>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

S 8604

:2007

   

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS S 8604:1993 は改正され,一部が置き換えられた。


   

日本工業規格

JIS

 S

8604

:2007

カセットテープレコード

追補1)

Cassette tape records

(Amendment 1)

JIS S 8604:1993

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考 1.の JIS C 1504  VU メータを,削除する。

1.

(適用範囲)の

備考 1.の JIS H 3110 りん青銅及び洋白の板及び条を,りん青銅及び洋白の板並びに条に

置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考 2.を,削除し,本体中の{  }を付けて示してある単位及び数値を,すべて削除する。

6.4.4

(録音レベルバランス)の文を,次の文に置き換える。

供試テープレコードを再生したとき,サイド 1 及びサイド 2 プログラム帯を構成する各一対の録音トラ

ックの再生信号出力レベルを,VU メータで測定し,その差を VU で表す。

関連規格を,次に置き換える。

 IEC 

60094-1: 1981, Magnetic tape sound recording and reproducing systems. Part 1: General conditions

and requirements

IEC 60094-1 Amd.1 : 1994

IEC 60094-3 : 1979, Magnetic tape sound recording and reproducing systems. Part 3: Methods of

measuring the characteristics of recording and reproducing equipment for sound on

magnetic tape

IEC 60094-3 Amd.2 : 1988

IEC 60094-3 Amd.3 : 1996

IEC 60094-4 : 1986, Magnetic tape sound recording and reproducing systems. Part 4: Mechanical

magnetic tape properties

IEC 60094-4 Amd.1 : 1994

IEC 60094-5 : 1988, Magnetic tape sound recording and reproducing systems. Part 5: Electrical

magnetic tape properties

IEC 60094-5 Amd.1 : 1996


2

S 8604

:2007

   

IEC 60094-7 : 1986, Magnetic tape sound recording and reproducing systems. Part 7: Cassette for

commercial tape records and domestic use

IEC 60094-7 Amd.1 : 1996

IEC 60386 : 1972, Method of measurement of speed fluctuations in sound recording and reproducing

equipment

IEC 60386 Amd.1 : 1988