍動ひじ(肘)ヒン
ジ継手

ひじ(肘)関節の可動域が小さく,十

分な屈曲が行えない前腕短断端切断
に用いる支柱式ひじ(肘)継手の一種
で,3 本の筋金を歯車機構やリンク機

構で結合し,断端の屈曲運動を約 2 倍
に拡大して義手前腕部を動かす構造
のひじ(肘)ヒンジ継手(

図 3409 

照)

(英)step-up elbow hinge


11

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3410 

手動単軸ひじ(肘)
ヒンジ継手

ひじ(肘)屈曲角の固定・解除が手動
式に調節できる構造の単軸ひじ(肘)

ヒンジ継手(

図 3410 参照)。

手動ひじ(肘)
ヒンジ継手

3411 

能動単軸ひじ(肘)
ヒンジ継手

ロックコントロールケーブルを操作

することによって,ひじ(肘)の届曲
角の固定・解除を制御できる機構をも
った支柱式構造のひじ(肚)継手(

3411

参照)

能動ひじ(肘)

ヒンジ継手

(英)outside locking

elbow hinge

3412 

ひじ(肘)プーリー
ユニット

能動単軸ひじ(肘)ヒンジ継手の継手

軸の滑車(プーリー)を取り付けて,
肘の届曲角が大きいときでもコント
ロールケーブルの効率が悪化しない

ようにしたもの(

図 3412 参照)。

(英)pulley unit

3413 

断端操作式能動単
軸ひじ(肘)ヒンジ
継手

前腕切断極短断端に用いる能動単軸
ひじ(肘)継手の一種で,断端に残存

するわずかの屈曲運動を利用して,継
手の屈曲角の固定・解除が操作できる
構造のひじ(肘)継手。

断端使い固定式
ひじ(肘)ヒン

ジ継手

(英)stump activated

locking elbow hinge

3414 

単軸ひじ(肘)ブロ
ック継手

屈曲角の固定ができない単軸のブロ
ック式ひじ(肘)継手の総称。

3415 

手動単軸ひじ(肘)
ブロック継手

屈曲角の固定・解除を手動で行う構造
の単軸ブロック式ひじ(肘)継手の総
称。

(英)manual locking

elbow unit

3416 

能動単軸ひじ(肘)
ブロック継手

ロックコントロールケーブルを操作
することによって,ひじ(肘)の屈曲

角の固定・解除を制御できる機構をも
ったブロック式の単軸ひじ(肘)継手
の総称(

図 3416 参照)。

(英)functional elbow

unit

3417 

多軸ひじ(肘)ブロ
ック継手

ひじ(肘)関節離断や上腕長断端切断
に 適 応 す る 構 造 の ブ ロ ッ ク 式 ひ じ
(肘)継手の総称。リンク機構や,歯

車機構などを応用して仮想回転軸を
構成し,屈伸運動を可能にする。

3418 

面摩擦式手継手

手先具をねじ込むことによってゴム
ワッシャーを圧縮し,その摩擦を利用
してわずかではあるが手先具の回旋

を許容し,必要な角度に手先具を固定
できる手継手(

図 3418 参照)

(英)plate friction type

wrist unit

3419 

軸摩擦式手継手

手先具をねじ込むスリーブにナイロ

ン,プラスチックなどを用い,その摩
擦を利用して手先具の回旋を許容し,
必要な角度に手先具を固定できる手

継手(

図 3419 参照)。

(英)axial friction type

wrist unit

3420 

クイックチェンジ
手継手

バヨネット機構を用いて,手先具の交

換を迅速に行えるようにした手継手
の総称。手先具には専用のコネクター
を使用する(

図 3420 参照)。

迅速交換式手継

(英)quick-disconnect

wrist unit

3421 

ユニバーサル手継

手先具との結合部にボールジョイン
トを応用し,手先具を半球面の任意の

自在式継手

(英)universal wrist unit


12

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

位置で固定できるようにした手継手

図 3421 参照)。

3422 

屈曲用手継手

手先具との結合部が手動式で屈曲し,

2

∼3 段階の角度を選んで固定できる

構造の手継手(

図 3422 参照)

(英)wrist flexion unit

3423 

手部回旋用手継手

前腕の回旋運動をソケットを介して

手先具に伝達し,手先具を随意に回旋
させる構造の手継手。小型電動機など
を用いて行う形式もある(

図 3423 

照)

手部回転ユニッ

(英)wrist rotation unit

3424 

手部コネクター

手継手と手先具を結合させる手継手
の部品。ねじ式,差込み式,バヨネッ

ト式などがある。

3425 

作業用幹部

作業用義手専用の金属製パイプの支

持部材と,手動式の継手が一体構造で
構成された部品。上腕用と前腕用があ
り,コネクター付筋金によってソケッ

トを取り付け,手継手のバヨネット機
構で専用の手先具を交換できるよう
になっている(

図 3425 参照)

十五年式幹部

(3.5)

義手の手先具に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3501 

ハンド

人の手と同じ外観,形態をもつ 5 本の
指状の手先具の総称。

3502 

部分ハンド

手根中手部切断,又は手根中手部と手
指の切断が複雑に合併している場合

に用いる 1∼5 本指構造のハンド。

(英)partial hand

prosthesis

3503 

装飾ハンド

5

本指の人の手としての外観の復元だ

けを目的とした手先具の総称。装飾手

袋をかぶせて使うのが普通であるが,
ゴム,軟性プラスチック製(シリコン,
ウレタン,塩化ビニール)の装飾手袋

をそのままで用いることもある(

3503

参照)

装飾ハンド(硬
性)

装飾ハンド(軟
性)

(英)cosmetic hand, 
(英)passive hand

3504 

能動ハンド

コントロールリードを操作すること
によって手指の開閉動作を制御でき
る構造のハンドの総称。5 本の指のう

ち母指と,それに対立した示指,中指
の 3 本が機能する形式と,5 本指全部
が機能する形式とがある(

図 3504 

照)

(英)utility hand

3505 

電動ハンド

小型電動機によって手指の開閉動作
を行う構造のハンドの総称。制御には

いろいろの方式がある。

(英)electric hand

3506 

装飾手袋

人の手の外観をできるだけ復元した

ゴム,軟性プラスチック製(シリコー
ン,ウレタン,塩化ビニール)の手袋。
ハンドにかぶせて用いる(

図 3506 

(英)cosmetic glove


13

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

照)

3507 

可動指

能動ハンド・電動ハンドの 5 本の指の
うち,実際に機能をもって動く指の総
称。

3508 

インナーグラブ

能動ハンド,電動ハンドで,開閉機能
をもった 3∼5 本指機構の骨格にかぶ

せて,人の手としての輪郭を整えるた
めに用いる弾性のあるプラスチック
製の手袋状のもの。

(英)inner glove

3509 

能動フック

手こう(鉤)形にわん(彎)曲した 2
本の金属製の指こう(鉤)を組み合わ
せた手指の機能を代償する手先具で,

可動指こう(鉤)と固定指こう(鉤)
とから成り,可動指こう(鉤)の根元
の制御レバーにコントロールケーブ

ルを接続して開閉操作を行う構造の
手先具の総称(

図 3509 参照)

(英)utility hook

3510 

可動指こう(鉤)

能動フックの 2 本の指こう(鉤)のう
ち,可動軸を中心に開閉運動をする指
こう(鉤)

図 3509 参照)。

3511 

固定指こう(鉤)

能動フックの 2 本の指こう(鉤)のう
ち,可動指こう(鉤)と対立し,軸受
部及び台座,取付けねじと一体になっ

た動かない指こう(鉤)(

図 3509 

照)

3512 

(能動フックの)制
御レバー

能動フックの可動指こう(鉤)の基部
から横方向に出た腕状の突起。この先
端にコントロールケーブルを接続し

て開閉する(

図 3509 参照)。

能動フックの母

(英)thumb of hook

3513 

取付けねじ

手先具の基部に取り付けたねじ。手部
コネクターに結合する役目をもつ(

3504

図 3509 参照)。

3514 

随意開き式

コントロールケーブルを引っ張ると,

能動ハンドの可動指又は能動フック
の指こう(鉤)が開くように作動する
方式。

(英)voluntary opening

type (VO. type)

3515 

随意閉じ式

コントロールケーブルを引っ張ると,
能動ハンドの可動指又は能動フック
の指こう(鉤)が閉じるように作動す

る方式。

(英)voluntary closing

type (VC. type)

3516 

電動フック

小形電動機によって,2 本の指こう

(鉤)の開閉動作を行う手先具の総
称。

(英)electric hook

3517 

作業用手先具

作業用義手の手部コネクターに結合

して使用する専用の手先具。双しこう
(嘴鉤)

,曲こう(鉤)

,かま(鎌)持

ち金具,くわ(鍬)持ち金具,手かぎ

(鈎),丸環,物押さえなどがある。
作業用義手に限らず,他の義手にも交


14

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

換用手先具として使用する(

図 3517

参照)

(3.6)

義手の懸垂装置に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3601 

ハーネス

義手を懸垂し,また上肢帯及び体幹の

運動をケーブルのけん(牽)引力に変
換する目的で,肩,胸郭などに装着す
る装置。ウェビング,テープ,バンド

などで構成する。

(英)harness

3602 

肩ハーネス[胸郭バ
ンド式]

主として肩義手に用いるハーネス。非

切断側の胸郭を周るバンドで構成す
る(

図 3602 参照)。

3603 8

字ハーネス

上腕義手又は前腕義手に用いるハー

ネス。非切断側のえきか(腋窩)部に
かけたループが背中で交差するため,
ベルトが 8 字形に見えるのでこの名が

ある(

図 3603 参照)。

(英)figure-eight harness

3604 

上腕ハーネス[胸郭
バンド式]

上腕義手に用いるハーネス。非切断側

の胸郭を一周するバンドで構成する。
重量物を持ち上げるとき,肩にかかる
負荷が小さいという特長がある(

3604

参照)

3605 

前腕ハーネス[胸郭
バンド式]

前腕義手に用いるハーネス。非切断側
の胸郭を一周するバンドで構成する。

3606 

前腕 字ハーネス

前腕義手に用いるハーネス。非切断側
のえきか(腋窩)部にかけたループが

コントロールケーブルと接続してお
り,9 字形に見えるのでこの名がある

図 3606 参照)。

(英)figure-nine harness

3607 

ノースウエスタ
ン・リングハーネス

前腕・上腕義手に用いるハーネス。背
中の交差する部分に丸いリングを取
り付け,それぞれのバンドを調整する

ことができる(

図 3607 参照)

(英)Northwestern ring

harness

3608 

複環式ハーネス

両側のえきか(腋窩)部にループを装

着し,背中の接点でコントロールケー
ブルを操作する形式のハーネス。手義
手,手根中手義手などに用いる(

3608

参照)

リュックサック

ハーネス

3609 

上腕カフ

主として前腕義手に用いる懸垂装置
の一種。ひじ(肘)ヒンジ継手と組み

合わせ,上腕部を半周して締め付け固
定する装置。

(3.7)

義手のコントロールシステムに関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3701 

コントロールケー
ブルシステム

能動義手の手先具又はひじ(肘)継手
とハーネスとの間を結び,上肢帯又は

(英)control cable system


15

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

体幹の運動を有効に伝達するシステ
ム全体のこと。ケーブルハンガー,ケ

ーブルハウジング,リテーナー,ベー
スプレート,クロスバー,浮動アンカ
ー,ケーブル,リフトレバー,ボール

ターミナル,ケーブルハウジングカバ
ーなどから成る(

図 3701 参照)。

3702 

ボーデンケーブル

たわみやすい鋼製のワイヤケーブル
と,これを包む鋼線を密にコイル巻き
した円筒状のケーブルハウジングか

ら成る運動伝達用の要素部品。

(英)Bowden cable

3703 

単式コントロール
ケーブルシステム

1

本のケーブルで単一のコントロール

機能を果たすシステム。能動前腕義手
の手先操作ケーブルシステムが代表
的である(

図 3703 参照)。

(英)single control cable

system

3704 

複式コントロール
ケーブルシステム

1

本のケーブルで,二つのコントロー

ル機能を果たすように工夫したシス
テム。一般に,能動肩義手,能動上腕

義手に用い,ひじ(肘)の屈曲と手先
具の開閉を操作する(

図 3704 参照)。

(英)dual control cable

system,

(英)fair lead control

cable system

3705 

筋電制御システム

電動義手の操作を,断端の筋電位によ
って制御するシステム。

(英)myoelectric control

system

(3.8)

義手の検査に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

3801 

(義肢の)最終適合
検査

義手の完成時に行う検査のこと。ソケ
ットの適合,コントロールケーブルの
効率など,必要なすべての検査を含

む。

(英)final check-out

3802 

コントロールケー
ブルの効率

義手の手先具の操作[可動指又は指こ

う(鉤)の開閉]に要する力に対して,
コントロールケーブルを介して手先
具 を 操 作 す る の に 要 す る 力 の 比 率

(%)

(英)control cable

efficiency

3803 

引張安定性テスト

義手を装着し,自然に手を垂らした状
態で手先具に引張荷重をかけ,ソケッ

トの適合及びハーネスの適合を調べ
ること。

3804 

ねじれ安定性テス

上腕義手を装着し,ひじ(肘)を 90
度屈曲した状態で,前腕部に横方向の
力を加えて上腕部のトルクに対する

抵抗力を調べること。

(4)

義足に関する用語

(4.1)

下肢切断部位に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4101 

片側骨盤切断

片側の骨盤の腸骨部での下肢切断。

(英)trans-pelvic

amputation,


16

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

(英)hemipelvectomy

4102 

こ(股)離断

こ(股)関節部での離断。

こ(股)関節離

(英)hip disarticulation

4103 

大たい(腿)切断

大たい(腿)部での切断。

(英)trans-femoral

(above-knee)

amputation

4104 

ひざ(膝)離断

ひざ(膝)関節部での離断。

ひざ(膝)関節
離断

(英)knee disarticulation

4105 

下たい(腿)切断

下たい(腿)部での切断。

(英)trans-tibial

(below-knee)

amputation

4106 

サイム離断

下たい(腿)骨を足関節部の直上で切
り,断端をかかと(踵)の皮膚でおお
う離断。

足関節離断

(英)The Syme ankle

disarticulation

4107 

ピロゴフ切断

しょう(踵)骨の後半分を回転させて,
けい(脛)骨下端に癒合させる切断。

(英)Pirogoff amputation

4108 

ボイド切断

距骨を摘出し,しょう(踵)骨を前方
にずらしてけい(脛)骨下端に癒合さ
せる切断。

(英)Boyd amputation

4109 

足根中足切断

足根部から中足骨の範囲の切断。ショ
パール離断を含む。

足部切断

(英)partial foot

amputation

4110 

足指切断

足指の範囲の切断。

(英)toe amputation

(4.2)

義足の名称に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4201 

片側骨盤用義足

片側骨盤切断に用いる義足。

(英)trans-pelvic

amputation prosthesis,

(英)hemipelvectomy

prosthesis

4202 

こ(股)義足

こ(股)関節離断,大たい(腿)極短
断端切断に用いる義足の総称。

(英)hip disarticulation

prosthesis

4203 

こ(股)義足[カナ
ダ式]

自己懸垂機能をもち,この(股)継手
の位置をソケットの前下部に設定し,

こ(股),ひざ(膝)継手をすべて遊
動で構成した最も一般的なこ(股)義
足(

図 4203 参照)。

(英)Canadian-type hip

disarticulation

prosthesis

4204 

こ(股)義足[ティ
ルティングテーブ
ル式]

切断側の腸骨りょう(稜)に至るソケ
ットが,固定可能な継手によって大た
い(腿)部と連結したこ(股)義足(

4204

参照)

(英)tilting-table type hip

disarticulation

prosthesis

4205 

こ(股)義足[受け
皿式]

洋皿形の浅いソケットをもち,こ(股)

継手と骨盤帯とによって懸垂するこ
(股)義足(

図 4205 参照)。

(英)saucer type hip

disarticulation

prosthesis

4206 

大たい(腿)義足

大たい(腿)切断に用いる義足の総称。

(英)trans-femoral

(above-knee) prosthesis

4207 

大たい(腿)義足[差
込み式]

差込みソケットを,懸垂装置によって

懸垂して使用する大たい(腿)義足。
ひざ(膝)継手は歩行時に固定の状態


17

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

になる構造(前止め式,横引き式など)
の継手を使用するのが普通である(

4207

参照)

4208 

大たい(腿)義足[全
面接触式]

全 面 接 触 ソ ケ ッ ト を 用 い る 大 た い

(腿)義足の総称。補助的に懸垂装置
を使用することもある。

(英)total contact

trans-femoral

(above-knee) prosthesis

4209 

大たい(腿)義足[吸
着式]

吸着式ソケットを用いた自己懸垂性
のある大たい(腿)義足。原則として,
遊動のひざ(膝)継手を用いる。補助

的に懸垂装置を取り付けることもあ

(英)suction type

trans-femoral

(above-knee) prosthesis

4210 

スタビー

両大たい(腿)切断に用いる,訓練の

ための短い義足(

図 4210 参照)。

(英)stubbies

4211 

ひざ(膝)義足

ひざ(膝)関節離断に用いる義足の総

称。

(英)knee disarticulation

prosthesis

4212 

ひざ(膝)屈曲義足

下たい(腿)短断端切断で,ひざ(膝)
関節に屈曲拘縮のある場合に用いる

義足。

(英)bent knee prosthesis

4213 

下たい(腿)義足

下たい(腿)切断に用いる義足の総称。

殻構造義足と骨格構造義足がある(

4213

参照)

(英)trans-tibial

(below-knee) prosthesis

4214 

下たい(腿)義足[在
来式]

差込みソケットを用い,両側の支柱式

ひざ(膝)ヒンジ継手を取り付けた大
たい(腿)コルセットで懸垂,支持を
行う下たい(腿)義足(

図 4214 参照)。

(英)conventional

trans-tibial

(below-knee) prosthesis

4215 

下たい(腿)義足
PTB 式]

機能解剖学的適合をもち,しつがいじ
ん(膝蓋靱)帯部での体重支持性をも

ったソケットと,カフベルト[か(顆)
部の懸垂装置]をもつ下たい(腿)義
足。

(英)PTB (patellar

tendon-bearing)

trans-tibial

(below-knee) prosthesis

4216 

下たい(腿)義足
PTS 式]

機能解剖学的適合をもち,しつがい
(膝蓋)部を含めたか(顆)上部まで
を収め,自己懸垂性をもったソケット

と支持部材から成る下たい(腿)義足。

下たい(腿)義
足 
[PTES 式]

(仏)prothyése tibiale à

îtage supracondylien,

(英)supra-patellar

supracondular

trans-tibial prosthesis

4217 

下たい(腿)義足
KBM 式]

西独ミュンスター大学で開発した,大
たい(腿)骨か(顆)部をソケット内
に収め,しつがい(膝蓋)部を露出し

て,自己懸垂性をもちながら安定した
支持性をもつ下たい(腿)義足。

(独)KBM

(Kondylen-Bettung-Mü

nster) Prothese

4218 

下たい(腿)義足
TSB 式]

選択部位で体重を支持するのではな

く,切断部全面にわたって体重を支持
するソケットをもつ下たい(腿)義足

図 4218 参照)。

(英)TSB (total surface

bearing) trans-tibial

(below-knee) prosthesis

4219 

サイム義足

サイム切断に用いる義足の総称(

4219

参照)

(英)Syme prosthesis

4220 

足根義足

ピロゴフ切断,ボイド切断,ショパー
ル切断などに用いる義足で,下たい
(腿)部前半部を覆う殻構造部分をも

か(顆)義足,
下たい(腿)式
足根義足

(英)partial foot

prosthesis


18

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

つ。

4221 

足根中足義足

リスフラン切断,中足骨切断などに用
いる足袋式の義足。

(英)partial foot

prosthesis

4222 

足指義足

足指の切断に用いる義足。

(英)toe prosthesis

(4.3)

義足のソケットに関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4301 

片側骨盤切断用ソ
ケット

片側骨盤切断に用いるソケット。カナ

ダ式こ(股)義足ソケットに類似して
いる

(英)trans-pelvic

amputation

(hemipelvectomy)

socket

4302 

こ(股)ソケット[カ
ナダ式]

合成樹脂製で,両側の腸骨りょう(稜)
で懸垂し,ソケット底部で体重を支持

するこ(股)義足用ソケット。

(英)Canadian-type hip

disarticulation socket

4303 

こ(股)ソケット[受
け皿式]

極短断端大たい(腿)切断に用いる,
洋皿形のソケット。

(英)saucer-type hip

disarticulation socket

4304 

ダイアゴナルソケ
ット

こ(股)義足カナダ式ソケットの切断
側の腸骨りょう(稜)の部分を取り去

り,骨盤に斜にたすきを掛けた形のソ
ケット(

図 4304 参照)。

(英)diagonal socket

4305 

大たい(腿)ソケッ

大たい(腿)義足に用いるソケットの

総称。

4306 

大たい(腿)ソケッ
ト[吸着式]

大たい(腿)義足に用いるソケットで,

ソケット後壁上縁にざ(坐)骨受けが
あり,ソケットには大たい(腿)断端
部筋肉の納まる走路がある。したがっ

て,上から見ると四辺形,ハート形又
は卵形に見える吸着ソケット。

(英)trans-femoral

(above-knee)

suction socket

4307 

坐骨収納型ソケッ

前後径を長く,内外径を短くし,坐骨

をソケット内に収納するソケツト(

4307

参照)

(英)

ischial-ramal-containme

nt socket,

(英)IRC socket

4308 

ひざ(膝)離断用ソ
ケット

ひざ(膝)義足に用いるソケットの総
称。

(英)knee disarticulation

socket

4309 

ひざ(膝)離断用ソ
ケット[在来式]

ひざ(膝)義足に用いる差込式ソケッ
ト。懸垂装置によって懸垂して使用す
る。体重の支持方式に断端末支持式と

ざ(坐)骨支持式がある

4310 

ひざ(膝)離断用ソ
ケット[全面接触
式]

断端末端部の膨隆に合わせて軟性内

ソケットを全面接触させ,内ソケット
の外周を平滑にしてスリットを入れ
て脱着を容易にし,全体の適合を良く

したひざ(膝)義足用ソケット。

4311 

下たい(腿)ソケッ

下たい(腿)義足に用いるソケットの
総称。

4312 PTB

ソケット PTB 下たい(腿)義足のソケット。し

つがいじん(膝蓋靱)帯部を体重支持

に用いることを主眼に生体力学的に
設計したソケット(

図 4312 参照)。

(英)PTB socket


19

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4313 PTS

ソケット PTS 下たい(腿)義足に用いるソケッ

ト(

図 4313 参照)。

(英)PTS socket

4314 KBM

ソケット KBM 下たい(腿)義足に用いるソケ

ット(

図 4314 参照)。

(英)KBM socket

4315 

サイムソケット

サイム義足に用いるソケットの総称。

(英)Syme socket

4316 

サイムソケット[有
窓式]

サイム義足に用いるソケットで,断端

果部の出し入れを容易にし,装着後の
懸垂性をもたせるために,ソケットに
窓状の開口部を設けた構造のソケッ

ト。

4317 

サイムソケット[無
窓式]

サイム義足に用いるソケットで,窓状

の開口部がないもの。

4318 

サイムソケット[全
面接触式]

軟性の内ソケットを断端に密着させ,
スリットを入れて断端果部の出し入

れを容易にし,外周を平滑にして硬ソ
ケットに全面接触させる方式のソケ
ット。

(4.4)

義足の継手及び部品に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4401 

こ(股)ヒンジ継手

義足のこ(股)継手として用いるヒン
ジ継手。

4402 

こ(股)継手[カナ
ダ式]

カナダ式こ(股)義足のこ(股)継手
として開発した継手。

(英)Canadian hip joint

4403 

単軸ひざ(膝)ヒン
ジ継手

義足のひざ(膝)継手として用いるヒ
ンジ継手。

4404 

単軸ひざ(膝)ブロ
ック継手

大たい(腿)末端部を構成するひざ
(膝)ブロックを貫通する継手軸の両
端に,下たい(腿)部と連結する支柱

が付いている継手。

(英)single axis knee

joint

4405 

多軸ひざ(膝)継手

回転軸が 2 本以上の軸で構成し,屈曲

運動に対応して仮想回転軸を設定す
る構造のひざ(膝)継手。

(英)polycentric knee

joint

4406 

定摩擦ひざ(膝)継

遊脚相のすべての時期に,一定の摩擦

力がかかるひざ(膝)継手。

(英)constant friction

knee joint

4407 

可変摩擦ひざ(膝)
継手

遊脚相の時期によって,摩擦力が変化

するひざ(膝)継手。

(英)variable friction

knee joint

4408 

安全ひざ(膝)継手

立脚相ひざ(膝)屈曲位で,体重がか
かっても軸に抵抗が働き,ひざ(膝)

折 れ を 制 御 す る 機 構 を も っ た ひ ざ
(膝)継手。

(英)safety knee

4409 

空(油)圧制御ひざ
(膝)継手

空気(又は油)の流動抵抗を利用した
シリンダーで,遊脚相のひざ(膝)の
動 き を 制 御 す る 機 構 を も っ た ひ ざ

(膝)継手の総称。

(英)pneumatically

(hydraulically)

controlled knee

4410 

コンピュータ制御
ひざ(膝)

空圧又は油圧のシリンダーの運動を
コンピュータで制御するひざ(膝)

インテリジェン
トひざ(膝)

(英)computer-controlled

knee

4411 

前止め固定ひざ

伸展位では固定し,ひざ(膝)を屈曲


20

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

(膝)継手

するために大たい(腿)前面の押しボ
タンを押して固定を解除する機構の

ひざ(膝)継手。

4412 

横引き固定ひざ
(膝)継手

伸展位では固定し,ひざ(膝)を屈曲

するために大たい(腿)外側部にある
レバーの操作によって固定を解除す
る機構のひざ(膝)継手。

4413 

輪止め固定ひざ
(膝)継手

単軸ヒンジひざ(膝)継手で,金属製
輪状の部品によって継手の固定・解除

を行う方式の継手。

4414 

ひざ(膝)用伸展補
助装置

義足のひざ(膝)の伸展を補助する装
置。

(英)extension assist

4415 

伸展止め

義足のひざ(膝)の過伸展を防止する
装置。

(英)knee extension stop,
(英)knee stop

4416 

トルクアブソーバ

義足に生じる長軸方向のトルクを吸
収して,ねじれの負荷を軽減する補助
装置。

(英)torque absorber, 
(英)torsion adaptor

4417 

キップシャフト

こ(股)関節の屈曲が不十分な大たい
(腿)切断短断端に用いる補助屈曲装

置で,ソケット底部の位置に取り付け
て座位をとりやすくしたもの。

(独)Kippschaft

4418 

(義足の)足継手

足部と下たい(腿)部を連結する継手

の総称。

(英)ankle joint

4419 

足部

人の足の外観,機能を代償補てん(塡)

する義足の部品の総称。

(英)foot ankle assembly

4420 

単軸足部

底・背屈機能をもつ単軸足継手の付い
た足部(

図 4420 参照)。

(英)single axis foot

4421 

多軸足部

底・背屈機能のほかに,二つ以上の軸
によって動く機能をもった構造の足

部。

(英)multi axis foot

4422 

固定足部

足継手をもたず,底・背屈機能のない
木製の足部。

(英)solid ankle foot

4423 

サッチ足部

足関節の機能を代償する継手はない
が,かかと(踵)部のくさび状のフォ

ームラバーのクッションを利用して
底屈機能を代償させる足部。普通は,
靴に合わせたかかと(踵)の差高が設

けてある(

図 4423 参照)。

(英)SACH (Solid Ankle

Cushion Heel) foot

4424 

ドリンガー足部

舟底形の足底をもった固定足部。主と
して水田作業に用いる

図 4424 参照)。

(独)Dollingerfu

β

4425 

エネルギー蓄積足

歩行中の一時期にエネルギーを蓄積
して踏切りを補助する機能をもつ足

部(

図 4425 参照)。

(英)energy storing

prosthetic foot

4426 

トウブレーク

義足足部の,中足部とつま先との間の
継手(

図 4420,図 4423 参照)

(英)toe-break

4427 

かかと(踵)の差高

靴のかかと(踵)の高さに対応する,
義足の足部のかかと(踵)の上がりの

こと。

(英)heel height

4428 

後方バンパー

足継手の底屈を制動するバンパー(

(英)posterior bumper


21

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4420

参照)

4429 

前方バンパー

足継手の背屈を制動するバンパー。

(英)anterior bumper

4430 

かかと(踵)ウエッ

サッチ足部のかかと(踵)のくさび状

フォームラバー部分(

図 4423 参照)。

(英)heel wedge

(4.5)

義足の懸垂装置に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4501 

大たい(腿)コルセ
ット

下たい(腿)義足に,単軸ひざ(膝)

ヒンジ継手と共に取り付け,大たい
(腿)部を一周する皮革又は柔軟な合
成樹脂性の部分。義足の懸垂,体重の

支持,体の左右方向の安定保持の機能
をもつ。

(英)thigh corset,

(英)thigh lacer, 
(英)thigh cuff

4502 

肩つ(吊)り帯

こ(股)義足,大たい(腿)義足に用
いる懸垂バンド。健足の肩から斜めに
掛け,また(股)つり革によって義足

を連結する

(英)shoulder suspension

system

4503 

腰バンド

義足を懸垂する革又は布製の腰を一
周するバンド。

(英)pelvic band

4504 

義足用また(股)つ
(吊)り

大たい(腿)義足用の肩つ(吊)り又
は腰つ(吊)りの一部で,それぞれの

背部から始まり,義足の大たい(腿)
部内外側に付けたローラ金具を通っ
て前面で肩バンド又は腰バンドに連

結する革製のひも。

4505 

腰つ(吊)り

腰バンドと義足大たい(腿)部外側を
結ぶつり革によって義足を懸垂する

装置。

横つ(吊)り帯

4506 

シレジアバンド

吸着式大たい(腿)義足に用いる懸垂

補助装置。

(英)Silesian bandage

4507 

ひざ(膝)カフ

下たい

(腿)

義足 PTB 式の懸垂装置で,

しつがい(膝蓋)骨直上部で大たい

(腿)部を一周する皮革又は布製のバ
ンド。

(英)knee cuff

(4.6)

義足のコントロールシステムに関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4601 

固定式

歩行時に可動性をもたない継手の形
式を表す語。

4602 

遊動式

歩行時に可動性をもつ継手の形式を
表す語。

4603 

ひざ(膝)の随意制

大たい(腿)義足に適切なアライメン
トを与えて,大殿筋を随意的に働か
せ,立脚時のひざ(膝)折れを制御す

ること。

(英)voluntary control of

knee

4604 

ひざ(膝)の不随意
制御

大たい(腿)義足のひざ(膝)折れを,
機械的な方法で制御すること。

(英)involuntary control

of knee

4605 

遊脚相制御

義足の遊脚相において,振り出しを制

(英)swing phase control


22

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

御すること。

4606 

立脚相制御

義足の立脚相において,義足の安定性
を制御すること。

(英)stance phase control

(4.7)

義足の検査に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

4701 

義足歩行の異常

切断者側又は義足側の状態不良によ
って起こる義足装着時の歩行異常。訓
練や調整によって改善できることが

多い。

(英)prosthetic gait

deviation

4702 

ひざ(膝)の不安定

下たい(腿)義足歩行で,義足側のひ

ざ(膝)が立脚相の初め又は終わりに
ひざ(膝)折れを起こす状態(

図 4702

参照)

(英)knee instability,

(英)drop off

4703 

過度のひざ(膝)安

義足歩行で,義足側のひざ(膝)が立
脚相の後半に上体がもち上がるよう

な動きをする状態(

図 4703 参照)。

(英)excessive knee

stability from

mid-stance to toe-off

4704 

乗越え歩行

立脚中期のかかと(踵)離床時に,ひ
ざ(膝)が後方へ押され坂を上るよう

な状態。

(英)walking uphill

4705 

側方不安定

義足歩行で,義足側の立脚中期に起こ

る身体の左右に不安定な状態(

図 4705

参照)

(英)medio-lateral

instability

4706 

外転歩行

切断者が歩行しようとする進行方向

に対して,義足のかかと(踵)が著し
く外側方に外れて接地する状態の歩
きぶり。しばしば骨盤の著しい側方移

動や体幹の側傾を伴う

図 4706 参照)。

(英)abduction gait

4707 

体幹の側屈

義足が支持脚になっているとき,上体

が義足側に傾斜する状態(

図 4707 

照)

体幹の側方傾斜

(英)lateral bending of

trunk

4708 

内側ホイップ

義足の遊脚相前半に,かかと(踵)が

内側へ動く状態(

図 4708 参照)。

(英)medial whip

4709 

外側ホイップ

義足の遊脚相前半に,かかと(踵)が

外側へ動く状態(

図 4709 参照)。

(英)lateral whip

4710 

かかと(踵)接地時
の回旋

義足のかかと(踵)が接地するとき,
足部が外旋する状態(

図 4710 参照)。

接しょう(踵)
時の足部の外旋

(英)rotation at heel

contact

4711 

フットスラップ

かかと(踵)接地後,義足に体重がか
かるとき,足部が急速に底屈して地面

をたたくように接地する状態(

図 4711

参照)

(英)foot slap

4712 

ひざ(膝)継手の不
安定

立脚時にひざ(膝)継手が不安定で,

ひざ(膝)折れを起こす状態。

ひざ(膝)の中

折れ, 
ひざ(膝)折れ

(英)instability of

prosthetic knee,

(英)early knee drop off

4713 

過度の腰つい(椎)
前わん(彎)

義足が立脚相にあるときに,生理的な
腰つい(椎)前わん(彎)が過度に増
強する状態(

図 4713 参照)。

(英)excessive lumbar

lordosis

4714 

ぶんまわし歩行

遊脚相において,義足が外側に円弧を

(英)circumduction gait


23

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

描いて歩く状態(

図 4714 参照)。

4715 

けり上げの不同

踏切り後に,義足のかかと(踵)が健
側下肢のかかと(踵)に比べて高く跳
ね上がる状態。ときには逆に義足のか

かと(踵)の跳ね上がりが低いことも
ある(

図 4715 参照)。

(英)uneven heel raise

4716 

伸び上がり歩行

義足が遊脚中期にあるとき,健肢でつ
ま(爪)先き立ちして伸び上がる歩き
方。体の上下移動の振幅が正常より大

きくなる(

図 4716 参照)。

背のび歩行

(英)vaulting

4717 

ひざ(膝)のインパ
クト

遊脚相の終わりに,下たい(腿)部が
急速に前方へ振れ動いてきて,ひざ

(膝)が伸び切ったとき,衝撃を伴っ
て急に停止する状態(

図 4717 参照)。

ターミナルイン
パクト

(英)terminal impact

4718 

歩幅の不同

義足側と健側との歩幅が不均等な状
態(

図 4718 参照)。

歩 長 の 不 ぞ ろ
(揃)い

(英)uneven length of

step

4719 

有痛性歩行

歩行時の痛みをなるべく軽くするた

めに,切断者が示す歩行の異常。

(英)antalgic gait

4720 

ピストン運動

ソケットと断端の適合が不適切か,又

は懸垂が不十分なため,ソケットと断
端との間に生じる上下方向の相対的
な滑り運動。

(英)piston action

4721 

手の振りの不同

義足側の手が自然に振り出されず,体
から離れずに歩行する状態(

図 4721

参照)

(英)uneven arm swing

(5)

装具に関する用語

(5.0)

一般用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

5001 

上肢装具

上肢に用いる装具の総称。

スプリント

(英)upper extremity

(limb) orthosis

5002 

下肢装具

下肢に用いる装具の総称。

(英)lower extremity

(limb) orthosis

5003 

体幹装具

体幹に用いる装具の総称。

(英)spinal orthosis

5004 

治療用装具

医学的治療が完了する前に使用する
装具,又は医学的治療の手段の一つと

して使用する装具。

(英)orthosis for medical

treatment

5005 

即席装具

簡単な材料を用いて短時間で作るこ

とのできる治療用装具。

(英)quick made orthosis

5006 

更生用装具

医学的治療が終わり,変形又は機能障
害が固定した後に日常生活動作など

の向上のため使用する装具。

(英)permanent orthosis

5007 

固定保持用装具

ある一定肢位に身体の一部を固定又

は保持するために使用する装具。

5008 

矯正用装具

変形を矯正するために使用する装具。

(英)corrective orthosis

5009 

免荷装具

下肢にかかる体重を減少させるため
に使用する装具。

(英)weight bearing

orthosis

5010 

歩行用装具

歩行の際に使用する装具。


24

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

5011 

交互歩行用装具

対麻ひ(痺)者が交行できるようにこ
(股)継手部を工夫した装具(

図 5011

参照)

(英)reciprocating gait

orthosis (RGO)

5012 

立位保持用装具

起立のために使用する装具。移動が可

能なものもある(

図 5012 参照)。

5013 

スポーツ用装具

スポーツのときに用いる装具。

(英)orthosis for sports

and recreation

5014 

夜間装具

変形の予防や矯正のために夜間就寝
時又はベッド上の安静時に使用する

装具。

(英)night orthosis

5015 

けん(牽)引装具

けん(牽)引を目的に使用する装具。

(英)traction orthosis

5016 

組立式装具

必要な部品を組み合わせて短時間で
完成させる装具。

(英)assembling orthosis,
(英)constructable

orthosis

5017 

プラスチック装具

プラスチックを主材料として作った
装具。

(英)plastic orthosis

5018 

金属枠装具

金属フレーム構造の装具。主として体
幹装具に用いる。

(英)metal frame orthosis

5019 

軟性装具

軟性材料で作った装具の総称。

5020 

硬性装具

硬性材料で作った装具の総称。

5021 

モールド装具

陽性モデルを用いてプラスチック材
をモールド成形した装具。

(英)molded orthosis

5022 

モジュラー装具

単元化した部品を選択し結合するこ

とによって組み立てる装具。原則とし
て部品は標準化され,互換性をもって
いる。

(英)modular orthosis

5023 

機能的骨折装具

骨折治療に用いる装具で,関節運動が
可能なもの。

(英)functional fracture

orthosis

5024 

筋緊張緩和装具

脳性麻ひ(痺)や脳卒中片麻ひ(痺)
などのけい(痙)性を柔らげる工夫を
した装具。

(英)tone-reducing

orthosis

5025 

動力装具

外部力源によって作動する装具で,力
源として電気・空圧・油圧などを利用

する。

(英)externally powered

orthosis

5026 

機能的電気刺激装

神経を電気刺激し,筋を収縮し動作を
させる装置。電極,刺激発生装置,ス

イッチなどから成る(

図 5026 参照)。

(英)functional electrical

stimulator

5027 

ハイブリッド装具

2

種以上の異なった系統の装具などを

組み合わせて用いる装具。従来の装具
と機能的電気刺激装置を組み合わせ
たりする。

(英)hybrid orthosis

(5.1)

装具の部品及び附属品に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

5101 

半月

上肢装具や下肢装具の支柱に取り付
け,四肢の後面又は前面を半周する半

円筒状の帯板部品。装具を肢体に固定
するとともに,支柱の位置決めの機能

カフ

(英)cuff


25

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

をもち,装具の強度も高める(

図 5101

参照)

5102 

継手[固定式]

継手のうち,全く動きのないもの(

5102

参照)

(英)solid joint, 
(英)joint with motion

hold

5103 

継手[遊動式]

継手のうち,動作を制限しないもの

図 5103 参照)。

(英)free motion joint

5104 

継手[制限付き]

継手のうち,特定の動作を制限したも
ので,1 方向制限付き・2 方向制限付

きなどがある(

図 5104 参照)

(英)joint with motion

stop

5105 

継手[制限付調節
式]

継手(制限付き)のうち,可動範囲を

調節できるもの。

(英)joint with adjustable

motion stop

5106 

継手[補助式]

継手のうち,特定の動作を補助するも
ので,1 方向補助付き,2 方向補助付

きなどがある。動作補助には,ばねな
どを用いる(

図 5106 参照)。

(英)joint with motion

assist

5107 

継手[補助付調節
式]

継手(補助付き)のうち,可動範囲や
補助の程度を調節できるもの。

(英)joint with adjustable

motion assist

5108 

継手[ロック式]

継手にロック機構を付けたもの。輪止

め,スイスロックなどがある(

図 5108

参照)

(英)joint with lock

5109 

継手[たわみ式]

継手のうち,プラスチックなどのたわ
みによって動作するもの(

図 5109 

照)

5110 

継手[ダイヤルロッ
ク付き]

継手のうち,全体が円盤状で固定ねじ
などによって可動範囲を制限するも
の。スロット付き,セレーション付き

などがある(

図 5110 参照)。

(英)dial lock joint

5111 

継手[ファンロック
付き]

継手のうち,全体が扇状で固定ねじな

どによって可動範囲を制限するもの

図 5111 参照)。

(英)fan lock joint

5112 

パッド

装具の支柱や支持部に取り付け,身体

の一部を圧迫して矯正するもの(

5112

参照)

(英)pad

5113 

ストラップ

装具や支柱や支持部に取り付けるひ
も状のもので,身体の一部を引き寄せ
て矯正するもの。

(英)strap

5114 

ツイスター

布ひも,ゴムひも又は鋼索入りコイル
ばねなどによって主として下肢の回
旋変形を矯正するもの

図 5114 参照)。

(英)twister

5115 

ターンバックル

装具の支柱や支持部に取り付けて可
動範囲を調整するもので,関節拘縮の

改善などに用いる(

図 5115 参照)。

(英)turn buckle

(6)

上肢装具に関する用語

(6.1)

上肢装具の名称に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

6101 

指装具

指関節の動きを制御する装具の総称。

(英)finger orthosis (FO)


26

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

6102 

指固定装具 IP 関節を固定するための装具(図 6102

参照)

(英)finger

immobilization orthosis

6103 IP

屈曲補助装具

指の IP 関節に伸展拘縮のある場合な
どに用い,ゴムバンドによって IP 関

節を屈曲させる装具(

図 6103 参照)。

指用小型ナック
ルベンダー

(英)IP flexion assist

orthosis,

(英)finger bender splint

6104 IP

伸展補助装具

指の IP 関節に屈曲拘縮のある場合な

どに用い,ゴムバンドによって IP 関
節を伸展させる装具(

図 6104 参照)。

指用小型逆ナッ

クルベンダー

(英)IP extension assist

orthosis

6105 IP

伸展補助装具[コ

イルスプリング式]

指の IP 関節に屈曲拘縮のある場合な

どに,コイル状の針金ばねを用いてそ
の伸展を図る装具(

図 6105 参照)。

時計ばね装具

(英)coil spring type IP

extension assist

orthosis,

(英)coil spring finger

splint

6106 IP

伸展補助装具[針

金枠式]

指の IP 関節に屈曲拘縮がある場合な

どに用い,ばね用針金によって伸展を
図る装具(

図 6106 参照)。

安全ピン装具

(英)wire frame type IP

extension assist

orthosis,

(英)spring safety pin

splint

6107 

手関節指固定装具

全指を一定の肢位に固定する装具で,
通常,手関節固定装具と組み合わせて

用いる構造によって(1)プラットホー
ム型,(2)サンドイッチ型,(3)パンケー
キ型などがある(

図 6107 参照)。

(英)wrist hand

immobilization orthosis

(1)platform type

(2)hand sandwich type

(3)pancake type

6108 MP

固定装具 MP 関節を固定するための装具(図

6108

参照)

(英)MP immobilization

orthosis

6109 MP

屈曲補助装具 MP 関節に伸展拘縮などがある場合に

用いる装具。ゴムバンドやコイル状の
針金ばねなどを用いて MP 関節を屈曲

させる(

図 6109 参照)。

ナックルベンダ

(英)MP flexion assist

hand orthosis,

(英)knuckle bender

6110 MP

伸展補助装具 MP 関節に屈曲拘縮などがある場合に

用いる装具。ゴムバンドやコイル状の
針金ばねなどを用いて MP 関節を伸展
させる(

図 6110 参照)。

逆ナックルベン

ダー

(英)MP extension assist

hand orthosis,

(英)reverse knuckle

bender

6111 

対立装具

母指を対立位に保持するために用い
る装具の総称。短対立装具と長対立装
具がある

(英)opponens orthosis

6112 

短対立装具

対立装具で,手部に用いる装具。ラン
チョ型,エンゲン型などがある(

6112

参照)

(英)short opponens hand

orthosis

6113 

長対立装具

対立装具で,手関節の動きを制御する
もの(

図 6113 参照)。

(英)long opponens wrist

hand orthosis

6114 

手関節装具

手関節の動きを制御する装具の総称。

(英)wrist hand orthosis

(WHO)

6115 

手関節固定装具

手関節を固定するための装具(

図 6115

参照)

(英)

wrist immobilization

orthosis

6116 

手関節背屈保持装

手関節伸筋群に麻ひ(痺)又は筋力低
下などのある場合に,手関節を軽度背
屈して良肢位に保持するための装具。

バネル型は,前腕を受ける前腕支持板

(英)cock-up wrist hand

orthosis,

(英)Bunnell type cock

up splint


27

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

とだ(楕)円形の手掌部パッド,手関
節を背屈位に保持する金属製ば板,前

腕に装具を固定するベルトなどから
成る(

図 6116 参照)。

6117 

トーマス型懸垂装

手関節,MP 関節,母指の伸展補助機
能をもつ装具。前腕背側板から手の背
側に出るピアノ線及びゴムひもで懸

垂する(

図 6117 参照)。

(英)Thomas type finger

MP extension assist

wrist hand orthosis,

(英)Thomas suspension

splint

6118 

オッペンハイマー
型装具

手関節,MP 関節,母指の伸展補助機
能をもつ装具。前腕屈側・手関節背
側・母指及び指の屈側を支持点とし,

ピアノ線及びゴムひもで伸展を補助
する(

図 6118 参照)。

(英)Oppenheimer type

MP extension assist

wrist hand orthosis

6119 

把持装具

筋力低下のためにつまみ動作ができ

ない場合に,これを可能とする装具の
総称。母指と第 2・3 指とで 3 点つまみ
を行う。

(英)prehension orthosis,

(英)flexor hinge splint

6120 

把持装具[指駆動
式]

把持装具のうち,力源に指の運動を用
いるもの(

図 6120 参照)。

(英)finger-driven

prehension orthosis

6121 

把持装具[指駆動補
助式]

把持装具指駆動式に屈曲又は伸展補
助用のばねを取り付けたもの(

図 6121

参照)

(英)finger-driven

prehension orthosis with

flexion or extension

assist

6122 

把持装具[手関節駆
動式]

把持装具のうち,屈筋けん(腱)固定

術の原理を応用して,手関節背屈によ
って示指・中指の MP 関節を他動的に
屈曲させ,対立位にある母指との間で

把持を行うもの。ランチョ型,エンゲ
ン型などがある(

図 6122 参照)。

(英)wrist-driven

prehension orthosis,

(英)tenodesis splint

6123 

把持装具[つめ車
式]

把持装具につめ車を付け,指を任意位

置に他動的に固定するもの(

図 6123

参照)

(英)ratchet type

prehension orthosis

6124 

把持装具[肩駆動
式]

把持装具のうち,肩甲骨の運動を用い
てハーネスとコントロールケーブル
によって作動させるもの(

図 6124 

照)

(英)shoulder-driven

prehension orthosis

6125 

把持装具[体外力源
式]

把持装具のうち,高位けいずい(頸髄)
損傷のように作動力源が体内に得難

いとき,電気・空圧・油圧などの外部
力源によって駆動させるもの(

図 6125

参照)

(英)externally powered

prehension orthosis

6126 

ひじ(肘)装具

ひじ(肘)関節の動きを制御する装具
の総称。

(英)elbow orthosis (EO)

6127 

ひじ(肘)固定装具

ひじ(肘)関節の固定のために用いる
装具(

図 6127 参照)。

6128 

ひじ(肘)屈曲補助
装具

ひじ(肘)関節の屈曲を補助する装具。
ゴムバンドやコイルスプリングなど
で屈曲を補助する(

図 6128 参照)。

(英)elbow flexion assist

orthosis


28

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

6129 

ひじ(肘)伸展補助
装具

ひじ(肘)関節の伸展を補助する装具。
ゴムバンドやコイルスプリングなど

で伸展を補助する(

図 6129 参照)。

(英)elbow extension

assist orthosis

6130 

肩装具

肩関節の動作を制御する装具の総称。

(英)shoulder orthosis

(SO)

6131 

肩外転装具

肩関節の外転位保持を行う装具。通常

肩関節 70∼90 度外転。ひじ(肘)関
節約 90 度屈曲位で上肢を支持し,下
部は骨盤で支持する(

図 6131 参照)。

エアプレーン装

(英)shoulder abduction

orthosis,

(英)airplane splint

6132 

肩甲骨保持装具

肩甲骨内縁の突出(翼状肩甲骨)を防
止するために,肩甲骨押さえパッドと
胸郭部の体幹装具で構成する装具(

6132

参照)

6133 

機能的上肢装具

麻ひ(痺)のある上肢に支持性を与え,

機能の改善を目的とした装具。骨盤ガ
ードル部,肩継手,上肢支持部,ひじ
(肘)継手,前腕部及び回旋機構など

から成る(

図 6133 参照)。

(英)functional arm

orthosis

6134 

上肢懸垂装具

肩関節挙上筋力の弱いときに,肩挙上
を補助するために上肢をつ(吊)る装

具。主に車いすに取り付けて使用する

図 6134 参照)。

(英)arm suspension

sling,

(英)sboulder abduction

assist

6135 

腕つ(吊)り

麻ひ(痺)による肩関節脱きゅう(臼)
を予防する装具(

図 6135 参照)。

(英)arm sling

6136 BFO

上肢の筋力低下が著しいときに用い,

ひじ(肘)と前腕を支え,二つの玉軸
受と軸を利用して,食事その他の日常
生活動作の独立を目的とするもの。通

常,車いすに取り付けて使用する(

6136

参照)

(英)balanced forearm

orthosis,

(英)ball-bearing feeder

orthosis,

(英)mobile arm support

(6.2)

上肢装具の部品及び附属品に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

6201 C

バー

母指・示指の指間部を保持するための

C

字型の板(

図 6201 参照)。

(英)C bar

6202 

対立バー

母指を対立位に保持するための金属
又はプラスチック板(

図 6201 参照)。

(英)opponens bar

6203 

母指支え

対立装具の対立バーに取り付けて,母
指を把持位置に固定するための金属
又はプラスチック板の支え(

図 6203

参照)

(英)thumb post, 
(英)rigid thumb orthosis

6204 

虫様筋バー MP 関節を一定角度に保つように働く

装置(

図 6204 参照)。

(英)lumbrical bar, 
(英)MP extension stop

6205 

母指外転補助装置

母指の外転を補助する装置(

図 6205

参照)

(英)spring swivel thumb

6206 

母指 IP 伸展補助装

対立装具の対立バーに取り付けたば
ね装置で,母指の IP 関節の伸展を補
助する(

図 6206 参照)。

(英)thumb IP extension

assist

6207 

第一背側骨間筋補

第一背側骨間筋の機能を代償するた

(英)first dorsal


29

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

助装置

めに,示指外転を補助するばね装置。
指カフとばねで構成する(

図 6207 

照)

interosseous assist

6208 MP

伸展制限装置

[調節式]

第 2∼5 基節骨の背側に沿う金属又は

プラスチック板の圧迫によって,MP
関節の伸展角度を調整し制限する装
置(

図 6208 参照)。

(英)variable MP

extension stop

6209 MP

伸展制限装置

IP 伸展補助付き]

MP

伸展制限装置に IP 伸展補助装置を

取り付けたもの(

図 6209 参照)。

(英)variable MP

extension stop with IP

extension assist

6210 MP

屈曲補助装置

カフのついたゴムバンドで各指に屈
曲方向のけん(牽)引力を加え,MP

関節を屈曲位に保つ装置(

図 6210 

照)

(英)MP flexion assist

6211 MP

伸展補助装置

第 2∼5 基節骨に取り付けたカフの付
いたゴムバンドによって,手指の MP
関節の伸展位を補助する装置。ばねや

滑車を用いたものもある(

図 6211 

照)

(英)MP extension assist

6212 IP

伸展補助装置

虫様筋バーから突き出たアウトリガ

ーと,更にこれと指の末節部とを結ぶ
カフの付いたゴムバンドによって各
指の IP 関節の伸展を補助する装置

6212

参照)

(英)IP extension assist

6213 

アウトリガー

装具から張り出した装置で,これにゴ

ムバンドやコイルスプリングをつけ
て変形の矯正や運動の補助を行う(

6209

6212 参照)

(英)outrigger

6214 

尺側偏位防止装置

尺側偏位を防止するために,第 5 中手
骨頭から基節骨頭に沿う部分と,とう
(撓)側の手関節部及び前腕の近位尺

側部との 3 点に支持を求めた装置又は
装具(

図 6214 参照)。

(英)ulnar deviation stop

(7)

下肢装具に関する用語

(7.1)

下肢装具の名称に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

7101 

整形靴

医師の処方に基づき,変形の矯正,と

う(疼)痛のない圧力分散などの特定
の目的のために特定の患者の足部に
適合させた靴。靴型を基本に製作しア

ッパーの付いたもの。

靴型装具

(英)orthopedic shoes,

(英)corrective shoes

7102 

標準靴型

健 常 人 の 靴 を 作 る た め に 造 形 し た

木・プラスチック又は金属製の型。

木型

(英)standard shoe last

7103 

特殊靴型

特定の患者の形態に応じて靴を作る

ために木・プラスチックを造形した
型。

7104 

靴の補正

医師の処方に基づき,変形の矯正,と

(英)shoe modification


30

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

う(疼)痛のない圧力分散など,特定
の目的のために特定の患者の足部に

既製靴を用いて種々の補正を行うこ
と。

7105 

短靴

靴のうち,腰革の高さが果部より 2∼

3cm

低いもの(

図 7105 参照)

(英)low shoes, 
(英)Oxford shoes, 
(英)half shoes

7106 

チャッカ靴

靴のうち,腰革の高さがほぼ果部まで
のもの(

図 7106 参照)。

(英)chukka

7107 

半長靴

腰革の高さが果部を覆う靴(

図 7107

参照)

編上靴

(英)high quarter shoes

7108 

長靴

腰革の高さが下たい(腿)2/3 までか
かる靴(

図 7108 参照)。

(英)boots

7109 

特殊深靴

中敷やインレイなどを靴内に挿入す

るために,特に靴の内部が深い靴(

7109

参照)

(英)extra-depth shoes

7110 

足装具

足部に装着するもので,足部の生理的
わん(彎)曲支持・とう(疼)痛除去
等のために用いる装具の総称。ただし

靴を除く。

(英)foot orthosis (FO)

7111 

靴インサート

履物の中に差し込む装具で,プラスチ
ック,皮革などで作る(

図 7111 参照)。

(英)shoe insert

7112 

踏まず支え

足部の生理的アーチを支持するため
の装具(

図 7112 参照)。

ア ー チ サ ポ ー
ト,

足底捜板

(英)arch support, 
(独)Fu

β

einlage

7113 

短下肢装具

下肢装具のうち,下たい(腿)部から
足底に及ぶ構造をもち,足関節の動き

を制御するものの総称。

(英)ankle foot orthosis

(AFO)

7114 

短下肢装具[両側支
柱付き]

短下肢装具のうち,下たい(腿)の内

側と外側とに支柱があるもの(

図 7114

参照)

(英)double upright ankle

foot orthosis

7115 

短下肢装具[片側支
柱付き]

短下肢装具のうち,下たい(腿)の内

側又は外側のいずれかに支柱が 1 本だ
けあるもの。

(英)single upright ankle

foot orthosis

7116 

短下肢装具[らせん
状支柱付き]

短下肢装具のうち,支柱が下たい(腿)
をらせん状に囲むもの。

(英)spiral ankle foot

orthosis

7117 

短下肢装具[両側ば
ね支柱付き]

短下肢装具のうち,両側支柱に鋼線又

はエポキシファイバーグラスなどの
弾性材を用いたもの。

(英)double flexible rod

ankle foot orthosis

7118 

短下肢装具[後方板
ばね支柱付き]

短下肢装具のうち,支柱が下たい(腿)
の後方にあり,しかも支柱が金属又は
プラスチック板ばね製のもの。

(英)posterior flexible

upright ankle foot

orthosis

7119 

プラスチック短下
肢装具

主にプラスチックで作った短下肢装
具の総称。後面支柱,前面支柱,らせ
ん状支柱などがある

(英)plastic ankle foot

orthosis

7120 

プラスチック短下
肢装具[足継手付
き]

プラスチック短下肢装具のうち,プラ
スチック又は金属製足継手がついた

もの(

図 7120 参照)。

(英)articulated plastic

ankle foot orthosis

7121 

短下肢装具[プラス

短下肢装具のうち,プラスチック製靴

(英)ankle foot orthosis


31

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

チック製靴インサ
ート付き]

インサートが付いたもの(

図 7121 

照)

with plastic shoe insert

7122 PTB

短下肢装具

しつがいじん(膝蓋靱)帯部で体重を
支持する短下肢装具。

PTB

式 下 た い

(腿)免荷装具

(英)PTB (patellar

tendon-bearing) ankle

foot orthosis

7123 

長下肢装具

下肢装具のうち,大たい(腿)部から

足底に及ぶ構造をもち,ひざ(膝)関
節と足関節との動きを制御するもの
の総称。

(英)knee ankle foot

orthosis (KAFO)

7124 

長下肢装具[両側支
柱付き]

長下肢装具のうち,支柱が下肢の内側
と外側にあるもの(

図 7124 参照)。

(英)double upright knee

ankle foot orthosis

7125 

長下肢装具[片側支
柱付き]

長下肢装具のうち,支柱が下肢の内側
又は外側のいずれかに 1 本だけあるも
の。

(英)single upright knee

ankle foot orthosis

7126 

プラスチック長下
肢装具

主にプラスチックで作った長下肢装
具の総称。

(英)plastic knee ankle

foot orthosis

7127 

ざ(坐)骨支持長下
肢装具

長下肢装具のうち,ざ(坐)骨結節で
体重を支持するもの。

(英)ischial

weight-bearing knee

ankle foot orthosis

7128 

ひざ(膝)装具

下肢装具のうち,大たい(腿)部から
下たい(腿)部に及ぶ構造をもち,ひ
ざ(膝)関節の動きを制御するものの

総称(

図 7128 参照)。

(英)knee orthosis (KO)

7129 

ひざ(膝)装具[ス
ウェーデン式]

スウェーデンで考案したひざ(膝)装

具で,反張ひざ(膝)の矯正に用いる
もの。ひざ(膝)継手はない(

図 7129

参照)

(英)Swedish knee cage

7130 

ひざ(膝)装具[軟
性]

弾性のある織布を主材料に用いたひ
ざ(膝)装具。平ばねの入ったものも
ある。

ひざ(膝)サポ
ーター

(英)elastic knee orthosis

7131 

プラスチックひざ
(膝)装具

主にプラスチックで作ったひざ(膝)
装具の総称。

(英)plastic knee orthosis

7132 

こ(股)装具

下肢装具のうち,骨盤から大たい(腿)
部に及ぶ構造をもち,こ(股)関節の
動きを制御するものの総称(

図 7132

参照)

(英)hip orthosis (HO)

7133 

こ(股)内・外転装
具[ちよう(蝶)番
式]

こ(股)関節の外転・内転を制御し,

屈曲・伸展は遊動のこ(股)継手をも
ったこ(股)装具。

(英)hip

abduction-adduction

control orthosis

7134 

骨盤帯長下肢装具

下肢装具のうち,骨盤から足底に及ぶ

構造をもち,こ(股)関節・ひざ(膝)
関節・足関節の動きを制御するものの
総称(

図 7134 参照)。

(英)hip knee ankle foot

orthosis (HKAFO)

7135 

骨盤帯ひざ(膝)装

下肢装具のうち,骨盤から下たい(腿)
部に及ぶ構造をもち,こ(股)関節・

ひざ(膝)関節の動きを制御するもの
の総称。

(英)hip knee orthosis

(HKO)

7136 

骨盤帯長下肢装具
[ツイスター付き]

骨盤と足部を,布ひも・ゴムひも又は

鋼索入りコイルばねによって結合し,

(英)twister hip knee

ankle foot orthosis


32

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

下肢の内旋・外旋を制御するもの。

7137 

せきつい(脊椎)長
下肢装具

体幹装具と長下肢装具をこ(股)継手
で連結し,腰つい(椎)

・仙つい(椎)

こ(股)関節・ひざ(膝)関節・足関

節の動きを制御するものの総称(

7137

参照)

(英)lumbo-sacral hip

knee ankle foot orthosis

(LSHKAO)

7138 

せきつい(脊椎)ひ
ざ(膝)装具

体幹装具とひざ(膝)装具をこ(股)
継手で連結し,腰つい(椎)

,仙つい

(椎),こ(股)関節・ひざ(膝)関

節の動きを制御するものの総称。

(英)lumbo-sacral hip

knee orthosis (LSHKO)

7139 

ペルテス病装具

ペルテス病の治療に用いる下肢装具。
トロント型・三辺形ソケット型・ポー

ゴスチック型などがある(

図 7139 

照)

(英)orthosis for

Legg-Perthes disease

7140 

先天こ(股)脱装具

先天性こ(股)関節脱臼の治療に用い
る下肢装具。リーメンビューゲル型・
フォンローゼン型・バチェラー型・ロ

ーレンツ型・ランゲ型などがある(

7140

参照)

(英)orthosis for

congenital dislocation

of the hip

(7.2)

下肢装具の部品及び附属品に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

7201 

こ(股)継手

こ(股)関節の動きに協同して動く継
手の総称。屈伸遊動式,伸展制限付き,
内外転ちょう(蝶)番継手付き,ロッ

ク式などがある(

図 7201 参照)。

(英)hip joint

7202 

ひざ(膝)継手

ひざ(膝)関節の動きに協同して動く

継手の総称。遊動式,伸展制限付き,
オフセット式及びロック式などがあ
る(

図 7202 参照)。

(英)knee joint

7203 

ひざ(膝)継手[多
軸式]

ひざ(膝)継手のうち,継手の屈曲・
伸展運動が生理的運動に近似するよ
うにした継手(

図 7203 参照)

(英)polycentric knee

joint

7204 

(装具の)足継手

足関節の動きに協同して動く継手の
総称。遊動式・一方向制御付き,二方

向制御付きなどがある

図 7204 参照)。

(英)ankle joint

7205 

骨盤帯

こ(股)関節などに用いるもので,両
腸骨りょう(稜)と両大転子との中間

を通る金属製やプラスチック製のバ
ンド(

図 7205 参照)。

(英)pelvic band

7206 

二重骨盤帯

骨盤帯の両側に,腸骨に沿う金属バン
ドの補強を付けたもの

図 7206 参照)。

(英)double pelvic band

7207 

でん(臀)部押さえ

骨盤帯の後面にでん部を覆うように

半円盤状の押さえを取り付けたもの。
でん部が骨盤帯よりはみ出さないよ
うにしたもの。

バタフライ

(英)gluteal extension

7208 

ひざ(膝)当て

装具の支柱に取り付け,しつがい(膝
蓋)骨を前から後ろへ圧迫し固定する

ストラップ(

図 7208 参照)。

ニーパッド

(英)knee cap


33

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

7209 

足板

足底部を支持するプラスチック又は
金属製の板状のもので,あぶみ又はキ

ャリパーで足継手に連結する(

図 7209

参照)

足底板

(英)foot plate

7210 

足部覆い

足部を覆う装具の部分で,足板に取り
付けて下肢装具の足部とすることが
多い(

図 7210 参照)。

7211 

キャリパー

靴のかかと(踵)部に取り付ける装置
で,キャリパープレートに溶接した丸

パイプ又は四角パイプを支柱の L 型
端部を差し込むことによって,装具支
柱と靴を連結する(

図 7211 参照)。

(英)caliper

7212 

あぶみ

足板又は靴と装具とを連結するもの
で,乗馬のときに用いるあぶみの形状
をしている。両側支柱の足継手以下の

部分で通常金属製である(

図 7212 

照)

(英)stirrup

7213 

歩行あぶみ

免荷下肢装具に用い,両側支柱下端を
連結する水平部材に取り付けた歩行
用のかかと(

図 7213 参照)。

(英)patten bottom

7214 

補高足部

脚長差を補正するため,下肢装具の足
部の下方に取り付けた義足足部(

7214

参照)

7215 T

ストラップ

足関節の内反変形を矯正する目的で,
支柱に向かって足関節部を引き寄せ

る T 字形のストラップ

図 7215 参照)。

(英)T strap

7216 Y

ストラップ

足関節の外反変形を矯正する目的で,
支柱に向かって足関節部を引き寄せ

る Y 字形のストラップ。

(英)Y strap

7217 

アッパー

靴の構造のうち,靴の底部より上の足

の甲部を覆う部分の総称(

図 7217 

照)

製甲,

甲革

(英)upper

7218 

腰革

アッパーの後部を構成する 2 枚の革

図 7218 参照)。

裏革

(英)quarter

7219 

つま(爪)革

アッパーの前部で,足のつま(爪)先

を覆う部分(

図 7219 参照)。

(英)vamp

7220 

飾革

アッパーのつま(爪)革の先端部分(

7220

参照)

(英)toe cap

7221 

月形しん

アッパーの型くずれを防ぎ,ヒールを
固定するために靴後部の表革と裏革

の間に挿入する補強材

図 7221 参照)。

(英)counter

7222 

ヒールシート

靴型及び靴の底面にヒールを取り付
ける部分。履いたとき足のかかと部底

面が当たるところ(

図 7222 参照)。

(英)heel seat

7223 

かかと

ヒール・シート部の下に取り付けた支

えで,所定の高さをもつ。フラットヒ
ール,積み上げヒール,クローズシー
トヒール,フローティングヒール,ウ

エッジヒール,フレアヒール,トーマ

(英)heel,

(英)flat heel, 
(英)built heel. 
(英)close seat heel,

(英)floating heel,


34

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

スヒール,逆トーマスヒール,キール
ヒール,サッチヒール,トルクヒール

などがある(

図 7223 参照)。

(英)wedge heel, 
(英)flare heel,

(英)Thomas heel, 
(英)reversed Thomas

heel,

(英)keel heel, 
(英)SACH heel, 
(英)torque heel

7224 

踏まずしん

ヒールシート部分から前方にかけて,
中底と表底の間に入れるもの。木・

革・金属又はプラスチックの細長い片
で,靴のウエスト部とアーチ部を支え
る目的をもつ(

図 7224 参照)

(英)shank

7225 

靴底

靴の底部で地面と直接に接する部分。
ヒールが付いている場合は前部だけ

を指す(

図 7225 参照)。

(英)sole

7226 

表底

靴底の外面底部(

図 7226 参照)。

(英)outsole

7227 

中底

靴底の内面底部で中敷の下部にある。
靴を履くとき,この面に直接足が当た
る(

図 7227 参照)。

(英)insole

7228 

あゆみ底

靴底で最も幅の広い部分。

(英)ball

7229 

中敷

革・布などを中底の上に張って,靴の

内部の体裁をよくするもの(

図 7229

参照)

(英)whole length sock,

(英)long sock

7230 

ウェルト

細長い革帯で,アッパーと表底を結合

するもの(

図 7230 参照)。

(英)welt

7231 

べろ

靴の開きの部分で,つま(爪)革の後

端から伸びており,足のインステップ
部を保護する(

図 7231 参照)

(英)tongue

7232 

はとめ

アッパーの靴の開きの部分にはめ込

んである小さな金属の輪で,靴ひもを
通す(

図 7232 参照)。

(英)eyelet

7233 

くつひも

靴の開きを閉じるために用いるひも。

(英)lace

7234 

トウスプリング

靴型に適当な高さのヒールを付けて
水平に置いたとき,靴型前部底面と床

面のなす角度(

図 7234 参照)

(英)toe spring

7235 

靴の開き

靴ひもを締める部分の開きの総称。

7236 

内羽根

靴の開きのうち,前方が V 字型に閉じ
ているもの(

図 7236 参照)。

(英)Balmoral, 
(英)Bal

7237 

外羽根

靴の開きのうち,前方が両側に大きく
開いたもの(

図 7237 参照)。

(英)Blucher

7238 

外科開き

靴の開きが飾革まで連続しているも

の(

図 7238 参照)。

(英)surgical

convalescent

7239 

後開き

靴の開きが後方にあるもの(

図 7239

参照)

(英)surgical

convalescent with

posterior closure

7240 

中足(骨)パッド

足の横アーチ保持などのため,中底の

中足骨頭部に取り付けるパッド(

7240

参照)

(英)metatarsal pad


35

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

7241 

舟状(骨)パッド

足の内側縦アーチ保持などのため,中
底の舟状骨部に取り付けるパッド(

7241

参照)

(英)navicular pad, 
(英)scaphoid pad

7242 

ウエッジ

表底や中底に取り付けるくさびで,足

底の一部を傾斜させるために用いる。
内側ウエッジ,外側ウエッジ,かかと
ウエッジ,靴底ウエッジなどがある

図 7242 参照)。

(英)wedge,

(英)medial wedge, 
(英)lateral wedge, 
(英)heel wedge,

(英)sole wedge

7243 

ロツカーバー

靴底を舟底のように加工したもの。歩

行中に MP 関節を動かさなくても踏切
りをしやすくするために用いる(

7243

参照)

(英)rocker bar,

(英)metatarsal rocker

bar

7244 

メタタルザルバー

てい(梯)形の断面をもつ細長い革を,
靴底の中足骨頭のやや後方に取り付
けたもの。歩行中の中足骨頭の免荷に

用いる(

図 7244 参照)。

(英)metatarsal bar

7245 

ちょう(蝶)型踏み
かえし

ロッカーバーの前方中央部をくり抜

いてちょう(蝶)型にしたもの。歩行
中の第 2∼4 中足骨頭の除圧に用いる

図 7245 参照)。

(英)butterfly-shaped

rocker,

(独)Schmetteringsrolle

7246 

シャンクフィラー

踏まず部を盛り上げて,かかととあゆ
み底の高さをそろえたもの。内側又は
外側の踏まずを補強する(

図 7246 

照)

(英)shank filler

7247 

フレアー

靴を補高したときに,歩行中の足関節

の不安定を予防するために接地面に
向かって幅を広くしたもの。かかとフ
レアー,靴底フレアーなどがある(

7247

参照)

(英)flaring

7248 

くりぬき中底

つち(槌)指変形などの局所の圧迫を
除くために,中底を一部切り取ったも

の。

(英)cut off insole

7249 

くりぬきかかと

しょう(踵)骨きょく(棘)形成など

の局所の除圧のために,かかと部の中
底を一部切り取ったもの(

図 7249 

照)

(英)cut off heel

7250 

靴の補高

脚長差を補うために,かかと又は靴底
の厚さを増したもの。

(英)shoe lift

(8)

体幹装具に関する用語

(8.1)

体幹装具の名称に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

8101 

仙腸装具

骨盤を包み,仙腸関節の動きを制御す

る装具の総称。

(英)sacro-iliac orthosis

(SIO)

8102 

仙腸ベルト

仙腸関節や恥骨結合部の不安定に用

い,骨盤を環状に締める固定ベルト。

(英)sacro-iliac belt,

(英)flexible sacro-iliac

orthosis

8103 

腰仙つい(椎)装具

骨盤から腰部に及び,腰つい(椎)と

(英)lumbo-sacral


36

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

仙腸関節の動きを制御する装具の総
称。

orthosis (LSO)

8104 

腰仙つい(椎)装具
[軟性]

腰仙つい(椎)装具のうち,主に布製
の材料で体幹の輪郭に合わせて作っ

たもの。腹くう(腔)内圧を上昇させ
ることによって,つい(椎)体とつい
(椎)間板の負荷を減少させる(

8104

参照)

ダーメンコルセ
ット

(英)lumbo-sacral corset

8105 

腰仙つい(椎)装具
[ナイト型]

腰仙つい(椎)装具のうち,体幹の側

方及び後方を金属枠とし,前面を軟性
とした装具で,前屈・後屈・側屈を制
御する(

図 8105 参照)。

(英)Knight type

lumbo-sacral orthosis

8106 

腰仙つい(椎)装具
[ウイリアムス型]

腰仙つい(椎)装具のうち,側方支柱
に回旋軸をもち,後屈と側屈を制御し
前屈を可能にするもの

図 8106 参照)。

(英)Williams type

lumbo-sacral orthosis

8107 

腰仙つい(椎)装具
[チェアバック型]

腰仙つい(椎)装具のうち,体幹の後
方を金属枠とし,前面を軟性とした装

具で,前屈と後席を制御する(

図 8107

参照)

(英)chair-back type

lumbo-sacral orthosis

8108 

胸腰仙つい(椎)装

骨盤から胸背部に及び,胸つい(椎)

腰つい(椎)・仙腸関節の動きを制御
する装具の総称。

(英)

thoraco-lumbo-sacral

orthosis (TLSO)

8109 

胸腰仙つい(椎)装
具[軟性]

胸腰仙つい(椎)装具のうち,主に布
製の材料で体幹の輪郭に合わせて作
ったもの。腹くう(腔)及び胸くう(腔)

内圧を上昇させることによって,つい
(椎)体とつい(椎)間板の負荷を減
少させる。

(英)

thoraco-lumbo-sacral

corset

8110 

胸腰仙つい(椎)装
具[モールド式]

胸腰仙つい(椎)装具のうち,プラス
チックなどの材料で体幹の輪郭に合
わせてモールドしたもの。胸腰つい

(椎)の前屈・後屈・側屈及び回旋を
制御する(

図 8110 参照)。

(英)molded type

thoraco-lumbo-sacral

orthosis

8111 

胸腰仙つい(椎)装
具[ジュエット型]

胸腰仙つい(椎)装具のうち,胸骨部
と恥骨上部に対して前方から,胸腰つ
い(椎)部に対して後方から力を加え

て,3 点固定の原理から前屈を制限し,
後屈を可能にしたもの

図 8111 参照)。

(英)Jewett type

thoraco-lumbo-sacral

orthosis,

(英)anterior

hyper-extension brace

8112 

胸腰仙つい(椎)装
具[テーラー型]

胸腰仙つい(椎)装具のうち,後方に

金属の支柱をもち,肩を固定するひも
を付け,前面を軟性とした装具。前屈
と後屈を制御する(

図 8112 参照)。

(英)Taylor type

thoraco-lumbo-sacral

orthosis

8113 

胸腰仙つい(椎)装
具[ナイトテーラー
型]

胸腰仙つい(椎)装具のうち,ナイト
型装具の後方支柱を上方へ伸ばし肩

を固定するひもを付け,前面を軟性と
した装具。前屈・後屈及び側屈を制御
する(

図 8113 参照)。

(英)Knight Taylor type

thoraco-lumbo-sacral

orthosis

8114 

胸腰仙つい(椎)装
具[スタインドラー

胸腰仙つい(椎)装具のうち,体幹の
輪郭に合わせて金属フレームで作っ

(英)Steindler type

thoraco-lumbo-sacral


37

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

型]

た硬性のもの。前屈・後屈・側屈及び
回旋を制御する(

図 8114 参照)。

orthosis

8115 

けいつい(頸椎)装

胸郭上部から頭がい(蓋)に及びけい
つい(頸椎)の動きを制限する装具の

総称。

(英)cervical orthosis

(CO)

8116 

けいつい(頸椎)カ
ラー

けいつい(頸椎)装具のうち,けい(頸)

部を取り囲み,けいつい(頸椎)の運
動を制御するもの(

図 8116 参照)。

(英)cervical collar

8117 

けいつい(頸椎)装
具[支柱付き]

けいつい(頸椎)装具のうち,支柱が

付き前屈・後屈・側屈及び回旋を制御
するもの。2 本支柱,3 本支柱,4 本支
柱などがある(

図 8117 参照)

(英)cervical orthosis

with uprights

8118 

けいつい(頸椎)装
具[モールド式]

けいつい(頚椎)装具のうち,プラス
チックなどの材料でけいつい(頸椎)

の輪郭に合わせてモールドしたもの。
前屈・後屈・側屈及び回旋を制御する

図 8118 参照)。

(英)molded type

cervical orthosis

8119 

斜けい(頸)まくら
(枕)

筋性斜けい(頸)の矯正に用いるまく
ら(枕)

8120 

けい(頸)胸つい
(椎)装具

胸郭から頭がい(蓋)に及び,けいつ
い(頸椎)と胸つい(椎)の動きを制
御する装具の総称。

(英)cervico-thoracic

orthosis (CTO)

8121 

けい(頸)胸つい
(椎)装具[ハロー
式]

けい(頸)胸つい(椎)装具のうち,
頭がい(蓋)骨にピンで固定したハロ
ーを胸つい(椎)装具に連結したもの。

けいつい(頸椎)の前屈・後屈・側屈
及び回旋を制御する(

図 8121 参照)。

(英)halo type

cervico-thoracic

orthosis

8122 

側わん(彎)症装具

側わん(彎)症の矯正装具の総称。

(英)orthosis for scoliosis

8123 

側わん(彎)症装具
[ミルウォーキー
型]

側わん(彎)症用の装具のうち,頭が
い(蓋)と骨盤間の垂直方向のけん

(牽)引力と,側方からの圧迫によっ
て矯正を図るもの(

図 8123 参照)。

(英)Milwaukee brace

(CTLSO)

8124 

側わん(彎)症装具
[アンダーアーム
型]

側わん(彎)症装具のうち,ミルウォ
ーキー型に比べ短く,ネックリングが
なく,その上端がほぼえきか(腋窩)

以下のもの。ボストン型などがある

図 8124 参照)。

(英)under arm orthosis

for scoliosis (TLSO),

(英)low profile TLSO

(8.2)

体幹装具の部品及び附属品に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

8201 

前方支柱

体幹前方の支柱。

(英)anterior upright

8202 

後方支柱

体幹後方の支柱。腰仙つい(椎)支柱,

胸腰仙つい(椎)支柱などがある(

8202

参照)

(英)posterior upright

8203 

側方支柱

体幹側方の支柱(

図 8203 参照)。

外側支柱

(英)lateral upright

8204 

胸つい(椎)バンド

下部胸つい(椎)後方部に付ける水平
方向のバンド(

図 8204 参照)

(英)thoracic band

8205 

肩甲間バンド

肩甲骨の高さで水平方向のバンド(

(英)interscapular band


38

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

8205

参照)

8206 

腹部前当て

腹部を覆う軟性の当て布(

図 8206 

照)

エプロン

(英)abdominal support,
(英)apron

8207 

装具用また(股)つ
(吊)り

会陰に掛けて,体幹装具の上方への移
動を防ぐひも(

図 8207 参照)

(英)perineal strap

8208 

骨盤ガードル

側わん(彎)症装具の下部の構成部分

で骨盤及び腹部を包むプラスチック
又は革製のコルセット

図 8208 参照)。

(英)pelvic girdle

8209 

ネックリング

側わん(彎)症装具[ミルウォーキー
型]に用い,のどパッド及び後頭パッ
ドを取り付けるリング

図 8209 参照)。

(英)neck ring

8210 

のどパッド

側わん(彎)症装具[ミルウォーキー
型]に用いるのど部のパッド(

図 8210

参照)

(英)throat mold

8211 

後頭パッド

側わん(彎)症装具[ミルウォーキー
型]に用いる後頭部を支えるパッド

図 8209 参照)。

(英)occiput (occipital)

pad

8212 

胸つい(椎)パッド

側わん(彎)症装具に用い,ろっ(肋)
骨隆起部に当てる矯正用パッド(

8212

参照)

(英)thoracic pad

8213 

腰つい(椎)パッド

側わん(彎)症装具に用い,腰部隆起

部に当てる矯正用パッド(

図 8213 

照)

(英)lumbar pad

8214 

肩リング

側わん(彎)症装具に用いる肩の形に

合わせたリングで,矯正の支持点にな
る(

図 8214 参照)。

(英)shoulder ring

8215 

えきか(腋窩)つ
(吊)り

側わん(彎)症装具に用い,えきか(腋
窩)を斜め内上方につ(吊)り上げる
ひもで,矯正の支持点になる(

図 8215

参照)

(英)axillary sling

(9)

義肢・装具製作作業に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

9001 

情報カード

義肢装具を製作する際に,肢体や断端

の状況・状態を記録し参考・管理する
カード。

(英)information card

9002 

陰性モデル

ギプス包帯によって作った肢体のめ
す(雌)型。

(英)negative mold

9003 

採型

ギプス包帯その他の印象材を用いて,

肢体の外形の型取りをすること。

(英)casting

9004 

採寸

テープメジャー,その他の計測具,角

度計などを用いて,断端長,周径,関
節可動域など,義肢・装具製作に必要
な寸法,角度の計測を行うこと。

(英)measurement

9005 

採型手技

採型時に,巻き終わったギプスの上か
ら手指によって形状を形作る技術。

(英)casting technique

9006 

吸引採型 PVC バックにマイクロバルン等を入

れ,採型時に身体の一部,又は全部を

(英)vacuum casting


39

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

荷重させ,バックの空気を吸引抜き取
り,陰性モデルを採型する方法。

9007 

投影図

肢体,切断端の輪郭を平面上に投影し
た図。前額面に投影した図を最も多く

用いるが,心要に応じて矢状面の投影
図も用いる。

トレース

(英)tracing

9008 

陽性モデル

陰性モデルにギプス泥を注形し,硬化
後 に 陰 性 モ デ ル の ギ プ ス 包 帯 を は
(剥)ぎ取って得た石こう(膏)型。

(英)positive mold

9009 

陽性モデル修正

断端の骨突起部などの圧力に敏感な
箇所にギプスを盛ったり,軟部組織の
圧力を加えるべき部位のギプスを削

り,長さ,太さの修正を行い,ソケッ
ト製作のための種型となるように陽
性モデルに修正を施すこと。

(英)modification of

plaster mold

9010 

種型

本ソケットを成形するための基準に
なる陽性モデル。

(英)master mold

9011 

カービング

カービングマシンを用い,木製ソケッ
ト及びソケットを埋め込むための木
製ブロックを中ぐり,研磨する作業。

(英)carving

9012 

樹脂注型

陽性モデルに積層材を被せ,陰圧をか
け液体状のプラスチック樹脂を流し

込む方法。

(英)lamination

9013 

脱泡

液状樹脂中に混入している空気その
他の気泡を除くこと。

(英)degassing

9014 

真空成形

熱可塑性プラスチック板をオーブン
等で適当な温度に熱し,軟化した時点

で陽性モデルに覆い,真空ポンプで空
気を抜き,モデルに密着させてソケッ
ト等を作る方法。

ドレープ法

(英)vacuum forming

9015 

サンドブラスト

噴砂器で金剛砂を金属支柱などに吹
き付けて,表面をすりガラス状に仕上
げ加工をする方法。

(英)sand-blast

9016 

プラスチック溶接

コンプレッサーとヒートガンを利用
して,熱可塑性プラスチック板を溶接

する作業。

(英)plastic welding

9017 

塩化ビニルコーテ
ィング

金属をオーブン等で熱し,塩化ビニル
のパウダーを浮遊状態にして金属を

挿入し,表面に溶着させる表面処理。

(英)PVC coating

9018 

フォームカバー削
り加工

骨格構造義肢に用いる外装用のポリ

ウレタンフォームを削り加工する作
業。

9019 

トリムライン

プラスチック成形した製品を肢体に

装着できるように,余分な部分をカッ
トするためのライン。

(英)trim line

9020 

トリミング

トリムラインで決定したラインに沿
ってきれいに仕上げ加工する作業。

(英)trimming

(10)

義肢・装具製作用ジグ・工具及び機械に関する用語


40

T 0101-1997

(10.1)

義肢・装具採型及び測定器具に関する用語 


41

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

10101 

角度計

義肢・装具の採型,採寸及びチェック
作業に用いる角度計(

図 10101 参照)。

(英)goniometer, 
(英)protractor

10102 

コンビネーション
スコヤ

直角定規の一種。鋼製直尺かレベル付
きのヘッド内を上下に滑動する(

10102

参照)

(英)combination square

10103 

大たい(腿)用 A
P

計測器

大たい(腿)切断端の長内転筋けん
(腱)とざ(坐)骨結節間の距離を測

るノギス状の測定器(

図 10103 参照)。

大たい(腿)用
ノギス

(英)anterior-posterior

calipers

10104 

内周計測器

主として大たい(腿)ソケットの内周
を測定する器具(

図 10104 参照)。

内周計

(英)inside perimeter

10105 

断端長計測器

大たい(腿)・下たい(腿)の断端長
を計る器具。

(英)stump length gauge

10106 A

PMゲージ

肢体・断端の前後・左右の幅を計測す
る器具(

図 10106 参照)。

(英)A−P・M−L gauge

10107 

下たい(腿)用キャ
リパー

下たい(腿)切断端の前後,左右の幅
を計る丸パス状の器具。M−L 計測器
と,A−P 計測器がある(

図 10107 

照)

(英)trans-tibial calipers

10108 

義肢用水準器

水準器の一種で,透明プラスチック板
で作った六面体の内部に,倒立円すい

(錐)体と液体を封入し,円すい(錐)
体が常に鉛直姿勢を保つようにした
角度計(

図 10108 参照)。

(英)devil level

10109 

骨盤水準器

義肢や下肢長の差高を見るために,立
位での骨盤の水平度を気泡管で見る

水準器付きの測定器(

図 10109 参照)。

(英)pelvic obliquity

level

10110 

大たい(腿)ソケッ
ト採型用ブリム

大たい(腿)断端採型用のジグ。体重
支持点近辺のソケット断面形をもち,

採型時の順型を機械的に行うことが
できる(

図 10110 参照)。

(英)trans-femoral

casting brim

10111 

下たい(腿)ソケッ
ト採型用ジグ

荷重状態での下たい(腿)義足の採型
をする器具(

図 10111 参照)。

荷重採型用ジグ

(英)trans-tibial casting

apparatus

10112 

重錘

糸の一端に重錘を取り付け,つり下げ

ることによって,鉛直線を得る仕掛。

下げ振り

(英)plumb bob

10113 

差高板

起立位で両脚の脚長差を見るため,足

の下に敷く種々の厚さの板(

図 10113

参照)

(10.2)

義肢・装具アライメント調整器具に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

10201 

大たい(腿)切断用
アジャスタブルレ
ッグ

大たい(腿)義足専用のアライメント
調節用器具。ひざ(膝)継手と長さ調
節の可能な下たい(腿)部とから成る。

ソケット及び足部を取り付け切断者
に装着し,アライメントを自由に変え
て歩容を調整するもの(

図 10201 

照)

(英)trans-femoral

adjustable leg


42

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

10202 

下たい(腿)切断用
アジャスタブルレ
ッグ

下たい(腿)義足専用アライメント調
整用ジグ。長さを調節できる下たい

(腿)部を備えており,ソケットと足
部を取り付けアライメントを自由に
変えて歩容を調整するもの。

(英)trans-tibial

adjustable leg

10203 

アライメントカッ
プリング

大たい(腿)義足,下たい(腿)義足
に共用できるアライメント調節用器

具(

図 10203 参照)。

(英)alignment coupling

10204 

アライメント復元
装置

大たい(腿)切断用アジャスタブルレ

ッグ,下たい(腿)切断用アジャスタ
ブルレッグなどを用いて,アライメン
トを決めた後,これらのジグを取り外

して,決定したとおりのアライメント
をもつ義足にするための組立用ジグ

図 10204 参照)。

(英)alignment

duplicating jig,

(独)Aufbau-apparat

10205 

ひざ(膝)軸アライ
メント設定ジグ

機能的骨折治療用装具のひざ(膝)軸
ア ラ イ メ ン ト を 保 持 す る 器 具 (

10205

参照)

(英)universal

alignment.fixture for

knee

(10.3)

義肢・装具製作用工具に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

10301 

穴あけポンチ

皮,織布などに,びょう(鋲),かし
め,はとめなどの穴あけをするポン

チ。

はと(鳩)目ぬ

(英)hollow punch

10302 

革裁ち板

裁革刀で皮革を裁断するとき,台に用

いるプラスチック又は木材の板。

裁ち板

10303 

革すき板

皮革のへりすき(梳)をするとき,下

敷きとするガラス板。

(英)cutting board

10304 

くい切り

びょう(鋲),ビス,針金などを切断
する工具(

図 10304 参照)。

(英)cutting nipper

10305 

ハッカー受け

万力に固定し,ハッカーベンダーと共
に金属支柱などの曲げ加工に用いる

図 10305 参照)。

(英)bending forks

10306 

ハッカーベンダー

金属支柱,筋金の曲げ加工用の手工
具。ストレート形とオフセット形があ

る(

図 10306 参照)。

くせ取り金

(英)bending irons

10307 

ケーブルかしめ工

コントロールケーブルの端にまわり

端子金具をかしめつける工具。

(英)cable swagging tool

10308 

ギプス刀

硬化したギプス包帯,石こう(膏)型
を切り開いたり,ギプスを削り取るメ

ス型の刃物(

図 10308 参照)。

切出し

(英)cast knife

10309 

ギプスばさみ(鋏)

  硬化した陰性モデルなどを切る安

全ばさみ(鋏)

(英)bandage scissors

10310 

ギプス用サイドカ

ッター

  硬化したギプス包帯の陰性モデル,
又は陽性モデルをえぐったり,ギプス

を削り取る刃物で,長軸周りに回すよ
うにして使う。

10311 

キャストスプレッ

ダー

  硬化したギプス包帯に刃物で割を
入れ,肢体や陽性モデルから簡単に外

(英)cast spreader


43

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

せるように開排させる工具(

図 10311

参照)

10312 

裁革刀

皮革の裁断,へりすき(梳)などに用
いる柄付きの刃物(

図 10312 参照)。

(英)skiving knife

10313 

半月抜き

皮革ベルトの先端を半月形に打ち抜
くポンチ(

図 10313 参照)。

皮ポンチ

(英)harf-circle drive

punch

10314 

べろ抜き

皮革ベルトの先端を舌先状に打ち抜
くポンチ。

10315 

ヤッツクランプ

主として義手の仮合せのときにハー
ネスの布テープの仮止めを行う固定
金具。断端の採型時に採型用ストッキ

ングの固定にも用いる(

図 10315 

照)

(英)yates clamp

10316 

サーフォームファ
イル

木材,プラスチック,ギプス,軟金属

などを切削するやすり状の工具。刃を
簡単に取り替えることができる(

10316

参照)

(英)surform file

10317 

サクションチュー

強化プラスチックソケットなどの樹
脂注型時に用いるパイプ。種型モデル

の中心に埋め込んで用いる(

図 10317

参照)

(英)suction tube

10318 

座ぐりカッター

強化プラスチックソケット,木製殻な

どの壁面に,内部から座ぐりを行うと
きに用いるカッター。

(英)spot facing tool,

(英)counter boring tool

10319 

センタリングジグ

義肢ソケットの内・外両側に取り付け
るヒンジ継手のしん(芯)合わせ用器
具(

図 10319 参照)。

しん(芯)出し

(英)joint aligning jig

10320 

センターポンチ

ドリルで穴あけをする際に,中心位置
を定めるために用いる工具(

図 10320

参照)

(英)center punch

10321 

タップホルダー

ハンドタップ,リーマーなどを把持す
る工具。

(英)tap holder

10322 

ピンポンチ

テーパピンを抜くときに用いるポン
チ(

図 10322 参照)。

(英)pin punch

10323 

へら

のり,パテなどを塗りつけるときに用
いる薄い板片。

(英)spatula

10324 

ネールポンチ

くぎの頭を沈めるために用いるポン

チ。

(英)nail punch

10325 

パイプカッター

骨格構造義肢のパイプを適切な長さ

に切る工具(

図 10325 参照)。

(英)pipe cutter

10326 

パイプ面とり

骨格構造義肢のパイプを切った切口
の面をとる工具。

10327 

半月曲げ機

金属製の半月を曲げ加工する工具。

10328 

あぶみ曲げ具

あぶみを寸法に合わせて曲げ加工す

る工具(

図 10328 参照)。

(英)stirrup bender

10329 

トルクレンチ

一定の力でボルト・ナットを締結する

工具(

図 10329 参照)。

(英)torque wrench

10330 

バイスグリップ

材料の厚さに合わせてノーズの開き
量を調整でき,強く握るとロックし,

(英)vise-grip pliers


44

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

手を離しても固定している工具(

10330

参照)

(10.4)

義肢・装具製作用機械に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

10401 

カービングマシン

義肢のソケット,その他の部品の内

面,又は外形の切削・研削を行うため
の加工機械。作業内容に応じて,回転
軸先端に種々の形状の刃物,サンディ

ングコーンなどを取り付けて目的と
する作業を行う(

図 10401 参照)。

(英)carvig machine,

(英)carver

10402 

脱泡装置

注型用樹脂中に含まれる気泡やガス
を減圧下で除去する装置。

(英)vacuum degassing

apparatus

10403 

サンディングマシ

ドラムサンダー・コーンサンダー・デ

ィスクサンダーが一体となっている
研磨機械で,プラスチック,木材の研
削に使うもの。

(英)sanding machine

10404 

真空成形器

熱可塑性プラスチック板をオーブン
で熱し,軟化した材料を真空吸引によ

って成形し,陽性モデルに密着させる
機械。

(英)vacuum forming

machine

10405 

吸引ポンプ

樹脂注型のとき,PVA 筒の空気を吸引

してプラスチックを硬化させるとき
に使う真空ポンプ。

(英)vacuum pump

10406 

靴用サンダー

整形靴などの加工用に各種研磨装置
を連結した機械。

(英)boot model finisher

10407 

オーブン

ギプスモデル等の乾燥や熱可塑性プ

ラスチックの軟化を目的とした恒温
炉。

電気炉

(英)bench oven,

(英)oven

10408 

ギプスカッター

円板状ののこ(鋸)刃が微小角高速で
揺動し,硬化したギプス包帯を切るの
に用いる携帯形の電動工具。

バイブレーショ
ンカッター

(英)cast cutting saw

10409 

革すき機

皮革のへりすき(梳),裏革すきを行
う電動式加工機械。

(英)leather skiving

machine

10410 

ヒートガン

携帯式電動ドライヤーの一種で、成形
した強化プラスチック,熱可塑性プラ
スチック板などの局部加熱に用いる

装置。

(英)heat gun

10411 PVA

こて

ポリビニルアルコール (PVA) フィル
ム溶着用の電気こて。こての表面は溶

着防止のためのテフロンクロスで被
覆し,温度調節用つまみが付いている

図 10411 参照)。

(英)PVA bag sealer

10412 PVA

ジグ PVA シートを円すい(錐)状の袋状に

製作するために用いる枠型(

図 10412

参照)

(英)PVA bag jig

10413 

グラインダー

硬い金属などの切削加工や,バフを取
り付けることによって仕上げ加工も

できる装置。

(英)grinder


45

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

10414 

ベルトサンダー

柔らかい金属や,木材・スポンジなど
を切削・仕上げ加工をする装置。

(英)belt sander

10415 

ボール盤

卓上に据え付け,ハンドルを回す手加
減にてドリルを上下させて,材料に穴

をあける装置。回転数も 4∼5 段階に
変化できる

(英)drill press

(11)

義肢・装具製作用材料に関する用語

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

11001 

ギプスシーネ

ギプス包帯を巻きほどいて,板状に数
層重ねたもの。

(英)plaster slab

11002 

ギプス泥

微温湯に適量のギプスを入れ,混和し
て泥状にしたもの。

(英)plaster sludge

11003 

ギプス包帯

ガーゼ,その他の生地に石こう(膏)
粉をすり込み,包帯状に巻いたもの。
石こう(膏)を焼き付けて,粉末の脱

落を止めたものもある。30cm 幅の原
反を半幅に裁ったものを 2 列,3 等分
したものを 3 列という。

(英)plaster bandage

11004 

弾性ギプス包帯

弾性のある織布などを用いた伸縮性
のあるギプス包帯。

(英)elastic plaster

bandage

11005 

こくそ

のこ(鋸)くずなどの微粉末をのり
(糊),セルロイドのアセトン溶液,
液状樹脂などに混ぜて,パテ状に練っ

たもの。

パテ

(英)gunk

11006 

皮膚鉛筆

水溶性又は油性のしん(芯)をもった
色鉛筆で,皮膚面に印を付けるのに用

いる。

コピー鉛筆

11007 

積層材

繊維強化プラスチック (FRP) 方式に

おいて充てん(塡)する複合材。ナイ
ロン繊維,ガラス繊維,炭素繊維など
がある。

(英)lay up

11008 

ストッキネット

綿糸,化学繊維の糸でメリヤス編みし
た筒状の製品。主に強化プラスチック
ソケットの補強材として用いる。

(英)stockinette

11009 

ポリエステルフェ
ルト

ポリエステル繊維をニードルロック
法でフェルト状にからませたもの。強

化プラスチックソケットの補強材と
して用いる。

テトロンフェル
ト,

ダクロンフェル

11010 

炭素繊維

積層材の一種。軽く強度が大きいこと

から,主に義肢ソケットを製作する際
に用いる。

(英)carbon fiber

11011 PVA

バック

ポリビニールアルコール (PVA) フィ
ルムを裁断,接着した円すい(錐)筒。
強化プラスチックソケットを積層す

るときのはく(剥)離膜,又は加圧バ
ックとして用いる。

(英)PVA sleeve, 
(英)PVA bag

11012 

鼓ねじ

義肢・装具のヒンジ継手軸として用

い,おねじとブッシュで組み立てたも


46

T 0101-1997

参考

番号

用語

定義

同義語

対応外国語

の。外観が鼓に似ているのでこの名が
ある(

図 11012 参照)。

11013 

みつろう

はち(蜂)の巣から抽出したろう。チ
ェックソケットの製作に用いる

(英)bees wax

11014 

熱硬化性プラスチ
ック

一度硬化すると加熱しても変形しに
くいプラスチックの総称。

(英)thermosetting

plastics

11015 

熱可塑性プラスチ
ック

加熱によって軟化するプラスチック
の総称。

(英)thermoplastic resin

11016 

繊維強化プラスチ
ック

陽性モデルなどに種々の積層材を重
ね合わせ,液状のプラスチック樹脂を
流し込み,真空成形する樹脂注型法。

(英)fiber reinforced

prastics (FRP)

11017 

シリコーン樹脂

熱硬化性プラスチックの一種で,耐熱
性,弾力性に優れ,クッション材に用
いられる。

(英)silicone

11018 

ウレタンフォーム

スポンジ状のポリウレタン。義肢の外
装や,断端支持のクッションに使う。

軟質ウレタン

(英)foam cover

11019 

硬質ウレタン

硬質のポリウレタン。複製ソケットの
印象材や,部材に用いる。

11020 

ウレタンゴム

弾力性と耐摩耗性に優れたポリウレ
タン。義足のバンパー等に使用する。

図 1005  近位支持

図 1006  断端支持


47

T 0101-1997

図 1012  基準線,(基準面)

図 2003  殻構造義肢

図 2004  骨格構造義肢

図 2009  エアバック義足


48

T 0101-1997

図 23022303  断端軸及び義肢基準軸

図 3006  筋電義手

図 3007  ハイブリッド義手

図 3304  上腕ソケット

[オープンショルダー式]


49

T 0101-1997

図 3307  前腕ソケット[か(顆)上部支持式]

図 3401  隔板肩継手

図 3403  屈曲外転肩継手

図 3404  ユニバーサル肩継手

図 3407  単軸ひじ(肘)ヒンジ継手

図 3408  多軸ひじ(肘)ヒンジ継手


50

T 0101-1997

図 3409  倍動ひじ(肘)ヒンジ継手

図 3410  手動単軸ひじ(肘)ヒンジ継手

図 3411  能動単軸ひじ(肘) 

ヒンジ継手

図 3412  ひじ(肘)プーリーユニット 図 3416  能動単軸ひじ(肘)

ブロック継手


51

T 0101-1997

図 3418  面摩擦式手継手

図 3419  軸摩擦式手継手

図 3420  クイックチェンジ手継手

図 3421  ユニバーサル手継手

図 3422  屈曲用手継手

図 3423  手部回旋用手継手

図 3425  作業用幹部

図 3503  装飾ハンド


52

T 0101-1997

図 3504  能動ハンド

備考  (  )  内の数字は,用語の番号を示す。

図 3506  装飾手袋


53

T 0101-1997

図 3509  能動フック

備考  (  )  内の数字は,用語の番号を示す。

図 3517  作業用手先具


54

T 0101-1997

図 3602  肩ハーネス[胸郭バンド式]

図 3603  字ハーネス


55

T 0101-1997

図 3604  上腕ハーネス[胸郭バンド式]

図 3606  前腕 字ハーネス

図 3607  ノースウエスタン・リングハーネス

図 3608  複環式ハーネス


56

T 0101-1997

図 3701  コントロールケーブルシステム(上腕義手用を例示)

図 3703 

単式コントロール 

ケーブルシステム

図 3704 

複式コントロール 

ケーブルシステム


57

T 0101-1997

図 4203  こ(股)義足[カナダ式]

図 4204  こ(股)義足[ティルティングテーブル式]

図 4205  こ(股)義足[受け皿式]


58

T 0101-1997

図 4207  大たい(腿)義足[差込み

式]

図 4210  スタビー

図 4214 下たい(腿)義足[在来式]

図 4213  下たい(腿)義足

図 4218  下たい(腿)義足[TSB 式]

図 4219  サイム義足

図 4304  ダイアゴナルソケット


59

T 0101-1997

図 4307  坐骨収納型ソケット

図 4312 

PTB

ソケット

図 4313 

PTS

ソケット

図 4314 

KBM

ソケット

図 4420  単軸足部

図 4423  サッチ足部

図 4424  ドリンガー足

図 4425  エネルギー蓄積足部の一例


60

T 0101-1997

図 4702  ひざ(膝)の不安定

図 4703  過度のひざ(膝)安定

図 4705  側方不安定

図 4706  外転歩行

図 4707  体幹の側屈

図 4708  内側ホイップ

図 4709  外側ホイップ

図 4710  かかと(踵)

接地時の回旋

図 4711  フットスラップ


61

T 0101-1997

図 4713  過度の腰つい 

(椎)前わん(彎)

図 4714  ぶんまわし歩行

図 4715 

けり上げの不同

図 4716 

伸び上がり歩行

図 4717 

ひざ(膝)のインパクト

図 4718  歩幅の不同

図 4721  手の振りの不同

図 5011  交互歩行用装具

図 5012  立位保持用装具


62

T 0101-1997

図 5026  機能的電気刺激装置

図 5101  半月


63

T 0101-1997

図 5102

図 5103

図 5104

図 5106

図 5108

図 5109

図 5110  継手[ダイヤルロック付き]

図 5111  継手[ファンロック付き]

図 5112  パッド


64

T 0101-1997

図 5114  ツイスター

図 5115  ターンバックル

(a)

  布ひも

(b)

  鋼索入りコイルばね

図 6102  指固定装具

図 6103  IP 屈曲補助装具

図 6104  IP 伸展補助装具

図 6105  IP 伸展補助装具 

[コイルスプリング式]

図 6106  IP 伸展補助装具[針金枠式]


65

T 0101-1997

図 6107  手関節指固定装具

(1)

  プラットホーム型

(2)

  サンドイッチ型

図 6108 

MP

固定装具

(3)

  パンケーキ型

図 6109  MP 屈曲補助装具

図 6110  MP 伸展補助装具


66

T 0101-1997

図 6112  短対立装具

図 6113  長対立装具


67

T 0101-1997

図 6115  手関節固定装具

図 6116  手関節背屈保持装具

図 6117  トーマス型懸垂装具

図 6118  オッペンハイマー型装具

図 6120  把持装具[指駆動式]


68

T 0101-1997

図 6121  把持装具[指駆動補助式]

図 6122  把持装具[手関節駆動式]


69

T 0101-1997

図 6123  把持装具[つめ車式]

図 6124  把持装具[肩駆動式]

図 6125  把持装具[体外力源式]


70

T 0101-1997

図 6127  ひじ(肘)固定装具

図 6128  ひじ(肘)屈曲補助装具

図 6129  ひじ(肘)伸展補助装具

図 6131  肩外転装具

図 6132  肩甲骨保持装具

図 6133  機能的上肢装具


71

T 0101-1997

図 6134  上肢懸垂装具

図 6135  腕つ(吊)り

図 6136  BFO

図 6201 及び 6202  バー及び対立バー

図 6203  母指支え

図 6204  虫様筋バー


72

T 0101-1997

図 6205  母指外転補助装置

図 6206  母指 IP 伸展補助装置

図 6207  第一背側骨間筋補助装

図 6208  MP 伸展制限装置[調節式]

図 6209  MP 伸展制限装置[IP 伸展補助付き]

図 6210  MP 屈曲補助装置

図 6211  MP 伸展補助装置


73

T 0101-1997

図 6212  IP 伸展補助装置

図 6214  尺側偏位防止装置

図 7105  短靴

図 7106  チャッカ靴

図 7107  半長靴

図 7108  長靴

図 7109  特殊深靴

図 7111  靴インサート

 
 


74

T 0101-1997

図 7112  踏まず支え

図 7114  短下肢装具

[両側支柱付き]

図 7120  プラスチック短下肢装具

[足継手付き]

図 7121  短下肢装具[プラスチ

ック製靴インサート付き]

図 7124  長下肢装具 

[両側支柱付き]

図 7128  ひざ(膝)装具

図 7129  ひざ(膝)装具[スウェーデン式]


75

T 0101-1997

図 7132  こ(股)装具

図 7134  骨盤帯長下肢装具


76

T 0101-1997

図 7137  せきつい(脊椎)長下肢装具

図 7139  ペルテス病装具


77

T 0101-1997

図 7140  先天こ(股)脱装具


78

T 0101-1997

図 7201  こ(股)継手


79

T 0101-1997

図 7202  ひざ(膝)継手

図 7203  ひざ(膝)継手[多軸式]


80

T 0101-1997

図 7204  (装具の)足継手 

図 7205  骨盤帯

図 7206  二重骨盤帯


81

T 0101-1997

図 7207  でん(臀)部押さえ

図 7208  ひざ(膝)当て

図 7209  足板

図 7210  足部覆い

図 7211  キャリパー

図 7212  あぶみ

図 7213  歩行あぶみ


82

T 0101-1997

図 7214  補高足部

図 7215  ストラップ

図 72177234  靴の部品及び附属品


83

T 0101-1997

図 72177234  (続き) 

備考  (  )  内の数字は,用語の番号を示す。

図 72357239  靴の開き

備考  (  )  内の数字は,用語の番号を示す。


84

T 0101-1997

図 7240  中足(骨)パッド

図 7241  舟状(骨)パッド

図 7242  ウエッ”

図 7243  ロツカーバー

図 7244  メタタルザルバー

図 7245  ちょう(蝶)型踏みかえし

図 7246  シャンクフィラー

図 7247  フレアー

図 7249  くりぬきかかと

図 8104  腰仙つい(椎)装具[軟性]

図 8105  腰仙つい(椎)装具[ナイト型]


85

T 0101-1997

図 8106  腰仙つい(椎)装具[ウイリアムス型]

図 8107  腰仙つい(椎)装具[チェアバック型]

図 8110  胸腰仙つい(椎)装具 

[モールド式]

図 8111  胸腰仙つい(椎)装具[ジュエット型]


86

T 0101-1997

図 8112  胸腰仙つい(椎)装具[テーラー型]

図 8113  胸腰仙つい(椎)装具[ナイトテーラー型]

図 8114  胸腰仙つい(椎)装具

[スタインドラー型]

図 8116  けいつい(頸椎)カラー  図 8117  けいつい(頸椎)装具

[支柱付き]

図 8118  けいつい(頸椎)装具

[モールド式]


87

T 0101-1997

図 8121  けい(頸)胸つい(椎)装具

[ハロー式]

図 8123  側わん(彎)症装具[ミルウォーキー型]

図 8124  側わん(彎)症装具[アンダーアーム型]


88

T 0101-1997

図 8202  後方支柱

図 8203  側方支柱

図 8204  胸つい(椎)バンド

図 8205  肩甲間バンド

図 8206  腹部前当て

図 8207  装具用また(股)つ(吊)り


89

T 0101-1997

図 8208  骨盤ガードル

図 8209  ネックリング及び後頭パッド

図 8210  のどパッド

図 8212  胸つい(椎)パッド

図 8213  腰つい(椎)パッド

図 8214  肩リング

図 8215  えきか(腋窩)つ(吊)り


90

T 0101-1997

図 10101  角度計

図 10102  コンビネーションスコヤ

図 10103  大たい(腿)用 

A

計測器

図 10104  内周計測器

図 10106  APMゲージ

図 10107  下たい(腿)用キャリパー

図 10108  義肢用水準器

図 10109  骨盤水準器


91

T 0101-1997

図 10110  大たい(腿)ソケット採型用ブリム

図 10111  下たい(腿)ソケット採型用ジグ

図 10113  差高板

図 10201  大たい(腿)切断用アジャスタブルレッグ

図 10203  アライメントカップリング


92

T 0101-1997

図 10204  アライメント復元装置

図 10205  ひざ(膝)軸アライメント設定ジグ

 

 

図 10304 

くい切り

図 10305 

ハッカー受け

図 10306 

ハッカーベンダー

図 10308 

ギプス刀

図 10311 

キャストスプレッダー


93

T 0101-1997

図 10312 

裁革刀

図 10313 

半月抜き

図 10315 

ヤッツクランプ

図 10316 

サーフォームファイル

図 10317 

サクションチューブ

図 10319 

センタリングジグ

図 10320 

センターポンチ

図 10322 

ピンポンチ

図 10325 

パイプカッター

図 10328 

あぶみ曲げ具

図 10329 

トルクレンチ

図 10330 

バイスグリップ


94

T 0101-1997

図 10401  カービングマシン

図 10411  PVA こて

図 10412  PVA ジグ

図 11012  鼓ねじ


95

T 0101-1997

JIS

  T 0101 福祉関連機器用語[義肢・装具部門]

改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

加倉井  周  一

東京大学医学部附属病院

初  山  泰  弘

国立身体障害者リハビリテーションセンター

渡  辺  英  夫

佐賀医科大学

江  藤  文  夫

独協医科大学

川  村  次  郎

大阪労災病院

田  中      繁

国際医療福祉大学

田  澤  泰  弘

社団法人日本義肢協会

田  澤  英  二

株式会社田沢製作所

田  中      理

横浜市総合リハビリテーションセンター

矢  野  英  雄

国立身体障害者リハビリテーションセンター

田  村      徹

国立身体障害者リハビリテーションセンター

冨  岡      悟

厚生省社会援護局

後  藤  芳  一

通商産業省機械情報産業局

藤  井  隆  宏

通商産業省工業技術院標準部

因      幸二郎

財団法人日本規格協会

(事務局)

宮  路  壽  男

社団法人日本リハビリテーション医学会

備考  ◎印は,小委員会長を兼ねる。

      ○印は,小委員会メンバーを示す。