>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

M 8104

:2015

(1)

追補 1 のまえがき

この JIS M 8104 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

が JIS M 8104:1992 を改正した内容だけを示すものである。

JIS M 8104:1992

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS M 8104:2015 となる。


   

日本工業規格

JIS

 M

8104

:2015

粗金銀地金のサンプリング方法

(追補 1)

Method for sampling of crude bullion

(Amendment 1)

JIS M 8104:1992

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考 2. の引用規格の JIS Z 8801  標準ふるいを,JIS Z 8801-1  試験用ふるい−第 1 部:

金属製網ふるいに置き換える。

5.1

(ショット法)の  (6)(ふるい分け・袋入れ)の“JIS Z 8801”を,

JIS Z 8801-1”に置き換える。

5.2

(粗砕・ふるい分け法)の  (2)(粗砕・ふるい分け・縮分)の“JIS Z 8801”を,

JIS Z 8801-1”に置き

換える。