>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 R1301

-1987

化学分析用磁器るつぼ

Porcelain Crucibles for Chemical Analysis

1.

適用範囲  この規格は,化学分析に用いる磁器るつぼ本体及びふた(以下,るつぼという。)について

規定する。

引用規格: 

JIS B 7507

  ノギス

JIS Z 8801

  標準ふるい

2.

記号及び使用温度  るつぼの記号及び使用温度は,表 のとおりとする。

表 1

記号

使用温度  ℃

PC1 1

100

備考  使用温度とは,空気中で長時間の使用に耐

える温度をいう。

3.

品質

3.1

外観  るつぼは,形状が正しく,使用上有害なき裂,ひび割れ,くすりはげ,付着物などがあって

はならない。

3.2

特性  るつぼの特性は,5.の試験方法によって試験し,表 の規定に適合しなければならない。

表 2

耐熱性

き裂又は割れを生じてはならない。

融着性

接触部のうわぐすりの表面に著しい融着の跡があってはならな

い。

耐酸性

質量の減少が 0.1mg/cm

2

以下でなければならない。

恒量性

質量の差が 0.3mg 以下でなければならない。

4.

形状及び寸法  るつぼの形状及び寸法は,図及び表 のとおりとする。


2

R1301-1987

表 3

単位 mm

形状

A

B

C

呼び容量

(ml)

15 30

50

10

15

30

50

100

15 30 50

上部 D

1

  41 50

58

32

36

45

53

65

28 37 44

底部 D

2

  16 19

21

15

17

22

26

32

14 19 22

許容差

±1

±1

±1

高さ H  25 31

37

24

27

36

43

54

36 45 53

つ 
ぼ  高

許容差

±1

±1

±1

内径 d

44 55

63

35

40

50

58

70

31 40 50

ふ 

許容差

±1.5

±1.5

±1.5

備考  容量は,表中に示された呼び容量の値以上でなければならない。

5.

試験方法

5.1

外観  外観は,目視によって調べる。

5.2

寸法測定  るつぼの外径及び高さ並びにふたの内径測定は,JIS B 7507(ノギス)に規定する最小読

取値 0.05mm のノギス又はこれと同等以上の精度をもつ測定器を用いて行う。

5.3

耐熱試験  るつぼ内にけい石粉末[JIS Z 8801(標準ふるい)に規定する標準網ふるい 1 000

µm を通

過し 420

µm にとどまるもの]をるつぼ容量の約

5

1

採り,ふたをして電気炉に入れ

表 に示す使用温度に 10

分間保った後,あらかじめ熱したるつぼばさみで断熱れんが上におろし,室温で放冷する。この操作を 5

回繰り返し,目視によって異常の有無を調べる。

5.4

融着試験  るつぼの側面から長さ約 2cm,幅約 2cm の試験片を切り取り,この試料を 1 100±10℃の

炉内へ 2 枚積み重ねて入れ 20 分間保った後,これを取り出し放冷後,融着状態を調べる。

5.5

耐酸試験  るつぼの側面から長さ約 2cm,幅約 2cm の試験片を切り取り,切り口を研磨した試料を

105

±5℃で乾燥し,質量を量った後,三角フラスコ 500ml に入れ,塩酸,硫酸,硝酸の各(1+9)等量混液

100ml

を加えて冷却器をつけて約 90℃の水浴上で 20 分ごとに振りながら約 5 時間加熱する。次に酸液を

傾斜法で流出させ,更に蒸留水を加えて数回洗って酸を除去した後,105±5℃に乾燥し質量を量り,試験

前後の質量の差を求め,表面積で除す。

5.6

恒量試験  るつぼをふたと共に温塩酸(1+4)に 30 分間浸した後水洗乾燥する。次に,るつぼにふた

をして電気炉に入れ,700∼900℃で 30 分間加熱し,デシケーター内で 30 分間放冷後質量を量る。この操

作を 3 回繰り返して行い 2 回目と 3 回目の質量の差を求める。


3

R1301-1987

6.

検査  るつぼの検査は,合理的な抜取方法によって試料を採取し,3.及び 4.について 5.によって試験

を行い,合否を決定する。

7.

製品の呼び方  るつぼの呼び方は,名称又は記号,形状及び呼び容量による。

例: 磁器るつぼ A 形 15ml 又は PC1A 形 15ml

8.

表示  るつぼには,次の事項を表示する。

(1)

記号

(2)

製造業者名又はその略号