>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 8598

:2013

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS K 8598:1994 は改正され,一部が置き換えられた。


   

日本工業規格

JIS

 K

8598

:2013

セレン(試薬)

(追補 1)

Selenium

(Amendment 1)

JIS K 8598:1994

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考の JIS K 8001  試薬試験方法通則を,JIS K 8001:1998  試薬試験方法通則に置き換

える。

2.

(共通事項)の JIS K 8001 を,JIS K 8001:1998 に置き換える。

6.

(試験方法)の  (1)(純度)の  (b)(計算)を,次に置き換える。

100

250

25

948

003

.

0

×

×

×

×

=

S

f

a

b

A

ここに,

A

純度(%)

S

はかりとった試料の質量(g)

f

0.1 mol/l

硫酸アンモニウム鉄(II)溶液のファクター

0.003 948

0.1 mol/l

硫酸アンモニウム鉄(II)溶液 1 ml に相当する

Se

の質量を示す換算係数(g/ml)

6.

(試験方法)の  (3)[窒素化合物(N として)

]の(操作)の JIS K 8001 を,JIS K 8001:1998 に置き換え

る。

6.

(試験方法)の  (4)[硫黄化合物(S として)

]の(操作)の JIS K 8001 を,JIS K 8001:1998 に置き換え

る。

6.

(試験方法)の  (5)[銅(Cu)

]の(操作)の JIS K 8001 を,JIS K 8001:1998 に置き換える。

6.

(試験方法)の  (6)[鉛(Pb)

]の(操作)の JIS K 8001 を,JIS K 8001:1998 に置き換える。

6.

(試験方法)の  (8)[鉄(Fe)

]の(操作)の JIS K 8001 を,JIS K 8001:1998 に置き換える。