>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

K6935-2

 : 1

999

 解

JIS

と対応する国際規格との対比表 

JIS K 6935-2 : 1999

  プラスチック−ふっ素ポリマーのディスパージョン,成形用

材料及び押出用材料−第 2 部:試験片の作り方及び諸性質の求め方

ISO 12086-2 : 1995

  プラスチック−ふっ素ポリマーのディスパージョン,成形用材料及

び押出用材料−第 2 部:試険片の作り方及び諸性質の求め方

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

1.

適用範囲

2.

引用規格

3.

定義

4.

記 号 及 び 略

5.

試 料 の 採 取

方法

6.

試 験 片 の 調

7.

状 熊 調 節 及
び試験条件

8.

ふ っ 素 ポ リ

マ ー の 一 般
試験方法

○  8.6 の粒径及び粒度分布にお

ける湿式ふるい分け分析で,
パークロルエチレンを削除
した。

○ パークロルエチレンも規定して

いる。

≠  パークロルエチレンを削除。 パークロルエチレンは,発ガ

ン性が考えられることから
削除する。

9.

ふ っ 素 ポ リ
マ ー デ ィ ス
パ ー ジ ョ ン

の試験

10. PTFE

及び類

似 材 料 の 試

11.

は ん 用 溶 融
加 工 型 ふ っ

素 ポ リ マ ー
の試験


 

2

K6935-2

 : 1

999

 解


JIS

と対応する国際規格との対比表(続き) 

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

12.

ふ っ 素 ポ リ
マ ー の そ の
他 の 試 験 方

備考1.  対比項目(I)及び(Ⅲ)の小欄で,“○”は該当する項目を規定している場合を示す。

2.

対比項目(IV)の小櫛の記号の意味は,次による。

“≡”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。

“≠”

JIS は,国際規格と技術的内容が同等でない。ただし“ADP”に該当する場合を除く。