>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 8487

:2014

(1) 

追補 1 のまえがき

この JIS K 8487 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

が JIS K 8487:2012 を改正した内容だけを示すものである。

JIS K 8487:2012

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS K 8487:2014 となる。


   

日本工業規格

JIS

 K

8487

:2014

ジフェニルアミン(試薬)

(追補 1)

Diphenylamine (Reagent)

(Amendment 1)

JIS K 8487:2012

を,次のように改正する。

箇条 2(引用規格)の“JIS K 8101  エタノール(99.5)

(試薬)

”を,

JIS K 8102  エタノール(95)

(試

薬)

”に置き換える。

6.3

(エタノール溶状)の“a)

試験用溶液類  試験用溶液類は,”を,“a)  試薬及び試験用溶液類  試薬

及び試験用溶液類は,

”に置き換える。

6.3

(エタノール溶状)a)(試薬及び試験用溶液類)の 1)  を,次の文に置き換える。

1) 

エタノール(95)  JIS K 8102 に規定するもの。

6.3

(エタノール溶状)d)(操作)1)  の“エタノール(体積分率 50 %)で 20 ml”を,

“エタノール(95)

で溶かし,エタノール(95)で 20 ml”に置き換える。