>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

R 2654

:2005

(1)

まえがき

この追補は,JIS R 2654:1975 が,2005 年 3 月 20 日付けで改正されたことに伴って発行されたものであ

る。


R 2654

:2005

(2)

目  次

ページ

 


日本工業規格

JIS

 R

2654

:2005

軽量キャスタブル耐火物の線変化率試験方法

(追補1)

Method of test for permanent linear change on light weight castable

refractories

(Amendment 1)

JIS R 2654:1975

を,次のように改正する。

2.

  (試料)を,次の文に置き換える。

試料は,JIS M 8100 によって粉砕することなくサンプリング・縮分して所要量の試料をとり,湿気を吸わ

ないように注意しながら,試料の温度が室温に達した後試験に供する。

3.

  (装置及び器具)を,次の文に置き換える。

装置及び器具は,JIS R 2553 の 3.に規定したものを用いる。

4.

  (操作)の 4.14.2,及び 4.4 を,次に置き換える。

4.1

水量の決定方法  水量の決定方法は,JIS R 2553 の 4.による。

4.2

試験片の作り方  試験片の作り方は,JIS R 2553 の 4.による。

4.4

試験片の焼成  試験片の焼成は,JIS R 2553 の 4.により焼成する。試験片は横焼とする。