>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

L 5135

:2005 (ISO 4105:1978)

(1)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本繊維機械標準

化協議会(JCSTMA)/財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正す

べきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS L 5135:1978 は改正され,この規格に置き換えられる。

改正に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日

本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,ISO 4105:1978,Textile machinery and

accessories-Wires for flexible card clothings

を基礎として用いた。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任はもたない。

JIS L 5135

には,次に示す附属書がある。

附属書 1(参考)針布の種類及び形状並びに針及び針布の試験


L 5135

:2005 (ISO 4105:1978)

(2)

目  次

ページ

序文 

1

1.

  適用範囲

1

2.

  針布用ワイヤ仕様

2

附属書 1(参考)針布の種類及び形状並びに針及び針布の試験

3

 


日本工業規格

JIS

 L

5135

:2005

(ISO 4105

:1978

)

針布

Card clothing

序文  この規格は,1978 年に第 1 版として発行された ISO 4105,Textile machinery and accessories-Wires for

flexible card clothings

を翻訳し,技術的内容及び規格票の様式を変更することなく作成した日本工業規格で

ある。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある“参考”は,原国際規格にはない事項である。

1. 

適用範囲  この規格は,フラットカード及びローラカードに用いる針布のワイヤ仕様について規定す

る。ただし,メタリック針布を除く。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD

(修正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO 4105:1978

,Textile machinery and accessories-Wires for flexible card clothings (IDT)

参考  針布の種類及び形状並びに針及び針布の試験について,参考として附属書 に示す。


2

L 5135

:2005 (ISO 4105:1978)

2. 

針布用ワイヤ仕様

呼称番手

針布用ワイヤ仕様(形状・寸法)

丸線

だ円線

三角線

平線

mm

カード 
ワイヤ

ゲージ

C.W.G.

欧  州 
カード

ワイヤ

No.

カードワイヤゲージ(又は hb)

h

mm

d

又は b

mm

1.830 15

0000000

― 1.830

1.625 16

000000

― 1.625

1.420 17

00000  17

― 1.420

1.215 18

0000

18

― 15/18 ― 1.830

1.215

1.015 19

000

19

― 16/19 ― 1.625

1.015

0.910 20

00

20

― 17/20 ― 1.420

0.910

0.810 21

0

21 17/21

― 1.420

0.810

0.710 22

2

22 18/22

― 18/22 ― 1.215

0.710

0.630 23

4

23 19/23

― 19/23 ― 1.015

0.630

0.580 24

6

24 20/24

― 20/24 ― 0.910

0.580

0.530 25

8

25 21/25

― 21/25 ― 0.810

0.530

― 19/26 ―

― 1.015

0.480 26

10

26

22/26

― 22/26 ― 0.710

0.480

― 20/27 ―

― 0.910

0.430 27

12

27

23/27

― 23/27 ― 0.630

0.430

― 21/28 ―

― 0.810

0.405 28

14

28

24/28

― 24/28 ― 0.580

0.405

― 22/29 ―

― 0.710

0.380 29

16

29

25/29

― 25/29 ― 0.530

0.380

― 23/30 ―

― 0.630

0.355 30

18

30

26/30

― 26/30 ― 0.480

0.355

― 24/31 ―

― 0.580

0.330 31

20

31

27/31

― 27/31 ― 0.430

0.330

― 25/32 ―

― 0.530

0.305 32

22

32

28/32

― 28/32 ― 0.405

0.305

― 26/33 ―

― 0.480

― 27/33 ―

― 0.430

0.280 33

24

33

29/33

― 29/33 ― 0.380

0.280

― 22/34

0.710

― 24/34

0.580

― 26/34

0.480

― 28/34 ―

― 0.405

0.255 34

26

34

30/34

― 30/34 ― 0.355

0.255

― 29/35 ―

― 0.380

0.230 35

28

35

31/35

― 31/35 ― 0.330

0.230

― 30/36 ―

― 0.355

0.205 36

30

36

32/36

― 32/36 ― 0.305

0.205


3

L 5135

:2005 (ISO 4105:1978)

附属書 1(参考)針布の種類及び形状並びに針及び針布の試験

この附属書は,本体に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。

1. 

定義  この附属書で用いる主な用語の定義は,次による。

a) 

クラウン  コの字形に成形した針布用針。

b) 

基布  針布の針を植えるために,数枚の布などをはり合わせた帯。

2. 

種類

2.1 

フラットカード用針布  フラットカード用針布は,次による。

a) 

トップ用針布

b) 

補助針布

1) 

ストリッピング用針布

2) 

バニッシング用針布

2.2 

ローラカード用針布  ローラカード用針布は,次による。

a) 

普通針布

b) 

特殊針布

1) 

ファンシー用針布

2) 

その他の針布

3. 

形状  針布の形状は,次による。

なお,

附属書 図 1の各記号は,代表寸法を示す。

a) 

フラットカード用針布(附属書 図 及び附属書 図 参照) 

単位  mm

  附属書   1  トップ用針布


4

L 5135

:2005 (ISO 4105:1978)

附属書   2  補助針布

b) 

ローラカード用針布(附属書 図 及び附属書 図 参照)

附属書   3  普通針布

附属書   4  特殊針布(ファンシー用針布)


5

L 5135

:2005 (ISO 4105:1978)

4. 

針の折損試験  針布から針を抜き取り,側磨しない直線部を附属書 図 に示すように,片方を半径

1mm

の丸みのある適切な試験器(例:針布折損試験器)にはさみ,  針が抜けない程度に締めつけ,  その

後,丸みのある側に指先で 90 度に曲げ,次に原位に戻す(これを折損回数 1 という。

。同様の操作を繰り

返して行い,

附属書 表 に示す折損回数で折れることが望ましい。

附属書   5  針の折損試験

附属書   1  針の折損回数

C. W. G

15

∼27 28∼29 30∼31 32∼33

34 35 36

折損回数(回)

1

∼11 9∼13 10∼15 12∼17 15∼20 18∼25 22∼30

5. 

クラウンの丸み部折損試験  針布から針を抜き取り,片方の足を附属書 図 に示すように保持して,

反対の足を外側に 90 度曲げ,

これを原位に戻す。

さらに,

もう一度外側に曲げて折れないことが望ましい。

附属書   6  クラウンの丸み部折損試験

6. 

針布の柔軟度試験  1m 以上の長さの普通針布を,針を外側にして平面上で附属書 図 のように自

然に曲げ,その曲がった部分の内側の最高寸法が

附属書 表 に示す数値内であることが望ましい。

附属書   7  針布の柔軟度試験

附属書   2  針布の柔軟度

単位  mm

基布種別

厚フェルト 7 枚

薄フェルト 5 枚

ゴム面 3 枚

ゴム面 4 枚

ゴム面 5 枚

布面 6 枚

最高寸法 20∼160 100∼130 30∼50 50∼70 60∼80 70∼90