>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

L

 0307

 : 19

99
 解

解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表 

JIS L 0307 : 1999

  編組機械用語

ISO 7839 : 1984

  Textile machinery and accessories−Knitting machines−Classification and vocabulary

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の

対策

(1)

適用範囲

○  編機全般にわたり主な用語

を規定した。

ISO 7839 

○ 編機の分類体系と,それにかかわ

る主な用語について名称及びシ

ンボルグラフィックについて規
定。

ADP JIS

は,編組機械全般にわた

るが,ISO は機械又は部品の

個々の規格の中で規定して
いる。

ISO

は,編機の分類と,その

シンボルグラフィックを規

定することを目的としてい
るが,JIS は構造や使い方を
理解するために用語を定義

することを目的としている。
今回の改正によって,両者の
目的を盛り込めており,特に

問題はない。

(2)

分類

○  編組機械全般を体系的に分

類した。

ISO 7839 

○ 編み方式によって,主にどのよう

な部品が使われるのかを分類。

= JIS は機種別に分類している

が,ISO は編み方式で分類さ
れている。

構造を理解するためには,機

種別に用語を配列する必要
がある。ISO の概念は附属書
で明らかになっており,特に

問題はない。

(3)

用 語 及 び 定

○ (1)  旧 JIS を基に ISO で規定

されている用語は整合化し
た。

(2)

旧 JIS を見直し,廃止又

は追加を行った。

ISO 7839 

○ 主な分類については,その違いに

ついて定義をし,一部の編機につ
いてシンボルグラフィックを規
定。

= 旧 JIS の用語数は 209 あり,

今回の改正で JIS 用語に対応
する ISO 番号を記した用語
は 30 であるが,ISO で用語

と定義を規定しているのは,

9

しかない。

対応する用語については整

合させており,特に問題はな
い。

(4)

附属書

○  編機分類体系を表示

ISO 7839 

○ 編機の分類体系を表示

備考1.  対比項目(I)及び(III)の小欄で,“○”は該当する項目を規定している場合を示す。

2.

対比項目(IV)の小欄の記号の意味は,次による。

“≡”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。

“=”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。ただし,軽微な技術上の差異がある。

“ADP”

(ADOPTION の略)

JIS は,国際規格と対応する部分を国際規格そのまま変更なしで採用している。ただし,採用した部分において,JIS として

必要な規定内容を追加し,又は適用範囲,規定項目及び/又は規定内容の一部を不採用としている。