>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

S 0032

:2003

(1)

まえがき

この規格は,

工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,

独立行政法人産業技術総合研究所(AIST)から,

工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経

済産業大臣が制定した日本工業規格である。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案件,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案件,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任はもたない。

JIS S 0032

には,次に示す附属書がある。

附属書 1(参考)日本語文章の読みやすさ評価方法

附属書 2(参考)日本語文字サイズの寸法とその例


S 0032

:2003

目  次

ページ

序文 

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  定義

2

4.

  観測条件

2

5.

  日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法

2

6.

  記録

3

7.

  最小可読文字サイズ推定結果の取扱いに関する注意事項

3

附属書 1(参考)日本語文章の読みやすさ評価方法 

7

附属書 2(参考)日本語文字サイズの寸法とその例 

10

 


日本工業規格

JIS

 S

0032

:2003

高齢者・障害者配慮設計指針−視覚表示物−

日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法

Guidelines for the elderly and people with disabilities - Visual signs and

displays - Estimation of minimum legible size for a Japanese single

character

序文  文字情報は情報技術(IT)時代の社会生活にとって必要不可欠であるにもかかわらず,様々な形・

サイズで表示・印刷されるため,特に年齢とともに視力の低下する高齢者にとって読みづらい文字が表示

されている場合が多い。この規格は,標識,表示ラベル,パンフレットをはじめとする視覚表示物に用い

る文字を設計する際の指針として,多様な文字の最小可読サイズを定量的に推定する方法を示したもので

ある。この規格の制定を第一歩として,日常生活におけるより多くの人に対して,読みやすい適切な文字

環境が実現することを期待する。

1. 

適用範囲  この規格は,若年者から高齢者までの任意の年齢の観測対象者(以下,対象者という。)が,

様々な環境下で平仮名,片仮名,アラビア数字,及び漢字の日本語文字の 1 文字を読むことのできる最小

の文字サイズの推定方法について規定する。対象とする文字は,明るい背景に暗い文字で表示され,かつ,

白地に黒のような高いコントラストで表示された明朝体及びゴシック体の二つの書体であって,標識,表

示ラベル,パンフレットをはじめとする視覚表示物に用いるものとする。ただし,ドット式の電子ディス

プレイで表示される文字は除く。

なお,アルファベットは対象としないが,平仮名,片仮名,及びアラビア数字に準じて最小の文字サイ

ズを推定してもよい。

備考1.  この規格では,対象者を 10 歳から 80 歳までの任意の年齢の人とし,これらの対象者で視覚

的病歴のない健常な人が 80  %の正答率で読み取れる最小の文字サイズが推定できる。

2. 

この規格では,対象者が 5 m の視距離で視力矯正をした場合に最大視力をもつように矯正し

た目に対して,読み取れる最小の文字サイズが推定できる。ただし,5 m 以外の視距離にお

いて矯正した場合はこの限りではない。例えば,5 m より近距離で矯正した場合は,近距離

ではこの規格で推定する文字サイズよりも小さい文字でも読むことができる。

3. 

この規格の参考として,日本語文章の読みやすさ評価方法を

附属書  1(参考)に,及び日本

語文字サイズの寸法とその例を

附属書  2(参考)に示す。

2. 

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS T 7309

  視力検査装置


2

S 0032

:2003

JIS Z 8113

  照明用語

JIS Z 8305

  活字の基準寸法

3. 

定義  この規格で用いる主な用語の定義は,JIS Z 8113 によるほか,次による。

a) 

視力  JIS T 7309 で定義されたランドルト環視標を用い,その視標の切れ目が見分けられる最小の幅

に対する対象者からの角度(分)で,その逆数で表す。

b) 

ランドルト環  JIS T 7309 で規定する視力検査装置において,視力測定に用いられる視標。

c) 

視距離  対象者の目から,見る対象物までの距離。メートル(m)で表す。

d) 

輝度補正係数  100 cd/m

2

を基準として,視力に及ぼす輝度の影響を補正するための係数。

e) 

文字サイズ  JIS Z 8305 で規定する文字の大きさで,ポイントで表す。

f) 

サイズ係数  視距離 D(m)における視力 を用いて,D/V で定義する量。該当する観測条件におけ

る視覚の最小分解能に対応する。

g) 

最小可読文字サイズ  対象とする観測条件において,平仮名,片仮名,アラビア数字,及び漢字の日

本語文字 1 文字を 80  %以上の正答率で読むことのできる最小の文字サイズで,ポイントで表す。

4. 

観測条件  観測条件は,次のとおりとし,それぞれの範囲における日本語文字の最小可読文字サイズ

を推定する。

a) 

対象者の年齢  対象者の年齢は,10 歳から 80 歳までとする。

b) 

視距離  視距離は,0.2 m から 100 m までとする。

c) 

輝度  輝度は,0.01 cd/m

2

から 3 000 cd/m

2

までとする。ここで輝度とは,文字以外の背景の輝度をい

う。

5. 

日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法  日本語文字の最小可読文字サイズは,次の手順で推定す

る。

a) 

対象者の年齢及び視距離による輝度 100 cd/m

2

における視力 V

0

を,

付表  1 から求める。

b) 

付表  2 を用いて,観測条件の輝度 L(cd/m

2

)に対応する輝度補正係数 を求め,a)で求めた視力 V

0

を,式(1)によって補正する。

0

kV

V

=

 (1)

ここに,

V

:  観測条件における視力

k

:  輝度補正係数

V

0

:  対象者の年齢及び視距離による輝度 100 cd/m

2

におけ

る視力

c) 

サイズ係数 を,式(2)によって求める。

V

D

S

=

 (2)

ここに,

S

:  サイズ係数

D

:  視距離(m)

V

:  観測条件における視力

d) 

日本語文字の最小可読文字サイズ P

min

(ポイント)を,サイズ係数及び

  1 の係数を用いて,式(3)

によって求める。


3

S 0032

:2003

b

aS

P

+

=

min

 (3)

ここに,  P

min

最小可読文字サイズ(ポイント)

a

  1 に示される係数

S

サイズ係数

b

  1 に示される係数

  1  日本語文字の最小可読文字サイズを求める計算式の係数

日本語文字種類

a b 

平仮名,

片仮名,

アラビア数字

8.2 2.6

漢字 5∼10 画

9.6 2.8

明朝体

漢字 11∼15 画

9.6 3.6

平仮名,

片仮名,

アラビア数字

6.4 3.0

漢字 5∼10 画

8.1 3.4

ゴシック体

漢字 11∼15 画

8.6 4.1

備考  付表  1 及び付表  2 に該当する条件がない場合は,付表  1 に関しては対象者の年齢を線形に内

分する内挿法,

付表  2 に関しては距離の対数を線形に内分する内挿法によって該当する値を得

る。

参考  アルファベットは平仮名・片仮名・アラビア数字に,漢字 1∼4 画は漢字 5∼10 画に,漢字 16

画以上は漢字 11∼15 画にそれぞれ準じて用いてもよい。

6. 

記録  日本語文字の最小可読文字サイズ推定に当たっては,必要に応じて次の項目を記録しておくこ

とが望ましい。

a) 

対象者の年齢

  68 歳

b) 

観測条件

  視距離 0.5 m,輝度 10 cd/m

2

c) 

推定結果

  ゴシック体  漢字 8 画  17.3 ポイント

7. 

最小可読文字サイズ推定結果の取扱いに関する注意事項  この規格によって推定する文字サイズは,

視覚的病歴のない健常な人を対象として導出されるものであって,眼疾患のある人,及び弱視者など視覚

に障害のある人に対しては,不適切となる場合がある。したがって,文字サイズの設計に当たっては,用

途によって文字サイズを推定結果より更に大きくするなど,その取扱いに注意しなければならない。

 


4

S 0032

:2003

付表  1  対象者(

)

の年齢及び視距離による輝度 100cd/m

2

における視力(

V

0

視距離 (m)

年齢

(

歳)

0.2

0.3

0.5 1 2 3 5 10

20

30

50

100

10

1.237 4

1.410 9

1.567 1

1.695 5

1.763 6

1.786 9

1.805 8

1.791 9

1.784 9

1.782 5

1.780 7

1.779 3

12

1.124 6

1.316 4

1.493 2

1.641 2

1.720 6

1.747 9

1.770 1

1.753 8

1.745 5

1.742 8

1.740 6

1.739 0

14

1.022 1

1.228 3

1.422 8

1.588 6

1.678 6

1.709 8

1.735 1

1.716 5

1.707 1

1.703 9

1.701 4

1.699 6

16

0.929 0

1.146 0

1.355 7

1.537 7

1.637 7

1.672 5

1.700 8

1.680 0

1.669 5

1.666 0

1.663 2

1.661 1

18

0.844 3

1.069 3

1.291 8

1.488 5

1.597 8

1.636 0

1.667 2

1.644 3

1.632 7

1.628 8

1.625 7

1.623 4

20

0.767 4

0.997 7

1.230 8

1.440 8

1.558 8

1.600 3

1.634 3

1.609 3

1.596 7

1.592 5

1.589 2

1.586 7

22

0.697 4

0.930 9

1.172 8

1.394 6

1.520 8

1.565 4

1.602 0

1.575 1

1.561 5

1.557 0

1.553 4

1.550 7

24

0.633 9

0.868 6

1.117 5

1.350 0

1.483 7

1.531 2

1.570 3

1.541 6

1.527 1

1.522 3

1.518 5

1.515 6

26

0.576 1

0.810 4

1.064 8

1.306 7

1.447 6

1.497 8

1.539 3

1.508 8

1.493 4

1.488 3

1.484 3

1.481 3

28

0.523 6

0.756 1

1.014 6

1.264 9

1.412 3

1.465 1

1.508 9

1.476 7

1.460 5

1.455 2

1.450 9

1.447 7

30

0.475 9

0.705 5

0.966 7

1.224 3

1.377 8

1.433 2

1.479 0

1.445 3

1.428 3

1.422 7

1.418 2

1.414 9

32

0.432 5

0.658 3

0.921 1

1.185 1

1.344 2

1.401 9

1.449 8

1.414 6

1.396 9

1.391 0

1.386 3

1.382 8

34

0.393 1

0.614 2

0.877 7

1.147 1

1.311 5

1.371 3

1.421 2

1.384 5

1.366 1

1.360 0

1.355 1

1.351 5

36

0.357 3

0.573 1

0.836 3

1.110 4

1.279 5

1.341 4

1.393 1

1.355 0

1.336 0

1.329 7

1.324 7

1.320 9

38

0.324 7

0.534 7

0.796 9

1.074 8

1.248 3

1.312 1

1.365 6

1.326 2

1.306 5

1.300 0

1.294 8

1.291 0

40

0.295 1

0.498 9

0.759 3

1.040 4

1.217 9

1.283 5

1.338 6

1.298 0

1.277 7

1.271 0

1.265 7

1.261 7

42

0.268 2

0.465 5

0.723 5

1.007 1

1.188 2

1.255 5

1.312 1

1.270 4

1.249 6

1.242 7

1.237 2

1.233 2

44

0.243 8

0.434 3

0.689 4

0.974 8

1.159 2

1.228 1

1.286 2

1.243 4

1.222 0

1.215 0

1.209 4

1.205 2

46

0.221 6

0.405 2

0.656 8

0.943 6

1.130 9

1.201 3

1.260 8

1.216 9

1.195 1

1.187 9

1.182 2

1.177 9

48

0.201 4

0.378 1

0.625 9

0.913 4

1.103 4

1.175 1

1.235 9

1.191 1

1.168 8

1.161 4

1.155 6

1.151 2

50

0.183 0

0.352 8

0.596 3

0.884 1

1.076 5

1.149 5

1.211 4

1.165 7

1.143 0

1.135 5

1.129 6

1.125 1

52

0.166 3

0.329 2

0.568 2

0.855 8

1.050 2

1.124 4

1.187 5

1.140 9

1.117 8

1.110 2

1.104 2

1.099 7

54

0.151 2

0.307 1

0.541 4

0.828 4

1.024 6

1.099 9

1.164 0

1.116 7

1.093 2

1.085 5

1.079 3

1.074 7

56

0.137 4

0.286 5

0.515 9

0.801 8

0.999 6

1.075 9

1.141 0

1.092 9

1.069 1

1.061 3

1.055 0

1.050 4

58

0.124 9

0.267 4

0.491 6

0.776 1

0.975 3

1.052 4

1.118 5

1.069 7

1.045 5

1.037 6

1.031 3

1.026 6

60

0.113 5

0.249 5

0.468 4

0.751 3

0.951 5

1.029 4

1.096 4

1.046 9

1.022 5

1.014 5

1.008 1

1.003 3

62

0.103 2

0.232 8

0.446 3

0.727 2

0.928 3

1.007 0

1.074 7

1.024 7

1.000 0

0.991 9

0.985 4

0.980 6

64

0.093 8

0.217 2

0.425 2

0.703 9

0.905 6

0.985 0

1.053 5

1.002 9

0.977 9

0.969 7

0.963 2

0.958 4

66

0.085 2

0.202 6

0.405 2

0.681 4

0.883 6

0.963 5

1.032 7

0.981 5

0.956 4

0.948 1

0.941 6

0.936 7

68

0.077 4

0.189 1

0.386 1

0.659 5

0.862 0

0.942 5

1.012 3

0.960 7

0.935 3

0.927 0

0.920 4

0.915 5

70

0.070 4

0.176 4

0.367 9

0.638 4

0.841 0

0.921 9

0.992 2

0.940 2

0.914 7

0.906 3

0.899 7

0.894 7

72

0.064 0

0.164 6

0.350 5

0.618 0

0.820 5

0.901 8

0.972 6

0.920 2

0.894 5

0.886 1

0.879 4

0.874 5

74

0.058 1

0.153 6

0.334 0

0.598 2

0.800 5

0.882 1

0.953 4

0.900 7

0.874 8

0.866 4

0.859 6

0.854 7

76

0.052 8

0.143 3

0.318 2

0.579 0

0.781 0

0.862 9

0.934 6

0.881 5

0.855 5

0.847 0

0.840 3

0.835 3

78

0.048 0

0.133 7

0.303 2

0.560 5

0.761 9

0.844 1

0.916 1

0.862 8

0.836 7

0.828 2

0.821 4

0.816 4

80

0.043 7

0.124 7

0.288 9

0.542 5

0.743 4

0.825 7

0.898 0

0.844 4

0.818 2

0.809 7

0.802 9

0.797 9

ここで対象者とは,視覚的病歴のない健常な人をいう。


5

S 0032

:2003

付表  2  輝度補正係数(

k

輝度 (cd/m²)

輝度補正係数

輝度 (cd/m²)

輝度補正係数

0.01

0.028 0

     100

1.000 0

0.02

0.101 2

     200

1.035 8

0.03

0.143 9

     300

1.056 8

0.04

0.174 3

     400

1.071 6

0.05

0.197 8

     500

1.083 2

0.06

0.217 1

     600

1.092 6

0.07

0.233 4

     700

1.100 6

0.08

0.247 5

     800

1.107 5

0.09

0.259 9

     900

1.113 6

        0.1

0.271 0

1 000

1.119 0

        0.2

0.344 2

2 000

1.154 8

        0.3

0.386 9

3 000

1.175 8

    0.4

0.417 3

    0.5

0.440 8

    0.6

0.460 1

    0.7

0.476 4

    0.8

0.490 5

    0.9

0.502 9

    1

0.514 0

    2

0.587 2

    3

0.629 9

    4

0.660 3

    5

0.683 8

    6

0.703 1

    7

0.719 4

    8

0.733 5

    9

0.745 9

   10

0.757 0

   20

0.830 2

   30

0.872 9

   40

0.903 3

   50

0.926 8

   60

0.946 1

   70

0.962 4

   80

0.976 5

   90

0.988 9

  100

1.000 0

 


7

S 0032

:2003

附属書 1(参考)日本語文章の読みやすさ評価方法

この附属書(参考)は,本体に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。 

序文  この附属書は,日本語文章の視覚的な読みやすさを,様々な観測条件において評価する方法を参考

として記載する。

1. 

適用範囲  この附属書は,平仮名,片仮名,アラビア数字,及び漢字を含む日本語文章の視覚的な読

みやすさを評価する場合に適用する。日本語文章の意味及び理解度の分かりやすさに関する評価には使用

しない。日本語文章は,ドット式の電子ディスプレイを除く一般の視覚表示物を対象として,様々な文字

サイズ,文字間余白及び行間余白の文章に適用する。1 行の文字数は 5 文字以上,文章の行数は 3 行以上

あることが望ましい。

2. 

定義  この附属書で用いる主な用語の定義は,本体 3.及び JIS Z 8113(照明用語)によるほか,次に

よる。

a) 

相対文字サイズ  文字サイズをサイズ係数 で除して補正された文字サイズで,ポイントで表す。

b) 

文字間余白  ある文字サイズの文章における隣接する二つの文字の間げき(隙)。1 文字の大きさを単

位として表す(

附属書   1 参照)。

附属書   1  文字間余白及び行間余白の定義

c) 

行間余白  ある文字サイズの文章における隣接する二つの行の間げき(隙)。1 文字の大きさを単位と

して表す(

附属書   1 参照)。

d) 

読みやすさ  見やすさ,弁別しやすさなどに基づいて判断した文章の視覚的な読みやすさ。

e) 

読みやすさ評価値  読みやすさの程度を,“全く読めない”から“非常に読みやすい”までを,主観

的に 0 から 5 まで 6 段階に尺度化したもの。

3. 

日本語文章の読みやすさ評価方法

3.1 

評価値の求め方  日本語文章の読みやすさの評価値は,次の手順に従って計算する。

a) 

対象者(年齢 歳)

,観測条件(視距離 D m,  輝度 L cd/m

2

)から,観測条件におけるサイズ係数 を,

文字間余白

読 み や す さ

響 を 及 ぼ す 要

行間余白


8

S 0032

:2003

本体 5.に規定する計算式によって計算する。

b) 

文章を構成する文字サイズ P(ポイント)とサイズ係数 とから,相対文字サイズ P

S

(ポイント)を,

式(1)によって求める。

S

P

P

S

=

 (1)

ここに,  P

S

:  相対文字サイズ(ポイント)

P

:  文字サイズ(ポイント)

S

:  サイズ係数

c) 

文字サイズに対する読みやすさ評価値 R

S

を,式(2)によって求める。

 (2)

ここに,  R

S

:  文字サイズに対する読みやすさ評価値

P

S

:  相対文字サイズ(ポイント)

d) 

文字間余白に対する読みやすさ評価値 R

C

を,式(3)によって求める。

S

C

P

C

R

175

.

0

=

 (3)

ここに,  R

C

:  文字間余白に対する読みやすさ評価値

P

S

:  相対文字サイズ(ポイント)

C

:  文字間余白

e) 

行間余白に対する読みやすさ評価値 R

N

を,式(4)によって求める。

)

33

.

0

012

.

0

(

844

.

0

+

=

S

P

N

N

R

 (4)

ここに,  R

N

:  行間余白に対する読みやすさ評価値

P

S

:  相対文字サイズ(ポイント)

N

:  行間余白

f) 

文字サイズ,文字間余白,及び行間余白の影響を統合して,全体の読みやすさ評価値 を,式(5)によ

って求める。

N

C

S

R

R

R

R

+

+

=

 (5)

ここに,

R

:  全体の読みやすさ評価値

R

S

:  文字サイズに対する読みやすさ評価値

R

C

:  文字間余白に対する読みやすさ評価値

R

N

:  行間余白に対する読みやすさ評価値

3.2 

読みやすさ評価値の分類及び評価  附属書   1 に従って,式(5)で得られた読みやすさ評価値の分

類及び評価を行う。

 
 
 
 
 
 

ú

ú

ú

û

ù

ê

ê

ê

ë

é

=

=

=

( 

   

S

S

S

S

S

S

S

P

P

P

R

P

R

R

30

30

4

4

0

5

3.7

)

(

log

6

0


9

S 0032

:2003

附属書   1  読みやすさの分類

評価値

読みやすさ評価

        4.5

以上 5  以下

非常に読みやすい

        3.5

以上 4.5 未満

やや読みやすい

        2.5

以上 3.5 未満

普通

        1.5

以上 2.5 未満

やや読みづらい

        0.5

以上 1.5 未満

非常に読みづらい

        0

以上 0.5 未満

読めない

 


10

S 0032

:2003

附属書 2(参考)日本語文字サイズの寸法とその例

この附属書(参考)は,本体に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。 

1. 

適用範囲  この附属書は,JIS Z 8305(活字の基準寸法)に基づく日本語文字サイズの寸法,及びそ

の実寸例について規定する。

2. 

日本語文字サイズの寸法とその例  日本語文字サイズ(ポイント)の寸法を附属書   1 に,その実

寸例を

附属書   1 に示す。

附属書   1  文字サイズ(ポイント)の寸法

 
 
 

 
 

ポイント

mm 換算

    3

    1.054

    5

    1.757

    7

    2.460

    8

    2.811

    9

    3.163

10

    3.514

12

    4.217

14

    4.920

16

    5.622

18

    6.325

20

    7.028

24

    8.434

28

    9.839

36

12.650

48

16.867

72

25.301

附属書   1  文字サイズ(ポイント)の実寸例

文字サイズ

明朝体

ゴシック体

3 ポイント

7 ポイント

10 ポイント

14 ポイント

18 ポイント

24 ポイント

36 ポイント

48 ポイント

72 ポイント