>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 L

2401

-1992

ジュート糸

Jute yarns

1.

適用範囲  この規格は,電線,ケーブル及びワイヤーロープ並びに導火線に使用するジュート糸につ

いて規定する。

備考1.  この規格の引用規格は,次に示す。

JIS L 1095

  一般紡績糸試験方法

2.

この規格の中で{  }を付けて示してある単位及び式は,従来単位によるものであって参考

として併記したものである。

2.

種類  ジュート糸の種類は,用途によって次の 2 種類とする。

第 種  電線,ケーブル及びワイヤーロープ用のジュート糸とし,品質によって A, B, C, D に区分する。

第 種  導火線用のジュート糸とする。

3.

品質

3.1

外観  糸むら及びスペックは,通常の程度を超えて目立たないこと。

3.2

性能  性能は,表 による。

表 1  性能

強力係数(

1

)

種類

番手許容差

%

番手変動率

%

単糸

より糸

より数変動率

%

水分率

%

油脂分率

%

A 310

以上 350 以上

B

+10 
− 8

19

以下

280

以上 330 以上

28

以下

C 250

以上 310 以上

第 1 種

D

+15

−10

23

以下

210

以上 280 以上

33

以下

8

以下

第 2 種

+ 6

− 6

9

以下

350

以上

− 16 以下

17.5

以下

3

以下

(

1

)

( )

( )

{ }

(

)

þ

ý

ü

î

í

ì

=

×

=

ジュート番手

表示番手

引張強さ

表示番手

引張強さ

強力係数

gf

tex

mN

51

.

3

4.

材料及び加工  材料は,ジュート繊維だけを使用する。

また,紡績時に使用する油脂は,変質しないものであって,均一に付与しなければならない。

さらに,第 1 種のうち電線及びケーブル用のものは,電気的に有害な加工(

2

)

を施さないこと。

(

2

)

電気的に有害な加工とは,例えば,絶縁体の絶縁抵抗を弱めることなどをいう。

5.

試験方法


2

L 2401-1992

5.1

試料の準備  JIS L 1095 の 5.(試料の準備)による。

5.2

外観  JIS L 1095 の 7.19(外観)の D 法による。

5.3

水分率  JIS L 1095 の 7.2(水分率)による。

5.4

質量(正量)  JIS L 1095 の 7.3(正量)による。

5.5

番手(正量)  JIS L 1095 の 7.4.1(正量番手)による。

5.6

番手変動率  JIS L 1095 の 7.4.3(番手変動率)による・

5.7

引張強さ  JIS L 1095 の 7.5.1(標準時)による。ただし,試験回数は,40 回以上とする。

5.8

より数  JIS L 1095 の 7.15(より数)による。ただし,試験長は単糸 10cm 以上とし,より糸 20cm

以上とし,試験回数は 20 回以上とする。

5.9

より数変動率  5.8 によって測定した数値を用い,次の式によって,より数変動率  (%)  を算出す

る(小数点以下 1 けたまで)

5.10

油脂分率  JIS L 1095 の 7.28.2(エーテル抽出法)による。ただし,試験回数は,3 回とする。

6.

検査  合理的に抜取方法によって試料を採取し,5.によって試験を行い,3.品質の規定に適合した場合,

そのロットを合格とする。

7.

表示  製品又は包装には,適当な方法で次の事項を表示する。

(1)

種類

(2)

番手

(3)

質量(正量)

(4)

製造業者名又はその略号

関連規格  JIS L 0101  テックス方式

JIS Z 8203

  国際単位系  (SI)  及びその使い方

JIS L 2401

原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

古  屋  匡  蔵

社団法人日本フェルト協会

西  田  享  平

通商産業省生活産業局

塚  本      弘

通商産業省生活産業局

細  川  幹  夫

工業技術院標準部

池  田  順  一

財団法人日本規格協会

平  林  秀  人

財団法人麻製品検査協会

伊  藤  一  巳

昭和電線電纜株式会社

柴  田  三  夫

東京製鋼株式会社

内  田  軍  治

日本産業火薬会

鈴  木      勲

株式会社和井田商店

永  桶      誠

戸張産業株式会社

柴  田  直  俊

小泉製麻株式会社

足  立  鉱八郎

株式会社テザック

永  野  克  之

株式会社テザック

野  村  武  志

日本製麻株式会社

(事務局)

小  林  成  一

日本麻紡績協会