>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

K 6911

:2006

(1) 

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS K 6911:1995 は改正され,一部が置き換えられた。


K 6911

:2006

(2) 

白      紙


日本工業規格

JIS

 K

6911

:2006

熱硬化性プラスチック一般試験方法

(追補 1)

Testing methods for thermosetting plastics

(Amendment 1)

JIS K 6911:1995

を,次のように改正する。

5.17.2

(積層板)の(2)(試験片)の 4 行目“厚さ 25mm を超える紙基材,布基材及び石綿基材の積層板を

試験片とする場合は,その一方の光沢面を平滑に削り,厚さを 25mm とする。

”を,

“厚さ 25mm を超える

紙基材及び布基材の積層板を試験片とする場合は,

その一方の光沢面を平滑に削り,

厚さを 25mm とする。

に置き換える。

5.23.2

(積層板)の(3)(方法)の“及び厚さ 20mm を超える石綿基材積層板”を,削除する。

5.23.4

(積層管)の(3)(前処理)の“この場合試験片は,厚さ約 10mm の石綿板の上に置かれたろ紙の上

に置く。

”を,削除する。

5.27.3

(前処理)の“この場合試験片は,厚さ約 10mm の石綿板の上に置かれたろ紙の上に置く。

”を,削

除する。

5.32.3

(前処理)の“この際試験片は,厚さ約 10mm の石綿板の上に置かれたろ紙の上に置く。

”を,削除

する。


2

K 6911

:2006

白      紙