>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 L

0301

-1983

紡績機械の左側又は右側の定め方

Definition of Side (Left or Right) of Spinning Machinery

1.

適用範囲  この規格は,紡績機械の左側又は右側の定め方について規定する。

2.

定め方

2.1

繊維が単一方向に流れる紡績機械  観察者が,繊維の流れに対面して見た場合,その左手方向を左

側,右手方向を右側と定める。

例: 混打綿機,カード(図 参照)

練条機,粗紡機(

図 参照)

図 

図 

備考  “↑”は,繊維の流れる方向を示し,“ ”は観察者の位置を示す(以下同じ)。

2.2

繊維が多方向に流れる紡績機械  観察者が,繊維に主要な作用を及ぼす機構部の繊維の流れに対面

して見た場合,その左手方向を左側,右手方向を右側と定める。

例: コーマ,スライバラップマシン,リボンラップマシン(図 参照)

図 3

2.3

ダブルサイドの紡績機械  観察者が,機械に対してデリベリローラの駆動部の位置から見た場合,

その左手方向を左側,右手方向を右側と定める。ダブルサイドの紡績機械で駆動部が中央にある場合も同

じ方法により定める。

例: 精紡機(図 45参照)


2

L 0301-1983

図 4

図 

図 

繊維部会  紡績機械専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

中  島  粂  男

社団法人日本繊維機械学会

清  水  二  郎

東京工業大学

熊  野  英  昭

通商産業省機械情報産業局

吉  枝  正  明

工業技術院標準部

牛  山  吉  男

社団法人日本繊維機械協会

森      光  男

株式会社豊田自動織機製作所

伊  澤  富  雄

伊丹工業株式会社

中  村  里  二

日本高分子管株式会社

神  原  保  博

金井重要工業株式会社

土  橋  玉  敬

関西繊維機器工業会

中  村  今朝太

豊和工業株式会社

垂  水  辰  雄

株式会社オーエム製作所

下  村      学

大阪機工株式会社

信  耕  正  夫

日本ボビン株式会社

阿  部  喜一郎

東洋紡績株式会社

堀  尾  純  一

日東紡績株式会社

竹  岡  平一郎

鐘紡株式会社

安  平      宏

日本紡績協会

井  本  俊  一

日本羊毛紡績会

辺  見  清  介

関西スピンドル株式会社

武  田  芳  一

日本毛織株式会社

笹  尾      清

ユニチカ株式会社

別  能  恒  夫

日本化学繊維協会

冨士元  正  人

日本スピンドル製造株式会社

壁  矢  久  良

東京農工大学

渡  辺  英  三

日本繊維機械国際標準化協議会

(事務局)

山  本  繁  文

工業技術院標準部繊維化学規格課

吉  村  大  輔

工業技術院標準部繊維化学規格課