>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

L 0305 : 1999

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が改正した日

本工業規格である。

これによって JIS L 0305-1982 は改正され,この規格に置き換えられる。

今回の改正では,対応国際規格である ISO 2205 : 1975, Textile machinery and accessories−Drafting

arrangements for spinning machines

−Terminology, ISO 6173 : 1982, Open-end spinning machines−Vocabulary 及

び ISO 9947 : 1991, Textile machinery and accessories−Two-for-one twisters−Vocabulary との整合化を図るた

め改正を行った。また,この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案

権,又は出願公開後の実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。通商産業大臣及

び日本工業標準調査会は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又

は出願公開後の実用新案登録出願にかかわる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 L

0305

 : 1999

紡績機械用語

Glossary of terms used in spinning machinery

序文  この規格は,1975 年に第 1 版として発行された ISO 2205, Textile machinery and accessories−Drafting

arrangements for spinning machines

−Terminology, 1982 年に第 1 版として発行された ISO 6173, Open-end

spinning machines

−Vocabulary 及び 1991 年に第 1 版として発行された,ISO 9947, Textile machinery and

accessories

−Two-for-one twisters−Vocabulary を元に,対応する用語及び定義については対応国際規格を翻

訳し,技術的内容を変更することなく作成した日本工業規格であるが,対応国際規格に規定されていない

用語及びその定義を日本工業規格として追加した。

なお,参考の欄に対応 ISO 番号のない用語は,対応国際規格がない用語である。

1.

適用範囲  この規格は,繊維工業において紡績機械部門の術語として用いる主な用語について規定す

る。ただし,ワインダは製織機械に含める。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO 2205 : 1975

  Textile machinery and accessories−Drafting arrangements for spinning machines−

Terminology

ISO 6173 : 1982

  Open-end spinning machines−Vocabulary

ISO 9947 : 1991

  Textile machinery and accessories−Two-for-one twisters−Vocabulary

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。この引用規格は,その最新版を適用する。

JIS L 0209

  紡績用語

3.

分類  用語は,次の分類とする。

(1)

開繊・除じん・切断工程用機械

(2)

ダブリング・ドラフト工程用機械

(3)

精紡・仕上工程用機械

4.

番号,用語及び定義  番号,用語及び定義は,JIS L 0209 によるほか,次のとおりとする。

なお,参考として対応英語及び対応 ISO 番号を示す。


2

L 0305 : 1999

4.1

開繊・除じん・切断行程用機械

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1001 

紡績機械

紡績をするための機械。 
紡機ともいう。

spinning machinery

1002 

混打綿機

繊維塊を混合開繊して,不純物を取り除き,通常ラ
ップにする一連の綿紡用機械。

blowing and scutching

machinery,

opening and picking

machines

1003 

ベールオープナ

原料俵から繊維塊を大きな塊で投入し,これを粗ご
なしする機械。

bale opener

1004 

ベールプラッカ

原料俵から直接小さな繊維塊を徐々にむしり取り

ながら,開繊,除じん及び混綿を行う機械。

bale plucker

1005 

ブレンディングフ
ィーダ

開繊する機構を二つ以上並列に配置し,開繊と均一

な混合とを行う機械。

blending feeder

1006 

ミキシングオープナ  ブレンディングフィーダからコンベアで層状に供給

される繊維塊を,ビータで開繊し,混合する機械。

mixing opener

1007 

金属検知器

原綿中に混入している金属類を分離除去する装置。 metal detector

1008 

マルチミキサ

多数の並列したリザーブボックスに原料を少しず

つ位相をずらして供給し,均一に混合する機械。

multi-mixer

1009 

色彩異物検出装置

原綿中に混入する色布片などの異物を色彩で検知

して除去する装置。

foreign material

detector

1010 

ホッパベールブレ
ーカ

混打綿工程の始めに位置し,繊維塊を粗ごなしする
ホッパ形の機械。

hopper bale breaker

1011 

ホッパオープナ

通常ホッパベールブレーカの次に位置し,繊維塊を
粗ごなしするホッパ形の機械。

hopper opener

1012 

ホッパミキサ

ホッパオープナと類似の構造であるが,混綿の作用
も併せて行う。

hopper mixer

1013 

ホッパフィーダ

原料の供給を均一にするために,ホッパにスパイク
ドラチスなどの供給装置を組み込んだ機械。

hopper feeder

1014 

スーペリアクリーナ  つののある数段のシリンダをもち,下から順に上に

送りながら,開繊,除じんする機械。

superior cleaner

1015 

SRRL

オープナ

繊維塊をホッパ内で循環させながら,ソーティスロ

ーラなどで除々に開繊する機械。

SRRL opener

1016 

ポーキュパインオ
ープナ

ポーキュパインビータをもち,開繊,除じんする機
械。

porcupine opener

1017 

ラチスフィーダ

混打綿工程の中間で,ピアノモーションのような定
量送出装置をもち,開繊,除じんする機械。

lattice feeder

1018 

シングルビータオ
ープナ

打綿用機械の一種で,ビータによって開繊,除じん
を行う機械。ビータが二つの場合をダブルビータオ
ープナという。

single beater opener

1019 

スカッチャ

打綿用機械の一種で,ピンによって開繊,除じんを
行う機械。

通常,ラップマシンが後続する。

scutcher,

picker

1020 

ラップマシン

混打綿工程中で繊維塊をラップに巻き上げる機械。 lap machine

1021 

ウェーパン

混打綿機,カードなどの供給装置において,繊維塊
を定量供給するための容器。

weighing pan

1022 

ホッパ

供給装置に附属して原料をためる部分。 hopper


3

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1023 

ラチス

繊維塊又はウェブを運搬するための,すのこ状の

帯。

lattice

1024 

クリーパラチス

ホッパベールブレーカなどに原料を供給するとき,

機械の前に装着する長いラチス。

creeper lattice

1025 

スパイクドラチス

スパイクを付けたラチス。 spiked

lattice

1026 

イブナローラ

ホッパオープナなどで,スパイクドラチスの上に位
置し,開繊し,出ていく綿量を均整にするローラ。

evener roller

1027 

イブナラチス

ホッパオープナなどで,スパイクドラチスの上に位
置し,開繊し,出ていく綿量を均整にするラチス。

evener lattice

1028 

イブナコーム

ホッパフィーダのフィード側で,スパイクドラチス

に付いた繊維塊を平均化するため,余分な繊維塊を
払い落とす,くし状の部品。

evener comb

1029 

スイングドア

ホッパオープナなどで,ホッパ内の綿量を感知する
ために,前後に揺動する板。

swing door

1030 

フィーリングモー
ション

ホッパオープナなどで,ホッパ内の綿量を感知し,

その綿量を調整する装置。

feeling motion

1031 

ストリッピングローラ  繊維をかき取るためのローラ。 stripping

roller

1032 

ストリッピングコーム  (1)  ホッパフィーダのデリベリ側で,スパイクドラ

チスに付いた繊維塊を払い落とす,くし状の部
品。

(2)

フラットに付着した繊維をかき取る,くし状の
部品。

stripping comb

1033 

グリッドバー

きょう雑物を除去するための格子。 grid bar

1034 

リザーブボックス

繊維塊を次工程へ定量ずつ送り出すため,一時的に
貯蔵する箱。

reserve box

1035 

ピアノモーション

スカッチャなどで,ペダルを用いて給綿を調節する
装置。

piano motion

1036 

ビータ

回転によって繊維塊などに打撃作用を与え,開繊と
除じんを行う機械部品。

beater

1037 

ポーキュパインビータ  放射状の多数の鋼製フィンガをもつ数枚のプレー

トで構成されているビータ。

porcupine beater,

buckley beater

1038 

ブレードビータ

普通 3 本のアームをもち,長い鋼製ブレードで構成

されたビータ。

blade beater

1039 

キルシュナビータ

スカッチャなどに用いるピンを植えたビータ。 kirschner

beater

1040 

ガーネットビータ

ガーネットワイヤを巻いたシリンダ状のビータ。 garnet

beater

1041 

ピンシリンダ

ドラム全面にピンを植えたローラ。 pin

cylinder

1042 

ケージローラ

スカッチャなどで,飛来する繊維塊を集めるかご状
のローラ。 
ケージともいう。

cage roller

1043 

テーパラップローラ  ラップマシンでラップを巻き上げるとき,しんとす

るテーパのついたローラ。

taper lap roller

1044 

ラップロッド

運搬取扱いのため,ラップの中心に通す棒。 lap

rod

1045 

ラップチューブ

ラップマシンでラップを巻き上げるとき,しんとす

る棒。

lap tube

1046 

自動調合装置

数粒の原料を定まった比率で自動的に混合する装
置。

automatic blending

apparatus


4

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1047 

ファンコンデンサ

(1)

繊維塊を分割移送するための吸引力を起こす

機械。

(2)

空気流で移送された繊維塊をケージ表面に吸
い付け,空気と分離して短繊維を除去し,次工

程に移送する装置。

fan condenser

1048 

ラップ自動交換装置  ラップマシンなどにおいて,自動的にラップを交換

する装置。

automatic lap doffing

apparatus,

automatic lap

changing apparatus

1049 

ノンラップカード
フィーダ

ラップを形成することなく,綿塊を空気流によって
カードへ送綿する設備。

non lap card feeder

1050 

発火検知装置

主としてダクト内を送綿中に原綿に火種があった
とき,ダンパーと連動し延焼防止をする装置。

fire detector

1051 

じん道

混打綿機から出てくるごみを含んだ気流の通路。 dust

flue

1052 

じん室

じん道からの気流中の綿ごみを,空気から分離して
ためる場所。

dust chamber

1053 

じん突

じん室から気流を逃がす塔。 dust

chimney

1054 

ダストフィルタ

混打綿機やカードの排気から,綿ごみと空気を分離

する機械。

dust filter

1055 

ロービングウエス
トオープナ

粗糸くずをときほぐして,再用綿を作る機械。 roving

waste

opener

1056 

ウールビン

(1)

選毛した羊毛を分類して貯蔵するへや。

(2)

洗毛した羊毛又は調合した原料を貯蔵するへ

や。

wool bin

1057 

開毛機

羊毛原料を開繊する機械。 wool

opener

1058 

洗毛機

羊毛などの原料を洗浄して,油脂分,土砂などを除
去する機械。

wool scouring

machine

1059 

絞りローラ

洗毛機又はバックウォッシャの各槽を出た所で,原
料及びスライバの水分を絞る加圧式のローラ。

squeezing roller

1060 

乾毛機

羊毛を乾燥させる機械。 wool

dryer

1061 

給油装置

加工中の繊維に油剤などを供給する装置。 oiling

device

1062 

浸酸機

洗毛した羊毛のバーなどを除去するため羊毛を酸

漬けする機械。

acidifying machine,

acid bath

1063 

化炭乾毛機

酸浸けした羊毛を加熟してバーなどをぜい化させ

るために使用する機械。

carbonizing

machine

1064 

バークラッシャ

化炭乾毛機上がりの羊毛中のバーなどを粉砕する
機械。

burr crusher

1065 

ウールクリーナ

バークラッシャで粉砕したバーなどを取り除く機
械。

wool cleaner

1066 

中和機

化炭工程で羊毛に吸収された酸を中和するために
使用する機械。

neutralizing

machine

1067 

ラッグマシン

ぼろを糸の状態にときほぐす機械。工毛機ともい
う。

rag machine,

rag pulling machine

1068 

反毛機

ガーネットワイヤを使って,糸くずを繊維の状態に

ときほぐす機械。ガーネットマシンともいう。

garnet machine,

thread opening

machine

1069 

解毛機

カードの一種で,反毛機よりも更に細かく繊維状に
解く機械。

opening card


5

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1070 

調合機

きば状のフックをもったローラによって開繊及び

混合を行う機械。フェアノートともいう。

fearnaught machine,

tenter hook willow

1071 

砕茎機

亜麻の製繊工程で,乾茎の木質部をローラで砕く機

械。

crushing unit,

crushing roller

1072 

自動製線機

亜麻を製線する機械。乾茎の木質部をローラで砕く

砕茎部と木質部を打撃によって除去する製繊部と
が連結されている。

scutching turbine

1073 

ハックリング機

亜麻製線をくしけずり,分裂させて長線とする機

械。せつりゅう機ともいう。

hackling machine

1074 

ハックルシート

ハックリング機で複数のツールを取り付けたシー

ト。回転して繊維をくしけずる。

hackle sheet

1075 

ツール

木の板に黄銅板をかぶせて針を植えたもの。 
ハックリング機に使用される。

tool,

stock

1076 

軟繊機

ラミー紡績,ジュート紡績などで繊維を柔軟にする
機械。

softening machine,

softener,

supplying machine

1077 

精練がま

ラミー原料を精練するためのかま。 degumming

pan,

degumming kier

1078 

大洗機

副蚕糸を突きつぶしながら,きょう雑物を流し出
す,きね付きの洗浄機。

ラミーの場合は,叩解機(こうかいき)という。

stamping machine

1079 

粗打ドレッサ

精練上がりのラミー原料を供給し,水洗いしながら
ドラフトしてスライバ状にする機械。

roughing dresser

1080 

仕上げドレッサ

粗打ちドレッサ上がりのスライバをダブリングし,
水洗いしながらドラフトして,オイリングも行う。

finishing dresser

1081 

スプレッダ

ジュート紡績などで長麻をくしけずり,ドラフトし
てスライバとする機械。

spreader

1082 

ロールホーマ

ジュート紡績で取り扱いやすいように,スライバを
コイル状に巻き取る機械。 
スプレッダ,カードなどに附属する。

roll former

1083 

コンダクタ

亜麻紡績,ジュート紡績で,スライバの幅を調整し
たり,耳の状態を整えたりするガイド。

conductor

1084 

ねりかま

副蚕糸を薬品精練するために用いるかま。 degumming

pan

1085 

ねりおけ

副蚕糸を薬品精練するために用いるおけ。 degumming

barrel

1086 

ふ化おけ

副蚕糸を発酵精練するために用いるおけ。 ferment

barrel

1087 

ふ化かめ

副蚕糸を発酵精練するために用いるかめ。 ferment

pot

1088 

水洗機

主に副蚕糸の精練後の仕上げ洗浄に用いるもので,
水流できょう雑物と汚れとを洗い流す機械。

washing machine

1089 

小洗機

副蚕糸のうち,主に繭くず類の前洗い,精練後の微

温湯洗浄に用いる,きね付きの洗濯機。

stampede

1090 

打繭機

主にくず繭,さなぎはだを原料とする精乾綿の固着

を柔軟緩和し,さなぎくずを除くために,皮製のむ
ちで打つ機械。

cocoon beater

1091 

開絹機

精乾綿の固塊,てん絡を解きほぐして切綿機に供給

するラップ(開綿ラップ)を作る機械。

waste silk opener,

cocoon opener

1092 

カード

繊維塊にカーディング作用を与え,短繊維及び不純

物を除きながらスライバにする機械。

card


6

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1093 

フラットカード

カードの一種で,シリンダとその上部にあるフラッ

トによって,カーディング作用を行うもの。 
主として短繊維のカーディングに用いる。

flat card

1094 

タンデムカード

カーディング作用及び除じん作用の効果を高める
ため,カードを 2 台直列に連結したカード。 
ダブルカードともいう。

tandem card,

double card

1095 

コンビネーション
カード

フラットとローラを併用したカード。 combination

card

1096 

フィードルバック

カードに供給するラップの保持器。 fiddle

back

1097 

シュートフィーダ

多数台のカードに繊維塊を自動的に供給する装置。

カードフィーダともいう。

chute feeder,

card feeder

1098 

ディッシュプレート  フラットカードの部品で,テーカインにラップを送

り込む台。

dish plate

1099 

テーカイン

カードにおいて供給された繊維塊を開繊し,除じん
して,カードシリンダへ供給するガーネットワイヤ

を巻いたローラ。 
リッカインともいう。

licker-in roller

1100 

モートナイフ

フラットカードの部品で,テーカインの下に設けて,ラ

ップの中の不純物などを取り除くナイフ状の鋼製バー。

mote knife

1101 

予備開繊装置

開繊と除じんの効果を高めるため,テーカイン周辺

に設けられた装置。

preliminary

opening function

1102 

カードシリンダ

カードの主要部分で,メタリックワイヤや針布など
を巻いたシリンダ。

毛紡ではスイフトともいう。

card cylinder (swift)

1103 

アンダケーシング

カードのシリンダ,テーカイン下部に取り付けられ

た格子又は穴のあるわん曲板。

undercasing

1104 

フラット

フラットバーをチェーンでエンドレスにつなぎ合わせて
作られた帯。フラットカードのシリンダ上部に取り付け

られ,シリンダとともにカーディング作用を行う。 
トップともいう。

flat

1105 

フラットバー

フラットカードの部品。断面が T 字形の鋳鉄製バー
に針布をはり付けたもの。

flat bar

1106 

フレキシブルベンド  フラットとシリンダとの間を定め,フラットをそれ

に沿って動かすガイド。

flexible bend

1107 

サーキュラブラシ

(1)

フラットなどの掃除用の円筒状ブラシで,毛を

らせん状に付けたもの。

(2)

コームシリンダを掃除する円筒状ブラシ。

circular brush

1108 

ドッファ

カードシリンダ表面の繊維を受け取るメタリック

ワイヤや針布などを巻いたシリンダ。

doffer

1109 

フライコーム

ドッファの表面から繊維をかき取るための振動す

るくし。

fly comb

1110 

クラッシュローラ

ウェブの中の葉かすや種子片を粉砕除去するために,
ドッファのあとに設けられた一対の加圧ローラ。

crush roller,

purifying roller

1111 

カレンダローラ

ラップ,スライバなどを押し固めるためのローラ。 calender roller

1112 

メジャリングローラ  スライバむら制御装置において,スライバの太さを

測るためのローラ。

measuring roller

1113 

コイラ

スライバをらせん状にケンスに巻き収める装置。 coiler,

coiling motion


7

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1114 

バイコイラ

2

本のスライバを同時に一つのケンスにコイラ取り

する装置。

bi-coiler

1115 

スライバーケンス

スライバを入れる容器。 cylindrica sliver

cans

1116 

ケンススプリング

スライバーケンス内のスライバコイルを整えるた
めの装置。

spring bottoms

1117 

バキュームストリッパ  針布などに沈んだ繊維を吸い取る装置。 vacuum

stripper

1118 

スライバむら制御装置  スライバの太さむらを自動制御する装置。

sliver evening device

1119 

自動スライバーケ
ンス移送装置

次工程にスライバーケンスを自動的に移送する装
置。

automatic can

transporter

1120 

ガーネットワイヤ

テーカイン,ブレストシリンダ,反毛機などに使用
するのこ歯状ワイヤ。

garnet wire

1121 

針布

カードに使用する基布などに針を植えた帯。 card

clothing

1122 

基布

針布の針を植えるために,数枚の布などをはり合わ
せた帯。

foundation cloth

1123 

メタリックワイヤ

カードにおいて,針布と同じ目的に使用するのこ歯
状ワイヤ。

metallic wire,

metallic card clothing

1124 

ベースワイヤ

メタリックワイヤの下巻きに使うワイヤ。 base

wire

1125 

エメリフィレット

磨針用ローラに巻き付ける研磨材を塗布した帯。 emery

fillet

1126 

針巻機

針布,メタリックワイヤ,ガーネットワイヤをシリ
ンダなどに巻き付ける機械。

mounting machine

1127 

ベヤサーフェスグ
ラインダ

針巻きの前にシリンダなどの表面を研磨する専用装置。

ベヤサグラインダともいう。

bare surface grinder

1128 

サイドグラインダ

側磨用の研磨装置。 side

grinder

1129 

ロングローラグラ
インダ

針布を磨針するための機上研磨装置の一種で,その
ローラ幅が機幅相当のもの。

long roller grinder,

long grinding roller

1130 

ホースホールグラ
インダ

針布を磨針するための機上研磨装置の一種で,その
ローラ幅が狭く機幅にわたって往復しながら磨針
するもの。

horsefall grinding

machine,

traverse grinder

1131 

バーニッシングロ
ーラ

カード磨針後の針先のかえりをとるための針布を
巻いたローラ。

burnishing roller

1132 

ローラカード

カードの一種で,シリンダと数組の小径ローラ群と
によって,カーディング作用を行うもの。 
主として長繊維のカーディングに用いる。

roller card

1133 

そ毛カード

そ毛紡績用のローラカード。通常直結した大小二つ
のシリンダからなる。

worsted card

1134 

カシミヤカード

カシミヤ山羊の毛をすき,荒毛を取り除く専用のロ
ーラカード。

cashimere card

1135 

ブレストカード

そ毛カード又は紡毛用ブレーカカードにおいて,フィ

ード側に位置する小シリンダ付きの小型カード。 
単にブレストということもある。

breast card

1136 

ウォーカ

ローラカードで,シリンダの周上に数本配置され,シ
リンダとともに主要カーディング作用をするローラ。

worker

1137 

ストリッパ

ローラカードで,ウォーカ上の繊維を受け取り,シ

リンダに渡すローラ。

stripper

1138 

ファンシ

ローラカードで,シリンダの針の間に沈んでいる繊

維を表面にかき出すために,長い針の針布を巻いた
ローラ。

fancy roller,

fancy


8

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1139 

トランスポータ

ローラカードで繊維を一つのローラに(一般にはテー

カインからシリンダに)受け渡すためのローラ。

transporter

1140 

バーローラ

ローラカードに附属し,原料に付着したバーなどを

ローラ表面に浮き出しやすくするために,特殊な形
状のガーネットワイヤを巻いたローラ。

burr roller

1141 

バービータ

バーローラの表面に出たバーなどを,はね飛ばすた
めのビータ。

burr beater

1142 

ボーリングマシン

1

列に並んだそ毛カードからのスライバをまとめ

て,玉状に巻き取る機械。

balling machine

1143 

紡毛カード

紡毛紡績用のローラカード。通常直列につないだ 2

∼4 山のカードからなる。

woollen card

1144 

ブレーカカード

(1)

紡毛カード,ちゅう糸カードなどで,連結され
た最初のカード。

(2)

亜麻紡績,ジュート紡績などで,原料を仕上カ
ードの前にかけるカード。

breaker card,

scribbler card

1145 

ペラルタローラ

通常紡毛カードにおいて,ウェブに含まれるきょう
雑物を粉砕するために付置される,表面の硬い一対
のローラ。

peralta roller

1146 

中間給毛機

紡毛カードにおいて,ブレーカカード,インタメデ
ィエイトカード,コンデンサカードの中間に配置し
て,ウェブを移送,供給する装置。

intermediate feeder

1147 

インタメディエイ
トカード

紡毛カードにおいて,中間に配列するカード。 intermediate

card

1148 

コンデンサカード

紡毛カード,ちゅう糸カードなどで,連結された最
後のカード。カードコンデンサが附属する。

condenser card

1149 

カードコンデンサ

コンデンサカードで,ウェブを多数のスライバにす
る機械。 
単にコンデンサともいう。

card condenser

1150 

デバイダ

(1)

カードコンデンサにおいて,ウェブを多数の細
幅状に分割するローラ。

(2)

そ毛カードにおいて,テーカインの上下にある

ローラ。

devider

1151 

コンデンサ

カードコンデンサにおいてウェブを分割し,移送す

るために用いるテープ。

condenser tape

1152 

ステーブ

亜麻紡績,ジュート紡績のブレーカカードなどのシ
リンダやローラ類の表面に取り付けられる部品で,

木板又は金属板に針を植えたもの。

stave

1153 

仕上カード

亜麻紡績,ジュート紡績などのブレーカカードの次

に使用するローラカード。

finisher card

1154 

ドローイングヘッド  亜麻紡績の仕上カードに連結されたドラフト装置。

drawing head

1155 

切綿機

ラミー紡績,絹紡で,円形そ綿機にかけるのに適当
な切綿フリンジを作る機械。大切綿機,中切綿機,
小切綿機がある。

filling engine,

filling machine

1156 

コームプレート

切綿機のシリンダに取り付けられるもので,ピンが
植えられた黄銅板。

comb plate

1157 

スティック

切綿機で作られたフリンジを巻き取る棒。 stick

1158 

チーザカード

ジュート紡績で切麻などを処理するローラカード。

teaser card


9

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1159 

ロールフィーダ

ジュート紡績でスライバロールをカード,ギルなど

に積極的に供給する装置。

roll feeder

1160 

ブレーカ

麻ロープ製造の最初の工程で,原料をくしけずり,

きょう雑物を除き,繊維のもつれを分離しつつスラ
イバとする機械。

breaker

1161 

絹紡カード

絹紡で使用するローラカード。

waste silk card

1162 

ちゅう糸カード

ちゅう糸紡績で使用する 2∼3 山の紡毛式カード。

bourette silk card,

noil silk card

1163 

直紡機

トウを延伸切断して 1 工程で紡績糸を作る化繊紡績機械。 direct spinning frame

1164 

トウコンバータ

トウを延伸切断したり,カッタローラなどを用いて

切断し,スライバを作る機械の総称。特にスパイラ
ルカッタローラを用いてトウを切断し,スライバを
作る機械をいうこともある。

tow converter

1165 

けん切機

トウなどを延伸切断してスライバを作る機械。 
パーロック機ともいう。

stretch-breaking

machine,

Perlock machine

1166 

トウクリール

トウを適当な張力で均一な幅と厚みにして,トウコ
ンバータなどに供給する装置。

tow creel

1167 

ノットデテクタ

機械に仕かけたトウの結び目を探知して,機械を停
止させる装置。

knot detector

1168 

ヒートストレッチ装置  トウを加熱延伸して,繊維に収縮性などを与える装置。

heat stretch section

1169 

主ブレーキング装置  けん切機の主要部分で,トウなどを延伸切断するた

めの装置。通常,ヒートストレッチ装置に続き設け
られていることが多い。

main breaking zone

device

1170 

ブレーカバー

トウを延伸切断する際,切断を助けるための数枚の

ブレードを放射状に取り付けた一対のローラ。

breaker bar

1171 

リブレーカ

スライバ中の繊維をけん切して,より適正な繊維長

のスライバに修正する機械。ただし,けん切機の一
部分をいうこともある。

re-breaker

1172 

クリンパ

スライバなどにけん縮を与える装置。 crimper

1173 

スタッフィングボ
ックス

クリンパの主要部分で,スライバに主としてけん縮
を与えるために,連続的にスライバを充てんし,送

り出す装置。

stuffing box

1174 

バリアブルカット装置  トウの切断長を連続的に変化させる装置。 variable

cut

attachment

1175 

スクリュウローラ

表面がらせん状になったローラで,スパイラルカッ
タローラに供給されるトウを均一な幅に開繊する

もの。

screw roller

1176 

スパイラルカッタ
ローラ

トウを切断するらせん状の刃の付いたローラ。

spiral cutter roller

1177 

アンビルローラ

トウを切断するカッタの金床となるローラ。 anvil

roller

1178 

デボンローラ

切断された繊維をもみほぐし,単繊維に分離させる

ための粗い溝の付いたローラ。

debonder

1179 

シャフリング装置

切断された繊維をローラとエプロンバンドによっ

てずらせてドラフトし,ウェブ状にする装置。

shuffling device

1180 

ダイアゴナルローラ  トウを切断して作ったウェブを丸めながら,スライ

バ状とするらせん溝付ローラ。

diagonal roller


10

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

1181 

クーリング装置

クリンパを出たスライバのけん縮固定及びローラ

などの昇温防止のため,冷風を発生,分配する装置。

cooling unit

1182 

連続ファイバリラ
クサ

けん縮機において,繊維の収縮性を低下させるた

め,スライバを連続的に蒸気などの加熱雰囲気中を
通過させる装置。

continuous fibre

relaxer,

continuous fiber

relaxer

1183 

ファイバセッタ

繊維の収縮性を低下させるため,スライバを密閉容
器中で減圧後,蒸気によって加圧処理する装置。

fibre setter,

fiber setter

4.2

タブリング・ドラフト装置

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

2001 

スライバラップマシン  綿紡のコーマ準備用機械で,スライバを集めて小幅

のラップを作る機械。

sliver lap machine,

sliver lapper

2002 

リボンラップマシン  綿紡のコーマ準備機械用で,スライバラップマシン

からのラップをダブリング及びドラフトしてラッ
プにする機械。

ribbon lap machine,

ribbon lapper

2003 

ラップフォーマ

綿紡のコーマ準備用機械で,練条上がりのスライバを

多数供給,ドラフトしてコーマラップを作る装置。

comber lap former

2004 

コーマ

スライバ又はラップを多数のくし状の針などで間

欠的にくしけずり,ネップ,短繊維及びきょう雑物
を除去して,繊維を平行にそろえる機械。

comber,

combing machine

2005 

カールプレイト

コーマなどの部品で,ウェブなどの進行方向を変え

る金属製の曲がった板。

curl plate

2006 

コームシリンダ

円周の一部に針が植えてあるシリンダで,房状の繊

維前端をくしけずるコーマの部品。

comb cylinder

2007 

ハーフラップ

コームシリンダの針が植えてある部分。 half

lap

2008 

ニッパ

コームシリンダでくしけずるとき,房状の繊維をつ
かむ部分。

nipper

2009 

トップコーム

デタッチングローラにつかまれた房状の繊維の後

端をくしけずるコーマの部品。

top comb

2010 

フィードコーム

針列でスライバを挟んで供給するコーマの部品。 feed

comb

2011 

デタッチングロー

コーマの部品で,くしけずられた房状の繊維を引き
抜くローラ。

detaching roller,

drawing-off roller

2012 

パーフォレーテッ
ドローラ

コーマの落綿を吸引し,外部に取り出すための孔の
あいたローラ。

perforated roller

2013 

紡績針

紡機に使う各種の針類の総称。 spinning pin,

pins for spinning

machinery

2014 

丸針

円形断面の紡績針。 rou

pin

2015 

平針

扁平断面の紡績針。 flat pin

2016 

フレンチコーマ

仏式そ毛紡績で通常使用されるコーマ。 French

comber

2017 

ノーブルコーマ

英式そ毛紡績で通常使用されるコーマ。 noble

comber

2018 

パンチボックス

スライバをノーブルコーマにかけるために巻き返す機械。 punch

box

2019 

バックウォッシャ

トップ工程において,多数のスライバを供給してこ
れを洗い乾燥する機械。通常ギルが後置される。

トップ染めの場合にも使われる。

back washer


11

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

2020 

円形そ綿機

シリンダ周辺に切綿フリンジを保持しながら,針を

もつドラムでくしけずり,精綿を作るラミー紡績・
絹紡用機械。

circular dressing

machine

2021 

旗棒

円形そ綿機で精綿を上げるときに用いる旗状に布
地の付いた木製棒。

rod with flag

2022 

スライダ

円形そ綿機のシリンダ周囲に取り付けられ,フリン
ジを保持するための木板。こま板ともいう。

slider

2023 

自動かす取り装置

円形そ綿磯のドラムに削り取られたブーレットを

自動的にはぎ取る装置。

automatic bourette

stripper

2024 

角度針

円形そ綿機のドラムなどに用いられる屈曲した紡績針。

angle pin

2025 

クリール

スライバ,粗糸,糸などを供給するときに使用する棚。

creel

2026 

ケンスクリール

スライバーケンスに収容されているスライバを供

給するためのクリール。

can creel

2027 

ポールクリール

トップを巻き戻して供給するためのクリール。 ball

creel

2028 

練条機

スライバをダブリングし,ドラフトして繊維平行度
とスライバ均斉度を高める機械。綿紡,ラミー紡績,
ジュート紡績などに使用される。ドラフト方式とし

てローラ式,ギル式がある。

drawing frame,

drawframe

2029 

ヘッド

練条機,ギルなどで主要作業をするように構成され
た機械の単位部分。

head

2030 

デリベリ

練条機,ギルなどでスライバなどが機械から送り出
される出口側の単位部分。

delivery

2031 

コンデンサ

練条機などで,繊維を集束するための紡機部品の一種。

condenser

2032 

トランペット

練条機などで,繊維を集束するためのラッパ状の紡

機部品の一種。

trumpet

2033 

コレクタ

練条機などで,ドラフト装置に附属して使われる繊
維集束部品の一種。

collector

2034 

プレッシャバー

練条機などで繊維束をドラフトするとき,繊維を制
御するためのバー。

pressure bar

2035 

アーメンスクリヤ

練条機などで,エンドレスの布を使って,トップロ
ーラなどを清掃する装置。

Ermen's clearer

2036 

クリヤラローラ

ドラフトを行うローラなどを掃除するためのロー
ラ。

clearer roller

2205 

9.1

2037 

満缶停止装置

スライバーケンスに所定量のスライバが収容され

ると機械を停止させる装置。

full can stop motion

2038 

ケンス自動交換装置  ケンスが満缶になったとき自動的にスライバーケ

ンスを入れ替える装置。

automatic cans

doffing apparatus,

automatic cans

changer

2039 

ギル

スライバをダブリングし,ギルフォーラを用いてド
ラフトし,繊維平行度とスライバ均斉度を高める機
械。そ毛紡績,麻紡,絹紡などに使用される。

単にそのドラフト装置をいうこともある。

gill,

gill box

2040 

仕上ギル

トップ工程の最終仕上げに使用するギル。 finisher

gill,

finishing gill

2041 

ミキシングギル

各種のトップ(主として染色トップ)を所定の割合
に混合するためのギル。

mixing gill

2042 

オープンギル

ギルフォーラがスライバの下方からだけ作用するギル。

open gill


12

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

2043 

インタセクチング
ギル

ギルフォーラがスライバの上下方向から作用する

ギル。

intersecting gill,

intersecting gill box

2044 

チェーンギル

ギルフォーラの駆動にチェーンを用いたギル。 chain

gill

2045 

プッシュバーギル

バーを押してそれに取り付けられたギルフォーラ
を駆動させるギル。

push-bar gill

2046 

フォーラレスドラ
フタ

針を用いずに,ローラ,エプロンなどでスライバを
ドラフトする機械。ギルの代わりに用いられる。

faller-less drafter

2047 

ポーキュパインド
ローボックス, 
ロータリギル

外周に針を植えたローラを一組又は数組配置して
スライバをドラフトするドラフト装置。

porcupine draw box,

porcupine drawing

frame,

rotary gill

2048 

オートレベラーギ
ルボックス

スライバむら制御装置付ギル。 autoleveller gill

box

2049 

ギルフォーラ

ギルの主要部分で繊維を制御するためのくし状の
針を植えた鋼板製部品。

gill faller

2050 

ギルスクリュー

ギルフォーラを駆動するスクリュー軸。 gill

screw

2051 

ボーリングヘッド

ギルなどで,スライバをスピンドル又はボビンに巻

き取る装置。

balling head

2052 

ボール自動交換装置  ギルなどで,スライバがスピンドル又はボビンに所

定量巻き取られたときに,巻かれたボールを自動的

に取り出す装置。

automatic ball

doffing apparatus

2053 

コイルプレス

ギルなどで,ケンスにコイラ取りされたスライバを

プレスして,バンプトップとする機械。

coil press

2054 

続線機

亜麻紡績で長線をつなぎ,ドラフトしてスライバに
する機械。

spread board

2055 

ダブラ

亜麻紡績で使用する大型の延線用の機械。 
通常,延線機と併せて用いる。

doubler

2056 

延線機

亜麻紡績の練状用のギル。 drawing

frame

2057 

ダブリングプレー

亜麻紡績の延線機,ジュート紡績の練条機などで,

ドラフトローラとデリベリローラとの間にあって,
ドラフトされたスライバを重ね合わせるためのス
リット付金属板。

doubling plate

2058 

木玉

亜麻紡績の延線機,ジュート紡績のフロントローラ
に使用する木製の加圧ローラ。

wooden roller

2059 

ギルストック

亜麻紡績の延線機,ジュート紡績の練条機などで,ギル
フォーラに取り付けて使用する針をくし状に植えた台。

gill stock

2060 

パッカ

亜麻紡績の延線機,ジュート紡績の練条機などで,

上下運動でスライバを押さえ付ける装置。

can packer,

packer

2061 

延展機

ラミー紡績,絹紡などで精選綿を供給し,定長・定

量のペニーなどを作る機械。

spreader

2062 

整条機

ラミー紡績,絹紡などでペニーなどを供給してスラ
イバにする機械。

set frame

2063 

ドローフレーム

麻ロープ製造工程で,スプレッダ上がりのスライバを
数本集めてくしけずり,均斉なスライバを作る機械。

draw frame

2064 

フィニッシャ

麻ロープ製造工程の最終ドローフレーム。 finisher


13

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

2065 

粗紡機

粗糸を作る機械。始紡機,間紡機などがあり,主と

して綿紡に使用される。 
ドラフト方式としてローラ式,ギル式などがある。

roving frame,

fly frame,

speed frame,

flyer spinning

2066 

単紡機

粗紡を一工程で行う粗紡機。 simplex fly

frame

2067 

フライヤ

粗紡機,精紡機及びねん糸機において,加ねんのた
めスピンドル軸上で回転するガイド。

flyer

2068 

ホローレッグ

フライヤの一部で,粗糸を誘導する中空状の脚。 hollow

leg

2069 

プレッサ

粗紡機のフライヤの一部で,粗糸を加圧しながらボ
ビンに巻き取らせるためのガイド。

presser

2070 

ロングカラー

粗紡機などのスピンドルに沿ってスライドする長
い筒状の軸受。

long collar

2071 

フートステップ

粗紡機,精紡機などのスピンドルの下部軸受。 
フートステップベアリングの略称。

foot step bearing

2072 

スキュア

しの巻を支える心棒。 skewer

2073 

スキュアレスアタ
ッチメント

スキュアなしのしの巻支持具。 skewerless

attachment

2074 

ボビンレール

粗紡機などにおいて,ボビンを載せて昇降するレール。

bobbin rail

2075 

スイングモーション  粗紡機で上下動するボビン駆動用歯車に回転を伝

達する装置。

swing motion

2076 

シェーパホイール

粗紡機,精紡機などのビルディング装置において,粗糸
の巻取張力や管糸巻上り径を調整するラチェット歯車。

shaper wheel

2077 

ビルディング装置

粗紡機,精紡機,ねん糸機などにおいて,粗糸,糸
などをボビンに所定の形に巻き上げる装置。

building motion,

copping motion

2078 

しの切停止装置

粗紡機などにおいて,粗糸が切れると自動的に機械
を停止させる装置。

sliver stop motion

2079 

ポーキュパインロ
ーラ

ボビナの重要部品で,繊維を制御するため外周に針
を植えたローラ。

porcupine roller

2080 

ラビングフィニッ
シャ

ローラ又はエプロンでスライバをドラフトし,ラビ

ング装置と粗糸をもみ固め,ボビンに巻き取る機
械。仏式そ毛紡績の最終工程に用いられる。

rubbing finisher

2081 

ラビング装置

紡毛カードのコンデンサ,ボビナなどにおいて,巻
き取る前の粗糸をもみ固める装置。

rubbing motion

2082 

ラビングエプロン

ラビング装置で粗糸をもみ固めるために使用する

ゴム製の無端帯。

rubbing apron

2083 

ボビンクリール

ボビンから糸や粗糸を巻き戻して供給するための

クリール。

bobbin creel

2084 

ボビナ

ポーキュパインローラでスライバをドラフトし,ラビ
ング装置で粗糸をもみ固め,ボビンに巻き取る機械。

仏式そ毛工程の前紡の最終工程に用いられる。

bobbiner,

poucupine drawing

frame

2085 

ローバ

粗紡機の一種で,毛紡,亜麻紡績,ラミー紡績又は

絹紡の最終工程に使用する機械。

rover

2086 

再紡機

ラミー紡績,絹紡などで始紡機に後続し,精紡機に
供給する粗糸を作る機械。

second roving frame,

fine roving frame

2087 

フライヤ始紡機

フライヤを用いて木管に粗糸を巻き取る絹紡用始
紡機。

first roving frame,

first fly frame

2088 

フロッタ始紡機

ラビング装置をもつボビン巻き取り式又はケンス
収納式の絹紡用始紡機。

frotteur


14

L 0305 : 1999

4.3

精紡・仕上工程用機械

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

3001 

精紡機

単糸を紡出するための機械。ドラフト方式としてロ
ーラ式,ギル式などがある。

spinning machine

3002 

リング精紡機

リングとトラベラを使用する精紡機。

ring spinning machine

3003 

ボビンハンガ

精紡機のボビンクリールにおいて,ボビンをつるす
部品。

bobbin hanger

3004 

トラバースガイド

スライバや糸などを往復運動させるためのガイド。 traverse yarn guide

9947 

9.3.2

3005 

スネルワイヤ

渦巻状の糸のガイド。 yarn guide,

snail wire

9947 

9.3

3006 

ラペット

スネルワイヤの保持具。 lappet

3007 

ラペットレール

ラペットを保持するレール。 lappe rail

3008 

トラベラ

糸の加ねん・巻取りのため,リングにはまって走行
する特殊形状のガイド。

traveller,

metal traveller,

plastic traveller

3009 

トラベラクリヤラ

トラベラに付いた風綿などを除去するため,リング

レールに取り付ける部品。

traveller clearer

3010 

リング

リングの精紡機,ねん糸機などの加ねん・巻取り用
の輪状の部品。トラベラの走行軌道をもっている。

ring

3011 

コニカルリング

主としてねん糸機,毛紡用精紡機のリングで,その
内側が円すい形をしたもの。

J-ring,

conical ring

3012 

縦形リング

主としてねん糸機用のリングで,耳形トラベラを使
用し,その内側が円筒状又は弧状になっているも
の。

HZCH-ring,

HZ-ring,

vertical ring

3013 

オイルリング

潤滑油だめをもち,トラベラの接触面に自動的に油
をしみ出させる構造の鋼製給油式リング。

oil ring

3014 

焼結リング

金属粉末を焼結し,そのすきまに潤滑油を含浸さ
せ,自動的に油をしみ出させる構造の焼結合金製給
油式リング。

sintered ring

3015 

シングルフランジ
リング

トラベラの走行面が上部だけにあり,下部はリング
レール又はホルダにはめ合わせる構造のリング。

T-rings,

single flange ring,

non reversible ring

3016 

リングホルダ

リングをリングレールなどに保持する部品。 ring

holder

3017 

リングレール

1

列に並んだリングを所定の位置に保持する台。 ring

rail

3018 

リフティングレバー  リングレールなどを昇降させるため,リフタカムに

よって揺動するレバー。

lifting lever

3019 

ポーカピラー

リングレールの昇降用ロッド。 porker

pillar

3020 

リフタカム

リングレール又はスピンドルレールを昇降させる

ハートカム。

lifter cam

3021 

セパレータ

(1)

バルーニングが互いに衝突することを防止す

る目的でスピンドル間に配置される部品。繊維
又はその集合体の接触を防止するための部品
をいうこともある。

(2)

オープンエンド精紡機において,ロータ内に輸
送される繊維の配列を整え,繊維と形成された
糸とを分離する部品。

separator


15

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

3022 

アンチノードリング  ラペットとリングの中間の位置に配置され,バルー

ニングの大きさを規制する輪状の部品。

anti-node ring

3023 

スピンドル

(1)

スピンドルブレード,ワープなどを含めたスピ

ンドルを保持する回転部分。

(2)

精紡機,ねん糸機で上記の回転部分,保持具な
どの一式。

(3)

前紡機,粗紡機などでボビンを保持する回転
軸。

upper part of spindle,

spindle

3024 

ボルスタ

スピンドルの回転軸及び軸受部の保持具。 bolster

housing,

bolster

3025 

インサート

ネックベアリングとフートステップを内蔵したス

ピンドル用軸受。

insert

3026 

ワーブ

スピンドルブレードなどに固定された小径のプー

リ。

wharve,

whirl

3027 

スピンドルブレード  スピンドルの回転軸。 spindl blade

3028 

スピンドルレール

スピンドルを所定の位置に保持する台。 spindle

rail

3029 

スピンドルテープ

スピンドル駆動用テープ。 tape,

spindle tape

3030 

テーププーリ

スピンドルテープを駆動するプーリ。チンプーリと
もいう。

tape pulley

3031 

ギヤエンド

精紡機,ねん糸機などの駆動歯車のある側。 gear

end,

head end

3032 

アウトエンド

精紡機,ねん糸機などのギヤエンドの反対側。 out

end,

foot end

3033 

スプリングピース

精紡機,ねん糸機などで,機台の中間に位置して,

ビームの高さを調節する中間脚。

spring piece,

sampson

3034 

フロントローラ

ドラフトを行うローラのうち,繊維束が出てくる側

からみて,最も手前にある一組のローラ。

delivery roller,

front roller

2205 

2.1

3035 

バックローラ

ドラフトを行うローラのうち,繊維束が出てくる側
からみて,最も奥にある一組のローラ。

back roller

3036 

ガイドローラ

スライバ又は糸を誘導するためのローラ。 guide

roller

3037 

フィードローラ

繊維塊,スライバなどを機械に供給するためのロー

ラ。

feed roller

2205 

3.4

3038 

キャリヤローラ

繊維束をドラフトするとき,繊維を制御するための

ローラ。

carrier roller

3039 

デリベリローラ

繊維塊,スライバなどを機械から送り出すためのロ
ーラ。

delivery roller

6173 

4.3

3040 

トップローラ

一組の上下ローラのうち,上部にあるローラ。 top

roller

2205 

3

3041 

ボトムローラ

一組の上下ローラのうち,下部にあるローラ。 bottom

roller

2205 

2

3042 

メタリックローラ

練条機などで特殊なドラフト方式に使用する深い
溝の付いたローラ。

metallic roller

3043 

筋ローラ

繊維束を確実につかむための溝付ローラ。

フルーテッドローラともいう。

fluted roller

2205 

2

3044 

ナールドローラ

エブロンなどが滑らないように,表面に細かいひし

形などの隆起を付けたローラ。

knurled roller,

roulette roller


16

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

3045 

クレードルローラ

クレードルの内部にあって,ボトムローラに対し,

上部エプロンを加圧しているローラ。

cradle roller

3046 

ゴムローラ

ドラフト装置の部品で,ゴムをはったローラ。 rubber

roller

3047 

コット

ローラを被覆するためのゴムの筒状物。 cot

3048 

ルーズボスローラ

回転軸にブッシュをはめたトップローラ。

セルローラということもある。

loose boss roller

3049 

ソリッドローラ

軸部とローラ部とが一体になったトップローラ。 solid

roller

3050 

トップアーム

トップローラの加圧支持用アーム。ウェイテングア
ームともいう。

top arm,

weighting arm

3051 

クレードル

エプロンなどの支持枠。 cradle

3052 

テンサ

クレードルの部品で,エプロンをはるガイド。 tenser

3053 

エプロン

ドラフト装置に使用する革又はゴム製の無端帯。 apron

3054 

ローラスタンド

ドラフト装置のローラなどを保持する台。 roller

stand

3055 

ローラビーム

ローラスタンドを取り付けるための長尺台。 roller

beam

3056 

ボビン

スライバや糸などを巻くための管。 tube,

bobbin

3057 

木管

木製ボビンの総称。 woode bobbin

3058 

紙管

紙製ボビンの総称。 paper tube

3059 

プラスチックボビン  プラスチック製ボビンの総称。 plastic

bobbin

3060 

ニューマチックク
リヤラ

紡機に附属して空気流の吸引力を利用する清掃装

置。

pneumatic clearer

3061 

スピンドル変速装置  精紡機の糸切れを減少させるために,スピンドルの

回転数を変速させる装置。

spindle speed

regulator

3062 

自動糸継装置

精紡機などの糸切れを自動的に検知して継ぐ機械。 automatic

yarn

piecer

3063 

満管自動停止装置

ボビンに糸などが所定量巻き取られたときに,自動
的に機械を停止させる装置。

full bobbin stop

motion

3064 

リングレール自動
降下装置

ボビンに糸などが所定量巻き取られたときに,リング

レールを自動的に降下させ,機械を停止させる装置。

automatic ring rail

down stop motion

3065 

リングレール自動
揺動装置

玉揚げした後の運転で,リングレールを自動的に上

下させて,紡出糸の始動切れを防止する装置。

automatic ring rail

swing motion

3066 

リングレール適位
置停止装置

運転を途中で停止するときに,糸の品質を損なわな
いよう自動的にリングレールを所定位置で停止さ

せる装置。

automatic ring rail

optimum position

stop motion

3067 

自動玉揚装置

玉揚げを自動的に行う装置。精紡機ではオートドッ

ファということが多い。

automatic doffing

apparatus

3068 

トラベリングクリ
ーナ

紡機などの周囲を巡回移動しながら,機台にたい積
する風綿などを清掃する装置。

travelling cleaner

3069 

ハンクメータ

紡機の生産長を表示する計器。 hank-meter

3070 

オートカウンタ

紡機の生産長を表示し,所定量に達したとき,自動

停止装置などを働かせる計器。

auto counter

3071 

コアスピニングフ
レーム

しん糸に他の繊維を精紡工程でさや状に巻き付け

て糸を作る精紡機。

core spinning frame

3072.1 

オープンエンド精
紡機

供給繊維束を分離して,開放糸端に給綿し,巻取り
装置とは別の装置で実よりを与えて糸にする精紡

機。

open-end spinning

machine,

break spinning

machine

6173 

3.1


17

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

3072.2 

ロータタイプオー
プンエンド精紡機

1

本 1 本に分離された繊維の再集束と実より付与を

ロータによって行う機械。 
供給繊維束は 1 本 1 本の繊維に分離されてロータへ
運ばれ,連続的にロータ内の集束面にためられる。

ロータの回転によって繊維はよりをかけられ,糸に
なる。糸はネーブルを通って徐々に引き出される。

rotor type open-end

spinning machine

6173 

3.2

3073.1 

開繊装置

供給繊維束を 1 本 1 本の繊維又は繊維群に分離し,そ
れらを繊維チャンネルを通してロータ内へ運ぶ装置。

opening device

6173 

4.1

3073.1.1 

コーミングローラ
(オープニングロ
ーラ)式開繊装置

コーミングローラによって供給繊維束を 1 本 1 本の
繊維又は繊維群に分離する開繊装置。

opening device with

opening roller

6173 

4.1.2

3073.1.1.1 

供給装置

フィードローラ及びプレッシングノーズ(フィード
プレート),又は一対のフィードローラによって繊
維束を開繊装置へ送り込む装置。

feed unit

6173 

4.1.2.1

3073.1.1.2 

コーミングローラ
(オープニングロ
ーラ)

供給された繊維束を 1 本 1 本の繊維,又は繊維群に
分離するための,表面にピンや歯をもったローラ。

開繊ローラともいう。

opening roller

6173 

4.1.2.2

3073.1.1.3 

繊維チャンネル

開繊装置からロータへ繊維を空気流を用いて運ぶ
ための通路。

fibre channel,

fiber channel

6173 

4.1.2.3

3074 

スピニングユニット  繊維供給,開繊,再集束,加ねんなどの装置で構成

されたオープンエンド精紡機の主要単位部分。

spinning unit

3075 

ロータ

開繊された繊維を再集束し,加ねんして糸とするた
めの高速で回転する回転子。 
流入空気は,ロータの穴又は口元から排出される。

roter

6173 

4.2

3076 

葉かす除去装置 
(ごみ取り装置,ト
ラッシュリムーバ
ル装置)

繊維をロータへ送り込む前に開繊された繊維束か
ら不純物を除去する装置。

trash removal

system

6173 

4.1.2.4

3077.1 

スライディングウ
オール 
(繊維滑落面)

繊維を捕そく(捉)し,集束溝に滑落させるための

ロータ内周面。

slide surface

6173 

4.2.1

3077.2 

集束溝 
(集束部,コレクティ
ングサーフェイス)

ロータ内周面の内,繊維を糸にするために集合さ
せ,圧縮させるための,通常は溝形状の部分。

collection surface

6173 

4.2.2

3077.3 

セパレータ

ロータ内に流入した繊維をスライディングウオー
ルへ向かわせる装置。

separator

6173 

4.2.3

3077.4 

ネーブル

糸をロータから引き出し,また形成中の糸へのより
伝達を補助するためにロータ軸上に設けられた装
置。

navel

6173 

4.2.4

3077.5 

ヤーンパイプ 
(ドッフィングチ
ューブ)

引き出された糸をネーブルから引き出し,ローラへ
ガイドするためのチューブ。

doffing tube

3078.1 

引き出しローラ

糸をロータから引き出すための一対の連続して回
るローラ。

delivery rollers

6173 

4.3

3078.2 

巻取り装置

糸パッケージを形成する装置。 winding

system

6173 

4.4


18

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

3079 

マグナムリング精
紡機

リング精紡機の一種。巻き取り量を多くするため

に,リングレール及びスピンドルレールを上下させ
る方式のもので,手編糸の精紡に使用する。

Magnum ring

spinning frame

3080 

フライヤ精紡機

そ毛紡績,亜麻紡績,ラミー紡積などに使用するフ
ライヤを用いた精紡機。

flyer spinning frame

3081 

デッドスピンドル

フライヤ精紡機などで,ボビンキャリヤを支える固
定スピンドル。

dead spindle

3082 

ドラックバンド

フライヤ精紡機などで,巻き取る張力を調節するた

めに,ボビンに制動を加える重錘付バンド。

drag band

3083 

キャップ精紡機

そ毛紡績などに使用するキャップを用いた精紡機。

cap spinning frame

3084 

キャップ

キャップ精紡機において,繊維束を加ねんするとき
にガイドの役目をするつりがね状の部品。

cap

3085 

セルフツイスト精
紡機

そ毛紡績において 2 本の粗糸のそれぞれに一定間隔
ごとに方向を変えたよりを与えながら引きそろえ,
互いによりつかせて 1 本の双糸にする精紡機。

self-twist spinning

frame

3086 

紡毛リング精紡機

主として仮より装置をもつ紡毛紡績用のリング精
紡機。

woollen ring

spinning frame

3087 

頭よりスピンドル

紡毛リング精紡機などで,頭部に突出部を付けてバ
ルーニング制御を行い,よりかけに寄与するように
したスピンドル。

head twisting

spindle

3088 

仮より装置

紡毛リング精紡機などで,仮よりを与える装置。 false

twister,

draft tube

3089 

ミュール精紡機

キャレッジを用いて,間欠的に糸にする紡毛紡績用
精紡機。

mule spinning frame,

mule

3090 

キャレッジ

(1)

ミュール精紡機において,通常スピンドルを装

備して往復運動する台車。

(2)

そ毛紡績でスライバなどを巻き取るために往
復運動する台車。

carriage

3091 

潤紡機

亜麻紡績で粗糸を湿潤させる温湯槽を備えた精紡機。

wet spinning machine

3092 

乾紡機

亜麻紡績で潤紡機に対して乾式の精紡機。太糸紡績

に使用する。

dry spinning frame

3093 

ギル精紡機

亜麻紡績用のギルを備えたドラフト部をもつ精紡機。

gill spinning frame

3094 

ボビンキャリヤ

ギル精紡機などで,ボビンを保持し,デッドスピン
ドルを軸として回転する部品。摩擦板などによって
ボビンに制動を加え,糸の巻取りと張力の調整を行

う。

bobbin carrier

3095 

スピンナ

麻ロープ製造工程でフィニッシャ上がりのスライ

バをドラフトし,よりを加えてヤーンとする機械。

spinner

3096 

合糸機

単糸を 2 本以上合わせる機械。 doubling

machine

3097 

ねん糸機

糸によりをかける機械。 twisting

machine

3098 

合ねん糸機

合糸と加ねんを同時に行うねん糸機。 doubling

and

twisting machine

3099 

リングねん糸機

リングとトラベラを用いたねん糸機。

ring twisting frame

3100 

アップツイスタ

ねん糸機の一種で,下方から上方に糸を導いて加ね

んする機械。

up-twister

3101 

ダブルツイスタ

スピンドルの 1 回転に対し,2 回のよりがかかるね

ん糸機。

two-for-one twister


19

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

3101.01 

糸送り出し装置

スピンドル部へ糸を供給する装置。 feed

system

9947 

5

3101.02 

スピンドル

パッケージ保持部と加ねんのための回転部の総称。 twisting spindle

9947 

6

3101.02.1 

パッケージ保持部

給糸又は巻取りのパッケージを保持するスピンド

ルの固定部分。

feed package

carrier

9947 

6.1

3101.02.2 

パッケージカバー

給糸又は巻取りのパッケージと回転する糸との接
触を防止するポット又はかご状の固定カバー。

package pot

9947 

6.1.1

3101.02.3 

トップガイド

回転部入口のヤーンガイド。 inlet

guide

9947 

6.1.2

3101.02.4 

パッケージホルダ

給糸パッケージ保持部。 package

holder

9947 

6.1.3

3101.02.5 

テンサー

給糸パッケージから糸を解舒(じょ)するとき,巻
付角を確保するための張力を付加する装置。

yarn pensioner

9947 

6.1.4

3101.02.6 

加ねん内部巻取部

ケイブリングなどの合ねんにおける上よりのよりか

け内部にある巻取装置及びヤーンガイド部の総称。

winding unit for

cabling twist

9947 

6.1.5

3101.03 

ロータ

加ねんのために回転する部分。 rotor

9947 

6.2

3101.03.1 

ワーブ

ロータをベルトなどで接触回転させるための,ロー
タに固定されたプーリ部。

wharve

9947 

6.2.1

3101.03.2 

ストレージディス

給糸の巻付角を保つディスクの要素部分。 reserve

disc

9947 

6.2.2

3101.03.3 

ロータリーディス

固定パッケージ保持部から回転糸を逃がすための
ディスク。

yarn deflection

plate

9947 

6.2.3

3101.04 

ボルスタ

スピンドルの回転軸及び軸受部の総称。 spindle

bearing

9947 

6.3

3101.05 

コントロールリン

バルーニングの大きさを規制する装置。 balloon

limiter

9947 

6.4

3101.06 

ブレーキ

ロータの回転を止める装置。 spindle

brake

9947 

8

3101.07 

巻取装置部

ねん糸を巻き取る装置群。 winding

device

9947 

9

3101.07.1 

バルーンガイド

バルーン頂点のガイド。

yarn guide eye

9947 

9.3.1

3101.07.2 

ヤーンガイド

フィードローラへの糸をガイドするための固定又
は可動式の装置。

yarn guide

9947 

9.3

3101.07.3 

フィードローラ

巻取テンションの調整装置。 pre-take-up

roller

9947 

9.1

3101.07.4 

トラバースガイド

巻取パッケージを成形するためのヤーンガイド。

traversing yarn guide  9947 

9.3.2

3101.07.5 

パッケージ駆動部

巻取パッケージを駆動する装置。 package

drive

9947 

9.2

3101.07.6 

クレードル

巻取時の接圧調整の可能なねん糸巻取パッケージ
保持装置。

cradle

9947 

9.4

3101.07.7 

クレードルアーム

巻取パッケージの外径増大に応じてパッケージを
巻取位置に保持するクレードルのアーム部分。

cradle arm

9947 

9.4.1

3101.07.8 

ボビンホルダ

巻取心管を保持する部分。 tube

holder

9947 

9.4.2


20

L 0305 : 1999

番号

用語

定義

参考

対応英語

対応ISO

番号

3102 

飾りねん糸機

飾りねん糸を作る機械。 fancy

twisting

machine

3103 

キャップねん糸機

英式そ毛紡績用のキャップを用いたねん糸機。 cap

twister

3104 

ユニバーサルねん糸機  主として手編糸などに使用するねん糸機の一種。 universal

twister

3105 

フライヤねん糸機

フライヤを用いたねん糸機。 flyer

twisting

frame

3106 

毛焼機

綿糸,絹紡糸などの毛羽又はネップをガス又は電熱
で焼いて除去し,糸のつや出しを行う機械。

singeing machine

3107 

糸蒸機

蒸気によってより止めなどを行う機械。 yarn

steaming

machine

3108 

水気装置

より止めなどの目的で精紡管糸や巻揚パッケージ
に水分を与える装置。

yarn wetting device

3109 

かせ機

糸をかせの形に巻き返す機械。 reeling

machine

3110 

かせ枠

かせ取りするための巻き枠。 reel

3111 

玉締機

1

玉量のかせ糸を包装のため締める機械。 bundling

press


21

L 0305 : 1999

JIS L 0305

(紡績機械用語)改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

風  間      健

武庫川女子大学

(委員)

出  野  清  光

技術コンサルタント

中  嶋      誠

通商産業省機械情報産業局

本  間      清

工業技術院標準部

橋  本  繁  晴

財団法人日本規格協会

湯  村  崇  男

日本化学繊維協会

中  尾      秀

日本紡績協会

森  本  國  宏

社団法人日本染色協会

小代田  寛  之

日本ニット工業組合連合会

山  田  俊  幸

東洋紡績株式会社

(西  松  光  好)

東洋紡績株式会社(前任)

金  井  吉  富

日本毛織株式会社

(北  川  正  男)

日本毛織株式会社(前任)

塩  川  正  人

東海染工株式会社

鈴  木  時  英

セーレン株式会社

宮  本  紀  明

株式会社豊田自動織機製作所

榎  本  博  史

豊和工業株式会社

河原林      晋

村田機械株式会社

中  嶋  利  夫

株式会社島精機製作所

澤      隆  士

株式会社福原精機製作所

石  丸      治

株式会社日阪製作所

横  田  力  造

上野山機工株式会社

近  藤      正

京都機械株式会社

久  保  雄  司

関西繊維機器工業会

大  角  雅  夫

東海繊維機械工業会

片  岡  岐  及

北陸繊維機械工業会

宝  金  昭  造

社団法人日本繊維機械協会

(事務局)

君  塚  正  二

日本繊維機械標準化協議会


22

L 0305 : 1999

紡績機械分科会  構成表

氏名

所属

(委員長)

風  間      健

武庫川女子大学

(委員)

本  間      清

工業技術院標準部

橋  本  繁  晴

財団法人日本規格協会

湯  村  崇  男

日本化学繊維協会

中  尾      秀

日本紡績協会

遠  藤  武  郎

日本羊毛紡績会

山  田  俊  幸

東洋紡績株式会社

(西  松  光  好)

東洋紡績株式会社(前任)

金  井  吉  富

日本毛織株式会社

(北  川  正  男)

日本毛織株式会社(前任)

中  山  勝  博

日清紡績株式会社

荻  野  正  憲

株式会社カネボウ飯山

荒  野  昭  一

株式会社石川製作所

堀  川      清

大阪機工株式会社

越  谷  邦  雄

金井重要工業株式会社

宮  本  紀  明

株式会社豊田自動織機製作所

木  下  博  文

日本スピンドル製造株式会社

榎  本  博  史

豊和工業株式会社

河原林      晋

村田機械株式会社

久  保  雄  司

関西繊維機器工業会

大  角  雅  夫

東海繊維機械工業会

片  岡  岐  及

北陸繊維機械工業会

宝  金  昭  造

社団法人日本繊維機械協会

(事務局)

君  塚  正  二

日本繊維機械標準化協議会