>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

R 9111

:2015

(1)

目  次

ページ

1

  適用範囲  

1

2

  引用規格  

1

3

  種類 

1

4

  品質 

1

5

  試験方法  

2

5.1

  化学成分  

2

5.2

  物理的特性  

2

6

  検査 

2

7

  包装 

2

8

  表示 

2


R 9111

:2015

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,無機マテリアル学

会(IMJ)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべき

との申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS R 9111:2009 は改正され,この規格に置き換えられた。

なお,平成 28 年 3 月 19 日までの間は,工業標準化法第 19 条第 1 項等の関係条項の規定に基づく JIS マ

ーク表示認証において,JIS R 9111:2009 によることができる。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 R

9111

:2015

陶磁器型材用せっこう

Plaster of paris mold for pottery

適用範囲 

この規格は,陶磁器製造に使用する型材用せっこう(以下,型材用せっこうという。

)について規定する。

なお,型材用せっこうとは,原料せっこう(天然せっこう,化学せっこう及びふるがたせっこう)を焼

成した焼せっこうである。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS K 0102

  工場排水試験方法

JIS R 9101

  セッコウの化学分析方法

JIS R 9112

  陶磁器型材用せっこうの物理試験方法

JIS Z 8801-1

  試験用ふるい−第 1 部:金属製網ふるい

種類 

型材用せっこうは,その品質によって,次の 3 種に区分する。

a)

特級

b)  A

c)

B 級

品質 

型材用せっこうの品質は,

表 による。


2

R 9111

:2015

表 1−型材用せっこうの品質 

特級

A 級

B 級

化学成分

a)

酸化鉄 %

0.1

以下

0.3

以下

0.4

以下

化合水 %

5.6

以上

5.6

以上

5.3

以上

二酸化炭素 %

3

以下

3

以下

6

以下

酸化カルシウム %

36.5

以上

36.5

以上

35.0

以上

酸化マグネシウム %

3.5

以下

3.5

以下

4.7

以下

三酸化硫黄 %

52.0

以上

52.0

以上

49.8

以上

物理的特性

混水量

b)

 %

75

以下

78

以下

82

以下

凝結時間

始発

分  8 以上

8

以上

8

以上

終結

35 以下

35

以下

35

以下

ぬれ引張強さ MPa

0.93

以上

0.83

以上

0.74

以上

粉末度残分 
%

試験用ふるい 
425 μm

c)

0 0 0

試 験 用 ふ る い
150 μm

c)

 7 以下

7

以下

10

以下

a) 

数値は,参考値とする。

b)

  数値は,参考値とする。

c)

  公称目開きは,JIS Z 8801-1 の付表 2[ふるい網の目開き及び線径(公称目開き 1 mm 未満)]に

よる。

試験方法 

5.1 

化学成分 

型材用せっこうの化学分析方法は,JIS R 9101 による。ただし,酸化鉄,酸化カルシウム及び酸化マグ

ネシウムの化学分析には,JIS K 0102 による ICP 発光分光分析方法を用いても差し支えない。

5.2 

物理的特性 

型材用せっこうの物理試験方法は,JIS R 9112 による。

検査 

検査は,合理的な抜取検査方式によって試料を抜き取り,箇条 によって試験したとき,箇条 の規定

に適合したものを合格とする。

包装 

型材用せっこうは,紙袋入りとし,正味質量は 25 kg とする。

なお,これ以外の包装及び質量は,受渡当事者間の協定による。

表示 

この規格の全ての要求事項に適合した型材用せっこうの包装材には,次の事項を表示しなければならな

い。

a)

日本工業規格の番号

b)

型材用せっこうの種類

c)

製造年月日又はその略号

d)

製造業者名又はその略号