>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

M 8133

:2016

(1)

追補 1 のまえがき

この JIS M 8133 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

が JIS M 8133:1996 を改正した内容だけを示すものである。

JIS M 8133:1996

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS M 8133:2016 となる。


日本工業規格

JIS

 M

8133

:2016

鉱石中のビスマス定量方法

(追補 1)

Methods for determination of bismuth in ores

(Amendment 1)

JIS M 8133:1996

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考の“JIS M 8083  ばら積み非鉄金属浮選精鉱のサンプリング方法”を,“JIS M 8083

銅,鉛及び亜鉛硫化精鉱−サンプリング及び水分決定方法”に置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考の“JIS Z 8402  分析・試験の許容差通則”を,“JIS Z 8402-6  測定方法及び測定結

果の精確さ(真度及び精度)−第 6 部:精確さに関する値の実用的な使い方”に置き換える。

4.1

(分析値の表し方)の(3)の“JIS Z 8402 の 6.4.2(適用方式 A)の規定による。

”を,

JIS Z 8402-6 の 5.2.2

(測定結果が 2 個の場合)の規定による。

”に置き換える。