>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

R 6255

:2014

追補 1 のまえがき

この JIS R 6255 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

が JIS R 6255:2006 を改正した内容だけを示すものである。

JIS R 6255:2006

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS R 6255:2014 となる。


日本工業規格

JIS

 R

6255

:2014

研磨ディスク

追補 1)

Abrasive discs

(Amendment 1)

JIS R 6255:2006

を,次のように改正する。

2.

(引用規格)の JIS C 2315  バルカナイズドファイバ板を,JIS C 2315-3-1  電気用バルカナイズドファ

イバー−第 3-1 部:個別製品規格−平板に置き換える。

6.1

(基材)の“JIS C 2315 に規定するバルカナイズドファイバ板”を,

JIS C 2315-3-1 に規定するバルカ

ナイズドファイバーの平板”に置き換える。