>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

L 3201 : 2002

(1) 

まえがき

この規格は,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。これに

よって JIS L 3201 : 1997 は改正され,この規格に置き換えられる。


日本工業規格

JIS

 L 3201

: 2002

羊毛長尺フェルト

Wool press felts

序文  この規格は,対応する ISO 規格はないが,我が国における長尺羊毛フェルトの品質規格として,1958

年(昭和 33 年)に制定された。

今回の改正では,引用規格の改正に伴う引用規格の番号及び名称を変更し,さらに JIS Z 8301(規格票の

様式)に基づき様式を変更している。

1.

適用範囲  この規格は,一般工業用圧縮羊毛長尺フェルト(

1

)

(以下,フェルトという。

)について規定

する。

(

1

)

ここにいうフェルトは,製織過程を経たものは含まない。

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS K 8161

  ジクロロメタン(試薬)

JIS L 0105

  繊維製品の物理試験方法通則

JIS L 1030-1

  繊維製品の混用率試験方法−第 1 部:繊維鑑別

JIS L 1030-2

  繊維製品の混用率試験方法−第 2 部:繊維混用率

JIS R 3503

  化学分析用ガラス器具

JIS Z 8401

  数値の丸め方

JIS Z 8802

  pH 測定方法

3.

種類  フェルトの種類は,次のとおりとする。

a) R36W

b) R33W

c) R28W

d) R25W1

e) R25W2

f) R19W

g) R25M

h) R23M

i) R19M

j) R17M


2

L 3201 : 2002

4.

品質  フェルトの品質は,6.26.10 によって試験したとき,表 110 のとおりとする。

5.

材料  材料は,羊毛を主材とし,他繊維を混入することができる。


3

L 3201 : 2002

表 1

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R36W 1

+0.2

−0.1

360

+ 72

− 36

120

以上 400 以上

95

以上

16

以下

2

以下

3

以下

4

∼8 390 以上

 2

+0.3

−0.1

720

+108

− 36

 3

+0.4

−0.2

1 080

+144

− 72

 4

+0.5

−0.2

1 440

+180

− 72

 5

+0.5

−0.2

1 800

+180

− 72

 6

+0.6

−0.2

2 160

+216

− 72

160

以上

7

+0.7

−0.3

2 520

+252

−108

8

+0.8

−0.3

2 880

+288

−108

9

+0.8

−0.3

3 240

+288

−108

10

+0.9

−0.3

3 600

+324

−108

11

+0.9

−0.4

3 960

+324

−144

12

+1.0

−0.4

4 320

+360

−144

13

+1.0

−0.5

4 680

+360

−180

14

+1.1

−0.5

5 040

+396

−180

15

+1.1

−0.6

5 400

+396

−216

16

+1.2

−0.6

5 760

+432

−216

17

+1.3

−0.6

6 120

+468

−216

18

+1.3

−0.7

6 480

+468

−252

19

+1.4

−0.7

6 840

+504

−252

20

+1.5

−0.8

7 200

+540

−288

21

+1.6

−0.8

7 560

+576

−288

22

+1.7

−0.9

7 920

+612

−324

23

+1.7

−0.9

8 280

+612

−324

24

+1.7

−1.0

8 640

+612

−360

25

+1.8

−1.0

9 000

+648

−360


4

L 3201 : 2002

表 2

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R33W 1

+0.2

−0.1

330

+ 66

− 33

120

以上 400 以上

95

以上

16

以下

2

以下

3

以下

4

∼8 360 以上

 2

+0.3

−0.1

660

+ 99

− 33

 3

+0.4

−0.2

990

+132

− 66

 4

+0.5

−0.2

1 320

+165

− 66

 5

+0.5

−0.2

1 650

+165

− 66

 6

+0.6

−0.2

1 980

+198

− 66

150

以上

 7

+0.7

−0.3

2 310

+231

− 99

 8

+0.8

−0.3

2 640

+264

− 99

 9

+0.8

−0.3

2 970

+264

− 99

 10

+0.9

−0.3

3 300

+297

− 99

 11

+0.9

−0.4

3 630

+297

−132

 12

+1.0

−0.4

3 960

+330

−132

 13

+1.0

−0.5

4 290

+330

−165

 14

+1.1

−0.5

4 620

+363

−165

 15

+1.1

−0.6

4 950

+363

−198

 16

+1.2

−0.6

5 280

+396

−198

 17

+1.3

−0.6

5 610

+429

−198

 18

+1.3

−0.7

5 940

+429

−231

 19

+1.4

−0.7

6 270

+462

−231

 20

+1.5

−0.8

6 600

+495

−264

 21

+1.6

−0.8

6 930

+528

−264

 22

+1.7

−0.9

7 260

+561

−297

 23

+1.7

−0.9

7 590

+561

−297

 24

+1.7

−1.0

7 920

+561

−330

 25

+1.8

−1.0

8 250

+594

−330


5

L 3201 : 2002

表 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R28W 1

+0.2

−0.1

280

+ 56

− 28

120

以上 400 以上

95

以上

16

以下

2

以下

3

以下

4

∼8 310 以上

 2

+0.3

−0.1

560

+ 84

− 28

 3

+0.4

−0.2

840

+112

− 56

 4

+0.5

−0.2

1 120

+140

− 56

 5

+0.5

−0.2

1 400

+140

− 56

 6

+0.6

−0.2

1 680

+168

− 56

130

以上

 7

+0.7

−0.3

1 960

+196

− 84

 8

+0.8

−0.3

2 240

+224

− 84

 9

+0.8

−0.3

2 520

+224

− 84

 10

+0.9

−0.3

2 800

+252

− 84

 11

+0.9

−0.4

3 080

+252

−112

 12

+1.0

−0.4

3 360

+280

−112

 13

+1.0

−0.5

3 640

+280

−140

 14

+1.1

−0.5

3 920

+308

−140

 15

+1.1

−0.6

4 200

+308

−168

 16

+1.2

−0.6

4 480

+336

−168

 17

+1.3

−0.6

4 760

+364

−168

 18

+1.3

−0.7

5 040

+364

−196

 19

+1.4

−0.7

5 320

+392

−196

 20

+1.5

−0.8

5 600

+420

−224

 21

+1.6

−0.8

5 880

+448

−224

 22

+1.7

−0.9

6 160

+476

−252

 23

+1.7

−0.9

6 440

+476

−252

 24

+1.7

−1.0

6 720

+476

−280

 25

+1.8

−1.0

7 000

+504

−280


6

L 3201 : 2002

表 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R25W1

1

+0.2

−0.1

250

+ 50

− 25

120

以上 400 以上

80

以上

16

以下

2

以下

3

以下

4

∼8 290 以上

 2

+0.3

−0.1

500

+ 75

− 25

 3

+0.4

−0.2

750

+100

− 50

 4

+0.5

−0.2

1 000

+125

− 50

 5

+0.6

−0.2

1 250

+150

− 50

 6

+0.6

−0.3

1 500

+150

− 75

100

以上

 7

+0.7

−0.3

1 750

+175

− 75

 8

+0.8

−0.3

2 000

+200

− 75

 9

+0.8

−0.3

2 250

+200

− 75

 10

+0.9

−0.4

2 500

+225

−100

 11

+0.9

−0.4

2 750

+225

−100

 12

+0.9

−0.5

3 000

+225

−125

 13

+1.0

−0.5

3 250

+250

−125

 14

+1.1

−0.6

3 500

+275

−150

 15

+1.1

−0.6

3 750

+275

−150

 16

+1.2

−0.6

4 000

+300

−150

 17

+1.3

−0.7

4 250

+325

−175

 18

+1.3

−0.7

4 500

+325

−175

 19

+1.4

−0.7

4 750

+350

−175

 20

+1.5

−0.8

5 000

+375

−200

 21

+1.6

−0.8

5 250

+400

−200

 22

+1.7

−0.9

5 500

+425

−225

 23

+1.7

−0.9

5 750

+425

−225

 24

+1.7

−1.0

6 000

+425

−250

 25

+1.8

−1.0

6 250

+450

−250


7

L 3201 : 2002

表 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R25W2

1

+0.2

−0.1

250

+ 50

− 25

120

以上 400 以上

60

以上

16

以下

3

以下

5

以下

4

∼8 230 以上

 2

+0.3

−0.1

500

+ 75

− 25

 3

+0.4

−0.2

750

+100

− 50

 4

+0.5

−0.2

1 000

+125

− 50

 5

+0.6

−0.2

1 250

+150

− 50

 6

+0.6

−0.3

1 500

+150

− 75

60

以上

 7

+0.7

−0.3

1 750

+175

− 75

 8

+0.9

−0.3

2 000

+225

− 75

 9

+1.0

−0.4

2 250

+250

−100

 10

+1.0

−0.4

2 500

+250

−100

 11

+1.0

−0.4

2 750

+250

−100

 12

+1.1

−0.5

3 000

+275

−125

 13

+1.2

−0.5

3 250

+300

−125

 14

+1.3

−0.6

3 500

+325

−150

 15

+1.4

−0.6

3 750

+350

−150

 16

+1.5

−0.7

4 000

+375

−175

17

+1.6

−0.7

4 250

+400

−175

18

+1.6

−0.8

4 500

+400

−200

19

+1.7

−0.8

4 750

+425

−200

20

+1.8

−0.9

5 000

+450

−225

 21

+1.9

−0.9

5 250

+475

−225

 22

+2.0

−1.0

5 500

+500

−250

 23

+2.1

−1.0

5 750

+525

−250

 24

+2.2

−1.1

6 000

+550

−275

 25

+2.3

−1.1

6 250

+575

−275


8

L 3201 : 2002

表 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R19W

3

+0.6

−0.3

570

+102

− 51

120

以上 400 以上

60

以上

16

以下

3

以下

5

以下

4

∼8

 4

+0.8

−0.3

760

+136

− 51

 5

+0.9

−0.4

950

+154

− 68

 6

+1.1

−0.4

1 140

+187

− 68

 7

+1.3

−0.4

1 330

+221

− 68

 8

+1.5

−0.5

1 520

+255

− 85

 9

+1.7

−0.5

1 710

+289

− 85

 10

+1.8

−0.6

1 900

+308

−102

 11

+1.9

−0.7

2 090

+325

−119

 12

+2.0

−0.7

2 280

+342

−119

 13

+2.1

−0.8

2 470

+359

−136

 14

+2.2

−0.8

2 660

+376

−136

 15

+2.3

−0.8

2 850

+393

−136

 16

+2.4

−0.9

3 040

+410

−153

 17

+2.4

−0.9

3 230

+410

−153

 18

+2.5

−0.9

3 420

+427

−153

 19

+2.6

−1.0

3 610

+444

−171

 20

+2.6

−1.0

3 800

+444

−171

 21

+2.6

−1.0

3 990

+444

−171

 22

+2.7

−1.0

4 180

+461

−171

 23

+2.7

−1.1

4 370

+461

−188

 24

+2.8

−1.1

4 560

+478

−185

 25

+2.8

−1.2

4 750

+478

−205


9

L 3201 : 2002

表 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R25M

1

+0.2

−0.1

250

+ 50

− 25

120

以上 400 以上

90

以上

16

以下

4

以下

5

以下

4

∼8 250 以上

 2

+0.3

−0.1

500

+ 75

− 25

 3

+0.4

−0.2

750

+100

− 50

 4

+0.5

−0.2

1 000

+125

− 50

 5

+0.6

−0.2

1 250

+150

− 50

 6

+0.6

−0.3

1 500

+150

− 75

80

以上

 7

+0.7

−0.3

1 750

+175

− 75

 8

+0.9

−0.3

2 000

+225

− 75

 9

+1.0

−0.3

2 250

+250

− 75

 10

+1.0

−0.4

2 500

+250

−100

 11

+1.0

−0.4

2 750

+250

−100

 12

+1.1

−0.5

3 000

+275

−125

 13

+1.2

−0.5

3 250

+300

−125

 14

+1.3

−0.6

3 500

+325

−150

 15

+1.4

−0.6

3 750

+350

−150

 16

+1.4

−0.7

4 000

+350

−175

17

+1.5

−0.7

4 250

+375

−175

18

+1.6

−0.7

4 500

+400

−175

19

+1.7

−0.7

4 750

+425

−175

20

+1.8

−0.8

5 000

+450

−200

 21

+1.9

−0.8

5 250

+475

−200

 22

+2.0

−0.9

5 500

+500

−225

 23

+2.1

−0.9

5 750

+525

−225

 24

+2.2

−1.0

6 000

+550

−250

 25

+2.3

−1.0

6 250

+575

−250


10

L 3201 : 2002

表 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R23M

1

+0.2

−0.1

230

+ 46

− 23

120

以上 400 以上

70

以上

16

以下

4

以下

5

以下

4

∼8 180 以上

 2

+0.3

−0.1

460

+ 69

− 23

 3

+0.4

−0.2

690

+ 92

− 46

 4

+0.5

−0.2

920

+115

− 46

 5

+0.6

−0.2

1 150

+138

− 46

 6

+0.6

−0.3

1 380

+138

− 69

50

以上

 7

+0.7

−0.3

1 610

+161

− 69

 8

+0.9

−0.3

1 840

+207

− 69

 9

+1.0

−0.3

2 070

+230

− 69

 10

+1.0

−0.4

2 300

+230

− 92

 11

+1.0

−0.4

2 530

+230

− 92

 12

+1.1

−0.5

2 760

+253

−115

 13

+1.2

−0.5

2 990

+276

−115

 14

+1.3

−0.6

3 220

+299

−138

 15

+1.4

−0.6

3 450

+322

−138

 16

+1.4

−0.7

3 680

+322

−161

17

+1.5

−0.7

3 910

+345

−161

18

+1.6

−0.7

4 140

+368

−161

19

+1.7

−0.7

4 370

+391

−161

20

+1.8

−0.8

4 600

+414

−184

 21

+1.9

−0.8

4 830

+437

−184

 22

+2.0

−0.9

5 060

+460

−207

 23

+2.1

−0.9

5 290

+483

−207

 24

+2.2

−1.0

5 520

+506

−230

 25

+2.3

−1.0

5 750

+529

−230


11

L 3201 : 2002

表 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R19M 3

+0.6

−0.3

570

+114

− 57

120

以上 400 以上

60

以上

16

以下

4

以下

7

以下

4

∼8 150 以上 30 以上

 4

+0.7

−0.3

760

+133

− 57

 5

+0.9

−0.4

950

+171

− 76

 6

+1.1

−0.4

1 140

+209

− 76

 7

+1.3

−0.5

1 330

+247

− 95

 8

+1.5

−0.5

1 520

+285

− 95

 9

+1.7

−0.6

1 710

+323

−114

 10

+1.8

−0.6

1 900

+342

−114

 11

+1.9

−0.7

2 090

+361

−133

 12

+2.0

−0.7

2 280

+380

−133

 13

+2.1

−0.8

2 470

+399

−152

 14

+2.2

−0.8

2 660

+418

−152

 15

+2.3

−0.8

2 850

+437

−152

 16

+2.4

−0.9

3 040

+456

−171

 17

+2.4

−0.9

3 230

+456

−171

 18

+2.5

−0.9

3 420

+475

−171

 19

+2.6

−1.0

3 610

+494

−190

 20

+2.6

−1.0

3 800

+494

−190

 21

+2.6

−1.0

3 990

+494

−190

 22

+2.7

−1.1

4 180

+513

−209

 23

+2.7

−1.1

4 370

+513

−209

 24

+2.8

−1.2

4 560

+532

−228

 25

+2.8

−1.2

4 750

+532

−228


12

L 3201 : 2002

表 10 

可溶性物質含有率

種類

厚さ

mm

単位面積当

たりの質量

g/m

2

cm

長さ

cm

羊毛

混用率

%

水分率

%

ジクロロメタン

%

水  %

pH

引張強さ

N/cm

2

はく離強さ

N/50mm

R17M 3

+0.6

−0.3

510

+102

− 51

120

以上 400 以上

60

以上

16

以下

4

以下

7

以下

4

∼8

 4

+0.7

−0.3

680

+119

− 51

 5

+0.9

−0.4

850

+153

− 68

 6

+1.1

−0.4

1 020

+187

− 68

 7

+1.3

−0.5

1 190

+221

− 85

 8

+1.5

−0.5

1 360

+255

− 85

 9

+1.7

−0.6

1 530

+289

−102

 10

+1.8

−0.6

1 700

+306

−102

 11

+1.9

−0.7

1 870

+323

−119

 12

+2.0

−0.7

2 040

+340

−119

 13

+2.1

−0.8

2 210

+357

−136

 14

+2.2

−0.8

2 380

+374

−136

 15

+2.3

−0.8

2 550

+391

−136

 16

+2.4

−0.9

2 720

+408

−153

 17

+2.4

−0.9

2 890

+408

−153

 18

+2.5

−0.9

3 060

+425

−153

 19

+2.6

−1.0

3 230

+442

−170

 20

+2.6

−1.0

3 400

+442

−170

 21

+2.6

−1.0

3 570

+442

−170

 22

+2.7

−1.1

3 740

+459

−187

 23

+2.7

−1.1

3 910

+459

−187

 24

+2.8

−1.2

4 080

+476

−204

 25

+2.8

−1.2

4 250

+476

−204


13

L 3201 : 2002

6.

試験方法

6.1

試験室及び試料の準備  試験室は,原則として標準状態(

2

)

とする。試料は,この試験室中に放置し

て 1 時間以上の間隔で質量を測定し,その前後の質量差が,後の質量の 0.03%以内となったものを用いる。

(

2

)  JIS L 0105

に規定する標準状態とする。

備考  試験室が標準状態に保たれない場合は,試験時の温度及び湿度を記録に付記する。

6.2

厚さ  厚さの試験は,スナップゲージ(測定子の底面直径 30mm)を用いて表 11 の荷重を加え,幅

の方向にランダムに 5 か所を選んで 0.1mm まで測定し,その平均値を求め,JIS Z 8401 によって小数点以

下 1 けたに丸める。

表 11  荷重

単位 N

種類

R36W

,R33W

R28W

,R25M

R25W1

,R25W2

R23M

R19W

,R19M

R17M

荷重

2.65 2.35 1.47

6.3

単位面積当たりの質量  単位面積当たりの質量の試験は,試料の両端から 100mm ずつ除いた部分に

ついて,200mm×200mm の試験片をランダムに 3 個採取し,質量を 1g まで測定し,その平均値を求め,

JIS Z 8401

によって整数に丸める。

6.4

羊毛混用率  羊毛混用率の試験は,JIS L 1030-1 及び/又は JIS L 1030-2 によって行う。ただし,正

量混用率によって算出する。

6.5

水分率  水分率の試験は,試験片を 3 個採取し,乾燥前のそれぞれの質量を測定し,これを 105±2℃

で絶乾状態にした後,再度質量を測定し,次の式によって水分率を算出し,3 枚の平均値を求め,JIS Z 8401

によって小数点以下 1 けたに丸める。

100

×

m'

m'

m

m

r

ここに,

m

r

水分率

 (%)

m

乾燥前の試験片の質量

 (g)

m'

試験片の絶乾質量

 (g)

6.6

ジクロロメタン可溶性物質含有率  ジクロロメタン可溶性物質含有率の試験は,次のとおり行う。

a)

試料から約

5g

の試験片を採取し,これを

3mm

角以下に切断して,絶乾質量を量った後フラスコに移

し,共通すり合わせソックスレー抽出器(

3

)

を用いてジクロロメタン(

4

)

150ml

4

時間(少なくとも

20

回サイホン)抽出する。

(

3

)

JIS R 3503

に規定のもの。

(

4

)

JIS K 8161

に規定する特級のもの。

b)

次に,試料部にたまった溶液をフラスコに戻し,抽出液を

5ml

以下に濃縮した後(必要があれば

1G1

又は

3G1

のガラスろ過器でろ過する。

,あらかじめ絶乾質量を量ったひょう量瓶に移す。

c)

さらに,ジクロロメタンでフラスコ内を洗浄し,洗液を[ガラスろ過器を用いた場合は,この洗液も

b)

で用いたガラスろ過器でろ過した後]ひょう量瓶に入れた後,水浴上でジクロロメタンを揮散させ,

その残分を

105

±

2

℃の熱風乾燥機で乾燥し,絶乾質量を量る。

d)

次の式によってジクロロメタン可溶性物質含有率を算出し,

2

回の平均値を求め,JIS Z 8401 によっ

て小数点以下

2

けたに丸める。

100

1

2

×

m

m

m

dm


14

L 3201 : 2002

ここに,

  m

dm

ジクロロメタン可溶性物質含有率

 (%)

m

1

抽出前の試験片の絶乾質量

 (g)

m

2

抽出物の絶乾質量

 (g)

6.7

水可溶性物質含有率  水可溶性物質含有率の試験は,試料を約

5g

採取し,

105

±

2

℃で絶乾状態にし

た後質量を測定し,その試料をフラスコに移して約

200ml

の水を加え,

15

分間煮沸した後十分に水洗し,

105

±

2

℃で絶乾状態にした後,再度質量を測定し,次の式によって算出し,JIS Z 8401 によって小数点以

1

けたに丸める。

100

×

d

e

d

f

m

m

m

m

ここに,

m

f

水可溶性物質含有率

 (%)

m

d

試料の絶乾質量

 (g)

m

e

煮沸水洗後の試料の絶乾質量

 (g)

6.8

pH

pH

の試験は,試料を約

5g

採取し,これに

200ml

の水を加え,

15

分間煮沸して抽出液を作り,

ガラス電極

pH

計で JIS Z 8802 の 7.2(測定方法)によって測定する。

6.9

引張強さ  引張強さの試験は,試料のたて方向及びよこ方向に大きさ

50mm

×

200mm

の試験片それ

ぞれ

5

個を採取し,引張試験機によって,引張速度

300

±

50mm/min

,つかみ間隔

100mm

で試験し,次の

式によって単位断面積当たりの引張強さを算出し,たて方向及びよこ方向それぞれ

5

枚の平均値を求め,

JIS Z 8401

によって有効数字

3

けたに丸める。ただし,試験片の断面積は,6.2 によって得た値に幅

50mm

を乗じた値を用い,引張荷重は有効数字

3

けたまでの測定値を用いる。

備考

引張強さに用いる試験機は,当分の間,引張強さが従来単位によって表示されたものを使用し

てよい。この場合,引張強さは,

1kgf

9.806 65N

の換算率で

SI

単位に換算し,JIS Z 8401 

よって有効数字

3

けたに丸める。

A

F

F

w

ここに,

F

引張強さ

 (N/cm

2

)

F

w

引張荷重

 (N)

A

試験片の断面積

 (cm

2

)

6.10

はく離強さ  はく離強さの試験は,試料のたて方向及びよこ方向に大きさ

50mm

×

200mm

の試験片

をそれぞれ

5

個採取し,試験片の一端を長さの方向に,深さ

50mm

まで厚さを等分に切り込み,切り開い

2

片を引張試験機で

30mm

つかみ,

300

±

50mm/min

の速度で引きはがし,はく離したときの最大荷重を

1N

まで量り,たて方向及びよこ方向それぞれ

5

枚の平均値を求め,JIS Z 8401 によって整数に丸める。

備考

はく離強さに用いる試験機は,当分の間,はく離強さが従来単位によって表示されたものを使

用してよい。この場合,はく離強さは

1kgf

9.806 65N

の換算率で

SI

単位に換算し,JIS Z 8401

によって整数に丸める。

7.

検査方法  フェルトは,4.について検査を行う。この場合,検査は,全数検査又は合理的な抜取検査

方式によって行う。

8.

表示  フェルトには,製品ごとに適切な方法で,次の事項を表示しなければならない。

a)

種類

b)

厚さ

c)

幅及び長さ


15

L 3201 : 2002

d)

製造業者名又はその略号

JIS L 3201

  羊毛長尺フェルト改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

小  林  茂  雄

共立女子大学家政学部

小  倉      悟

工業技術院繊維化学規格課

松  浦  高  司

工業技術院繊維化学規格課

高  橋  和  夫

通商産業省生活産業局繊維製品課

柴  崎  増  治

通商産業省製品評価技術センター

森      数  馬

財団法人毛製品検査協会

佐  藤  倭  敏

財団法人日本化学繊維検査協会

鈴  木  龍  雄

株式会社フジコー

清  水  昭  二

日本フェルト工業株式会社

佐  藤  悦  康

丸新フェルト紡織株式会社

種  廣  重  一

日本毛織株式会社インテリヤ寝装部

大  村  恒  雄

大村合名会社

日  置  有  一

日置株式会社

土  屋  勇  夫

フェルテック株式会社

井  原  寛  夫

千代田インテグレ株式会社

松  田  寿  一

押谷フェルト化成株式会社

古  屋  匡  蔵

日本フェルト工業組合

吉  田  和  正

成和フェルト株式会社

(事務局)

古  屋  匡  蔵

社団法人日本フェルト協会

日本工業標準調査会標準部会  消費生活技術専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

小  川  昭二郎

お茶の水女子大学

(委員)

秋  庭  悦  子

社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会

井  村  五  郎

千葉工業大学

入  江  稔  員

社団法人日本ガス石油機器工業会

長  見  萬里野

財団法人日本消費者協会

口ノ町  康  夫

独立行政法人産業技術総合研究所

小  熊  誠  次

社団法人日本オフィス家具協会

佐  野  真理子

主婦連合会

所  村  利  男

独立行政法人製品評価技術基盤機構

高  野  信  一

社団法人日本電機工業会

堤      暢  廣

社団法人繊維評価技術協議会

土  橋  明  美

文化女子大学

長久保      徹

財団法人製品安全協会

鍋  嶋  詢  三

社団法人消費者関連専門家会議

橋  本      享

株式会社西友

菱  木  純  子

全国地域婦人団体連絡協議会

肥  塚  忠  雄

社団法人日本住宅設備システム協会

万  代  善  久

財団法人共用品推進機構

村  田  政  光

財団法人日本文化用品安全試験所