>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 L

0210

-1981

繊維用語(製織部門)

Glossary of Terms Used in Textile Industry (Weaving Section)

1.

適用範囲  この規格は,繊維工業において製織準備及び製織部門の操作術語として用いる主な用語に

ついて規定する。

関連規格:JIS L 0306  製織機械用語

2.

分類  繊維用語(製織部門)は,次の 2 分類とする。

(1)

製織準備

(2)

製織

3.

番号,用語,読み方及び意味  番号,用語,読み方及び意味を次のとおり定める。

なお,参考として対応英語を示す。対応英語のないものについてはこれを省略する。

3.1

製織準備

番号

用語

読み方

意味

対応英語(参考)

1101 

あや

糸の乱れを防ぎ,取扱いを便利にするた

め糸に与える秩序。

lease

1102 

あや詰り

あやつまり

操作中にたて糸シートの配列が乱れる

ことで,あぜ詰りともいう。

1103 

あや取り

あやとり

多数のたて糸にそれぞれあやを取って 1

列に並べること。

leasing, lease rod

threading

1104 

あや外れ

あやはずれ

チーズ又はコーンの端面で糸が外れる
こと。

cob-webbing

1105 

あや振り

あやふり

巻かれる糸に往復運動を与えること。 traverse

1106 

糸層

いとそう

チーズ,コーン又は整経ビーム等の糸の

層。

yarn layer

1107 

オープンワイン

あや振りをしながら密接させないで糸

を巻く方法。

open winding

1108 

菊巻き

きくまき

チーズ,コーン又は整経ビーム等の端面
にできる菊花状のしわ。

wrinkles

1109 

くだ

よこ糸をシャットルに収容しやすい形
に巻いたもの。

pirn, weft bobbin, cop

1110 

管巻き

くだまき

管に糸を巻くこと。 pirn

winding,

quilling

1111 

繰返し

くりかえし

木管に巻かれた糸やかせ状になってい

る糸を巻返すこと。

winding

1112 

クローズワイン

あや振りをしながら密接して糸を巻く
方法。

close winding

1113 

スナール

加ねんした糸がゆるんだときに,よりの
ためにできた糸のもつれ。

snarl


2

L 0210-1981

番号

用語

読み方

意味

対応英語(参考)

1114 

ハネカムワイン

はちの巣のように糸を交錯させて巻く
方法。

honeycomb winding

1115 

バルジ

糸巻端面のふくれ出し。 bulge

1116 

巻き角

まきかく

チーズ又はコーンの糸と中心軸とのな
す角度。

winding angle

1117 

耳上がり

みみあがり

ビーム又はつば付きボビンの耳の部分
の糸層が盛り上がること。

1118 

耳落ち

みみおち

ビーム又はつば付きボビンの耳の部分
の糸層がへこみ又は外れること。

1119 

リボン巻き

りぼんまき

チーズ又はコーン上の同位置に糸が集
まってリボンを巻いたような外観を呈
すること。

ribboning

1120 

ワインド数

わいんどすう

1

あや振り間のボビン回転数の

2

1

number of wind

1121 

1

本のり付け

い っ ぽ ん の り

つけ

たて糸を 1 本ずつのり付けすること。

one thread sizing

1122 

かせのり付け

かせのりつけ

かせの状態で行うのり付け。 hank

sizing

1123 

毛羽伏せ

けばふせ

糸の毛羽を伏せること。 fluff

binding

1124 

先のり

さきのり

しぼ織物をつくるときに、より大きなし
ぼ効果が得られるように,ねん糸以前の

工程で糸にのりを付けること

1125 

つぼのり付け

つぼのりつけ

1

本又は数本の糸をのりつぼに通して行

うのり付け。

pot sizing

1126 

テープのり付け

て ー ぷ の り つ

テープ状で行うのり付け。 tape

sizing

1127 

のり付け

のりつけ

たて糸などにのりを付けること。 sizing

1128 

のりむら

のりの付着むら。 uneven

sizing

1129 

ビームのり付け

び ー む の り つ

所定の本数の整経ビームを並べて同時
にのり付けすること。

beam sizing

1130 

マルチプルサイ
ジング

異種のたて糸を混用する場合などに,こ
れを 2 組以上ののり付装置でのり付けす
る方法。

multiple sizing

1131 

ローラのり付け

ろ ー ら の り つ

糸をのり付ローラに接触させて行うの
り付け。

roller sizing

1132 

オイリング

糸に油剤などを付けること。 oiling

1133 

前付染め

まえつけぞめ

主としてたてじまなどの織物欠点を本

加工を行う前に生機でチェックするた
めに染めること。

pre-dyeing

1134 

見分け染め

みわけぞめ

より方向,糸の種類などを区別するため

に仮りに色を付けること。

1135 

ワキシング

糸にワックスを付けること。 waxing

1136 

整経

せいけい

製織準備のために個々のたて糸を所定
の本数,長さ及び張力に規正し,所定の
幅に均整に配列してドラム又はビーム

に巻上げること。

warping

1137 

整経長

せ い け い ち ょ

整経するたて糸の長さ。 warping

length

1138 

整経幅

せいけいはば

整経するたて糸列の幅。 warping

width

1139 

整経ビーム

せ い け い び ー

整経したたて糸をビームに巻いたもの。 warper’s

beam

1140 

ビーム

糸や布を円筒などに巻いたもの。 beam


3

L 0210-1981

番号

用語

読み方

意味

対応英語(参考)

1141 

ビーム整経

び ー む せ い け

整経ビームから整経する方法。 beam

warping

1142 

部分整経

ぶ ぶ ん せ い け

たて糸の全幅をいくつかの部分に分け
て部分整経ドラムに逐次巻き,所要の通
し幅及び糸本数にする整経法。

sectional warping

1143 

糸結び

いとむすび

1

本又は多数の糸を結ぶこと。 knotting

1144 

小間結び

こまむすび

糸結びの一種で,1 本の糸で開き目をつ

くり,他方の糸で閉じ目をつくり,から
ませて結びつけること。

reef knot

1145 

機結び

はたむすび

糸結びの一種で,2 本の糸でそれぞれ開

き目をつくり,からませて結びつけるこ
と。

weaver’s knot

1146 

より付け

よりつけ

糸結びの一種で,糸の端をよって結びつ
けること。

1147 

おさ荒れ

おさあれ

たて糸の配置がおさのピッチの不同で

乱れること。

1148 

引通し

ひきとおし

たて糸をドロッパ,ヘルド,おさなどの

目に引通すことで,引込みともいう。

drawing-in

1149 

機掛け

はたかけ

織機上にたて糸を仕掛けること。 looming

3.2

製  織

番号

用語

読み方

意味

対応英語(参考)

2101 

機織

きしょく

力織機で製織すること。 machine

weaving

2102 

製織

せいしょく

織物を織ること。 weaving

2103 

手織

ており

手機で製織すること。 hand

weaving

2104 

イージングモー
ション

開口時のたて糸ひずみを緩和するため
に行う運動。

easing motion

2105 

上口

うわくち

ひ口の上線となるたて糸だけを引上げ
て作るひ口。

over shed

2106 

カード節約

か ー ど せ つ や

用いるカード数が非常に多いとき,同じ
運動を繰返す部分のカードを節約する
こと。

2107 

開口

かいこう

所定のひ口を作ること。 shedding

2108 

口合わせ

くちあわせ

口出ししたり,織り前位置の調整をした

りすること。

2109 

口出し

くちだし

織機でよこ切れなどがあったとき所望
のひ口を見出すこと。

pick finding

2110 

下口

したくち

ひ口の下線となるたて糸だけを引下げ
て作るひ口。

under shed

2111 

全開口

ぜんかいこう

ひ口の上下線となるたて糸中から必要
なたて糸を引上げ引下げて作るひ口。

open shed

2112 

たて糸線

たていとせん

ひ口を閉じたときに,たて糸のなす線。 warp

line

2113 

たて継ぎ

たてつなぎ

たて糸を継ぐこと。 warp

tying

2114 

たて止まり

たてどまり

たて糸が切れて織機が止まること。 warp

stop

2115 

中口

なかくち

ひ口を閉じた位置から必要なたて糸を
引き上げ引き下げて作るひ口。

center shed

2116 

ひ口

ひぐち

たて糸とよこ糸を交錯させるために,た
て糸を上下に分けてつくったよこ糸の

挿入口。

shed


4

L 0210-1981

番号

用語

読み方

意味

対応英語(参考)

2117 

上打ち

うわうち

ピッキングステッキの支持点がひ道の
上位にあるひ投げ。

over pick

2118 

追いひ

おいひ

一方のひ箱側から連続してひ投げをす
ること。

pick and pick

2119 

おさ返し

おさかえし

シャットルが完全にひ箱に入らず途中

で止まったとき,たて糸を切らぬようお
さを後方に反転すること。

reed fly back

2120 

管替え

くだがえ

管を替えること。

cop changing, cop

change

2121 

管崩れ

くだくずれ

管に巻かれた糸層が崩れること。 slough-off

2122 

さい打ち

さいうち

ひ道にシャットルがあるのによこ打ち
すること。

2123 

下打ち

したうち

ピッキングステッキの支持点がひ道の
下位にあるひ投げ。

under pick

2124 

捨て糸

すていと

ジェットルームでノズルの反対側で余
分なよこ糸を処理する糸で,糸端処理糸
又は捨て耳糸ともいう。

2125 

先行角

せんこうかく

流体がノズルから噴射し始めた後,よこ
糸が飛走を始めるまでの時間をクラン
ク角度で表示したもの。

2126 

たて糸保護

たていとほご

シャットルが所定時にひ箱に入らない
ときの事故を防止すること。

warp protecting

2127 

中打ち

なかうち

下打ちの一種で,ピッキングステッキの
中間でこれを駆動する方式のひ投げ。

center pick

2128 

ひ替

ひがえ

シャットルを替えること。 shuttle

changing

2129 

飛走角

ひそうかく

よこ糸がたて糸開口部を飛走する時間
をクランク角度で表示したもの。

2130 

ひ投げ

ひなげ

シャットルをひ口に通すこと。 picking

2131 

ひ箱運動

ひ ば こ う ん ど

多丁び織機において,ひ箱の交換を行う

こと。

box motion

2132 

噴射角

ふんしゃかく

ジェットルームで流体がノズルから噴

射し続けている時間をクランク角度で
表示したもの。

2133 

よこ入れ

よこいれ

ひ口によこ糸を通すこと。 weft

inserting

2134 

よこ止まり

よこどまり

よこ糸が切れて織機が止まること。 weft

stop

2135 

おさ打ち

おさうち

よこ入れされた糸を織前に押しつける

ことで,よこ打ちともいう。

beating,

beat up

2136 

送出し

おくりだし

たて糸を送出すこと。 letting-off,

let-off

2137 

下心

かしん

クランクが垂直真下にある位置。 bottom

center

2138 

空止まり

からどまり

製織中に,はっきりした原因がないのに

停止すること。

2139 

後死点

こうしてん

おさが最後位にあるクランクの位置。

back point, back dead

center

2140 

後心

こうしん

クランクが織り前の反対方向で水平に
なる位置。

back center

2141 

消極送出し

し ょ う き ょ く
おくりだし

ラッフル面の摩擦制動力と,たて糸張力
とのつりあい関係を利用して,たて糸を
送出すこと。

negative let-off,

negative letting-off

2142 

上心

じょうしん

クランクが垂直真上にある位置。 top

center


5

L 0210-1981

番号

用語

読み方

意味

対応英語(参考)

2143 

積極送出し

せ っ き ょ く お
くりだし

クランク軸又はスレーソードと連動す
る適当な伝動機構を利用して,計画的に
一定長のたて糸を送出すこと。

positive let-off,

positive letting-off

2144 

前死点

ぜんしてん

おさが最前位にあるときのクランクの
位置で,おさ打ち点ともいう。

beating point,

front dead center

2145 

前心

ぜんしん

クランクが織り前方向で水平になる位
置。

front center

2146 

消極巻取り

し ょ う き ょ く
まきとり

おさ打ちに伴う布張力の変化を毎回の
巻取長に影響させること。

negative take-up,

negative taking-up

2147 

積極巻取り

せ っ き ょ く ま

きとり

おさ打ち時の布張力の変化に関係なく

一定長の巻取りを行うこと。

positive take-up

positive taking-up

2148 

巻取り

まきとり

織り上がった布を自動的に巻き取るこ

と。

taking-up, take up

2149 

おさ幅

おさはば

おさを入れうる最大幅。 reed

space

2150 

おさ密度

おさみつど

単位長間のおさ羽の数。

number of dent per

unit length

2151 

織上げ長

お り あ げ ち ょ

生機の長さ。

length of gray cloth

2152 

織上げ幅

おりあげはば

生機の幅。

width of gray cloth

2153 

織り前

おりまえ

たて糸だけの部分と,織られた布との境
界線。

cloth fell

2154 

織付け

おりつけ

機掛け終了後,正常運転に入るまでの操
作。

gaiting

2155 

織付け布

おりつけぬの

織付けに用いる布。

remnant cloth, apron

2156 

仮織

かりおり

ほぐし織などを織る場合に,な染作業な
どで,たて糸を乱さぬために,よこ糸を

極めて粗く織りこむこと。

2157 

最大通し幅

さ い だ い と お
しはば

織機のおさにたて糸を通し,製織できる
最大のおさ通し幅。

maximum warp width

in reed

2158 

試織

ししょく

試みに織ること。 test

weaving

2159 

たて上がり

たてあがり

織機に装備されたたて糸を全部織り終

わること。

2160 

通し幅

とおしはば

おさに通したたて糸の幅。 drafting

width

2161 

中耳

なかみみ

織物幅の中間に耳を作ること。 center

selvedge

making

2162 

耳組み

みみくみ

無ひ織機で耳組みをしっかりする組織
をつくること。