>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 6912

:2006

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS K 6912:1995 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 K

6912

:2006

熱硬化性樹脂積層板

(追補1)

Laminated thermosetting sheets

(Amendment 1)

JIS K 6912:1995

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の“布及び石綿を主基材としフェノール樹脂を結合剤とした板”を,

“布を主基材としフェ

ノール樹脂を結合剤とした板”に置き換える。

2.

(種類,区分及び記号)の

表 1(積層板の種類,区分及び記号)で,

石綿基材フェノール樹
脂積層板

石綿紙基材:耐熱用 
石綿布基材:耐熱用

PL-AH

PL-AFH

を,削除する。

3.

(品質)の

表 2(続き)の種類の記号で“PL-AH”及び“PL-AFH”の列を,削除する。

3.

(品質)の

表 の注(

10

)

の“石綿基材積層板及びガラス布基材積層板”を,

“ガラス布基材積層板”に置

き換える。